小林 伸哉

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 次世代作物開発研究センター
肩書き ユニット長
氏名 小林 伸哉
連絡先(電話番号) 029-838-8260
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001451
URL
カテゴリ 栽培技術 水稲

研究情報

2014年度   新規耐塩性飼料用水稲系統「関東飼265号」の津波被災水田における評価

2014年度   Pathogenicity of Rice Blast (Pyricularia oryzae Cavara) Isolates from Cambodia

2014年度   qEMF3, a novel QTL for the early-morning flowering trait from wild rice, Oryza officinalis, to mitigate heat stress damage at flowering in rice, O. sativa

2014年度   Identification and characterization of quantitative trait loci for root elongation by using introgression lines with genetic background of Indica-type rice variety IR64

2013年度   Detection of novel blast resistance genes, Pi58(t) and Pi59(t), in a Myanmar rice landrace based on a standard differential system

2013年度   Functional roles of the plasticity of rice root development in biomass production and water uptake under rainfed lowland conditions

2013年度   NAL1 allele from a rice landrace greatly increases yield in modern indica cultivars

2013年度   中生の多収・良質・良食味水稲品種「あきだわら」

2012年度   QTL for spikelet number from a high-yielding rice variety, Hoshiaoba, detected in an introgression line with the genetic background of an indica rice variety, IR64

2012年度   多収性イネ品種‘たちすがた’と‘北陸193号’間交雑由来の組換え自殖系統を利用したバイオマス関連形質および成分形質のQTLマッピング

2012年度   Characterization of near-isogenic lines carrying QTL for high spikelet number with the genetic background of an indica rice variety IR64 (Oryza sativa L.).

2011年度   A set of near-isogenic lines for blast resistance genes with an Indica-type rainfed lowland elite rice (Oryza sativa L.) genetic background

2011年度   A set of near-isogenic lines of Indica-type rice variety CO 39 as differential varieties for blast resistance

2009年度   US-2準同質遺伝子系統を用いたイネいもち病抵抗性遺伝子PiaおよびPi7(t)の遺伝解析

2008年度   東,東南アジアのイネいもち病菌菌系の反応からみた一遺伝子系統の特徴づけ

2008年度   IR64準同質遺伝子系統を用いた根系の可塑的発育反応が土壌水分変動ストレス下におけるイネの地上部乾物生産に果たす役割の評価

2007年度   水稲栽培試験における収量計測コンバインを利用した収量比較法

2007年度   インド型イネ品種カサラスの新規イモチ抵抗性遺伝子の検出

2005年度   イネいもち病感受性系統US-2の遺伝的背景

2004年度   パプアニューギニアにおけるマメ類遺伝資源の調査

2018年度   水稲品種「とよめき」の多収業務加工用水稲栽培マニュアル

2017年度   水稲品種「あきだわら」の多収・良食味栽培マニュアル

2017年度   多収・良質で中生熟期の業務・加工用水稲新品種「えみだわら」

2017年度   業務・加工利用向け水稲品種「やまだわら」多収栽培マニュアル

2016年度   飼料用米生産に適した多収の水稲新品種「くらのぬし」

2016年度   「ミルキークイーン」の出穂期を遅くした同質遺伝子系統新品種「ミルキーオータム」

2015年度   縞葉枯病抵抗性で早生、良食味、多収の水稲品種「ほしみのり」

2014年度   熱帯のイネ品種の遺伝的背景を持つ早朝開花性準同質遺伝子系統の育成

2014年度   インド型イネの遺伝的背景で広い窒素栄養濃度域で効率良く根を伸長させるQTL

2014年度   極多収で加工用に適した早生水稲新品種「とよめき」

2014年度   硬くなりにくく和菓子への加工適性を有する、多収の水稲糯新品種「やたのもち」

2014年度   「タカナリ」の脱粒性を改善した中生の多収性水稲新品種「オオナリ」

2014年度   耐塩性が強く茎葉が多収な稲発酵粗飼料用新品種「ソルトスター」

2013年度   インド型イネ品種の一穂籾数増加させるQTLは第7染色体に座乗する

2013年度   インド型イネ品種の籾収量を増加させる遺伝子、SPIKEの発見

2013年度   カンボジアのイネいもち病菌レースは地域によってその出現頻度が異なる

2013年度   ミャンマーの在来イネ品種に由来する新規いもち病抵抗性遺伝子

2013年度   中生の多収・良質・良食味水稲品種「あきだわら」

2012年度   イネの一穂籾数を増加させるQTLを導入したIR64の準同質遺伝子系統群

2012年度   早生茎葉多収で倒伏しにくい稲発酵粗飼料用水稲新品種候補「関東飼糯254号」

2011年度   出穂性の異なるIR64の準同質遺伝子系統群

2011年度   熱帯の天水田向きいもち病抵抗性に関するインド型マルチライン稲品種

2011年度   ミルキークイーンの出穂性を改変した水稲新品種「ミルキーサマー」

2010年度   イネいもち病判別抵抗性品種としての準同質遺伝子系統群

2010年度   インド型水稲品種IR64の遺伝的背景に農業有用形質を導入した染色体断片導入系統群

2008年度   イネの少分げつ性遺伝子の高精度連鎖解析

2007年度   イネいもち病抵抗性遺伝資源の多様性

1995-1997年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   フラクタル解析を利用した作物根の総合評価システムの構築

1995-1995年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   中国山地における在来作物の栽培・利用に関する調査研究

この記事は