林 智人

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究部門
肩書き ユニット長
氏名 林 智人
連絡先(電話番号) 029-838-7708
所在都道府県名 北海道
見える化ID 001088
URL http://www.naro.affrc.go.jp/niah-neo/index.html
カテゴリ

研究情報

2014年度   粘膜免疫機構に立脚した家畜感染症予防を考える-乳房炎の粘膜ワクチンを例にして

2014年度   牛の乳房炎の特徴と防除対策

2014年度   乳腺組織に効果的な免疫応答を誘導するためのワクチネーションとは

2014年度   乳房炎発症と乳汁中シクロフィリン分泌量の関連性

2014年度   遺伝子組換えカイコ発現系で作出した牛GM-CSFの乳房内投与による乳房炎治療効果

2014年度   分子生物学的種属判別法を用いた我国の乳房炎原因酵母の実態調査

2013年度   膜免疫機構とそれを応用した乳房炎ワクチンの開発の試み

2013年度   乳房炎用ワクチンの実用化はどこまで進んだか

2013年度   酪農における重要な感染症の現状と対策

2013年度   黄色ブドウ球菌および大腸菌性乳房炎の発症と乳中感染菌量の関連性

2013年度   Antimicrobial Susceptibilities of Mycoplasma Isolated from Bovine Mastitis in Japan

2013年度   Reliability in somatic cell count measurement of clinical mastitis milk using DeLaval cell counter

2013年度   遺伝子組換えカイコを用いたウシGM-CSFの大量調整

2013年度   黄色ブドウ球菌および大腸菌性乳房炎の発症と乳中感染菌量の関連性

2013年度   組換えウシGM-CSFと抗生剤の併用投与による乳房炎治療効果の検討

2012年度   Molecular-based identification of yeasts isolated from bovine clinical mastitis in Japan.

2012年度   乳汁中の黄色ブドウ球菌特異的抗体のELISA測定法の確立

2012年度   ウシ乳房炎と乳汁中HMGB1蛋白

2012年度   分娩後の乳房炎発生と初乳中CD14陽性細胞の関連性

2012年度   乳汁中リンパ球遊走因子シクロフィリンAの乳房炎早期診断マーカーへの応用

2012年度   乳汁中リンパ球遊走因子シクロフィリンAの乳房炎早期診断マーカーへの応用

2012年度   ウシ乳房炎と乳汁中HMGB1蛋白

2012年度   乳汁中の黄色ブドウ球菌特異的抗体のELISA測定法の確立

2012年度   第27回世界牛病学会(リスボン)に参加して =特に乳房衛生、その中でも特に「乳房炎のワクチン」について=

2012年度   分娩後の乳房炎発生と初乳中CD14陽性細胞の関連性

2012年度   ウシ乳房炎と乳汁中HMGB1蛋白

2012年度   Molecular-based identification of yeasts isolated from bovine clinical mastitis in Japan. 

2011年度   Effect of intramammary infusion of rbGM-CSF on SCC and expression of polymorphonuclear neutrophil adhesion molecules in subclinical mastitis cows

2011年度   Genome wide mapping of transcriptional start sites in bovine mammary epithelial cells using cap analysis of gene expression (CAGE)

2011年度   乳汁中HMGB1蛋白量はウシ乳房炎重症度と相関する

2010年度   組換え型ウシ顆粒球・マクロファージコロニー刺激因子乳房内投与による黄色ブドウ球菌性乳房炎の治療効果に関する研究

2010年度   Increased concentration of high-mobility group box 1 protein in milk is related to the severity of bovine mastitis.

2009年度   Peripheral Blood Leukocyte Subpopulation of Dairy Cows with Digital Dermatitis and Effect of Hoof Trimming with Antibiotic Treatment

2008年度   粘膜免疫の基礎-全身性免疫と粘膜性免疫-

2008年度   生産病として位置づけられる乳牛の一般環境性感染症とその防除対策について

2008年度   ベルギーで開催された未経産乳房炎国際会議に出席して

2008年度   ウシ組換えGM-CSF乳房内投与が潜在性乳房炎牛の乳汁および末梢血好中球に及ぼす影響

2008年度   実験的大腸菌性乳房炎における臨床症状と血中サイトカインの関係

2008年度   乳房炎乳汁から迅速かつ効率よく黄色ブドウ球菌を分離する方法の開発

2002年度   黄色ブドウ球菌性乳房炎発症におけるスーパー抗原性毒素の関与-乳汁中のスーパー抗原性毒素遺伝子のPCRおよびリアルタイムPCRによる検出-

2002年度   ウシ乳汁中細菌性スーパー抗原毒素遺伝子のPCRによる検出

2007-2008年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   黄色ブドウ球菌由来スーパー抗原性毒素に対する牛乳腺上皮細胞の免疫応答機構解明

2006-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   アレルギー炎症における好塩基球と肥満細胞の病態生理学的役割の解明

1999-2002年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   MHCクラスII遺伝子を固定したヤギ系統の生産と抗病性育種への挑戦

この記事は