立松謙一郎

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門
肩書き 上級研究員
氏名 立松謙一郎
連絡先(電話番号) 問い合わせは下記のメールアドレスでお願い致します。メールでのご使用が不可の方に関しては029-838-7424にてお問い合わせ下さい。
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001288
URL https://researchmap.jp/read0084980/
カテゴリ カイコ

研究情報

2014年度   遺伝子組換えカイコよる組換えタンパク質生産

2014年度   医療用有用タンパク質の生産を目指した組換えカイコの作製と展開

2014年度   遺伝子組換えカイコ発現系で作出した牛GM-CSFの乳房内投与による乳房炎治療効果

2014年度   医療用有用タンパク質の生産を目指した組換えカイコの作製と展開

2014年度   遺伝子組換えカイコよる組換えタンパク質生産

2013年度   遺伝子組換えカイコを用いたウシGM-CSFの大量調整

2012年度   肉眼で判別できるカイコの遺伝子組換えマーカーの開発

2012年度   後部絹糸腺における水溶性組換えタンパク質の発現の試み

2011年度   カイコの体色変異を引き起こす新規遺伝子の同定とマーカーへの応用

2011年度   昆虫のオモクローム系色素合成に関わる新規遺伝子の同定

2010年度   カイコ絹糸腺等における導入遺伝子発現の高度化

2010年度   新規ミューテーターを用いたカイコ・エンハンサートップ系統の作出と解析

2010年度   青熟白卵油w-3olにおけるカイコのwhite遺伝子(Bmwh3)の強制発現

2010年度   ブラストサイジンSを用いた遺伝子組換えカイコの選抜法の開発

2009年度   カイコでのRNAi~線虫SID-1遺伝子の利用~

2009年度   in vitro合成トランスポゼースmRNAを用いたpiggyBacベクターによる組換えカイコの作出

2009年度   カイコ・エンハンサートラップ系統とデータベース(Bombyx Trap DataBase)の開発

2009年度   異業種連携による遺伝子組換え高機能絹糸の製品化

2008年度   骨・歯再生へ向けた高機能化絹タンパクの開発と評価

2008年度   高機能化絹の設計と大腸菌・TGカイコによる生産ならびに骨・歯再生への応用

2008年度   遺伝子組換えカイコにおける発現量上昇因子の解析と、ブタインターロイキン2生産への応用

2008年度   組換えタンパク質の発現量の上昇に寄与する因子の解析と有用タンパク質生産への応用

2008年度   日本に生育するクワコ(Bombyx mandarina)の遺伝的多様性

2008年度   ミトコンドリアDNAにみられるカイコ(Bombyx mori)と日本産クワコ(B. mandarina)間の遺伝的交流の可能性

2008年度   遺伝子組換えカイコが拓く新たな生物学

2008年度   トランスポゾンを利用した新規突然変異系統の作出と遺伝子機能解析

2008年度   遺伝子組換えカイコを用いた蛍光色を持つ高機能絹糸の開発とその利用

2007年度   遺伝子組換えカイコにおける組換えタンパク質発現量上昇因子の解析

2007年度   遺伝子組換えカイコにおいてシグナルペプチドおよびイントロンが組換えタンパク質発現におよぼす影響

2007年度   遺伝子組換えカイコにおいて組換えタンパク質の発現量の上昇に寄与する因子の解析

2006年度   カイコの第6連関群におけるNc, ED, EHm, EMuの配列順序(予報)

2006年度   家蚕新規突然変異墨蛹の遺伝 平成18年度 日本蚕糸学会第76回大会

2006年度   新規自然突然変異姫日油の遺伝

2005年度   カイコ遺伝資源のデータベース化について

2005年度   蚕遺伝資源保存における幼虫期の低温・短日処理による多化性蚕品種の効率的休眠誘導法

2005年度   家蚕新規突然変異清水褐卵に関する遺伝学的解析

2005年度   催青条件が多化性蚕の休眠率と孵化率におよぼす影響

2005年度   カイコの間性系統における性徴の変異に関する選抜実験

2005年度   家蚕新規突然変異日124号系死卵の遺伝

2005年度   製糸からみた欧州種の繭糸質特性について

2005年度   蚕遺伝資源検索システムの構築

2005年度   Beauveria brongniartii感受性カイコ系統の選抜および感受性の遺伝様式

2005年度   カイコのMITE様トランスポゾンOrgandyのサイズクラス毎の挿入頻度の違い

2004年度   カイコの間性系統における性徴による選抜の効果

2004年度   家蚕遺伝資源の卵休眠開始初期における休眠深度の多様性

2004年度   家蚕新規突然変異清水褐卵b-2sに関する遺伝学的解析

2004年度   人工飼料育による熱帯系蚕品種の孵化率に影響を及ぼす環境要因

2004年度   第二間性(Isx-2)と大造を用いたゲノミックサブトラクション法による間性遺伝子の探索の試み

2004年度   第二間性(ISX-2)を用いたカイコ間性遺伝子探索の試み

2004年度   第二間性を用いたゲノミックサブトラクションにより得られたクローンの解析

2004年度   病原糸状菌に対するカイコの抵抗性および感受性品種の検索

2004年度   カイコの MITE 様トランスポゾンOrgandy の異なるサイズクラスOrgandy0.5とOrgandy3.0内の塩基多様性

2004年度   カイコの MITE 様トランスポゾンOrgandy の異なるサイズクラス間の塩基配列の多様性と挿入頻度の異質性

2004年度   蚕品種の地理的分布とBt菌Cry1Ab型毒素感受性の関連性について

2004年度   カイコ地理的品種および眠性種のCry1Ab感受性について

2004年度   中国改良種の繭糸質特性について

2004年度   カイコ体液に誘導される抗菌活性の品種間における性状(第3報)

2004年度   カイコ保存蚕品種(小淵沢)の抗菌活性に関する性状(続報)

2004年度   抗菌活性に関する小淵沢保存蚕品種の特徴および性状

2004年度   蚕遺伝資源データ検索システムの構築

2004年度   中国改良種の蚕品種特性について

2004年度   保存蚕品種の検索システムについて

2004年度   ポリエチレン素材を利用した蛾輪の試作

2004年度   「第2間性」(Isx-2)の遺伝様式ならびに発現形質

2003年度   日本改良種の特性解明に関する研究

2002年度   カイコにおけるメチル化DNA検出法の開発

2002年度   保存蚕品種の特性解明に関する研究(1)日本在来種について

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   カイコにおけるDNAメチル化修飾の機能解明

この記事は