高軒高ハウスを利用した環境制御による促成パプリカの多収生産技術の開発

課題名 高軒高ハウスを利用した環境制御による促成パプリカの多収生産技術の開発
課題番号
研究機関名 高知県農業技術センター
研究分担 施設野菜担当
営農システム担当
土壌肥料担当
研究期間 継H24~26
年度 2013
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030210172
カテゴリ 温度管理 環境制御 経営管理 経営モデル 栽培技術 CO2施用 ピーマン 養液栽培

この記事は