神山かおる

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門
肩書き ユニット長
氏名 神山かおる
連絡先(電話番号) 029-838-7991
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001187
URL http://www.naro.affrc.go.jp/nfri-neo/introduction/chart/0204/index.html
http://researchmap.jp/read0079035/
https://www.naro.affrc.go.jp/nfri/introduction/chart/0307/index.html
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/nfri/2013/nfri13_s08.html
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/nfri/2008/nfri08-03.html
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/nfri/2007/nfri0-7-12.html
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/files/nfri05-08.pdf
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/files/nfri05-09.pdf
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/9781118765616.ch11/summary
http://slideshowjp.com/doc/1706837/摂食中のヒトの舌活動測定値に基づいた-やわらかい食品の新規評価
カテゴリ いちご 加工 加工特性 キャベツ きゅうり 高付加価値 こんにゃく 水稲 測定技術 だいこん 大豆 にんじん ばれいしょ 評価法 品質保持 分析技術 りんご レタス

研究情報

2014年度   Characteristics of softened foodstuffs prepared with macerating enzymes by freeze-thaw impregnation

2014年度   Oral sensing of food properties

2013年度   2バイトテクスチャー試験(TPA)で得られるパラメータと超音波パルスドプラー法で求められる咽頭部流速との関係

2012年度   力学的特性の異なる食品の嚥下時舌運動の超音波画像解析

2012年度   食品・農産物評価のためのテクスチャー用語体系

2012年度   タピオカ澱粉配合麺の力学特性と若年者および高齢者による咀嚼特性

2012年度   力学特性が異なる食品咀嚼中の筋電図と筋音図の比較

2011年度   凍結含浸法による形状保持軟化素材の力学物性

2011年度   凍結含浸法により調製した食品の咀嚼筋筋電図の解析

2011年度   2バイトテクスチャー試験における測定速度条件の検討

2011年度   フィッシュコラーゲンペプチドがコンニャクグルコマンナン-κ-カラギーナン混合ゲルのテクスチャーに及ぼす影響

2011年度   日本語テクスチャー用語の対象食物名の収集と解析

2010年度   皮を加工したたくあんの力学および咀嚼特性解析

2010年度   皮を加工したたくあんの力学および咀嚼特性解析

2010年度   皮を加工したたくあんの力学および咀嚼特性解析

2009年度   Effects of Sprouting on Texture of Cooked Buckwheat(Fagopyrum esculentum Moench) Noodles

2009年度   Relationship between the flow properties of some thickener solutions and their velocity through the pharynx as measured by the ultrasonic pulse Doppler method

2008年度   Effects of head size on the mechanical properties of shredded cabbage

2008年度   官能評価による市販加工肉シュウマイの品質特性の比較

2008年度   筋電図によるおやつ・おつまみの咀嚼特性評価

2008年度   筋電位計測による若年者と高齢者の漬物咀嚼特性解析

2007年度   品種の異なる米を素材とする米麺の品質評価

2007年度   性別・年齢別・地域別にみた日本語テクスチャー用語の認知状況

2007年度   Interactive relationship between the mechanical properties of food and the human response during the first bite

2007年度   First bite for hardness judgment as haptic exploratory procedure

2007年度   Modulation of biting procedures induced by the sensory evaluation of cheese hardness with different definitions

2007年度   Visual illusion in mass estimation of cut food

2007年度   Scaling laws for shapes of food fragments by human mastication

2007年度   嚥下閾値に及ぼすトロミ剤の影響

2007年度   固形状食品における力学物性と咀嚼挙動との関係

2006年度   質問紙法による消費者のテクスチャー語彙調査

2006年度   テクスチャーを表現する擬音語・擬態語を用いた食感性解析

2006年度   介護食品のテクスチャー

2006年度   テクスチャー機器分析およびヒトの摂食測定による咀嚼・嚥下困難者用餅の食べやすさ評価

2006年度   官能評価のための日本語テクスチャー用語リスト

2005年度   スルメイカ肉の破断特性に及ぼす測定時の品温と変形速度の影響

2005年度   日本語テクスチャー用語の収集

2004年度   スルメイカ肉の力学特性に及ぼす試験温度と変形速度の影響

2004年度   スルメイカ肉のレオロジー特性における温度及び変形速度依存性

2004年度   アーモンドにおける粒の大きさが咀嚼に及ぼす影響

2004年度   かたさの異なる米飯の咀嚼筋筋電図

2003年度   薄切りキュウリにおける咀嚼量の増加

2003年度   和食・洋食一食中における主食の咀嚼量

2002年度   咀嚼中におけるモナカの甘味とテクスチャの変化

2002年度   Relationship between change in physical properties of a food bolus during mastication and initiation of swallowing

2002年度   Distinction of cucumber cultivars by direct measurement of mastication force using a multiple-point sheet sensor

2002年度   Texture effects on pressure patterns observed in the first bite of foods

2002年度   An attempt to measure human mastication using a tactile sensor

2002年度   咀嚼と食感に関する生体工学的研究

2002年度   和食・洋食における主食の咀嚼量

2002年度   咀嚼と食感に関する生体工学的研究

2002年度   咀嚼中におけるモナカの甘味とテクスチャーの変化

2002年度   高齢者の歯の状態が食品咀嚼に及ぼす影響

2002年度   咀嚼時の唾液分泌量の増加が嚥下誘発に及ぼす影響

2001年度   製造工程別に採取したサツマイモ澱粉の形態と澱粉糊の物性

2001年度   パンにおける力学的特性値とそれを用いたテクスチャーについて

2001年度   シートセンサによるスリミゲルの咀嚼過程の解析

2001年度   嚥下時の口腔内食塊物性

2001年度   シート状センサを利用した食品のテクスチャー計測

2001年度   テクスチャーの口腔内計測

2001年度   低温糊化するサツマイモデンプンのDSC分析

2001年度   食品構成が咀嚼挙動に及ぼす影響

2001年度   食品の厚さが臼歯による咀嚼挙動に及ぼす影響

2001年度   多点シートセンサで測定した食品圧縮における圧力分布

2000年度   液状・ゾル状食品の粘度とおいしさの関係-官能調査から-

2000年度   水稲の登熟温度の違いが粒重とデンプンのアミロース含量および糊化特性に及ぼす影響

2000年度   咀嚼時の唾液分泌量と嚥下食塊物性

2000年度   水飯米の微細構造と食味XXVIII.登熟温度の違いがイネ胚乳デンプンのアミロペクチンの側鎖長分布と糊化特性に及ぼす影響

2000年度   低温糊化するサツマイモデンプンのDSC分析

2000年度   高齢者が感じる食品のおいしさ

2000年度   食品のもつアメニティ効果の解明

2000年度   高齢者向け食品のテクスチャーを探る

2000年度   新しい食品テクスチャー測定法-官能評価と機器測定との間で-

2000年度   咀嚼機能をキーワードとした高齢者向け食品

2000年度   パリパリ・サクサク・ネチャネチャ-歯ごたえを計測する

2000年度   新しい食品テクスチャー計測の試み

2000年度   食品咀嚼時の筋電図における高齢者の特徴

2000年度   食品テクスチャーの生体計測

2000年度   感圧シートを利用した昆布の咀嚼力測定

2000年度   昆布の噛み応えと咀嚼筋筋電図

2000年度   サツマイモ新系統「関東116号」の澱粉の低温糊化性とその構造特性

2000年度   炊飯米の微細構造と食味 XXV.アミロペクチンの側鎖長がデンプンの糊化特性に及ぼす影響(粳米の場合)

2000年度   サツマイモ新系統「関東116号」の澱粉の低温糊化性とその構造特性

2000年度   昆布の咀嚼筋筋電図と咀嚼能力

2000年度   おやつ昆布の噛みにくさと力学特性

2000年度   Electromyographic Study of Mastication of Kelp Snack

2000年度   Intraoral Pressure Measurement during Mastication of Kelp

2000年度   食品テクスチャーの生体計測

2000年度   食品咀嚼と口腔感覚テクスチャ

2000年度   高齢者に噛みにくい食品の物性

2000年度   米飯の付着性と咀しゃく様式(2)

2000年度   不均一な食品の咀しゃく圧の分布

2000年度   米飯の咀しゃくにおける品種間差異

2000年度   昆布の噛みごたえと咀しゃく筋筋電図

2000年度   食品の物性にかかわる生理機能性

2000年度   食品の物性はヒトの咀嚼挙動に影響するか

2000年度   高齢者用食品に望まれる物性

2000年度   高齢者がかみにくい食品を探る

2000年度   「かみごたえ」を調べよう

2000年度   高齢者における咀嚼の特徴と食品物性

2000年度   食品の物理的機能-物性-を健康に活かすために

2000年度   食品テクスチャーの生体計測

2000年度   高齢者向け食品に望まれるもの

2000年度   Influence of texture of ingested food on jaw muscle and tongue activity during mastication in humans

2000年度   Food bolus texture and tongue activity just before swallowing in human mastication

2000年度   豆腐のテクスチャー測定法

2000年度   咀嚼の進行に伴う口腔内食塊の物性変化

2000年度   食品咀嚼過程における物性変化と嚥下誘発

2000年度   安全で美味しい嚥下食作製のための基礎的研究-粘度計を用いて-

2000年度   液状・ゾル状食品の粘度とおいしさの関係-官能調査から

2000年度   もちの付着性と嚥下開始

2000年度   米飯の付着性と咀しゃく様式(1)

2000年度   口腔内食品物性の直接計測と評価に関する研究

2000年度   試料の硬度と厚さが咀嚼力に及ぼす影響

2000年度   高齢者が食べにくい食品は?

2014-2017年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   食品テクスチャーが摂食速度とフレーバーリリースに及ぼす影響の定量的解析

2010-2012年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   食品ゲルの咀嚼過程におけるフレーバーリリースと食品ゲルの構造・物性との関係の解明

2009-2012年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   血糖値の上昇抑制作用を有する遅消化性澱粉の物理化学および機能特性に関する研究

2010-2012年   [農林水産省 農林水産技術会議]   咀嚼・嚥下モデルを用いた新規食品物性評価法による安全で美味しいゲル状食品の開発

2008-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   テクスチャー用語の数量化による迅速な官能評価システムの確立

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   高齢者向け食品開発への応用を目指した食品の力学特性と咀嚼プロセスの体系的関係解明

2008-2010年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   インディカ、ジャポニカ米を原料とした食品のテクスチャー(食感)と澱粉特性との関係

2006-2008年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   咀嚼・嚥下困難者支援への工学解析の応用

2005-2008年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   口腔感覚粘度の直接計測法の開発とその介護食品への応用

2002-2006年   [独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター イノベーション創出基礎的研究推進事業]   健康長寿社会に向けた食品開発のための食品物性・感性科学的研究

この記事は