田中 剛

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 次世代作物開発研究センター
肩書き 主任研究員
氏名 田中 剛
連絡先(電話番号) 029-838-7065
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001441
URL http://researchmap.jp/tstanaka/
http://barleyflc.dna.affrc.go.jp/bexdb/
カテゴリ 機能性

研究情報

2014年度   Transcriptome analysis of barley identifies heat shock and HD-Zip I transcription factors up-regulated in response to multiple abiotic stresses

2013年度   bex-db:Bioinformatics workbench for comprehensive analysis of barley-expressed genes

2012年度   栽培イネにおけるExon-Intron構造進化

2012年度   穀類ゲノム配列から如何に情報を得るか

2012年度   オオムギ発現データベース: bex-db

2012年度   ISBP (Insertion Site Based Polymorphism) を用いたコムギ6B染色体特異的マーカー開発と評価

2011年度   新規シトクロムP450遺伝子CYP72A31はイネにおける除草剤ビスピリバックナトリウム耐性に関与する

2011年度   オオムギ品種「はるな二条」由来の24、783完全長cDNA配列とデータベースの公開

2011年度   イネの新たな高精度版ゲノムとRAP-DB

2011年度   オオムギ完全長cDNA 24,783 配列をデータベースから公開

2010年度   イネの次世代シーケンシングから見る多様性

2009年度   Towards annotating Triticeae genomes by cross-species cDNA mapping

2009年度   IRGSP/RAP build 5アノテーションとRAP-DB新規機能

2009年度   イネアノテーション計画データベース(RAP-DB)

2008年度   イネゲノムの情報基盤構築と活用

2008年度   イネゲノムの情報基盤整備と比較ゲノム解析

2008年度   植物の転写開始点に見られる種間保存性と相対位置による多様性

2008年度   Diversified evolution of downstream transcription start sites in Oryza and Arabidopsis thaliana

2007年度   イネアノテーションデータベース(RAP-DB)

2007年度   イネゲノムの包括的アノテーションとゲノム配列解析

2006年度   イネセントロメア塩基配列の網羅的解析

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ドーパミンレセプター遺伝子の多型と進化に見る闘争心の起源

2006-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   完全ゲノム配列情報に基づく高等真核生物の代謝経路再構築と比較進化解析

この記事は