吉田みどり

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 吉田みどり
連絡先(電話番号) 011-857-9490
所在都道府県名 北海道
見える化ID 000138
URL
カテゴリ

研究情報

2014年度   High production of plant type levan in sugar beet transformed with timothy (Phleum pratense) 6-SFT genes

2013年度   Modification of the total soluble sugar content of the C4 grass Paspalum notatum expressing the wheat-derived sucrose:sucrose 1-fructosyltransferase and sucrose:fructan 6-fructosyltransferase genes

2013年度   Molecular analysis of fructan metabolism associated with freezing tolerance and snow mold resistance of winter wheat

2013年度   Comparative study of transgenic Brachypodium distachyon expressing sucrose:fructan 6-fructosyltransferases from wheat and timothy grass with different enzymatic properties

2013年度   Fructan metabolism and expression of genes coding fructan metabolic enzymes during cold acclimation and overwintering in timothy (Phleum pratense)

2012年度   低温処理によるテンサイ子葉への可溶性糖の蓄積

2012年度   The Arabidopsis ubiquitin ligases ATL31 and ATL6 control the defense response as well as the carbon/nitrogen response

2011年度   Expression analysis of the gene family associated with raffinose accumulation in rice seedlings under cold stress

2011年度   Graminan breakdown by fructan exohydrolase induced in winter wheat inoculated with snow mold

2011年度   Cloning and functional characterization of a fructan 1-exohydrolase (1-FEH) in edible burdock (Arctium lappa L.).

2010年度   低温処理によるテンサイ幼苗の糖含量の変化

2010年度   テンサイの子葉は低温順化の過程でマルトースを蓄積する

2009年度   バイオマス生産の適した形質転換テンサイ作出の試み

2008年度   Genetic engineering of rice capable of synthesizing fructans and enhancing chilling tolerance.

2002年度   アスパラガス葉由来フルクタン代謝関連酵素遺伝子のクローニング

2002年度   Aegilops cylindricaにおける雪腐病抵抗性とクラウン糖含量の関連

2002年度   コムギ由来のフルクタン合成酵素をコードする遺伝子を導入したペレニアルライグラス(Lolium perenne L.)の特性

2002年度   コムギ由来のフルクタン合成酵素をコードする遺伝子を導入したペレニアルライグラス (Lolium perenne L.) の特性

2002年度   コムギ(Triticum aestivum L.)由来のフルクタン合成酵素をコードする遺伝子を導入したペレニアルライグラス (Lolium perenne L.) の特性

2002年度   コムギ由来のフルクタン合成酵素をコードする遺伝子を導入したペレニアルライグラス(Lolium perenne L.)の作出

2002年度   アスパラガス葉由来6G-Beta-D-fructosyltransferase遺伝子のクローニング

2001年度   Aegilops cylindricaにおける雪腐病抵抗性

2001年度   糖誘導性コムギフルクタン合成酵素遺伝子んのプロモーター解析

2001年度   コムギのフルクタン合成酵素、fryctan:fryctan fructosyltransferaseの単離

2000年度   コムギから得られたヒドロキシ桂皮酸アミド類

2000年度   コムギのフルクタン代謝関連酵素遺伝子の酵素機能及びハードニング中の発現解析

2000年度   Isolation of wheat cDNA clones encoding fructan metabolic enzymes.

2000年度   Cloning of invertase and 6-SFT homologs and their 5’franking region of wheat.

2000年度   寒地型イネ科牧草の茎葉再生速度からみた耐凍性の段階的発達

2000年度   Identification of the extracelluar polysaccharide produced by the snow mold fungus Microdochium nivale

2000年度   雪腐病抵抗性発現と多糖蓄積

2000年度   雪腐病抵抗性発現機構の解析

2000年度   Characterization of winter wheat genes of fructan biosynthesis associated with winter stress.

2000年度   Analysis of stress responsive regions of a chitinase gene of winter wheat.

2000年度   Physiological and biochemical significance of antifreeze substrates in Plants

2000年度   p-Coumaric acid from wheat inactivates ice-nucleating activity by ice-nucleating bacterium

2000年度   Identification of the extracellular polysaccharide produced by the snow mold fungus Microdochium nivale

2000年度   寒地型イネ科牧草の耐凍性発達にかかわる休眠性

2000年度   秋播きコムギ・キチナーゼ遺伝子のハードニングによる発現誘導と酵素機能の解析

2000年度   低温順化により発現する秋播きコムギのキチナーゼ遺伝子

2000年度   秋播きコムギでハードニング中に発現するキチナーゼ遺伝子及び5’上流領域の単離及び解析

2000年度   Minireview, Low temperature-wheat-fungal interactions: A carbohydrate connection

2000年度   コムギのフルクタン代謝に見られる耐凍性と雪腐病抵抗性の獲得

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   コムギのフルクタン分解酵素遺伝子群による越冬エネルギーの効率的利用機構の解析

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   液胞型多糖蓄積形質転換イネのバイオマス増加効果の生理学的解析

2005-2006年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   光合成同化産物蓄積を水溶性多糖として液胞に分配形質転換した新規飼料イネの素材評価

2002-2004年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   フルクタンに関するゲノム情報を活用した高品質・高機能なイネ科牧草育種素材の開発

この記事は