清水 明美

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 次世代作物開発研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 清水 明美
連絡先(電話番号) 0295-52-1138
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001413
URL
カテゴリ 品種 その他の花き・花木・観葉植物

研究情報

2014年度   Comparison of dry matter partitioning between the semi dwarf cultivar and the original cultivar in Tartary buckwheat

2013年度   そば品種 ダルマダッタン

2013年度   そば品種 イオンの黄彩 、

2013年度   Fagopyrum esculentum Moench ガンマの彩(ガンマノイロドリ)

2013年度   Fagopyrum esculentum Moench コバルトの力(コバルトノチカラ)

2013年度   Fagopyrum esculentum Moench ルチキング 、

2012年度   Growth, yield, and dry matter production of a gamma ray-induced semi dwarf mutant of Tartary buckwheat

2012年度   関東で栽培したウコン類のクルクミン類の含量および抗酸化能の比較

2012年度   その後のノアサガオ変異体

2012年度   ダッタンソバ半矮性系統の節間伸長パターン

2012年度   関東で栽培したウコン類のクルクミンの含量および抗酸化能の比較

2011年度   ダイズへのガンマ線生体緩照射の影響

2011年度   ダイズへのガンマ線生体緩照射の影響

2010年度   ガンマ線およびイオンビーム照射によって得られたダッタンソバ半矮性系統の形態および遺伝特性

2010年度   ガンマ線およびイオンビーム照射によって得られたダッタンソバ半矮性系統の形態および遺伝特性

2009年度   関東で栽培したウコン類の生育・収量形質の比較

2008年度   ガンマ線およびイオンビーム照射によって得られたダッタンソバ半矮性変異体の特性

2008年度   ガンマ線の生体緩照射がダイズの生育に及ぼす影響

2008年度   花粉照射を用いたメロン突然変異体獲得の試み

2007年度   キクの側芽に対するイオンビームおよびガンマ線照射により作出された変異体におけるキメラ構造の差異

2007年度   ガンマ線を照射した普通ソバからの高抗酸化能系統の選抜

2006年度   各種ウコンにおけるクルクミン類の含量の品種間および年次間差異

2006年度   ガンマ線の照射線量率がキクの突然変異誘発および核DNA量に及ぼす影響

2004年度   クッション状樹形のハマナス品種‘花き研低性1号’および‘同2号’の育成経過とその特性

2002年度   竹筒利用による環境緑化用苗の養成

2000年度   緑化用植物の遮光処理による葉緑素蛍光強度の変化

2000年度   画像解析ソフトを用いたグラウンドカバープランツの被覆率測定

2000年度   バラ属の特性調査(1999年)

2000年度   芳香性、地被性ハマナス類の育種素材、品種の開発(1999年) 1.ベーサルシュートの発生角度

2000年度   芳香性・地被性ハマナス類の育種素材、品種の開発(1999年) 2.交雑組合せと花弁数

2000年度   2年生ハマナス実生の開花時期及び樹形について

この記事は