低ポリフェノール遺伝子およびリポキシゲナーゼ欠失遺伝子を導入した高付加価値大麦系統の開発

課題名 低ポリフェノール遺伝子およびリポキシゲナーゼ欠失遺伝子を導入した高付加価値大麦系統の開発
課題番号 2011018476
研究期間 2010-2014
年度 2011
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030175441
カテゴリ 萎縮病 うどんこ病 大麦 高付加価値 抵抗性

この記事は