国立大学法人 琉球大学

所属機関名 国立大学法人 琉球大学
部局名
連絡先(電話番号) 098-895-8175
903-0213
所在都道府県名 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
URL http://www.u-ryukyu.ac.jp/

関連情報

2013年度   樹木表面汚染密度測定と放射能濃度との関係(II)

2012年度   太陽熱集熱器

2012年度   太陽熱集熱器

2012年度   The distribution and the seasonal variability of the nutrient on the O-line.

2012年度   スギの雄花形成に関与する遺伝子の発現解析

2009年度   エコロジーを考えた植物培養の実践.-家畜排泄物メタン発酵消化液を用いた紅イモ苗の増殖培地の検討-

2009年度   Temporal and Vertical Variations in Photosynthetic Drivers in Mangrove Canopies, Okinawa, Japan

2009年度   サトウキビ初期生育における根の種類・量と生育量に関する研究

2009年度   色調が明るく、嗜好性に優れた黒糖の製造法

2006年度   琉球列島から得られたカタクチイワシ科タイワンアイノコイワシ Encrasicholina punctifer の仔稚魚

2005年度   Comparison of reef fish community structures across mangrove estuary to coral reef slope at Ishigaki Island, southern Japan./The 7th Indo-Pacific Fish Conference.

2003年度   造礁サンゴの卵タンパク質の分子生物学的解析

2003年度   Molecular analysis of egg proteins in reef-building corals

2002年度   発酵グァバの血糖値上昇抑制効果について

2002年度   発酵グァバの血糖値上昇抑制効果について

2001年度   Intranasal immunization with recombinant Ascaris suum 14-kilodalton antigen coupled with cholera toxin B subunit induces protective immunity to A. suum infection in mice

2001年度   マダニ抗菌ペプチドのクローニングと発現

2001年度   ネズミマラリア原虫Plasmodium yoeliiオーキネート表面抗原タンパク質Pys25と粘膜アジュバンド、コレラトキシン(CT)の混合ワクチン経鼻投与による伝播阻止免疫の誘導に関する研究

2001年度   Cloning and characterization of a glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase from Ascaris suum

2001年度   人回虫及び豚回虫の種特異蛋白質及び抗原の同定

2001年度   遺伝子組換え植物を用いた経口免疫法の寄生虫感染症への応用

2001年度   豚回虫14kDa抗原の分子性状及びマウスにおける組換え14kDa抗原の経鼻免疫による豚回虫感染防御試験

2001年度   サトウキビ酢の抗変異原性など機能性

2001年度   豚回虫14kDa抗原の分子性状及びマウスを用いた感染防御試験

2001年度   複数のイムノグロブリンドメインを有する豚回虫37kDa抗原の分子性状

2001年度   Identification of larval-stage antigens from Ascaris suum recognized with immune sera from pigs.

2001年度   遺伝子導入飼料作物を用いた新しい家畜疾病予防法の開発-コレラ毒素の粘膜免疫増強効果

2001年度   豚回虫グリセルアルデヒド3リン酸デヒドロゲナーゼの分子性状

2001年度   豚回虫グリセルアルデヒド3リン酸デヒドロゲナーゼの分子性状

この記事は