2 イチゴ高設栽培における安定多収技術の確立、 (2)周年高品質生産のためのクラウン部局部温度制御技術の開発、 (1)促成栽培におけるクラウン部温度制御技術の開発

課題名 2 イチゴ高設栽培における安定多収技術の確立、 (2)周年高品質生産のためのクラウン部局部温度制御技術の開発、 (1)促成栽培におけるクラウン部温度制御技術の開発
課題番号
研究機関名 福岡県農業総合試験場
研究分担 野菜栽培部
研究期間 完17~19
年度 2007
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030143160
カテゴリ 安定多収技術 いちご 収量向上 省エネ・低コスト化 省力化

この記事は