d.大麦・はだか麦の需要拡大のための用途別加工適性に優れた品種の育成と有用系統の開発

課題名 d.大麦・はだか麦の需要拡大のための用途別加工適性に優れた品種の育成と有用系統の開発
課題番号 2008010648
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
研究分担 (独)農業・食品産業技術総合研究機構,近農研,大麦・はだか麦研究チーム
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,作物研,大麦研究関東サブチーム
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,中央研,大麦研究北陸サブチーム
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,大麦・はだか麦研究チーム
協力分担関係 一関農業改良普及センター
埼玉県農林総合研究センター
茨城県農業総合センター
栃木県農業試験場
群馬県農業技術センター
株式会社はくばく
岡山大学
サッポロビール(株)
永倉精麦(株)
(株)ADEKA
研究期間 2006-2010
年度 2008
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093388
カテゴリ 萎縮病 うどんこ病 大麦 加工適性 需要拡大 抵抗性 DNAマーカー はだか麦 評価法 品種

この記事は