友正 達美

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究部門
肩書き 上級研究員
氏名 友正 達美
連絡先(電話番号) 029-838-7504
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001127
URL http://www.naro.affrc.go.jp/nire/introduction/chart/0303/index.html
カテゴリ 高温対策 水管理

研究情報

2014年度   地盤沈下した津波被災農地の海水侵入状況の調査とその対策

2014年度   パイプライン整備による夏季灌漑水温の上昇抑制効果

2014年度   パイプライン整備による夏季灌漑水温の上昇抑制効果,

2014年度   パイプライン整備による夏季灌漑水温の上昇抑制効果

2014年度   _x000D_ 震災で地盤沈下した農地で塩害を回避するための農業用水のモニタリング

2013年度   地盤沈下した津波被災農地の海水侵入対策の検討

2013年度   農業用水の水利用特性に起因する水利転用の制度的特徴-ニュージーランド南島および米国カリフォルニア州の事例に基づく考察-_x000D_

2013年度   猛暑に対応した水稲作付体系が用水需要変動に及ぼす影響

2013年度   地盤沈下した津波被災農地の海水侵入対策の検討

2013年度   猛暑に対応した水稲作付大系が用水需要変動に及ぼす影響

2013年度   猛暑に対応した水稲作付体系が用水需要変動に及ぼす影響

2012年度   平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震により地盤沈下した取水河川における農業用水の塩分濃度モニタリングの必要性

2012年度   宮城県を中心とした東日本大震災による水田の津波被害状況と今後の課題について

2012年度   平成23年東北地方太平洋沖地震による津波被災農地の1年経過後の除塩の進行状況

2011年度   The relationship between the ripening of rice grains during hot summer weather conditions and water temperature in irrigation canals and paddy fields in southeastern Miyagi, Japan

2011年度   夏季高温下における営農手法が玄米外観品質に及ぼす影響

2011年度   宮城県南東部における高気温下の出穂期以降の水温環境

2011年度   平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による津波被災農地の堆積物・土壌の理化学的特徴

2011年度   低平地水田地域における揚水機の運用管理実態とその効率化

2011年度   平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による津波被災農地における平成23年春期除塩作業の実施状況と今後の課題

2011年度   夏季高温下における営農手法が玄米外観品質に及ぼす影響

2011年度   宮城県東南部における高気温下の出穂期以降の水環境

2011年度   平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による津波被災農地の植生管理の必要性-宮城県仙台平野南部における調査から-

2009年度   水田農業の営農変化に伴う用水需要変化に関する一考察

2008年度   耕作放棄田の復田を前提とした農地資源保全戦略-新潟県上越市大島地区における復田費用調査に基づく提案-

2008年度   水稲の高温障害対策における用水管理の課題と対応の方向

2007年度   湿性環境の草本侵入耕作放棄田における復田コスト

2006年度   地域の伝統的水利慣行を生かした農民参加による水管理形成の試み-カンボジアの平地水田を事例として-

2005年度   歴史的水利慣行の智慧を海外の灌漑開発に活かす

2004年度   モンスーン・アジア水田稲作の水利用の効率性と外部経済

2003年度   耕作放棄水田の復田コストからみた農地保全対策、-新潟県東頸城郡大島村を事例として-

2002年度   わが国の風土と土・水資源の保全

2001年度   モンスーン・アジアの水価格設定における灌漑組織の重要性

2001年度   中山間地域における耕作放棄水田の植生変化が復田作業に及ぼす影響

2001年度   圃場整備水田の賃貸借市場における需要・供給曲線の推定手法

2001年度   農村公園整備の仮装状況評価額に影響する要因とWTP関数移転の可能性-個人属性、整備状況、立地状況の影響に関して-

2000年度   新技術活用基盤整備調査「粗放管理」による休耕地の維持管理省力化に関する全国アンケート調査と現地試験

2000年度   遊休農地の管理と農地基盤条件-農業改良普及センターへのアンケート調査結果から-

2000年度   キーワード紹介「グラウンドカバープランツ」

2000年度   農地利用集積と農地基盤の整備条件

2000年度   優良農地の管理

2000年度   農村総合整備事業の効果計測手法の開発と適用に関する検討

2000年度   農業農村基盤の高齢化対応指標の作成

2000年度   農村高齢化対策としての在宅健康管理システム-胆沢町(岩手県胆沢郡)における「うらら」の事例から-

2000年度   用水施設の多目的利用における整理と配慮事項の解明-農業施設の地域用水利用のための整備計画手法の開発(2)-

2000年度   圃場整備による稲作の全要素生産性変化に関する計量分析

2000年度   CVMによる農村公園整備の費用便益分析に関する研究

2000年度   地域資源の立地配置や相互関係の持つ効果・影響の実態解明-O県総合畜産センター・まきばの 館の事例から-

2000年度   親水公園整備の受益範囲に関する分析

2000年度   CVMの適用と受益設定による農村公園整備効果の評価手法

2000年度   農業施設の地域用水利用のための整備計画手法の開発-施設の有する多面的機能の整理と保全管理上の課題など-

2015年度   大規模地震時のため池緊急点検の効率化に資する被災リスク要因

2013年度   震災で地盤沈下した農地で塩害を回避するための農業用水のモニタリング

2012年度   弾力的な配水を可能とする調整施設の計画・設計支援手法

2011年度   高温年の玄米品質低下を抑制するための用水充足度の重要性

2011年度   現地調査を踏まえた津波被災農地の除塩における留意点

2011年度   弾力的な送水を可能とする既存ため池を活用した多目的型調整池の設計手法

2009年度   塩水地下水浸入がある下水処理水の利用のための塩分低下対策の検討手順

2009年度   水稲の高温障害対策と両立できる用水管理の調整手法

2007年度   東南アジア水田地域の互恵的な水利慣行を図示する参加型学習行動法

2005年度   洪水時における低平水田用水管理の評価

2003年度   24.米国カリフォルニア州の渇水時水移転における水の多面的役割の保全

2002年度   21.農業用水管理における水のプライシングの位置付け

2001年度   中山間地域水田における流出抑制機能の発揮条件

2000年度   稲作の全要素生産性による圃場整備の総合評価手法

1999年度   CVMの適用と受益設定による農村公園整備効果の評価手法

1998年度   多様な担い手による農地利用を促進するための農地基盤条件

1997年度   水田の圃場整備計画作成支援システム

1996年度   農地の集団的保全を目的とする土地利用計画単位「農地管理区」

1995年度   使用済みロックウ−ルの暗きょ疎水材への利用

2015-2017年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   現場知の体系化による農業農村分野における巨大地震災害対応マニュアルの構築

この記事は