常住 直人

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究部門
肩書き 上級研究員
氏名 常住 直人
連絡先(電話番号) 029-838-7504
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001138
URL http://www.naro.affrc.go.jp/nkk/introduction/chart/05-01/index.html
カテゴリ 水稲 低コスト 水管理

研究情報

2014年度   農業取水堰下流の河床変動状況と洪水時護床変形に関する実験的検討

2013年度   ため池底質におけるCsの堆積状況と粒径別Cs濃度の比較

2012年度   エクセルとGISアプリケーションを用いたため池群の防災改修の最適優先順位付け手法

2011年度   小規模ダムの防災改修におけるMVMの適用性について

2009年度   高密度ラビリンス堰放流特性への下流水位の影響について

2009年度   大都市圏の農業取水堰周辺における河床変動とその影響に関する一考察

2008年度   平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震による震源近傍の老朽水利施設被災状況に関する調査

2007年度   ゲートの越流水の低周波音とスポイラによる低減効果について

2007年度   土砂吐用ライジングセクターゲートの水理特性

2007年度   落差工の消音装置

2007年度   歴史的利水施設に対する地域住民の潜在意識を掘り起こすインタビュー手法

2006年度   堰下流面角度の違いによる落下水音の音響特性

2006年度   隔壁頂部が傾斜型の階段式魚道における流況の数値解析と表面流の発生条件

2006年度   水位に追随して自動開閉する機構を備えた取水口の浮遊性ゴミ流入防止装置

2005年度   西広板羽目堰における伝統工法・技術の評価

2004年度   ラビリンス堰の放流特性および小規模ダム洪水吐への適用効果について

2004年度   台形堰上の潜り越流の数値解析

2003年度   刃形ラビリンス堰の形状と効果に関する一考察

2002年度   Development of a New Fishway for Various Fish Species and Cost Reduction

2002年度   刃形ラビリンス堰の流量係数について

2001年度   頭首工の取水管理の高度化および取入口計画・設計のマニュアル化に関する研究

2001年度   粘土質水田土壌の収縮特性に対する代かき強度の影響

2001年度   流況安定性に優れたラビリンス堰形状特定のための実験検討

2001年度   刃形ラビリンス堰の越流流況について

2001年度   多連オリフィスを利用した急勾配魚道の実験検討

2001年度   取水管理の高度化のための頭首工計画・設計マニュアルに関する研究

2000年度   国営鹿島南部地区水源の常陸川における塩分調査結果の解析

2000年度   頭首工護岸工ブロックの構造検討及び魚道改修計画検討

2000年度   頭首工の土砂移動特性の研究

2000年度  

2000年度   取水設備および放流設備

2000年度   洪水吐

2000年度   Harmonization of Irrigation Facilities with Environmental Conservation

2000年度   農業用取水セキに適した多魚種対応の近自然型魚道

2000年度   農業用ダムの持続的活用に関する一考察

2000年度   農業用ダムにおける堆砂対策工法の実現可能性

2000年度   農業利水との調和に配慮した取水堰付設魚道の実験的検討

2000年度   農業用ダムの持続的活用に関する一考察

2000年度   農業用ダムにおける堆砂対策工法の実現可能性

2000年度   御前山ダム洪水吐の水理模型実験

2000年度   ラビリンス堰を付設した立抗式洪水吐の流況と立抗式洪水吐の低コスト化について

2000年度   御前山ダム下流の放流水路流況の水理的検討

2000年度   ため池洪水吐の新形状とその水理設計法

2000年度   ため池洪水吐のラビリンス堰について

2000年度   高密度・近長方形ラビリンス堰の放流特性と効果

2000年度   洪水抑止のための効率的水位調節技術の開発

2000年度   ユニット型、非ユニット型のラビリンス堰とラビリンス堰の応用について

2000年度   立杭式洪水吐の低コスト設計法

2000年度   曲管~漸縮部の改良及び立抗式洪水吐の維持管理について

2000年度   農業貯水池内の堆積土砂活用に関する調査・研究

2000年度   ため池、灌漑用ダムの空き容量による洪水ピーク低減機能

2000年度   農業利水との調和に配慮した取水堰付設魚道の実験的検討

2000年度   多様な魚種が遡上できる近自然型魚道(リープフロッグ式魚道)

2000年度   新形式の近自然型魚道

2000年度   リープフロッグ式魚道の開発

2000年度   リープフロッグ式魚道の開発と適用

2000年度   各魚道形式の特徴とリープフロッグ式魚道の開発

2000年度   多種魚対応魚道への取り組み

2000年度   環境保全と農業利水の調和に配慮した近自然型魚道

2000年度   効率的な魚道整備を目指して

2000年度   多様な魚種が遡上可能な新しい近自然型魚道の開発とその効果

2000年度   環境・景観に配慮した頭首工改修工法の検討

2000年度   有限要素法による流れの多層モデル解析における三次元可視化手法

2000年度   農業用ダム・ため池の洪水低減機能について

2000年度   ため池洪水吐の極限洪水排除能力と洪水吐機能評価

2000年度   農業用ダムが発揮する洪水低減機能の解明

2000年度   農業貯水池内の堆積土砂活用に関する調査・研究-貯水池堆砂評価活用技術確立調査-

2015年度   取水堰直下流の河床低下を防ぐマット工法の水理設計法

2014年度   下流河床低下時の洗掘被害に対し取水堰の基礎を保護するマット工法

2013年度   原発事故後のため池底質における放射性セシウムの分布状況と粒径別の分布

2012年度   下流河床低下による農業用取水堰下流の護床変形メカニズム

2011年度   ため池群の機能保全のための改修優先順位付け手法

2010年度   異常洪水時における高密度ラビリンス堰の放流能力

2008年度   水路の落差構造物で発生する騒音の低減装置

2006年度   水位に追随して自動開閉する機構を備えた取水口の浮遊性ゴミ流入防止装置

2006年度   歴史的利水技術の有する教育機能に着目した都市農村交流

2006年度   水辺空間の伝統的生活行為の有する教育機能

2005年度   数値解析で得られた台形堰上の潜り越流の流量公式

2005年度   洪水吐ゲートを有する農業用ダムの洪水緩和機能

2000年度   ラビリンス堰のユニット化

1999年度   ため池、潅漑用ダムの空き容量による洪水ピーク低減機能

1998年度   多様な魚種が遡上できる近自然型魚道(リープフロッグ式魚道)

1998年度   ローラーバケット型洪水吐減勢工の水理機能

1998年度   立杭式洪水吐の低コスト設計法

1998年度   有限要素法による流れの多層モデル解析における三次元可視化手法

1997年度   低コスト化・貯水容量増大を目的とした厚手ラビリンス堰の水源施設への適用効果と設計手法

1997年度   農地排水系に適用する浸透性沈砂池システム

1996年度   有限要素法による3次元的な流れ解析の頭首工周辺流への適用

1996年度   ため池改修のための合理的設計法

この記事は