三重大学

所属機関名 三重大学
部局名
連絡先(電話番号) 059-232-1211
514-8507
所在都道府県名 三重県津市栗真町屋町1577
URL http://www.mie-u.ac.jp/

関連情報

2014年度   タイトル無し

2014年度   大型海産魚類の性成熟に及ぼす制限給餌の影響

2014年度   RAD-Seq法のニホンウナギ集団多型解析への利用

2014年度   タイトル無し

2014年度   ?平成26年度マアナゴ伊勢・三河湾の資源評価

2014年度   Cellulase production by Trichoderma reesei in fed-batch cultivation on pulp.(パルプを用いた半回分培養によるセルラーゼ生産)

2014年度   タイトル無し

2014年度   平成26(2014)年度マアジ対馬暖流系群の資源評価

2014年度   簡便なモデルによるCLTの弾性係数の推定

2014年度   沖縄県八重山市場におけるブダイ科魚類のセリ値変動要因

2013年度   1kL規模の水槽によるウナギ仔魚飼育法の開発

2013年度   東シナ海及びその隣接水域における大型クラゲモニタリング調査<東シナ海域調査>

2013年度   クロマグロ産卵試験水槽施設を使った研究について

2013年度   平成25年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 実用技術開発ステージ【実績報告書】「海苔の機能成分を生かした抗メタボリックシンドローム食品の創製」

2013年度   地球温暖化が水産分野に与える影響評価と適応技術の開発

2013年度   Characteristics and problems of Japanese Forest owners’Associations Comparative consideration with German forest owners’associations

2013年度   日本海におけるイワシ類3種の産卵量の経年変化~卵豊度との比較・検討も加えて~

2012年度   北海道周辺モデルを用いたスケトウダラ太平洋系群の卵稚仔輸送実験 ~噴火湾内への輸 送/滞留に与える浮力の効果~

2012年度   Effect of in/out flow on inter-annual variation of circulation in the ? Japan Sea found in numerical experiments based on global warming

2012年度   ① 海藻バイオマスからのオリゴ糖等生産技術の開発

2012年度   Effect of in/out flow on inter-annual variation of circulation in the ? Japan Sea found in numerical experiments based on global warming

2012年度   新生産システムモデル地域事業報告会の概要

2012年度   Effect of in/out flow on inter-annual variation of circulation in the ? Japan Sea found in numerical experiments based on global warming

2012年度   カンパチ仔魚の初期飼育における適正な日長条件

2012年度   初夏の東シナ海における着底トロールによるマアジ幼魚現存量とその後の漁獲過程

2012年度   カンパチ仔魚の初期飼育における適正な日長条件

2012年度   ① 海藻バイオマスからのオリゴ糖等生産技術の開発

2011年度   国内3地点にて採集したタネガシマアマノリの生長に対する高水温の影響

2006年度   Dietary effect of Porphyra protoplast for short-neck clam

2006年度   Supplemental effects of L-carnitine to rotifer on growth and fatty acid composition of red sea bream larvae

2006年度   Effect of Porphyra protoplast supplementation on the growth and feed utilization for red sea bream

2006年度   平成16-18年度 先端技術を活用した農林水産研究高度化事業「酵素処理によるアマノリ無利用資源の有効活用に関する研究」研究成果報告書

2006年度   Dietary effect of Porphyra protoplast for short-neck clam

2005年度   Protoplast of Porphyra as a live food substitute for zooplankton and shellfish spat: A preliminary report

2005年度   Use of Porphyra protoplast as a food substitute for culturing aquatic animals

2005年度   アマノリプロトプラストの水産用飼料材としての利用(予報)/平成17年度第一回日本水産学会中部支部大会

2005年度   マダイ飼料へのアマノリプロトプラストの添加効果/日本水産増殖学会第4回大会

2005年度   マダイ飼料へのアマノリプロトプラストの添加効果/日本水産増殖学会第4回大会

2005年度   アマノリプロトプラストの水産用飼料材としての利用(予報)/平成17年度第一回日本水産学会中部支部大会

2005年度   Protoplast of Porphyra as a live food substitute for zooplankton and shellfish spat: A preliminary report

2005年度   Use of Porphyra protoplast as a food substitute for culturing aquatic animals

2005年度   ニワトリ幼雛およびブロイラー飼料へのアマノリプロトプラストの添加効果/平成17年度日本水産学会大会

2004年度   人工ふ化・飼育したウナギレプトケファルスの変態

2004年度   物体の水中視程からみた魚食性肉食魚の摂餌行動

2004年度   異なる染色体倍加方法による雄性発生2倍体の作出

2004年度   ウナギの種苗生産研究

2004年度   「海の幸その生産と安全性」 ウナギの種苗生産

2003年度   無魚粉飼料大豆油粕で飼育したニジマスに認められた腸管組織変性とレシチン添加の効果

2003年度   日本産ブルーギルの遺伝・形態的特徴

2003年度   16SrRNA領域におけるヤマトシジミと大陸産シジミの系統類縁関係

2002年度   An investigation of the pH-activity relationship of Cex, a family 10 xylanase from Cellulomonas fimi: xylan inhibition and the influence of nitro-substituted aryl-beta-D-xylobiosides on xylanase activ

2002年度   Clostridium stercorarium F9株由来キシラナーゼBの分子デザインによるアルカリ領域での活性発現

2002年度   茨城県北浦における外来性シジミの定着の可能性

2002年度   利根川下流域における外来シジミ移入に関する研究 - (II)

2002年度   Characterization of N,6-O-diacetylmuramidase of Streptomyces globisporus produced by Escherichia coli BL21(DE3)pLysS

2002年度   Fusion of family VI cellulose binding domains to Bacillus halodurans xylanase increases its catalytic activity and substrate-binding capacity to insoluble xylan

2002年度   Characterization of M-1 lysozyme produced by Streptomyces globisporus by analyzing cell wall hydrozate

2002年度   アマゴの放流が野外集団に及ぼす遺伝的影響

2002年度   利根川下流域における外来シジミ移入に関する研究 - (II)

2002年度   Clostridium stercorarium F9株由来キシラナーゼのアミノ酸置換によるアルカリ領域での活性発現

2002年度   利根川下流域における外来シジミ移入に関する研究 - (II)

2002年度   Bacillus halodurans C-125株由来キシラナーゼAのアルカリ領域での活性発現に関与するアミノ酸残基の探索

2002年度   アマゴの放流が野外集団に及ぼす遺伝的影響

2002年度   利根川下流域における外来シジミ移入に関する研究 - (II)

2002年度   Clostridium stercorarium F9株由来キシラナーゼの活性部位近傍アミノ酸置換による影響

2002年度   アマゴの放流が野外集団に及ぼす遺伝的影響

2002年度   茨城県北浦における外来性シジミの定着の可能性

2002年度   利根川下流域における外来シジミ移入に関する研究 - (II)

2002年度   Clostridium stercorarium F9株由来キシラナーゼBのアルカリ領域での活性発現

2001年度   MtDNAと形態から見たアマゴの在来集団にたいする遺伝的影響.

2001年度   ブドウ‘安芸クイーン’の暗赤色果粒発現に及ぼす着果量の影響

2001年度   日本産シマドジョウ類の起源に関する系統地理学的考察.

2001年度   MtDNAと形態から見たアマゴの在来集団に対する遺伝的影響

2001年度   MtDNAと形態から見たアマゴの在来集団にたいする遺伝的影響.

2001年度   日本産シマドジョウ類の起源に関する系統地理学的考察.

2001年度   日本産シマドジョウ類の起源に関する系統地理学的考察.

2001年度   MtDNAと形態から見たアマゴの在来集団にたいする遺伝的影響.

2001年度   MtDNAと形態から見たアマゴの在来集団にたいする遺伝的影響.

2001年度   Cloning and functional expression of a chitinase cDNA from the common cutworm, Spodoptera litura, using a recombinant baculovirus lacking the virus-encoded chitinase gene

2001年度   日本産シマドジョウ類の起源に関する系統地理学的考察.

この記事は