韮澤 悟

所属機関名 国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター 生物資源・利用領域
肩書き 主任研究員
氏名 韮澤 悟
連絡先(電話番号) 029-838-6313
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001777
URL http://www.jircas.affrc.go.jp/kankoubutsu/seika/seika2013/pdf/2013_C05_A4.pdf
http://www.jircas.affrc.go.jp/kankoubutsu/seika/seika2010/pdf/2010-14.pdf
カテゴリ 加工 機能性

研究情報

2015年度   昆虫細胞による組換えアンギオテンシン変換酵素2の生産と特製解析

2015年度   原核微生物由来D-アスパラギン酸エンドペプチダーゼ(パエニダーゼ)ホモローグの構造と活性

2015年度   中国における機能性食品素材及び食品加工用酵素の開発

2015年度   バキュロウイルス感染Sf9昆虫細胞によるヒトACE2の生産挙動と酵素反応性

2014年度   原核微生物由来D-アスパラギン酸エンドペプチダーゼpaenidase(パエニダーゼ)、ホモローグの構造と活性

2014年度   昆虫細胞発現系の培養によるヒトアンギオテンシン変換酵素2の生産

2014年度   食物由来レニン、ACE及びキマーゼ阻害活性

2014年度   食物由来レニン、ACE及びキマーゼ阻害活性

2014年度   食用地衣類のレニン及びキマーゼ阻害活性

2014年度   バキュロウイルス・Sf9昆虫細胞系によるヒト型ACE2の発現パターン解析及び精製酵素、の特性

2013年度   中国およびタイにおける機能性食品研究

2013年度   レニン・アンギオテンシン系酵素群用蛍光消光基質の開発とその応用

2013年度   原核微生物由来D-アスパラギン酸エンドペプチダーゼ Paenidase (パエニダーゼ)ホモローグのクローニング及び大腸菌における発現 、

2013年度   昆虫細胞-バキュロウイルス発現系によるアンギオテンシン変換酵素2の生産 、

2013年度   食用地衣のレニン及びキマーゼ阻害活性

2012年度   中国地域食料資源に含まれる機能性成分の検索及び利用技術の開発

2012年度   Involvement of D-asparatic acid isomerization of lung proteins in the pathogenesis of chronic obstructive lung disease (COPD)

2012年度   原核微生物由来D-アスパラギン酸特異的エンドペプチダーゼの性質

2007年度   Curculin exhibits sweet-tasting and taste-modifying activities employing its distinct molecular surfaces

2007年度   Construction of a chimeric aminopeptidase by a combination of gene shuffling and mutagenesis

2002年度   Aeromonas caviaeアミノペプチダーゼのN末端プロペプチド変異体の性質

2002年度   Characterization of a Cobalt activating Aminopeptidase of the Hyperthermophilic Bacterium Thermotoga maritima (MSB 8)

2002年度   endo型金属プロテアーゼ(Aeromonas caviae由来PAプロテアーゼ)の自己プロセッシング過程の解析

2002年度   Molecular Cloning and Expression of an Aminopeptidase from Edible Basidiomycete, (Grifola frondosa)

2002年度   遺伝子シャッフリングによる酵素特性の改良

2002年度   Fusion of substrate-binding domains increases substrate-binding capacity of a heat stable xylanase from Thermotoga maritima

2002年度   Addition of family VI cellulose binding domains (Clostridium stercorarium) to the catalytic domain of Bacillus hadolurans xylanase enhanced the affinity toward insoluble xylan

2002年度   Characterization of an endo-b-1,4-glucanase of Thermotoga maritima expressed in Escherichia coli

2002年度   Characterization of a unique lichenase: An in vitro investigation of synergistic involvement of two neighboring recombinant endoglucanases from Thermotoga maritima

2002年度   Molecular anatomy of b-glucosidase; Co-refolding of the two proteins coded by the genes split in the middle resulted in catalytic active form

2002年度   Aquifex aeolicus 由来アミノペプチダーゼの熱成熟に及ぼす各種二価金属イオンの影響

2002年度   Dissecting Agrobacterium tumefaciens Beta-glucosidases by splitting the gene into two pieces at non-homologous region

2002年度   A putative proline iminopeptidase of Thermotoga maritima with leucine- and lysine-p-nitroanilide hydrolyzing activities

2002年度   Synergistic involvement of neighbouring enzymes, atypical lichenase (TM1752) and endoglucanase (TM1751) from Thermotoga maritima

2002年度   Role of the N-teriminal propeptide of bacterial zinc aminopeptidase in folding and stability

2002年度   Changing the enzyme character of beta-glucosidase by gene manipulation - increasing heat stability and affecting on the transglycosidation activity

2002年度   Fusion of substrate-binding domains increases substrate-binding capacity of xylanase B from Thermotoga maritima

2002年度   Improvement of the thermostability of b-glucosidases by Thermotoga maritima and Cellvibrio gilvus gene shuffling

2002年度   Molecular Cloning and Expression of a Serine Proteinase Homolgue from Edible Basidiomycete (Grifola frondosa)

2002年度   Molecular cloning and biochemical characterization of a recombinant aminopeptidase from Flavobacterium breve, a metallozyme being processed to a stable mature enzyme

2002年度   Role of N-terminal propeptide as assisting the enzyme folding and inhibiting the enzyme activity observed in zinc metalloprotease produced by Aeromonas caviae

2002年度   Thermotoga maritima由来の耐熱性セルラーゼのクローニングと酵素特性

2002年度   分子内シャペロン作用を有する細菌金属アミノペプチダーゼのN末端プロペプチドの性質

2002年度   Isolation, Purification and Characterization of A metallo-aminopeptidase from Aeromonas caviae T-58

2002年度   Aeromonas caviae由来のPAプロテアーゼにおける成熟型へのプロセッシングとプロ領域蛋白のフォールディング補佐作用ならびに酵素活性阻害作用

2002年度   Recovery of enzyme activity by co-refolding of two fragments splitted in the center region of b-glucosidase from Thermotoga maritima

2001年度   アエロモナスアミノペプチダーゼのin vitroリフォールディングにおけるN末端プロペプチドの影響

2001年度   苦味低減作用をもつアエロモナスアミノペプチダーゼのN末端プロペプチド変異体の性質

2001年度   Aeromonas caviae由来PAプロテアーゼのN末端プロペプチドによる阻害効果

2001年度   "Aeromonas caviae由来PAプロテアーゼの自己プロセッシングの解析

2001年度   Aquifex aeolicus由来アミノペプチダーゼの活性に及ぼす含有金属イオンの役割

2001年度   超高熱細菌Aquifex aeolicus由来アミノペプチダーゼの熱処理による活性上昇

2001年度   Aeromonas caviae T-64 株由来アミノペプチダーゼのN末端プロペプチド変異体の性質

2000年度   シャペロン様機能を有する細菌アミノペプチダーゼ前駆体のN末端プロペプチド領域

2000年度   苦味低減作用を有するAeromonas アミノペプチダーゼの前駆体蛋白のプロセシング能を有するPAプロテアーゼ

2000年度   分子内シャペロンを有するVibrio proteolytica アミノペプチダーゼ前駆体の賦活化機構

2000年度   モジュ-ルシャッフリングとError-prone PCRの活用による耐熱性が向上したキメラアミノペプチダーゼ,

2000年度   Flavobacterium breve T 382由来のアミノペプチダーゼ遺伝子のクローニングと発現

2000年度   Aeromonas caviae T-64株由来プロアミノペプチダーゼのN末端プロペプチドの役割

2000年度   Vivrio proteoliticusアミノペプチダーゼプロ体のN末端プロペプチドの機能

2000年度   N末端プロペプチド領域を置換したキメラアミノペプチダーゼプロ体の性質

2000年度   アミノペプチダーゼ前駆体をプロセッシングする酵素遺伝子、該遺伝子を含むベクター及び形質転換体

2000年度   酵素活性を有するAeromonas アミノペプチダーゼプロ体の性質

2000年度   Aeromonas アミノペプチダーゼ前駆体蛋白のプロセシング能を有する菌体外エンドプロテアーゼのクローニングと大腸菌における発現

2000年度   Vibrio proteolytica アミノペプチダーゼ前駆体のN末端プロペプチドの機能

2000年度   酵素活性を有するAeromonas アミノペプチダーゼプロ体の性質

2000年度   各種プロテアーゼによる Aeromonas caviae T-64 および Vibrio proteolytica アミノペプチダーゼプロ体のプロセシングおよび活性化

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   D型アスパラギン酸特異的エンドペプチダーゼの構造・機能に関する先駆的研究

2002-2004年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   プロテインメモリー現象によるタンパク質の構造変化と保持機構の解明

この記事は