マルハナバチおよびホルモン処理が不要な単為結果性トマトの栽培技術開発

課題名 マルハナバチおよびホルモン処理が不要な単為結果性トマトの栽培技術開発
課題番号
研究機関名 地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部道南農業試験場
研究分担 研究部生産環境グループ
研究期間 継H26-28
年度 2015
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226877
カテゴリ 栽培技術 栽培体系 収量向上 省力化 多収栽培技術 多収性 単為結果 トマト 品種 マルハナバチ

この記事は