中村 宣貴

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門
肩書き 上級研究員
氏名 中村 宣貴
連絡先(電話番号) 029-838-7991
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001211
URL http://www.naro.affrc.go.jp/nfri-neo/introduction/chart/0305/index.html
カテゴリ いちご 温州みかん えだまめ かんしょ きゅうり しょうが 鮮度保持技術 長期保存・貯蔵 長期輸送技術 トマト 日本なし 品質保持 ブロッコリー 保存・貯蔵 メロン もも 輸出 輸送 レタス その他の野菜

研究情報

2015年度   消費者視点のメロン塾度別おいしさ指標の作成

2015年度   消費者目線のメロンのおいしさ指標の作成

2013年度   加振周波数と包装資材が多段積載されたダイコンの加速度、回転、損傷特性に及ぼす影響

2013年度   加振周波数と包装資材が多段積載されたダイコンの加速度、回転、損傷特性に及ぼす影響

2013年度   新規バルクコンテナ輸送に伴うダイコンの加速度および接触部位応力が損傷特性に及ぼす影響の解明

2013年度   青果物のバルクコンテナ物流技術の開発 -コスト・環境負荷の低減を目指して-

2012年度   新規バルクコンテナ輸送に伴うダイコンの加速度および接触部位応力が損傷特性に及ぼす影響の解明

2012年度   処理方法がマイクロバブル生成特性およびオゾンガス溶解速度に及ぼす影響

2012年度   二酸化炭素マイクロバブルによるカシス飲料中のアントシアニンの安定化

2012年度   新規バルクコンテナ輸送に伴うダイコンの加速度および接触部位応力が損傷特性に及ぼす影響の解明

2010年度   イチゴ輸送中の衝撃解析と損傷発生予測

2010年度   ソフトパックにより包装されたイチゴの損傷発生に及ぼす衝撃の影響

2010年度   成熟遺伝子型の異なるトマト緑熟果実の果皮色変動予測モデル

2009年度   イチゴ輸送中の損傷を防止する新たな包装形態

2009年度   イチゴ輸送中の衝撃解析と損傷発生予測

2009年度   農業機械学会誌,71(5),45-53,2009.9

2009年度   トマト‘桃太郎’緑熟果実の追熟過程における果皮色および果実硬度変化の積算エチレン生成量による予測

2008年度   包装条件の違いがイチゴ果実の損傷に及ぼす影響

2008年度   マイクロ波を利用した千切りダイコンの乾燥特性

2007年度   イチゴ輸送中の損傷を防止する新たな包装形態

2007年度   振動周波数および振動方向がイチゴ果実の損傷に及ぼす影響

2007年度   ベトナムにおける食品安全性確保のための取組み

2006年度   台湾における『食の安全・安心』確保のための行政システム

2006年度   Effect of vibration on the bacterial growth on strawberry fruits

2002年度   CAガス環境下における樹上完熟マンゴーの呼吸特性

2002年度   酸素濃度の急減に伴うエダマメおよびミニトマトの呼吸活性とエチレン生成の応答性

2002年度   吊り下げ型緩衝材による青果物の損傷防止に関する研究 -吊り下げ型緩衝材の力学的特性-

2002年度   Non-destructive Damage Evaluation of Fruit Vegetable by Electrical Conductivity Measurement

2002年度   Respiration properties of tree-ripe mango under CA condition.

2002年度   Effect of minimal processing on the respiration rate and qualities of Broad bean (Vicia faba L.)

2002年度   Extending the storage life of Okinawa grown pineapples using low temperature and reduced oxygen

2002年度   貯蔵温度が沖縄県産Queen Typeパインアップル’ボゴール’の低温障害発生に及ぼす影響

2002年度   莢の除去、温度、酸素濃度がソラマメ種子の呼吸速度と品質に及ぼす影響

2002年度   雰囲気酸素濃度の急減に伴うエダマメおよびミニトマトのガス代謝速度の応答性に関する定量的解析

2002年度   球状農産物の空気および冷水冷却特性の解析

2002年度   低温高湿度貯蔵による生栗の殺虫処理と糖蓄積

2000年度   計測機器

2000年度   振動が鶏卵の損傷と品質変化に及ぼす影響

2000年度   ガス環境変化に対する青果物のO2吸収速度とCO2排出速度の応答性

2000年度   近赤外一粒分析法による玄米異品種混入の有無の判定

2000年度   MAP Design Procedure to Optimize both the Gas Concentration and the Humidity based on the Respiratory Activity

2000年度   個体急速冷却(IQC)におけるキャベツの非定常熱伝導解析

2000年度   近赤外一粒分析法による玄米異品種混入の有無の判定

2000年度   空気冷却および冷水冷却におけるキャベツの冷却過程解析

2013-2015年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   植物生体内酸素濃度の3次元マッピングによる生理代謝モデルの開発

2013-2015年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   細胞膜脂質の過酸化分解系の網羅解析に基づく青果物鮮度アセスメントシステムの確立

2003-2006年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   新機能包材のための微細孔ガス透化モデル構築と食品包材の熱特性の解明

この記事は