落合弘和

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門
肩書き 室長
氏名 落合弘和
連絡先(電話番号) 問い合わせはメール(メールアドレス「nias-renkei@naro.affrc.go.jp」)でお願い致します。メールでのご使用が不可の方に関しては029-838-7424にてお問い合わせ下さい。
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001273
URL https://researchmap.jp/xooraku/
カテゴリ キャベツ 水稲 大豆 はくさい 病害虫防除

研究情報

2012年度   Xanthomonas属細菌が分泌するタイプIIIエフェクターXopRは植物の基礎免疫を攻撃する

2012年度   Xanthomonas属細菌感染時におけるクレードK PP2Cの発現解析

2011年度   アブラナ科植物黒腐病菌ATCC33913株のxopR欠失変異株の病原性への関与についての検討

2011年度   Xanthomonas oryzae pv. oryzaeの二成分制御系因子XOO0635は低酸素濃度を感知し病原性に関与する

2011年度   Xanthomonas oryzae pv. oryzaeの二成分制御系因子XOO0635は酸化ストレス耐性および細菌の生存に関与する

2011年度   Xanthomonas属植物病原細菌のタイプIII分泌エフェクターXopRの機能解析

2011年度   白葉枯病菌エフェクターの新奇標的因子OsRLCKの解析

2011年度   イネ白葉枯病菌タイプIII エフェクターXopRはシロイヌナズナにおける基礎的抵抗反応を抑制する

2011年度   イネ白葉枯病菌エフェクターXopPの標的因子の同定および機能解析

2010年度   イネ白葉枯病菌エフェクターを利用したイネPAMPs誘導抵抗性の解析

2010年度   イネ白葉枯病菌タイプIIIエフェクターXopRを発現するシロイヌナズナ変異体の解析

2010年度   Pantoea ananatis Group1がタバコに誘導する過敏感反応様反応(HR-like reaction)の特徴

2010年度   イネ白葉枯病菌タイプIIIエフェクターによって発現が影響されるイネ遺伝子の解析

2009年度   白葉枯病菌タイプIIIエフェクター導入形質転換イネの作出

2009年度   イネいもち病菌および白葉枯病菌感染時に応答するイネ遺伝子発現解析

2008年度   イネ白葉枯病菌のタイプIIIエフェクターの病原性への関与

2008年度   イネ白葉枯病菌のタイプIII分泌エフェクターの同定と性状解析

2007年度   イネ白葉枯病菌のファージ感染型とレースの関係

2007年度   イネ白葉枯病菌に見出される既知エフェクターホモローグとそれらの植物細胞内への分泌

2007年度   高知県内の異なる種の作物から分離された Corynesporacassiicola の系統進化と寄生性の解析

2007年度   イネ白葉枯病菌におけるHrpXoに発現制御される6つの新奇エフェクター

2007年度   イネ白葉枯病菌のタイプIII分泌タンパク質の同定

2007年度   hrpG遺伝子の制御下にあるイネ白葉枯病菌遺伝子のトランスクリプトーム解析

2007年度   イネ白葉枯病菌マイクロアレイの作製と遺伝子発現解析

2006年度   イネ白葉枯病菌のファージ感染に関与する遺伝子の探索

2006年度   イネ白葉枯病菌のtonB領域と病原性との関係について

2006年度   イネ白葉枯病菌の新奇タイプIII分泌エフェクターの同定

2006年度   イネ白葉枯病菌の2成分制御遺伝子の機能解析

2006年度   イネ白葉枯病菌における新奇hrp発現制御関連遺伝子の探索

2006年度   イネ白葉枯病菌におけるH-NS様タンパク質によるhrpGの発現抑制機構

2006年度   イネ白葉枯病菌の運動性

2004年度   イネ溢液を利用したイネ-白葉枯病菌相互作用の解析

2004年度   イネ葉葉肉組織とイネ白葉枯病菌の相互作用

2004年度   イネ溢液を利用したイネ-白葉枯病菌相互作用の解析

2004年度   イネ白葉枯病菌のhrp遺伝子発現に関わる新規転写制御因子の解析

2004年度   イネ葉葉肉組織とイネ白葉枯病菌の相互作用

2004年度   ミャンマーにおけるイネ白葉枯病菌のレース分布

2004年度   イネ白葉枯病菌のゲノム解析

2004年度   ミャンマーにおけるイネ白葉枯病菌のレース分布

2002年度   イネ白葉枯病菌のゲノム解析

2002年度   Xa21抵抗性遺伝子に支配されるイネ白葉枯病抵抗性発現の組織学的観察

2002年度   XOM2培地におけるイネ白葉枯病菌のhrpA、B、D、Fオペロンの発現誘導とhrpG変異によるその活性化

2002年度   イネ白葉枯病菌BACクローンの整列化

2002年度   イネ白葉枯病菌hrpCオペロンのXOM2培地での発現:そのHrpG、HrpXoおよびPIP-boxへの依存性

2002年度   イネ白葉枯病菌のhpaP遺伝子の病原性への関与およびそのin vitroにおける発現

2002年度   イネ白葉枯病菌のゲノム内に存在するavrBs3/pthファミリーの遺伝子

2002年度   イネ白葉枯病菌のゲノム内に存在する繰り返し配列の種類と分布

2001年度   Pathogenic diversity of Xanthomonas oryzae pv. oryzae strains from Yunnan province, China

2000年度   Genetic diversity analysis of agrobactera and rhizobia based on PCR-RFLP of 16S rDNA and 23S rDNA intergenic spacer region.

2000年度   Phylogenetic analysis of xanthomonas strains based on the nucleotide sequences of 16S-23S rRNA spacer region, 23S rRNA and gyrB genes

2000年度   イネ白葉枯病菌BACライブラリーのPCRスクリーニングとhrp相同領域を有するクローンの解析

2000年度   Genetic relationships among Xanthomonas species and pathovars based on RFLP analyses of PCR-amplified 16S, 23S rDNA and rDNA internal transcribed spacer

2000年度   Isolation of hrp cluster from Xanthomonas campestris pv. citri and its application for RFLP analyses of pathogenic and non-pathogenic xanthomonads

2000年度   Xanthomonas属細菌の系統解析

2000年度   滋賀県で発生するイネ白葉枯病菌のレース分布とRFLP解析

2000年度   イネ白葉枯病菌のBACライブラリーの作製

2000年度   イネ白葉枯病菌のBACライブラリーの作製

2000年度   Analysis of interaction between Agrobacterium tumefaciens and leguminous plants.

2000年度   微生物データベースシステムにおけるデータ管理

2000年度   微生物遺伝資源データベースの開発

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   イネ白葉枯病菌感染初期における菌体外分泌因子の作用機構の解析

2005-2006年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   分子情報に基づくXanthomonas属細菌の進化・系統及び病原性分化の解析

この記事は