吉川 学

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門
肩書き 主任研究員
氏名 吉川 学
連絡先(電話番号) 029-838-7419
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001271
URL http://researchmap.jp/read0136714
カテゴリ 抵抗性

研究情報

2012年度   SGS3による切断RNA-RISC複合体の安定化

2012年度   シロイヌナズナTAS遺伝子領域に見られるDNAのメチル化に関与するタンパク因子の解析

2010年度   植物RISC形成におけるHSP90の役割

2010年度   trans-siRNA前駆体TASのプロセシング

2010年度   ペチュニア園芸品種(Petunia x hybrida)にピコティ形質を付与する低分子RNAの解析

2009年度   シロイヌナズナのサイレンシング因子Morpheus'Molecule 1(MOM1)による内在性領域不活性化機構の解析

2008年度   シロイヌナズナのサイレンシング因子MOM1によるエピジェネティックな制御を受ける内在性領域の網羅的検出

2008年度   シロイヌナズナのサイレンシング因子MOM1によるエピジェネティックな制御を受ける内在性領域の網羅的検出

2007年度   ジャスモン酸シグナルのリプレサーとして機能するイネ転写調節因子RIM1の解析

2006年度   ブラシノライド応答性遺伝子およびその利用

2006年度   シロイヌナズナのtrans-acting siRNA の生成経路と幼弱相から成熟相への制御転換

2006年度   シロイヌナズナにおけるtrans-acting siRNAの生成経路

2006年度   シロイヌナズナの幼弱相から成熟相への転換を制御するtrans-acting siRNA

2001年度   Evidence that phenylalanine 69 in Escherichia coli RuvC resolvase forms a stacking interaction during binding and destabilization of a holliday junction DNA substrate

2000年度   マウス精子先体反応におけるプロティンキナーゼAを介するタンパク質リン酸化反応

2000年度   Rice tissue proteomics: towards a functional analysis of the rice genome

2012-2015年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   植物におけるRNAサイレンシング増幅機構の解析

2011-2013年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   一次代謝産物S-アデノシルメチオニン生合成経路によるトランスポゾンの発現調節

2007-2009年   [独立行政法人科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業]   植物におけるRNAサイレンシング経路への導入機構の解明

2006-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   シロイヌナズナSGS3の生化学的解析及びその遺伝子ファミリーの機能解析

この記事は