小堀 真珠子

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門
肩書き ユニット長
氏名 小堀 真珠子
連絡先(電話番号) 029-838-7991
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001182
URL http://www.naro.affrc.go.jp/nfri-neo/introduction/chart/0203/index.html
カテゴリ

研究情報

2015年度   カンキツ機能性成分の破骨細胞分化抑制効果の簡易評価

2015年度   カンキツ機能性成分の破骨細胞分化抑制効果の簡易評価

2015年度   カンキツ果皮抽出物の破骨細胞分化抑制効果の簡易評価

2014年度   カンキツ機能性成分の破骨細胞分化抑制効果の簡易評価

2014年度   β-Cryptoxanthin alleviates diet-induced nonalcoholic steatohepatitis by suppressing inflammatory gene expression change in mice.

2014年度   Prevention and reversal of lipotoxicity-induced nonalcoholic steatohepatitis by an antioxidant carotenoid, β-cryptoxanthin.

2012年度   Possible role of S-equol on bone loss via amelioration of inflamatory indices in ovariectomized mice.

2012年度   Phloridzin reduces blood glucose levels and alters hepatic gene expression in normal BALB/c mice

2011年度   Endoplasmic reticulum stress enhances γ-secretase activity

2006年度   ニガウリのがん細胞アポトーシス誘導効果および炎症性サイトカイン産生抑制効果

2005年度   マウス3T3-L1細胞に対するキハダ抽出物のトリグリセリド蓄積抑制作用

2005年度   マウス3T3-L1細胞に対するキハダ抽出物のトリグリセリド蓄積抑制作用

2002年度   Acyclo-Retinoic acid Induces Apoptosis in Human Prostate Cancer Cells

2002年度   高速液体クロマトグラフィーによる野菜のカロテノイドおよびクロロフィルの同時分析

2002年度   キャピラリー電気泳動法を用いた抗酸化剤の評価

2002年度   Apoptosis Inducing Effect of Food Components in Cancer Cells

2002年度   EFFECT OF SOME FLAVONOIDS ON THE TUMOR NECROSIS FACTOR-ALPHA PRODUCTION IN LIPOPOLYSACCHRIDE-STIMULATED MOUSE MACROPHAGE CELL LINE J774.1

2002年度   Suppression of LPS-mediated caspase-11 expression through the inhibition of NF-kB

2002年度   マクロファージ細胞株におけるフラボノイドの低密度リポ蛋白取り込み活性への効果

2002年度   ニガウリのがん細胞アポトーシス誘導効果

2002年度   高速液体クロマトグラフィーによる野菜のカロテノイドおよびクロロフィルの同時分析

2002年度   金時草(スイゼンジナ)色素抽出物のがん細胞アポトーシス誘導効果 

2002年度   福島県産きのこ抽出物のヒト白血病細胞株HL60への影響

2002年度   福島県産林産物のヒト前骨髄性白血病細胞株HL60のアポトーシス誘導能

2002年度   Induction of Apoptosis in Cancer cells by Bilberry (Vaccinium myrtillus) and the Anthocyanins

2002年度   ベリー類アントシアン色素のがん細胞アポトーシス誘導効果 

2002年度   Effect of ginsenosides and red ginseng water extract on tumor necrosis factor-alpha production by rat peritoneal macrophage

2002年度   キャピラリー電気泳動法を用いた抗酸化剤の評価

2001年度   頴娃町産農産物のがん細胞致死効果の検索

2001年度   ラット炎症性腹腔マクロファージにおけるフラボノイド類のプラスタグランジン産生に対する影響

2001年度   食用ベリー類のがん細胞アポトーシス誘導効果

2001年度   金時草(スイゼンジナ)の色素分析と培養細胞を用いた機能性評価

2001年度   フラボノイドによるヒトがん細胞増殖抑制効果

2000年度   Establishment of human-mouse hybridomas secreting antibodies to rice-allergens

2000年度   抗大豆アレルゲン抗体を分泌するBリンパ芽球様細胞株の作出

2000年度   Phloretin-induced apoptosis in B16 melanoma 4A5 cells and HL60 leukemia cells

2000年度   Preparation of bispecific antibody to ovomucoid and horseradish peroxidase by chemical recombination method

2000年度   卵黄低密度リポ蛋白質のヒトマクロファージ様細胞株への結合

2000年度   ラットマクロファージのプロスタグランジン産生に対する果実抽出物の抑制効果

2015-2017年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   抗酸化食品成分による内臓脂肪組織の慢性炎症抑制機構の解明

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   内臓脂肪組織における免疫システムの改善を介した食品成分の食餌性肥満軽減機構の解明

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   喘息の慢性化をもたらす気道リモデリングのフラボノイドによる抑制効果の解析

この記事は