蔦 瑞樹

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門
肩書き 主任研究員
氏名 蔦 瑞樹
連絡先(電話番号) 029-838-7991
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001237
URL http://www.naro.affrc.go.jp/nfri-neo/introduction/chart/0502/index.html
カテゴリ

研究情報

2014年度   フローサイトメトリーと多変量解析による緑茶飲料中の大腸菌数推定

2014年度   光学的手法に基づく「もち米」の胴割れ検知に関する基礎的研究

2014年度   高アミロース米の機械的撹拌ゲル化処理を利用した米麺加工法の開発

2014年度   Method of determining the optimal dilution ratio for fluorescence fingerprint of food constituents

2013年度   Detection of aflatoxins B1, B2, G1 and G2 in nutmeg extract using fluorescence fingerprint

2013年度   Detection of aflatoxins B1, B2, G1 and G2 in nutmeg extract using fluorescence fingerprint

2013年度   蛍光指紋によるサトイモの産地判別法開発

2012年度   蛍光指紋を利用したコムギ中のカビ毒の非破壊簡易検出法の開発

2012年度   判別・定量のための蛍光指紋フィルタ設計法とその食品評価への適用―ヨーグルトのリボフラビン含量推定を例に―

2012年度   蛍光指紋計測によるマンゴーの産地判別

2012年度   攪拌処理による高アミロース米のゲル物性の変化

2012年度   アミロース含量の異なる米粥のパンの物性へ及ぼす影響

2012年度   蛍光指紋を利用したコムギ中のカビ毒の非破壊簡易検出法の開発

2011年度   粥状に糊化処理した米を添加したパンの粘弾性および気泡構造

2011年度   蛍光指紋による小麦粉中のデオキシニバレノールの非破壊計測

2011年度   蛍光指紋を利用したコムギ中のカビ毒の非破壊簡易検出法の開発

2011年度   蛍光指紋による小麦粉中のデオキシニバレノールの非破壊計測

2010年度   励起蛍光マトリクスによるそば粉と小麦粉の混合割合の推定

2010年度   Detection of deoxynivalenol using fluorescence excitation–emission matrix

2010年度   励起蛍光マトリクスによるそば粉と小麦粉の混合割合の推定

2009年度   Visualization of food additive effects on prawn properties by near infrared spectral imaging

2008年度   励起蛍光マトリクス計測を応用したデオキシニバレノールの新規判別法

2007年度   Three-dimensional visualization of internal structural changes in soybean seeds during germination by excitation-emission matrix imaging

2007年度   励起蛍光マトリクス計測に基づくデオキシニバレノール検知法の開発

2007年度   安心情報が消費者の農産物購買行動に及ぼす影響

2006年度   パン生地中における気泡状態の計測法

2006年度   西洋ナシを用いた農産物ネット認証システム(VIPS)の実証実験

2005年度   近赤外分光法によるデンプンγ線照射の影響評価

2004年度   3次元スペクトルイメージングによるダイズ種子の内部構造の可視化

2004年度   マルチバンドイメージスキャナの開発と近赤外分光イメージングへの応用:メロンの糖度分布可視化

2003年度   粘着テープを利用した簡易切片化による米飯粒の組織構造観察法

2002年度   ハイパースペクトルシステムによる近赤外分光イメージング手法-メロン糖度分布の可視化の事例-

2001年度   近赤外分光イメージングの精度向上-ゆらぎ補正・MSC処理の適用-

2001年度   糖の吸収波長によるメロンの近赤外分光イメージング

2001年度   近赤外分光イメージング手法の基礎と応用 -メロン糖度分布の可視化事例-

2000年度   近赤外分光法を応用したメロンの糖度分布可視化

2016-2018年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   リピドミクスによる収穫後青果物の代謝制御予測と鮮度評価技術への展開

2016-2018年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   蛍光指紋イメージングによる米ゲル含有パン生地の物性と膨化機構の解明

2014-2015年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   異種スペクトル融合による仮想メタボロミクスと食品の熟成モニタリングへの応用

2012-2015年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   生体物質の分布状態の可視化と定量を狙った蛍光指紋イメージング技術の開発

2011-2013年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   空間・層別分解分光法の開発と食品計測への応用

2012-2013年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   蛍光指紋情報による食品の判別技術の開発

2012-2013年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   感性指標と分光分析法を融合した食品の鮮度評価法の開発

2006-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   近赤外分光イメージングによる食品製造現揚における混入異物検知技術の開発

この記事は