Ⅰ 経営の規模拡大や収益力の強化に向けた研究の推進、[1] 水田における土地利用型作物の高品質・安定生産技術の確立、2 千葉県の水田作経営体における大規模高度輪作体系の実証、(1) 「メッシュ農業気象データシステム」を活用した気象変動対応型の水稲生育予測とそれに基づく良食味・高品質米の効率的栽培管理方法の開発・実証

課題名 Ⅰ 経営の規模拡大や収益力の強化に向けた研究の推進、[1] 水田における土地利用型作物の高品質・安定生産技術の確立、2 千葉県の水田作経営体における大規模高度輪作体系の実証、(1) 「メッシュ農業気象データシステム」を活用した気象変動対応型の水稲生育予測とそれに基づく良食味・高品質米の効率的栽培管理方法の開発・実証
課題番号
研究機関名 千葉県農林総合研究センター
研究分担 水稲温暖化対策
研究期間 完H26~H27
年度 2015
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030229169
カテゴリ 乾田直播 規模拡大 経営管理 栽培技術 水田 生育予測 播種 品種 良食味 輪作体系

この記事は