荻原 均

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 次世代作物開発研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 荻原 均
連絡先(電話番号) 029-838-8260
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001452
URL
カテゴリ 育苗 高温対策 直播栽培 水稲

研究情報

2013年度   QTLs for Seedling Growth of Direct Seeded Rice under Submerged and Low Temperature Conditions

2012年度   Detection of Chromosomal Regions Affecting Iron Concentration in Rice Shoots Subjected to Excess Ferrous Iron Using Chromosomal Segment Substitution Lines between Japonica and Indica

2011年度   コシヒカリ / Kasalath染色体断片置換系統群における水稲の低温・湛水下での鞘葉長に影響する染色体領域

2010年度   α-Amylase activity and soluble sugar supply from endosperm in relation to varietal differences in seedling establishment under low-temperature conditions in rice (Oryza sativa L.)

2006年度   異なる熟期品種の組合せによる飼料イネ混播栽培にお               ける乾物生産特性 第1報 点播条件での比較

2006年度   飼料イネ品種「べこあおば」の鉄コーティング種子を用いた湛水直播栽培における出芽・苗立ちと鳥害回避効果

2004年度   水稲湛水直播栽培における播種時期別のカルガモ加害圧の変動と防除法の効果

2004年度   機械の汎用利用による稲発酵粗飼料の低コスト生産技術の開発

2004年度   複粒化種子を用いて播種した黒稗の出芽

2004年度   深水かんがいと穎花の穂上着生位置が障害型冷害の発生状況に及ぼす影響-2003年の盛岡市周辺での解析-

2003年度   水管理条件が湛水直播水稲の耐ころび型倒伏性と収量に及ぼす影響

2003年度   育苗箱を利用したイネ品種の低温苗立ち性の検定方法と苗立ち性の異なる品種を基準品種として用いた評価法

2003年度   水稲複粒化種子の出芽・苗立ち特性

2002年度   水稲直播栽培におけるテグスを用いたカルガモ食害の防除と簡易テグス展開装置の試作

2002年度   水稲複粒化種子を使った寒冷地における湛水土中点播栽培

2002年度   水稲湛水直播における浮き苗発生の品種間差異

2002年度   冷蔵した前々年産イネ種子は低温での発芽と苗立ち性に優れている

2002年度   冷蔵した前々年産稲種子は低温での発芽と苗立ち性に優れている

2002年度   水浸処理による玄米胴割れ難易程度の評価

2002年度   複粒化種子を用いた水稲直播栽培における施肥管理技術 第5報 複粒化種子直播における鳥害の特徴と耕種的防除

2001年度   東北地域における夏期高温と米品質

2001年度   引き倒し抵抗による大豆の倒伏性の評価

2001年度   大豆の倒伏性に関わる根の形態特性

2001年度   アメリカ水稲品種における登熟期の暗呼吸と物質生産特性

2001年度   基準品種を用いた水稲品種の低温苗立ち性の評価法

2000年度   登熟期の低温および遮光がイネ穎果のクロロフィル含量に及ぼす影響

2000年度   イネ種子の加温飽和湿度処理が発芽と苗立ちに及ぼす影響

2000年度   湛水直播水稲における耐ころび型倒伏性向上のための水管理

2000年度   湛水直播水稲における耐ころび型倒伏性向上のための水管理

2000年度   湛水直播水稲における耐ころび型倒伏性向上のための水管理

2000年度   イネ種子胚の糖含量と低温における鞘葉の伸長性および苗立ち性との関係

2000年度   引き倒し抵抗による大豆の耐倒伏性の評価

2000年度   大豆の耐倒伏性に関わる根の形態特性

この記事は