室崇人

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 室崇人
連絡先(電話番号) 011-857-9260
所在都道府県名 北海道
見える化ID 000135
URL
カテゴリ 育種 栽培技術 たまねぎ 品種 品種開発

研究情報

2014年度   Induction of parthenocarpic fruit set in watermelon by pollination with bottle gourd (Lagenaria siceraria (Molina) Standl.) pollen

2014年度   淡色黒ボク土におけるリン酸局所施用が直播タマネギの苗立ち率とその後の生育に及ぼす影響

2014年度   たまねぎ新品種「カロエワン」

2014年度   ユウガオ属花粉を利用したスイカの単為結実誘導における品種間差異

2014年度   タマネギ中のケルセチン分析法の室間再現性試験の解析結果

2014年度   たまねぎ新品種「カロエワン」

2013年度   北海道産タマネギ品種のケルセチン含有量と抗酸化能の差異

2013年度   北海道産タマネギ品種のケルセチン含有量と抗酸化能の差異

2013年度   タマネギ直播栽培で見られた生育・収量の解析

2013年度   Cultivar and regional differences in the metabolite composition of onion (Allium cepa)

2013年度   Identification and inheritance of a winter squash cultivar (Cucurbita maxima) with low heptachlor epoxide uptake ability

2013年度   ユウガオ属花粉の受粉によって作出された種なしスイカの特性について

2013年度   農研機構主催「食のセミナー」におけるカボチャ‘TC2A(ほっとけ栗たん)’の評価

2013年度   北海道外における‘TC2A(ほっとけ栗たん)’の栽培~埼玉県久喜市の普及事例~

2013年度   北海道産タマネギ品種のケルセチン含渡辺純有量と抗酸化能の差異

2013年度   たまねぎ新品種「カロエワン」.

2012年度   ユウガオ花粉を利用した種無しスイカの作出

2012年度   Identification and inheritance of a winter squash cultivar (Cucurbita maxima) with low heptachlor epoxide uptake ability

2012年度   Watermelon (Citrullus lanatus) Seed Formation by Pollination with Normal Pollen Following Pollination with Soft X-ray Irradiated Pollen

2012年度   加工・業務用タマネギの品種開発

2012年度   淡色黒ボク土におけるリン酸局所施用が直播タマネギの生育・収量に及ぼす影響

2012年度   大きさの異なるタマネギ球のメタボローム解析

2012年度   第6回食用ネギ類国際シンポジウムの概況について

2011年度   スイカの部分不活化花粉の判別と異種花粉の授粉

2011年度   種子食用ペポカボチャ新品種候補‘豊平交1号’について

2011年度   剥皮加工歩留まりに関連するタマネギ球形質の解明

2010年度   タマネギ品質の年次変動とその要因

2010年度   剥皮加工歩留まりに関連するタマネギ球形質の解明

2009年度   タマネギの香気基質含量の定量と年次変動

2009年度   数種ネギ属植物(Allium spp.)の香気前駆物質組成の年次による変動

2009年度   ケルセチンを高含有する赤タマネギ新品種「クエルリッチ」の育成とその特性

2007年度   部分不活化花粉を利用した種なしスイカ作出の省力化技術

2007年度   カボチャ遺伝資源における早生品種・系統の検索と利用

2006年度   TC2A(出願番号:19817)

2006年度   北海1号(出願番号:19831)

2006年度   不活化花粉利用による種なしスイカ作出のための昆虫防御技術

2006年度   クエルリッチ(出願番号:20114)

2006年度   SRG-12(出願番号:20115)

2006年度   高ケルセチンたまねぎ「クエルリッチ」の育成と普及に向けた取り組み

2006年度   スイカの種子形成に及ぼす花粉増量剤の影響

2006年度   SRG-12

2006年度   クエルリッチ

2006年度   省力栽培向きの良食味カボチャ新品種「TC2A」

2006年度   カボチャ短節間性親系統「北海1号」

2005年度   ケルセチンを高含有するタマネギ新品種候補「月交22号」

2005年度   タマネギの新品種「アーリーグローブ」の育成とその特性

2005年度   赤タマネギ花粉親系統「SRG-12」

2005年度   タマネギにおけるケルセチン配糖体含量の遺伝的変

2005年度   タマネギケルセチン濃度と球の形状についての解析

2005年度   不活化花粉を利用した種なしスイカの授粉技術

2005年度   有機質ポットの地温抑制効果と苗の生育についての考察

2004年度   カボチャの節間長に及ぼす植物生育調節剤の効果

2004年度   ペポカボチャにおける短節間性と無種皮性のF3世代での分離

2004年度   タマネギの春まきセット栽培

2004年度   有機質成形ポットを利用したトマト栽培における培養土の影響

2004年度   タマネギの非破壊選別における球の大きさと品種の影響

2002年度   タマネギにおけるフラボノイド含量の簡易測定法

2002年度   タマネギのりん茎内におけるフラボノイドの分布

2002年度   タマネギに含まれるケルセチンの貯蔵による変化

2002年度   短節間カボチャの主枝伸長および着果位置に対する播種時期の影響

2002年度   タマネギの抽だい検定法の検討

2000年度   全雄系一代雑種アスパラガス「ズイユウ」の育成

2000年度   グリーンアスパラガスの新品種「ズイユウ」の育成経過とその特性

2000年度   トヨヒラ

2000年度   CS3-12

2000年度   春播きタマネギ新品種「アーリーグローブ」

2000年度   全雄系一代雑種アスパラガス‘ズイユウ’の育成

2000年度   春播きタマネギ新品種‘アーリーグローブ’

2000年度   春播きタマネギの不時抽だい性の検定について

2000年度   カボチャにおける短節間及び果実形質の遺伝

2017年度   貯蔵性、収量性に優れる加工用短節間性新品種候補「カボチャ北渡交4号」

2015年度   貯蔵後の品質に優れる国内産端境期向き短節間性カボチャ品種「ジェジェJ」

2015年度   タマネギ直播栽培における直下施肥を用いたリン酸肥料の減肥技術

2014年度   タマネギ中のケルセチン分析法の室間再現性試験の解析結果

2014年度   ユウガオ花粉を利用した種なしスイカの生産

2013年度   剥皮加工歩留りの高い縦長形F1タマネギ新品種「カロエワン」

2013年度   貯蔵後の品質に優れる短節間性カボチャ新品種「ジェジェJ」

2013年度   ケルセチンを高含有するタマネギ新品種「クエルゴールド」

2012年度   剥きタマネギ加工には球高の値が大きいタマネギが適する

2012年度   加工・業務用適性に優れるカボチャ新品種候補「北渡交1号」

2012年度   食用種子ペポカボチャ新品種「ストライプペポ」

2009年度   芳香性のイチゴ10倍体種間雑種品種「桃薫(とうくん)」

2006年度   省力栽培向きの良食味カボチャ新品種「TC2A」

2006年度   カボチャ短節間性親系統「北海1号」

2005年度   ケルセチンを高含有するタマネギ新品種「クエルリッチ(旧系統名 月交22号)」

2005年度   赤タマネギ花粉親系統「SRG-12」

2003年度   分光光度計を用いたタマネギのケルセチン含量の簡易評価法

2003年度   分光光度計を用いたタマネギのケルセチン含量の簡易評価法

2000年度   タマネギ新品種候補系統「T-418」

2000年度   タマネギ新品種候補系統「イオマンテ(T-422)」

1998年度   全雄系のアスパラガス新品種‘ズイユウ’(普及)

1996年度   高品質・高貯蔵性の春播きタマネギ新品種‘月交18号’

2011-2013年   [農林水産省 農林水産技術会議]   加工用タマネギ増産に向けた技術開発

この記事は