国立大学法人 大阪大学

所属機関名 国立大学法人 大阪大学
部局名
連絡先(電話番号) 06-6879-7017
565-0871
所在都道府県名 大阪府吹田市山田丘1-1
URL http://www.osaka-u.ac.jp/ja

関連情報

2014年度   ブロードキャスター用ECUソフトウエア

2014年度   シラカンバ樹皮組織におけるベチュリン結晶の分布

2014年度   豚レンサ球菌の血清型を推定できる遺伝子タイピング法の開発

2012年度   強度間伐後のヒノキ人工林における葉の水分特性

2012年度   カイコD2-likeドーパミン受容体アゴニストブロモクリプチンの摂食亢進作用

2012年度   Diversity of Digestive Enzymes and Biochemical Properties of Major Polysaccharide Degrading Enzymes of the Disc Abalone, Haliotis discus discus

2007年度   魚類用のイリドウィルス感染症ワクチン診断剤並びにこれらの製法

2005年度   Molecular mechanism for the redox dependent change in the affinity of ferredoxin with ferredoxin-NADP+ reductase

2005年度   Molecular mechanism for the redox dependent change in the affinity of ferredoxin with ferredoxin-NADP+ reductase

2004年度   Model Experiment on Heel-Induced Hydrodynamic Forces in Waves for Broaching Prediction

2003年度   RELATION BETWEEN FREEBOARD AND CAPSIZING RISK FOR FISHING VESSELS

2003年度   CAPSIZING DUE TO BOW-DIVING

2003年度   BROACHING PREDICTION WITHNONLINEAR HEEL-INDUCED HYDRODYNAMIC FORCES TAKEN INTO ACCOUNT

2003年度   高次影響を考慮した数学モデルによるブローチング予測

2003年度   転覆実験による日欧底びき網漁船の比較

2002年度   亜鉛-カテキン錯体の肝細胞死抑制効果およびその機構

2002年度   肝機能保持作用物質の肝障害モデルを用いた検討

2002年度   緑茶カテキンの肝細胞死抑制効果および亜鉛による作用増強

2002年度   膜タンパク質ポーリンの再構成2量体の溶液X線散乱研究

2001年度   S-RNase based PCR-RFLP System for S-genotype Identification in Japanese Pear (Pyrus pyrifolia Nakai)

2001年度   Behavior of nitrate nitrogen in an Andisol following intensive fertilizer regimes in arable lands.

2001年度   大腸菌外膜タンパク質OmpFの2量体の特性評価

2001年度   Cloning of the S8-RNase (S8-allele) of Japanese pear (Pyrus pyrifolia Nakai).

2001年度   コラーゲンおよびアミノ酸を用いた糖化タンパク質複合体の架橋構造と生成機能

2001年度   Reconsideration of S-genotypes assignments, and discovery of a new allele based on S-RNase PCR-RFLPs in Japanese pear cultivars.

2001年度   Development of a simple preparation method for tea-seed saponins and investigation on their antiyeast activities

2001年度   ニホンナシ品種‘天の川’,‘新高’,‘新興’,‘新星’,‘越後’,‘南水’と‘南月’のS9-Rnaseの解析

この記事は