門野敬子

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門
肩書き 領域長
氏名 門野敬子
連絡先(電話番号) 029-838-7424
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001278
URL https://researchmap.jp/kadono-okuda/
カテゴリ カイコ

研究情報

2012年度   日本蚕糸学会進歩賞(技術賞)

2011年度   カイコ卵休眠遺伝子pnd,pnd-2の単離と解析

2011年度   黒蛾(Bm)とクワコツマグロ(Ws)の連鎖解析

2011年度   日本に生息するクワコ自然集団間の遺伝的変異

2011年度   カイコ第27連関群に座乗する笹繭原因遺伝子同定の試み

2010年度   カイコの持つ劣勢のCry1Ab毒素抵抗性遺伝子の究明:トランスジェニックカイコを用いたCry1Ab毒素抵抗遺伝子の検証

2010年度   形質転換カイコを用いたカイコ濃核病ウイルス1型抵抗性遺伝子*nsd-1*の機能証明

2010年度   カイコゲノム情報データベースKAIKObase-完全長cDNAによるゲノムアノテーション-

2010年度   カイコのゲノム情報を利用したBeauveria brongniartii菌抵抗性遺伝子の探索

2009年度   黄繭遺伝子(C)の分子遺伝学的解析

2009年度   カイコ褐頭尾斑および第二褐頭尾斑遺伝子の遺伝子構造の比較

2009年度   カイコ由来培養細胞BmN細胞を用いたカイコ濃核病ウイルス1型抵抗性遺伝子nsd-1の機能解析

2009年度   カイコ1型濃核病ウイルス抵抗性遺伝子nsd-1とnid-1によるウイルス抵抗性機構の違い

2009年度   カイコ卵休眠遺伝子pnd,pnd2の解析

2009年度   バキュロウイルス遺伝子発現ベクター系を利用したDNV-2抵抗性遺伝子産物の生産

2009年度   カイコ濃核病ウイルス抵抗性の分子遺伝学

2009年度   BmDNV-2感受性遺伝子(+nsd-2)の強制発現による感受性誘導の試み

2008年度   トランスジェニックカイコを用いた BtCry1Ab 毒素に対するカイコ抵抗性遺伝子の究明

2008年度   カイコの褐頭尾斑およびワクジー油変異形質の原因遺伝子の単離と解析

2008年度   生体色素カロテノイドの膜輸送に関与するカイコ黄繭遺伝子の分子遺伝学的解析

2007年度   SNPs 地図に基づいたIgn-1と新たな笹繭関連遺伝子の所属連鎖群の解明

2007年度   cDNA microarray analysis of gene involved in parasitization of the silkworm Bombyx mori by tachinid parasitoids

2007年度   SNPマーカーを利用したBeauveria brongniartii菌抵抗性遺伝子の連関検索

2007年度   カイコの褐頭尾斑遺伝子およびワクジー油遺伝子のポジショナルクローニング

2007年度   カイコ濃核病ウイルス1型抵抗性遺伝子 nsd-1 の単離と解析 平成20年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会

2007年度   カイコ2型濃核病ウイルス抵抗性遺伝子nsd-2の単離とトランスジェニックによる証明

2007年度   カイコ1型濃核病ウイルス抵抗性遺伝子 Nid-1 のマッピング

2007年度   カイコ卵休眠遺伝子pndの解明 平成19年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会

2007年度   カイコ卵休眠遺伝子 pnd,pnd-2 の単離

2007年度   カイコ濃核病ウイルス感染機構の解明-抵抗性遺伝子群の単離

2007年度   in situ hybridization によるカイコ2型濃核病ウイルス抵抗性遺伝子の発現部位

2007年度   カイコESTの連鎖群解析と他生物種との比較 平成19年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会

2006年度   カイコ1型濃核病ウイルス抵抗性遺伝子 nsd-1 の単離と解析-ポジショナルクローニングによる遺伝子候補領域の決定

2006年度   ゲノム情報を利用したカイコ濃核病ウイルス抵抗性遺伝子の単離と解析

2006年度   カイコゲノム解析:5. ゲノム塩基配列情報を利用した発現遺伝子マッピング

2006年度   カイコ2型濃核病ウイルス抵抗性遺伝子nsd-2の単離と解析

2006年度   BAC末端塩基配列を利用したカイコSNP連鎖地図構築

2005年度   カイコ濃核病ウイルスの細胞への接着と侵入

2005年度   カイコ2型濃核病ウイルス抵抗性遺伝子nsd-2の単離と解析

2005年度   カイコ1型濃核病ウイルス抵抗性遺伝子Nid-1領域の絞り込みと他系統の探索

2005年度   カイコSNPs連鎖地図の作成と地図末端BACクローンの染色体FISH

2005年度   BACフィンガープリントコンティグ上のESTの連鎖解析

2005年度   カイコ濃核病ウイルスの構造タンパク質に相互作用する宿主タンパク質の探索

2005年度   ゲノム情報を利用したカイコ濃核病ウイルス抵抗性原因遺伝子の単離

2005年度   カイコゲノム解析-4. BACクローンを要とした連鎖地図、物理地図、塩基配列情報の連結

2005年度   蛍光in situ ハイブリダイゼーション(FISH)を用いたカイコSNPs連鎖地図の染色体カバー率の判定

2004年度   カイコゲノム解析 3. BACクローン末端塩基配列を利用したSNPs連鎖地図

2004年度   フィンガープリント法によるカイコBACコンティグ作成

2004年度   カイコ濃核病ウイルス2型非感受性遺伝子nsd-2近傍領域のゲノム解析-コンティグ2の解析とハイブリ・フィンガープリント法による末端の伸長

2002年度   Nid-1導入品種日203号における分子マーカーを指標としたアイソジェニック化と融合染色体の解明

2002年度   cDNAクローンのRFLPを用いる連関検索法の改良

2002年度   Linkage mapping of a nonsusceptibility gene to densonucleosis virus in the silkworm, Bombyx mori by RFLP analysis

2002年度   Construction of BAC contigs covering densonucleosis virus-nonsusceptibility genes, Nid-1 and nsd-2 of Bombyx mori

2002年度   Construction of BAC contigs covering a densovirus-nonsusceptibility gene, nsd-2 of Bombyx mori

2002年度   Screening for Bombyx mori nonsusceptibility to DNV-2 (nsd-2) gene through cDNA subtraction

2002年度   Densonucleosis virus-nonsusceptibility genes, Nid-1 and nsd-2, located on the same chromosome based on the cDNA linkage map of Bombyx mori L

2001年度   カイコにおけるEST化したcDNAクローンのRFLPによる連関検索

2001年度   Comparative expressed-sequence-tag analysis of differential gene expression profiles in BmNPV-infected BmN cells.

2000年度   カイコcDNAクローンのRFLPによるカイコの分子遺伝子地図の作製■

2000年度   A genetic linkage map of cDNA clones in the silkmoth, Bombyx mori, based

2000年度   カイコ不受精卵由来cDNAライブラリーから単離されたクローンによる全28連関群の同定

2000年度   新たな連関検索系におけるカイコ濃核病1型非感受性遺伝子Nid-1の連関検索

2000年度   カイコcDNAクローンによる連関群と連関検索法の性染色体への応用

2000年度   カイコ不受精卵由来cDNAライブラリーから単離されたクローンによる全28連関群の同定

2000年度   カイコの量的形質に関わる遺伝子の分子マーカーを用いた解析

2000年度   カイコcDNAクローンのRFLPによるカイコの分子遺伝子地図の作成 I

2000年度   バキュロウイルス発現系を用いた外来タンパク質の発現

2000年度   バキュウロウイルス発現系を用いた外来タンパク質の発現

2000年度   カイコの形質連関地図と分子遺伝し地図との統合-第2報-

2000年度   第17連関群に属するBmDNV-1非感受性(Nid-1)および黒蛾(Bm)と分子マーカーとの統合

2000年度   カイコBF1を用いた座位決定法、BCMAPについて

2013-2016年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   東~南アジアの野蚕NPVの防除と利用に役立つ比較ゲノム解析

2011-2013年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   蛹休眠能力を有するカイコ基盤系統の創出

2010-2012年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   リポフェクションによる昆虫個体への簡便な遺伝子導入・遺伝子機能解析技術の開発

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   カイコ卵の休眠開始と低温受容・伝達に係わる遺伝子の単離と作用機序の解明

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   メス特異的性染色体Wの進化をカイコとクワコの比較ゲノムから明らかにする

2006-2009年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   マイクロアレイによる病害に対する昆虫応答反応の分子ネットワーク解析

2004-2004年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   SAGE解析法によるカイコ絹糸腺細胞のトランスクリプトーム解析

この記事は