地方独立行政法人 北海道立総合研究機構

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構
部局名 森林研究本部 林業試験場
連絡先(電話番号) 0126-63-4164
079-0198
所在都道府県名 北海道美唄市光珠内町東山
URL http://www.hro.or.jp/list/forest/research/fri/index.html

関連情報

2015年度   オミット式カフェテリア法によるエゾシカの嗜好性試験

2015年度   海岸侵食による海岸林の被災

2015年度   根釧地域におけるトドマツ第二世代精英樹の選抜

2015年度   北海道カラマツ細り表を修正しました

2015年度   Japanese species of the sawfly genus Nesodiprion (Hymenoptera, Diprionidae).

2015年度   森林におけるシカ問題の解決に向けて-被害・影響の把握から被害対策、個体数管理まで-

2015年度   寒冷寡雪地域における木質チップのマルチが冬期の地温変化に及ぼす影響

2015年度   カラマツ林業と今後の育種の展望

2015年度   木材生産とバイオマス集荷の効率化を目指したハーベスタ・グラップルシステムの生産性ー北海道 千歳林業(株)の取組みー

2015年度   家ネズミのワナとワナの餌

2015年度   天然林におけるエゾシカの影響を簡易に評価する

2015年度   河川流木の移動パターンに基づいた流木流出量の予測

2015年度   「住まい」を通じた人工林資源の循環的利用の可能性-建築用材による「地材地消」の仕組み作り-

2015年度   北海道における海浜植物の増殖と導入事例

2015年度   Influence of low- and high-elevation plant genomes on the regulation of autumn cold acclimation in Abies sachalinensis

2015年度   トドマツ人工林資源の現状と展望

2015年度   持続可能な森林管理のための保残伐施業-日本への導入に向けて-

2015年度   美唄市光珠内(北海道空知地方)の森林植物相

2015年度   Effects of deep percolation on dissolved inorganic nitrogen exports from forested headwater catchments

2015年度   北海道の林木育種の今-本格的な人工林資源の更新時期を迎えて-

2015年度   パッチワーク状混植で混交林をつくる

2015年度   一般民有林におけるエゾヤチネズミの捕獲状況と被害状況:2013・2014年を中心に

2015年度   保残伐施業の実証実験~実験区の設定がすすんでいます~

2015年度   海岸防災林が津波の勢いを弱める効果を明らかにしました

2015年度   北海道における架線集材の可能性

2015年度   森林昆虫研究最近の動向-第126回日本森林学会大会より-

2015年度   保残伐施業(REFRESH):第1セット伐採前後の鳥類相の比較

2015年度   高密度植栽されたカシワ海岸林に対する除伐の効果─釧路市音別町における事例─

2015年度   ポット苗を用いたカラマツ類の着花誘導試験

2015年度   人工林の壮大な野外実験

2015年度   ニセアカシアの萌芽再生能力の春夏秋冬

2015年度   森林公園の利用者数データの活用方法

2015年度   道内に生育する高木性樹種11種の根系の分布形態

2015年度   DNAマーカーを利用してグイマツ×カラマツ雑種苗木の表現型識別精度を高める

2015年度   カラマツの天然更新施業が可能な伐開幅の推定

2015年度   研究資料、北海道における膜翅目ハバチ亜目の樹木害虫II:マツハバチ科

2015年度   北海道の森林におけるエゾシカの影響と個体数管理

2015年度   ドローンによる保残伐実験区の撮影

2015年度   森林作業道を活用した欧州製ホイール式ハーベスタとフォワーダによる作業システムの生産性

2015年度   Do larger snags stand longer? - snag longevity in mixed conifer-hardwood forests in Hokkaido. Japan

2015年度   木材生産と生物多様性保全の両立を目指した保残伐施業

2015年度   北海道胆振・日高沿岸部において2013年春に発生したクロマツ樹冠赤変の発生状況とその原因

2015年度   Test of the temperature difference model predicting masting behavior

2015年度   ブナの豊凶が何かおかしい?-全国のブナ林からの報告-

2015年度   Seasonality of sprouting in the exotic tree Robinia pseudoacacia L. in Hokkaido, northern Japan

2015年度   調査実施による企業の森づくり活動支援を行いました

2015年度   カラマツ種子を処理せずにコンテナ播くとどうなるか

2015年度   油圧ショベルによる表土除去の生産性と経済性の検討

2015年度   Larva and life history of Beleses satonis (Hymenoptera, Tenthredinidae) infesting hardy kiwi

2015年度   Significance of woody browse preferences in evaluating the impact of sika deer browsing on tree seedlings.

2015年度   遊休農地化した水田に侵入した樹木と土の様子

2015年度   スギ雄花・種子数の年次変動予測~気温の較差が豊凶現象を引き起こす~

2015年度   木質バイオマス利用の現状と課題

2015年度   2015年におけるエゾヤチネズミの発生状況

2015年度   UNGFOR2015森林の更新と造林における有蹄類の影響に関する国際会議に参加して

2015年度   防風林がトウモロコシの初期成長に及ぼす影響-新ひだか町での事例―

2014年度   北方針葉樹トドマツの低温への適応:耐凍性獲得のタイミングと遺伝的変異

2014年度   森林作業道選定の経済分析

2014年度   小面積造林地における小哺乳類の生息数とマイマイガ蛹への捕食

2014年度   北海道産ブナ種子採取の体制整備とその運用-地域性苗木によるブナ林再生のために-

2014年度   無人航空機(UAV)によるカラマツ人工林の撮影

2014年度   カラマツとクリーンラーチ(グイマツ×カラマツ雑種F1)のエタノール種子精選および発芽に及ぼすエタノール浸漬の影響

2014年度   カラマツの天然更新施業を成功させるためには?

2014年度   北海道南西部におけるブナの開花・結実の24年間の変動

2014年度   特集・森林環境の活用を考える      森林の動植物をどのような視点で教材化するか?

2014年度   Verification of a phenotypic discrimination method for hybrid larch seedlings using DNA markers

2014年度   道南スギの収穫予測ソフトを開発しました

2014年度   トドマツ人工林における根株腐朽被害の現状と課題

2014年度   トドマツ人工林における保残伐施業の大規模実験

2014年度   カラマツ大径材の価値向上を目指した木取り・水分管理技術

2014年度   The Gilpinia abieticola species group (Hymenoptera, Diprionidae)

2014年度   北海道産ブナ種子採取の体制整備とその運用-地域性苗木によるブナ林再生のために-

2014年度   簡易モデルを用いた津波に対する立木の抵抗性の評価

2014年度   カラマツ・トドマツ造林地における下刈り年数の詳細な統計情報

2014年度   カラマツ人工林における森林吸収源対策と採算性向上の実現

2014年度   北海道中央部の小流域における溶存有機炭素・無機態窒素の流出特性-高齢級トドマツ人工林・天然生落葉広葉樹林の比較より-

2014年度   Contributions of bedrock groundwater to the upscaling of storm-runoff generation processes in weathered granitic headwater catchments

2014年度   トドマツが示す標高変異-植栽試験の長期データから-

2014年度   ブナの種子の豊凶が何かおかしい?

2014年度   A Palaearctic Betula-feeding sawfly, Arge dimidiata (Hymenoptera: Argidae), found in Japan

2014年度   美唄市南部耕地防風林の植物

2014年度   カラマツコンテナ苗木を1年で作る

2014年度   高齢林分に対応したアカエゾマツ人工林の成長予測

2014年度   道産多年生ツル植物でグリーンカーテンを

2014年度   流域の水辺の小さな生きものたち

2014年度   山地渓流の水質に及ぼす,林相,地質の影響 -イルムケップ山塊の事例-

2014年度   Use of intraspecific variation in thermal responses for estimating an elevational cline in the timing of cold hardening in a sub-boreal conifer

2014年度   道南地方のトドマツ人工林における広葉樹の侵入状況

2014年度   A pine sawfly, Microdiprion hakusanus, infesting Pinus spp. in Japan (Hymenoptera, Diprionidae)

2014年度   密源としてのニセアカシア

2014年度   コンテナ苗生産に向けたカラマツの種子精選と発芽促進

2014年度   カラマツの天然更新地はどうなった?

2014年度   Pine sawfly Gilpinia albiclavata sp. nov. (Hymenoptera: Diprionidae) infesting Pinus pumila in the Japanese Alps

2014年度   トドマツ人工林における巻き枯らし間伐

2014年度   オーストリアの小さな山村でのバイオマス地域温熱利用システム

2014年度   ピスフレックの発生実態と木材組織学的研究-その現状と課題-

2014年度   広葉樹に対するエゾシカ忌避剤の効果的な適用時期の検証

2014年度   森林管理者の協力による効率的なエゾシカ捕獲

2014年度   津波の力に対する海岸林の抵抗性を評価する

2014年度   エゾマツの資源回復にむけた取り組み

2014年度   天然更新したトドマツ幼樹で次世代のトドマツ資源を確保する

2014年度   The Arge jonasi species group (Hymenoptera, Argidae)

2014年度   知的障がい者のための森林利用のあり方を考える -知的障がい者の余暇活動としての森林利用-

2014年度   カラマツ台木とグイマツ雑種F1台木がグイマツ接ぎ木の活着と成長に及ぼす影響

2014年度   植栽密度の異なるグイマツ雑種F1の枝の分布

2014年度   イタチ類によるワナ荒らしを防ぐネズミワナの工夫

2014年度   道産ブナ苗木による広葉樹林再生に向けて

2013年度   林地残材を林内から集めるコストは?

2013年度   森林害虫を知ろう2) カラマツヤツバキクイムシ

2013年度   簡易なチェックシートによるエゾシカの天然林への影響評価

2013年度   カラマツ,トドマツ人工林施業の低コスト化へ向けた植栽,育林方法

2013年度   多目的樹木ヒッポファエの増殖技術の開発

2013年度   ヒグマによる農業被害の軽減をめざして-被害農地の立地解析によりハザードマップを作成する-

2013年度   原位置一面せん断試験による樹木根系の崩壊抵抗力と引き抜き抵抗力の比較

2013年度   炭素固定と材質に優れたグイマツ×カラマツ雑種「クリーンラーチ」

2013年度   カラマツ人工林の植栽密度と伐期の再考

2013年度   エゾシカが好きな木,嫌いな木-エゾシカによる餌植物の選択性

2013年度   2013年春季、胆振・日高地方でみられたクロマツの赤枯れ現象

2013年度   ALOS衛星画像による下川町民有林の風倒被害解析と被害把握への活用

2013年度   どちらがお得?間伐と無間伐

2013年度   エゾシカが増加するとスギやヒバに被害は発生するか?

2013年度   木材生産と生物多様性や水土保全機能の両立を目指す! ~トドマツ人工林で保残伐実証実験を始めます~

2013年度   地域や環境による下刈り年数の違い-トドマツ造林地の場合-

2013年度   森林害虫を知ろう(終回)樹木を食べる蜂~カラマツハラアカハバチ

2013年度   ヒグマの出没情報から農地の食害リスクを推定する

2013年度   針葉樹3種の苗木に自然感染した暗色雪腐病菌に対する薬剤防除試験

2013年度   施業方法によって20%以上違う二酸化炭素固定能

2013年度   ブナ人工林における忌避剤の連年散布によるウサギ害の防除効果

2013年度   貯蔵中に根の出たドングリは苗木に育ちますか?

2013年度   2003年台風10号による北海道日高地方厚別川流域における斜面崩壊要因

2013年度   森林バイオマスのエネルギー収支を考える

2013年度   カラマツの天然更新施業を成功させるためには?

2013年度   森林害虫を知ろう1)マイマイガとカシワマイマイ

2013年度   森林管理者の協力による効率的なエゾシカ捕獲

2013年度   緩中傾斜地における森林作業道の維持管理費

2013年度   ナラフサカイガラムシによるミズナラの被害

2013年度   パッチワーク状混植の経費を考える

2013年度   トドマツ人工林の地位指数曲線の改訂

2013年度   低密度植栽による炭素固定能と採算性の向上

2013年度   A slug sawfly, Caliroa matsumotonis (Hymenoptera: Tenthredinidae), injurious to peach and pear trees in Japan and Korea

2013年度   砂坂クロマツ海岸林に対する強度間伐の効果

2013年度   Arge takanebara n. sp. (Hymenoptera, Argidae) feeding on Rosa acicularis in Hokkaido, Japan

2013年度   人工林の立木密度は地域によって違いがあるのか?

2013年度   福島町で確認されたヒバ高齢人工林の衰退・枯損

2013年度   北海道南日高猟区における1950年代のエゾシカ捕獲

2013年度   シラカンバ人工林におけるピスフレックの発生実態-士別市の35年生林分での事例-

2013年度   カラマツの天然更新地はどうなった?

2013年度   野ネズミ-森に生きる暮らしと多様さ

2013年度   最も寒いところに自生する桜!チシマザクラの新品種「国後陽紅」

2013年度   Verification of a phenotypic discrimination method for hybrid 、larch seedlings using DNA markers

2013年度   過去に報告された道内のカラマツ天然更新地の現況

2013年度   リン化亜鉛殺そ剤の鳥類と哺乳類に対する経口毒性

2012年度   森林の保護:根株心腐病菌マツノネクチタケとトドマツ

2012年度   サケ由来の栄養が河畔林内の菌類(キノコ)に及ぼす影響

2012年度   養蜂業による樹木蜜源の利用実態-北海道における多様性と地域性-

2012年度   新学会に期待すること-間口を広げ、敷居を低くした新たな学会へ-

2012年度   無間伐施業によるバイオマス生産の可能性-グイマツ雑種F1植栽密度試験林の生育状況より-

2012年度   フェロモントラップによるカラマツヤツバキクイムシ・モニタリング方法の検討

2012年度   常緑針葉樹の人工林、間伐すれば広葉樹二次林よりも下層植生が多様

2012年度   Arge obesa n. sp. (Hymenoptera, Argidae) feeding on Carpinus and Ostrya in Japan, with taxonomic notes on Hylotoma japonica

2012年度   海岸林のはなし. 7. -北海道における海岸林造成地の不成績要因-

2012年度   北海道の林地残材集荷可能量を試算する<速報>

2012年度   “樹木の組織培養”に関する約30年間の研究成果をとりまとめました!

2012年度   北海道における針葉樹の腐朽被害の現状と課題

2012年度   造林地内に残された樹洞木を利用したキツツキ

2012年度   Demographic and height growth response of native broad-leaved deciduous tree saplings to overhead canopy release in a coastal Pinus thunbergii forest in Hokkaido, northern Japan.

2012年度   A weeding-duration model for Abies sachalinensis plantations in Hokkaido, northern Japan

2012年度   天然更新が期待できない森林の判断について

2012年度   グイマツ第2世代の選抜

2012年度   グイマツ雑種F1の低密度植栽

2012年度   マイマイガ北海道個体群における布バンドの捕獲効果

2012年度   どんなブナの木からタネを採ればいい?

2012年度   森林と有蹄類の統合的な管理に向けて-デンマーク・ドイツ視察報告(4)-

2012年度   衛星画像を利用した2004年台風18号による苫小牧市における民有林の風倒被害把握

2012年度   カラマツ造林地の下刈り年数は地域や環境条件によってどう違うか

2012年度   花粉の少ないシラカンバをご存じですか?

2012年度   針葉樹の根株心腐病菌マツノネクチタケについて その1. -マツノネクチタケとその近縁種-

2012年度   Heterarthrus fasciatus (Hymenoptera, Tenthredinidae), a leaf-mining sawfly of Populus spp. in Northeast Asia

2012年度   多雪地に植栽した広葉樹の成長と雪害

2012年度   カラマツ及びトドマツ人工林における持続可能な伐採量の推定-北海道全域を対象として-

2012年度   道内で街路樹として植えられている樹種

2012年度   カラマツマダラメイガの被害が北海道で発生

2012年度   モバイルカリング(I)森林管理と連携した効率的エゾシカ捕獲の試み

2012年度   北海道の森とミツバチ

2012年度   育種種苗を次世代に伝えるために

2012年度   Effects of thinning intensity on species diversity and timber production in a conifer (Cryptomeria japonica) plantation in Japan

2012年度   殺そ剤の地上配置のしかた

2012年度   北海道産ブナ種子採取の体制整備について~道産ブナ苗木の安定供給のために~

2012年度   森林と有蹄類の統合的な管理に向けて-デンマーク・ドイツ視察報告(3)-

2012年度   地域にあった木質バイオマスの有効利用法-根室地方別海町の取組

2012年度   林業試験場における組織培養のあゆみ

2012年度   原生的な天然林の特徴をもった混交林造成に向けて(道央編) -天然生林を構成する樹種の出現パターンから植栽樹種を考える-

2012年度   地域住民と協働で行うブナ科堅果の豊凶調査

2012年度   海岸林のはなし. 9. -津波への防壁-

2012年度   シラカンバ人工林におけるピスフレックの発生実態-美唄市の44年生林分での事例-

2012年度   音を使い、樹木の腐朽を検出する新しい装置

2012年度   Nesodiprion orientalis sp. nov., N. japonicus, and N. biremis, with a key to species of Nesodiprion (Hymenoptera, Diprionidae)

2012年度   施業を通してトドマツ人工林を混交林に導く-間伐による相対照度の調節-

2012年度   東北太平洋沖地震津波によるクロマツ海岸林被害に及ぼす林分構造の影響-青森県三沢市の例-

2012年度   中川グイマツ雑種採種園における最近の改良経過と結実に関する研究情報

2012年度   グイマツにおけるシュート構造と着花習性

2012年度   上木伐採により損傷を受けたヒバ下木の成長と腐朽

2012年度   ブナ円形密度試験地における密度と形質の関係

2012年度   簡易FOX送信機の作成と知的障害者の森林活動への利用 -電波探知を取り入れた森林での探索型活動の実践-

2012年度   グイマツ第2世代の選抜

2012年度   造林未済地の把握と天然更新を利用した森林化

2012年度   ヤチヤナギの香りでリラックス!?-ヤチヤナギの組織培養による増殖とリラクゼーション効果-

2012年度   プロジェクト報告:ハイリスク港指定解除に向けたマイマイガ密度管理方法の開発

2012年度   林業試験場道南支場構内で見つかったトラフズク

2012年度   海岸林のはなし. 8. -魚の幻影-

2012年度   北海道の人工林間伐コストの低減に関する一考察

2012年度   街路樹は必要か?

2012年度   知内町で確認されたエゾシカによるヒノキアスナロの樹皮剥ぎ

2012年度   河畔林の巨人,オオバヤナギ(トカチヤナギ)

2012年度   海岸林が津波に耐え津波の勢いを弱めた事例

2011年度   我が町にあった木質バイオマスの有効利用を考える

2011年度   A weeding-duration model for Larix kaempferi plantations in Hokkaido, northern Japan

2011年度   Arge enkianthus n. sp. (Hymenoptera, Argidae) feeding on Enkianthus campanulatus in Japan.

2011年度   2009年に北海道で発生した森林昆虫

2011年度   「生態図鑑」クマゲラ

2011年度   海岸林のはなし.6.-北海道のクロマツ海岸林の行く末-

2011年度   Growth and photosynthetic traits of hybrid larch F1 (Larix gmelinii var. japonica × L. kaempferi) under elevated CO2

2011年度   カスミザクラはこんなサクラです

2011年度   トドマツの腐朽

2011年度   パッチワーク状混植で混交林をつくる

2011年度   蜜源の森-森林の知られざる多面的機能の一形態-

2011年度   海岸林のはなし 2.-海岸林の造成の背景-

2011年度   建築用材に適したカラマツ類の家系選抜

2011年度   北海道における有用材・良質材生産のための森林造成・保育技術の研究

2011年度   Effects of deer abundance on broad-leaf tree seedling establishment in the understory of Abies sachalinensis plantations.

2011年度   森-川-海のつながりと河畔林の役割

2011年度   Occurrence probabilities of tree cavities classified by entrance width and internal dimensions in hardwood forests in Hokkaido, Japan

2011年度   北海道中央部の針葉樹人工林における風倒被害と樹形

2011年度   林地残材の利活用に向けたQ and A

2011年度   大型機械地拵えによる低コスト育林の高度化

2011年度   3年連続してクスサンの大発生した広葉樹二次林におけるウダイカンバの枯死状況

2011年度   エゾユキウサギの広葉樹3樹種に対する樹皮食害と忌避剤による防除効果

2011年度   野ネズミが集めたキクイモの塊茎

2011年度   Both stem and mass affect tree resistance to uprooting

2011年度   カラマツの天然更新施業のための表土除去が樹木の成長に与える影響-東神楽町での一例-

2011年度   ヤチヤナギの増殖技術開発およびリラクゼーション効果の検証

2011年度   人工林の野ネズミ被害

2011年度   プレイバック法をもちいたクマゲラの生息調査

2011年度   知的障害者のための森林活動の実践と活動支援のための機器開発

2011年度   海岸林のはなし 1.-はじまりは飛砂- 

2011年度   カラマツ属3種のポット苗における光合成速度の温度および蒸気圧欠差に対する反応

2011年度   カラマツおよびトドマツ人工林の立木密度の地域による差異

2011年度   The distribution of closely related large genets of Heterobasidion parviporum in a Todo fir (Abies sachalinensis) stand in Hokkaido.

2011年度   北海道の森林に広がるエゾシカの影響

2011年度   日本の枯死針葉樹材の分解度による材密度の推定

2011年度   海岸林の重要性

2011年度   全道各地におけるエゾシカ食害の発生状況

2011年度   外来種ニセアカシアは悪者か

2011年度   海岸林のはなし.5.-海浜という環境-

2011年度   林地残材の地域需要に対する供給可能量を考える

2011年度   最新型ホイール型ハーベスタ(PONSSE Beaver H60e)の期待される生産性

2011年度   カラマツ林における風倒木放置が残存立木のカラマツヤツバキクイムシ被害に与える影響

2011年度   道南地域におけるエゾシカ人工林被害と天然林への影響

2011年度   森林と有蹄類の統合的な管理に向けて-デンマーク・ドイツ視察報告(1)

2011年度   ヨーロッパトウヒ防風林の間伐後の成長

2011年度   ALOS衛星画像によるカラマツハラアカハバチ被害林分把握の試み

2011年度   カラマツ・グイマツの豊凶と採種園産種子増産の取り組み

2011年度   山菜・木の実という森林資源

2011年度   A new slug sawfly, Caliroa nara sp. nov. (Hymenoptera, Tenthredinidae, infesting oak trees, with taxonomic notes on C. angustata and C. annulipes.

2011年度   森林と有蹄類の統合的な管理に向けて-デンマーク・ドイツ視察報告(2)-

2011年度   葉樹9種がパッチワーク状混植された林分の植栽後30年間の成績

2011年度   海岸林のはなし.3.-海岸林の領域- 

2011年度   林木育種の成果シリーズ(14)-北海道における採種園の改良-

2011年度   北海道山菜図鑑

2011年度   広葉樹植栽地におけるエゾシカの樹種嗜好性と樹木の反応

2011年度   林地残材の供給可能量に関する一考察-旭川近郊を事例として

2011年度   高性能林業機械による風倒木の安全かつ効率的な処理作業

2011年度   日本産マツノネクチタケの分類と生態

2011年度   地域によって異なる北海道の獣害

2011年度   天然林の林分構造による植物多様性評価の試み

2011年度   ALOS衛星画像による十勝地方造林未済地把握の試み

2011年度   グイマツ雑種F1さし木増殖技術の改良

2011年度   ミヤマザクラとウワミズザクラ類

2011年度   森林を取りまく現状と危機-病害虫研究の今-虫害

2011年度   堅果の豊作直前に行った掻き起こしにより発生したブナ実生の14年間の成長と生残過程

2011年度   A note on the genetic status of the dark-red backed vole, Myodes rex, in Hokkaido, Japan

2011年度   森林の機能を評価する

2011年度   遺伝的により改良された道南スギ育種種子の生産が始まります

2011年度   IV施業を検証する.IV-2判定シートによる検証事例(北海道)

2011年度   マツノネクチタケによるトドマツの腐朽被害

2011年度   北海道西部におけるエゾシカの冬期の食性と積雪の影響

2011年度   サケが森を豊かにする

2011年度   海岸林のはなし.4.-砂丘の上のカシワ海岸林- 

2010年度   エゾユキウサギの広葉樹3樹種に対する樹皮食害と忌避剤による防除効果

2010年度   広葉樹林化におけるエゾシカ食害のリスク

2010年度   シラカンバ

2010年度   トドマツの腐朽

2010年度   林地残材の利活用に向けたQ&A〈入門編〉

2010年度   Heterobasidion

2010年度   道内のカラマツ造林地の下刈り年数モデル

2010年度   Decline of Pinus thunbergii Parlat.stands due to excess soil moisture derived by buried andosol layer at coastal sand site in Hokkaido,northern Japan.

2010年度   北西部におけるエゾシカの冬期の食性と積雪の影響

2010年度   森林植物を身近に(山菜・木の実)

2010年度   ミトコンドリアの遺伝子分析から推論されるムクゲネズミの地域的分化

2010年度   路網の整備と機械化の推進

2010年度   大径材に対応した改訂版「北海道カラマツ細り表」びついて

2010年度   サケが森を豊かにする

2010年度   ハチの絵かき虫

2010年度   Mortality of planted Pinus thunbergii Parlat.saplings subject to coldness during winter and soil types in region of seasonal soil frost.

2010年度   林地残材の利用に関わるエネルギー収支の評価

2010年度   The distribution of closely related large genets of Heterobasidion parviporum in a Todofir(Abies sachalinensis) stand in Hokkaido,japan

2010年度   Effects of deer abundance on broad-leaf tree seedling establishment in the understory of Abies sachalinensis plantation

2010年度   北海道の人工林における野ネズミ被害

2010年度   ハーベスタ・フォワーダによる素材生産作業システムの構築

2010年度   カラマツ類の交雑育種と温暖化対策

2010年度   林地残材の利活用に向けたQ&A〈実践編〉

2010年度   Competition as apre disposing factor of crown dieback in a secondary forest of Betula maximowicziana in Hokkaido,northern Japan

2010年度   充実期を迎えたトドマツ人工林施業のための収穫予測について

2010年度   大型機械による地拵え作業と植栽功程に与える影響

2010年度   ヨーロッパ見聞録(その6)-チェコ大学編ー

2010年度   時期別にポット草を植栽した事例

2010年度   森林の機能を評価する

2010年度   Changes in size of soil seed bank in Robinia pseudoacacia L.(Leguminosae),an exotic tall tree species in Japan:Impacts of stand growth and apicultural utilization.

2010年度   広葉樹林におけるエゾヤチネズミの樹木被害の特徴

2010年度   北海道西部多雪地域における越冬期のエゾシカの食性と積雪深との関係

2009年度   Effect of tree size on time of each work element and processing productivity using an excavator-based single-grip harvester or processor at a landing

2009年度   大径材に対応した北海道カラマツ細り表の作成

2009年度   第3版 森林リモートセンシング、-基礎から応用まで-

2009年度   北海道の森林機能評価と白老町における評価事例

2009年度   根株病原菌マツノネクチタケについて

2009年度   人工林から混交林への誘導技術の開発

2009年度   冷凍貯蔵したブナ種子の発芽率と含水率の10年間の変化

2009年度   A new alien pest of elm (Ulmus, Ulmaceae) in Europe : Aproceros leucopoda (Insecta, Hymenoptera, Argidae)

2009年度   第14回森林施業研究会シンポジウム「技術的視点から見た伝統林業の現状と将来」の報告

2009年度   第3版 森林リモートセンシング、-基礎から応用まで-

2009年度   エゾヤチネズミに対する市販忌避剤の効果試験

2009年度   地拵え作業の機械化の現在

2009年度   特集「若松のアカエゾマツ」 ピアノ響板材料としての可能性

2009年度   Estimated amount of carbon accumulation of hybrid larch in three 31-year-old progeny test plantations

2009年度   北海道におけるカラマツ類採取園改良の現状と展望

2009年度   The species-group of Arge captiva (Hymenoptera, Argidae)

2009年度   道北地方におけるエゾマツ人工林の生長

2009年度   Predicition of birch airborne pollen counts by examining male catkin numbers in Hokkaido, northen Japan

2009年度   北海道のカラマツ属育種の今

2009年度   北海道における森林植物の多様性保全に向けて

2009年度   The genus Laetiporus (Basidiomycota, Polyporales) in East Asia.

2009年度   その人工林は広葉樹林化できるのか、~北海道カラマツ人工林とトドマツ人工林~

2009年度   妙高山域幕ノ沢の大規模表層雪崩によるスギの倒壊状況と雪崩速度の推定

2009年度   カラマツ林の力学解析による風害予測

2009年度   現地検討会「風倒木処理作業の機械化と北欧における高性能林業機械の最新事情」の報告

2009年度   ニセアカシアを駆除するには夏に伐採するのがよい

2009年度   「自然災害の早期把握に貢献できるリモートセンシング技術」パンフレット作成について

2009年度   2007年北海道に発生した森林昆虫

2009年度   Characteristics of tree damage by the grey red-backed vole (Myodes rufocanus bedfordiae) in a decidupus forest in Hokkaido,Japan

2009年度   低コスト作業システムの普及に向けた現地検討会(北海道)

2009年度   グイマツ雑種F1と獣害-グイマツ雑種F1植栽地でも適切な獣害防除を-

2009年度   多雪地でエゾシカはどのように越冬しているか?~越冬期のエゾシカの生態と森林への影響~

2009年度   北海道における広葉樹林化の可能性

2009年度   The effects ofearly and intense pruning on light penetration, tree growth, and epicormic shoot dynamics in a young hybrid larch stand

2009年度   Lateral input of particulate organic matter from bank slopes surpasses direct litter fall in the uppermost reaches of a headwater stream in Hokkaido, Japan

2009年度   カラマツの風害に関する力学的評価

2009年度   Discovery of Host Plant and Larve of Pamphilius tricolor(Hymenoptera, Pamphiliidae) in Hokkaido, Japan

2009年度   エゾシカによる森林被害-エゾシカ保護管理計画策定以降の対策の歩みと今後の課題-

2008年度   Three species of heterobasidion(basidiomycota, Hericiales), H. parviporum, H. orientale sp. nov. and H. ecrustosum sp. nov. from East Asia.

2008年度   クリーンラーチの特徴と普及

2008年度   日本海北部地域の海岸林造成-植栽試験地の16年の結果から-

2008年度   パンフレット「森と川と生き物たちのつながり」

2008年度   Taxonomy,Distribution and Life History of   the Abelia-feeding Sawfly, Arge suzuki(Hymenoptera,Argidae)

2008年度   ニセアカシヤの生態学

2008年度   河畔林と生き物たちの関わり、-森と海の物質循環・川は命の回廊-

2008年度   Taxonomy and Biology of Betula-feeding Sawfly,Arge pullata(Insecta,Hymenoptera,Argidae)

2008年度   伐採時期の異なるニセアカシヤの萌芽枝の動態

2008年度   北海道におけるカラマツの穿孔性害虫カラマツヤツバキクイムシ防除における集合フェロモンの利用に関する研究

2008年度   The species-group of Arge aenea (Insecta,Hymenoptea,Argidae)

2008年度   樹木の害虫-外来種・マイマイガなど-

2008年度   Taxonomy,Distribution and Life History of Sanguisorba-feeding Sawfly,Arge suspicax(Hymenoptera,Argid)

2008年度   北海道東部における林相、斜面地形、下層植生が森林土壌の浸透能に及ぼす影響

2008年度   2008年の春に発生した北海道南西部ブナ林の晩霜害

2008年度   カナダケベック州におけるカラマツ属の林木育種

2008年度   エゾヤチネズミの発生予想と被害防除

2008年度   めん羊放牧と簡易電気牧柵を利用した森林の林植生管理

2008年度   2006年に北海道で発生した森林昆虫

2008年度   ナナカマドレウコストマ胴枯病

2008年度   低密度植栽後24年間のグイマツF1の成長

2008年度   カラマツハラアカハバチの被害について

2008年度   樹木園で発生したウサギ被害

2008年度   森林GISに関するアンケート調査について

2008年度   凸凹地形で工夫した海浜植物の導入試験

2008年度   ササを用いた法面緑化

2008年度   低コスト作業システム構築向けて-ハーベスタ・フォワーダシステムの事例について-

2008年度   幼齢人工林におけるエゾシカ食害の発生状況とエゾシカ生息密度指標との関係

2008年度   民有林におけるエゾヤチネズミ発生予想と実際の捕獲数

2008年度   簡易電気牧柵と使えばどこでも出来る?、-めん羊放牧を利用した景観維持目的の森林植生管理-

2008年度   北海道のブナ人工林における獣害の発生実態

2007年度   ツル性木本を用いたコンクリート壁面の緑化

2007年度   民有林における新たなエゾヤチネズミ発生予想式

2007年度   Methane emission from stems of Fraxinus mandshurica var.japonica tree in a floodplain forest

2007年度   道北地方におけるエゾマツ人工林の成長

2007年度   Arge solowiyofka(Hymenoptera,Argidae) feeding on Betula ermanii,newly recorded from Japan

2007年度   トドマツ人工林における間伐が広葉樹の天然下種更新に及ぼす影響

2007年度   森林から生産された有機物の沿岸域への供給量

2007年度   林業機械特集にあたり

2007年度   北海道の旧産炭地における侵略的外来種ニセアカシアの分布現況とその歴史的背景

2007年度   北国でこそ花見を-チシマザクラ

2007年度   砕石跡地の緑化のための樹木植栽について

2007年度   針広混交林での林内かき起こしによる多様な樹種の更新

2007年度   豪雨による山地災害実態の解明と流域保全技術の開発

2007年度   がくの形がおもしろいキイチゴ エビガライチゴ(別名ウラジロイチゴ)

2007年度   Effect of tree size on producivity and time required for work elements in selective thinning by a havester

2007年度   絶滅のおそれのある樹木の保全に向けて

2007年度   冠水する河畔に植栽されたニセアカシアの生育状況

2007年度   森林GISを利用した機械作業の適地区分作成

2007年度   GISを利用した機械作業コストの低減方法の開発-高性能林業機械による作業難易度マップの作成-

2007年度   Relationshipbetween shelterbelt structive and mean wind reduction

2007年度   絶滅のおそれのある樹木クロミサンザシの保全に向けて

2007年度   豪雨による斜面崩壊の要因解析から崩壊危険度マップをつくる

2007年度   Simulation of the effects of browsing on the forest dynamics.

2007年度   ブナ林再生の応用生態学

2007年度   砕石跡地に植栽した広葉樹4樹種の生育

2007年度   組織培養による木本性植物クローン苗木生産システムの構築

2007年度   ツルマサキ

2007年度   森林の根系が傾斜安定性に及ぼす影響

2007年度   越冬巣場のミツバチを加害するトガリネズミ類

2007年度   高性能林業機械による作業難易度マップについて

2007年度   Morphlogy and ecology three Heterobasidion spp. From Japan

2006年度   ツル性木本による壁面緑化について -北海道に自生する6樹種による事例-

2006年度   キャリアダンプによる苗木小運搬の機械化の検討-空知森づくりセンターでの一例-

2006年度   森林植物の開花結実特性の解明とその保全管理に関する研究

2006年度   エゾシカの低密度地域における生息密度指標

2006年度   The sawfly genus Spinarge (Hymenoptera, Argidae)

2006年度   河川生態系保全に向けた土地利用と浮遊土砂流出の関係を考慮した土砂管理

2006年度   エゾマツの開芽日は種子産地の標高によってちがうのか?

2006年度   チシマザクラとミネザクラの違いは?

2006年度   十勝中央森林組合における列状間伐の取り組み

2006年度   カラマツ中高齢林分の野ネズミ被害実態と枯死木の発生経過

2006年度   ニセアカシア硬実種子の冬期埋土後の発芽パターン

2006年度   サケによる陸域への養分運搬と森林の保全

2006年度   2004年台風18号による森林風倒被害に関する調査研究~風倒被害の要因解析について~

2006年度   園芸用苗木作りの話 -テーラーメイド型苗木生産システムの構築と実践-

2006年度   列状間伐の普及に向けて-高性能林業機械による作業難易度マップの作成-

2006年度   多様性を生み出す森林施業(広葉樹)

2006年度   ヤツバキクイムシ類被害防止のための集合フェロモンの利用

2006年度   北海道立林業試験場 研究成果普及用CD「協働の森づくり」のご紹介

2006年度   表層崩壊と森林

2006年度   ツル性木本によるコンクリート壁面の緑化について -ツタとツルマサキを用いた事例-

2006年度   モリトウブッシュカッターヘッドMBH1300を用いたチシマザサの刈払い試験

2006年度   Beech forests in Japan-Ecology and silviculture-

2006年度   発生予察調査におけるエゾヤチネズミの季節別捕獲数

2006年度   森林ボランティアのエンパワーメントの方策とは-「参加者の確保」と「森林所有者との連携」の実現を着眼として-

2006年度   河畔林は流木をどれだけ捕捉できるか-2003年台風10号災害の結果から-

2006年度   北海道のカラマツ,トドマツ人工林を考える~森林総合研究所北海道支所の平成17年度研究成果発表会から~

2006年度   グイマツクローンの着果量に対する光条件と環状剥皮の影響

2006年度   高性能林業機械による列状間伐の繰り返しについて

2006年度   多雪地におけるエゾシカの越冬期の生息地選択と食性

2006年度   河畔域におけるニセアカシアの分布実態

2006年度   シリーズ森をはかる「渓流の有機物をはかる」

2006年度   雨氷害を受けたカラマツ人工林における林分構造と被害率との関係

2006年度   濃紅色のチシマザクラ新品種「国後陽紅(くなしりようこう)」

2006年度   北海道におけるハーベスタとプロセッサの使用実態

2006年度   樹冠長・枝下高を指標としたウダイカンバ大径木の生産技術

2006年度   技術通信-道立林業試験場発 北海道-樹木の病気・虫害・獣害ポケット図鑑

2006年度   森林所有者と森林ボランティアの連携を進めるには:石狩・網走地方の森林所有者へのアンケート調査を中心に

2006年度   林齢が異なるクロマツ海岸林に対する間伐効果.

2006年度   畠山式レーキ&ロータリーバケットを用いたササの刈払い

2006年度   アオダモ果実の休眠・発芽に果皮と低温湿層処理が与える効果

2006年度   Height growth of young larch (Larix kaempferi) in relation to the frequency of deer browsing damage in Hokkaido, Japan.

2006年度   森林所有者と森林ボランティアの連携を進めるには-森林所有者へのアンケート調査と連携の活動事例から-

2006年度   2003年台風10号災害における厚別川流域河畔林の被害状況と流木発生・捕捉量の定量化

2006年度   道南の森林のカミキリムシ

2006年度   グイマツ雑種F1品種「グリーム」等のブランド苗開発と普及

2006年度   スギ-ヒバ二段林における上木伐採方法の違いが下木の損傷率と成長量に及ぼす影響

2006年度   カラマツ幼齢林におけるエゾシカ食害の影響

2006年度   河畔性広葉樹数種の種子貯蔵(II)-貯蔵8年後の生存状況-

2006年度   流域環境の変化に対する上下流住民の意識-対応分析・等質性分析を用いた検討-

2006年度   2002年台風21号により北海道十勝の防風保安林に発生した風害の要因解析

2006年度   めん羊と簡易電気牧柵を利用した林床植生管理

2006年度   変異と品種-サクラ研究の最前線-

2006年度   定性間伐と列状間伐におけるハーベスタの生産性の違い

2006年度   資源配分からみたシラカンバの開花戦略

2006年度   天然林への影響

2006年度   ヤナギにくるクワガタムシ

2006年度   アカエゾマツの針葉長を過湿・滞水環境に対するセンサーとして使う

2006年度   荒廃海岸における海浜植物の導入試験

2006年度   森林所有者と森林ボランティアの連携を進めるには

2006年度   2004年台風18号による風倒木被害の要因-道有林での解析事例

2006年度   生垣作りに適した樹種と不適な樹種 -緑化樹見本園の結果から-

2006年度   グイマツ雑種F1さし木苗「スーパーF1」用種子の生産経過と今後の見通し

2006年度   日本海北部地域の海岸林造成に適した樹種と産地-稚内市抜海での16年間の調査結果から-

2006年度   1985年から2005年の野ネズミ発生予察調査資料に基づくエゾヤチネズミ発生予想式

2006年度   ゆたかな生き物を育む里山の森づくり-森林にすむ昆虫類を指標として-

2006年度   河川・沿岸域の水環境保全に繋がる微細土流出の抑制に配慮した森づくり

2006年度   土と根の話 -苗木にとって理想的な根とは何か?-

2006年度   サクラは自分の花粉で実を付けるのか?

2006年度   ハーベスタ作業の生産性はどうやって推測すればいいのか

2006年度   Floral sex ratio strategy in wind-pollinated monoecious species subject to wind-pollination efficiency and competitive sharing among male flowers as a game.

2006年度   人工林のエゾシカ被害

2006年度   Contribution of salmon-derived nitrogen to riparian vegetation in the northwest Pacific region

2006年度   リモートセンシング技術を利用した2003年台風10号による山腹崩壊状況の早期把握 -日高地方厚別川流域を対象として-

2006年度   ササを用いた法面緑化技術の開発 -苗生産から施工まで-

2006年度   モリトウブッシュカッターヘッドMBH1300を用いたササの刈払い

2006年度   Effect of leaf biomass and phenological structure of the canopy on plot growth in a deciduous gardwood forest in northern Japan

2006年度   カラマツヤツバキクイムシ防除のための集合フェロモンの利用について

2005年度   森林の更新動態からみたシカの環境収容力

2005年度   渡島半島のニセアカシア

2005年度   カラマツ材による高性能木製防雪柵の開発

2005年度   オオトラカミキリの生枝打ちによる防除方法の検討と被害に関する知見

2005年度   農地周縁の緩衝林帯として植栽されたアカエゾマツの成長に影響を及ぼす立地要因

2005年度   エゾジカに食害されたカラマツの成長と被害対策

2005年度   知的な障がいを持つ人たちの森林活動 -言葉の少ない人たちへの配慮-

2005年度   シラカンバ花粉症-花粉の飛散予測と発生源対策の試み-

2005年度   ベリーでマチおこし-中川町の取り組み-

2005年度   Spatial and temporal variation of acorn production of Quercus mongolica var. crispula during 1991- 1999 in Hokkaido, northern Japan.

2005年度   めん羊放牧を利用した混交林づくり

2005年度   海岸地域に適した緑化樹選び(II) -塩風で枯れやすい樹種と枯れにくい樹種-

2005年度   サルナシ類の苗木を大量にふやす

2005年度   育林用機械の機能・性能試験と今後の可能性

2005年度   めん羊放牧を利用した林床植生管理の検討

2005年度   ササを使った法面緑化技術開発の試み

2005年度   スギ精英樹の通信簿-特性表Ver.2材質評価版

2005年度   形状比を新しい角度からとらえ直す

2005年度   樹木の根系における形態形成と用土の関係

2005年度   ニセアカシアとはどんな樹木か-外来種問題の視点から-

2005年度   植栽木保護用防風柵の開発

2005年度   トドマツ人工林におけるオオトラカミキリの被害と防除

2005年度   アカエゾマツの葉サイズに対する微地形の影響―長寿命の葉を利用した過湿環境の評価

2005年度   盆栽状のカラマツはどうなったか?-エゾシカに食害されたカラマツの生育状況-

2005年度   「森は本当に海の恋人?」-森・川・海の生態的関係を探る-

2005年度   Impacts of deer on forest regeneration processes in Japan.

2005年度   めん羊放牧を利用した森づくりの可能性

2005年度   サルナシ(コクワ)を育てる

2005年度   ハマナスを利用した新しい緑化樹の開発

2005年度   北海道におけるカラマツ人工林の長伐期に向けた現状と課題 長伐期林を解き明かす

2005年度   Spatial distribution of Heterobasidion annosum clones in a Todo fir stand.

2005年度   Salt spray tolerance of the oak is likely involved in content of cuticular membranes in the leaves.

2005年度   列状間伐やGISを利用した機械化作業コストの低減

2005年度   2004年台風18号による森林風倒被害に関する調査研究~風倒被害の要因解析について~ 

2005年度   第10回森林施業研究会シンポジウム「森林の保続-資源・機能・技術そして人-」の報告

2005年度   ソメイヨシノはどこまで育つか?

2005年度   単一クローン母樹採種園産種苗とスーパーF1の生産計画

2005年度   道南地方におけるブナの植栽事例

2005年度   Forecasting population trends of the vole,   Clethrionomys rufocanus: Linear models based on monitoring data.

2005年度   リレー連載 レッドリストの生き物たち26 ヒダカミツバツツジ

2005年度   北海道日高町のカラマツ林における雨氷害の特徴

2005年度   台風18号(2004)により北海道の森林が受けた被害(風倒害)-被害把握と要因解析-

2005年度   エゾシカ食害防除資材を設置したミズナラの6年間の生育経過

2005年度   Soil erosion and gully growth associated with cultivation in southwestern Hokkaido, Japan.

2005年度   道央地域におけるエゾシカ人工林被害の実態とその特徴

2005年度   IKONOS衛星画像による枝枯病被害地のトドマツ樹冠疎密度把握

2005年度   トドマツ根株腐朽病の発生機構の解明と被害回避法の検討

2005年度   平成16年台風18号による緑化樹被害について

2005年度   チシマザクラの品種開発と実用的増殖試験

2005年度   トドマツ間伐試験地の74年間の成長経過

2005年度   組織培養によるクマイザサの個体再生

2005年度   アトリウムを道内自生種で緑化する

2005年度   平成17年度森林利用学会シンポジウム「持続可能な森林経営において林業コストはどこまで下げられるか-北海道の挑戦-」の報告

2005年度   1998年に西興部で発生した山火事後の森林の再生動態

2005年度   北海道における緑化樹木の地域適応性-サクラの事例から-

2005年度   グイマツ雑種F1のブランド苗木による低密度植栽

2005年度   Evolutionary advantages of mast seeding in Fagus crenata.

2005年度   Effects of snow depth on food and habitat selection by sika deer in Hokkaido, northern Japan.

2005年度   エゾリスが営巣した木造小屋の板壁

2005年度   2004年2月に北海道日高町で発生した雨氷害カラマツ林分の要因解析

2005年度   台風18号(SONGDA)による北海道の森林被害と風倒害リスクの管理について

2005年度   Bark stripping damage to conifer plantations in relation to the abundance of sika deer in Hokkaido, Japan.

2005年度   浮遊土砂の流出抑制に配慮した森林管理方法

2005年度   簡易なエゾシカ侵入防止柵による森林被害防除の試み

2005年度   北海道の落葉広葉樹林に生息する昆虫群集の多様性と林分状況との関係

2005年度   サクラの花とウメの花の見分け方

2005年度   平成16年台風18号による緑化樹の被害実態

2005年度   Interfamilial cell fusion among leaf protoplasts of Populus alba Betula platyphylla and Alnus firma: assessment of electric treatment and in vitro culture conditions

2005年度   厚真町広葉樹二次林での植生と埋土種子相との関係

2005年度   めん羊放牧を利用した下刈り作業の評価

2005年度   台風18号による緑化樹の被害とその特徴

2005年度   アトリウム空間の緑化について

2005年度   列状間伐-高性能林業機械を活用した森林づくり-

2005年度   北海道北部海浜域における草原性鳥類の植生利用について 

2005年度   北海道の緑化樹木の地域適応性

2005年度   グイマツ雑種F1のブランドさし木苗による新たな用材生産戦略

2005年度   Proximate factors causing mast seeding in Fagus crenata: the effects of resource level and weather cues.

2004年度   防風林における風害の要因解析

2004年度   土の中で生きているタネの話

2004年度   グイマツの結実予測法の開発-花芽の発育経過と着生部位-

2004年度   スギ-ヒバ2段林における上木伐採が下木におよぼす影響

2004年度   高級素材ウダイカンバ

2004年度   エゾシカによる林業被害について

2004年度   ブナのマスティングはなぜおこるのか-受粉効率仮説と捕食者飽食仮説の検証-

2004年度   遡上サケが河畔林にもたらす栄養添加の検証

2004年度   SPOT・HRV・QuickBird 衛星画像を用いた民有林の風倒被害把握

2004年度   シラカバの花粉症

2004年度   めん羊の放牧がクマイザサ群落と植栽木に与える影響

2004年度   イランのブナ林を訪ねて

2004年度   北海道北部海浜域における鳥類群集

2004年度   針葉樹の樹幹腐朽-エゾシカによる剥皮被害との関係-

2004年度   ニュージーランドにおける生物多様性の保全(1) 生息地の保全と移入種管理

2004年度   根系の形態が引抜抵抗力に及ぼす影響について

2004年度   期待される北海道らしいみどり環境の創出

2004年度   単一クローン母樹採種園におけるグイマツ雑種F1種子の生産経過

2004年度   ブナの更新を目的とした播種造林試験-3年間の追跡調査より-

2004年度   Factors affecting soil-based natural regeneration of Abies sachalinensis following timber harvesting in a subboreal forest in Japan.

2004年度   森林に棲むカミキリムシの話

2004年度   ニセアカシアの根萌芽は,どれくらい親木に依存しているのか?

2004年度   浮遊土砂の流出機構と微細土成分比率の解析に基づく流域評価方法の構築

2004年度   フリーフレーム施工地における木本導入試験

2004年度   高CO2吸収家系選抜に向けた31年生グイマツ雑種F1の評価

2004年度   おき幅に侵入したウダイカンバと競合する5条植栽トドマツの成長について

2004年度   ウダイカンバ衰退原因の解明に向けて(II)-食葉性昆虫に食害された後の当年生枝の枯死パターン-

2004年度   空知地方のトドマツ人工林におけるエゾシカ角こすり被害

2004年度   北海道渡島半島地域におけるブナ科堅果の豊凶とヒグマ捕獲数の関係

2004年度   河畔樹木の窒素安定同位体比と水質からみた遡上サケによる栄養添加の検証

2004年度   台風18号による風倒被害の経緯

2004年度   シラカンバ、ダケカンバの花粉生産および飛散特性

2004年度   めん羊の林内放牧による下草管理

2004年度   イランで開催されたブナ・シンポジウム

2004年度   線形モデルによる野ネズミ被害の危険度予測

2004年度   線虫が関与する数種広葉樹の葉ぶくれ症

2004年度   都市近郊森林の保健機能の評価-森林の被視頻度に着目して-

2004年度   衛星データを利用した2004年台風18号による民有林の風倒木被害把握

2004年度   北国の早春の山の輝き-オオヤマザクラ

2004年度   儲かる林業への挑戦-グイマツ雑種F1のブランドさし木苗による用材生産戦略-

2004年度   小動物(ネズミ)による冬期間のブナ種子の捕食-ブナ天然施業地での実験より-

2004年度   北海道の一般民有林GISについて

2004年度   フェロモンによる森林害虫の防除

2004年度   間伐によって生物多様性を豊かにする

2004年度   択伐施業後における渓流水中に含まれる微細土濃度の変化

2004年度   日高町で発生した着氷による森林被害

2004年度   早採り法によるハリギリ種子の発芽促進

2004年度   ウダイカンバ壮齢林における衰退木の生長経過について

2004年度   多雪地におけるエゾシカの越冬実態に関する研究

2004年度   ニセアカシアの萌芽能力の季節的変動

2004年度   タネから育てる河畔林-郷土樹種育苗のための種子取り扱い(II)-

2004年度   2003年台風10号による厚別川流域の森林被害

2004年度   アカエゾマツ採種園における結実と気象の関係

2004年度   めん羊の林内放牧による下草管理

2004年度   野球バット素材アオダモの話

2004年度   来年のエゾヤチネズミの発生を数値予測できるか

2004年度   絶滅のおそれのある植物の保全と森林施業

2004年度   市民参加による森林づくりを進めるために

2004年度   台風200418号が北海道苫小牧地方の森林に与えた被害について- リモートセンシング技術を用いた森林風倒害の抽出とGISを利用した森林風倒害に関連する要因の解析

2004年度   北海道のサクラ最前線

2004年度   グイマツ雑種F1品種「グリーム」のさし木増殖

2004年度   林冠タイプの異なる林床に発生したブナ稚樹の定着と成長―フェノロジカルギャップはブナ更新の初期段階でどのように機能するのか―

2004年度   繁殖期の野鳥の採餌樹種について-樹種による餌量の違いと採餌方法の違いから考える-

2004年度   北海道におけるカラマツを中心とした森林害虫の総合的防除技術の研究とその普及

2004年度   トドマツ人工林での間伐による下層植生多様化の試み-間伐後5年間の植生の推移-

2004年度   森林伐採流域における浮遊土砂流出と地被状況の関係

2004年度   防雪林に関する野外観測と風洞実験の比較

2004年度   アロニア・メラノカルパを組織培養で増やす-千歳市森林組合との共同研究から-

2004年度   トドマツ精英樹における材質の遺伝的変異-II 多雪地と寡雪地に造成した準時代検定林の結果-

2004年度   異国から来たニセアカシア

2004年度   森の中を流れる川の濁りはどこから来るのか?

2004年度   2003年台風10号災害による厚別川流域河畔林の消失

2004年度   グイマツの花の数を予測する-来年どれくらいたくさん花が咲くか-

2004年度   ヒノキアスナロのミニチュア採種園造成へ向けて -ジベレリン処理による着花促進試験- 

2004年度   アオダモの萌芽更新を成功させるには?

2004年度   生分解性不織布による野ネズミ食害防止試験

2004年度   絶滅のおそれのある樹木クロミサンザシの保全へ向けて

2004年度   市民参加による森林づくり活動の現状と課題(II)-北海道石狩・網走地方の森林所有者へのアンケートから-

2004年度   苫小牧市王子製紙社有林における風倒被害の要因解析とハザードマップ作成

2004年度   シラカンバ花粉症に対する育種的取り組み

2004年度   めん羊林内放牧を利用した混交林誘導手法の検討

2004年度   ブナ林再生に貢献している結実予測技術

2004年度   The effect of the fungus Phellinus hartigii on woodpecker habitat quality in Hokkaido, Japan

2004年度   トドマツ人工林におけるマツノネクチタケのクローン分布

2004年度   ニュージーランドにおける生物多様性の保全(2) 人工林や市街地における生物多様性

2004年度   森林の根の働きについて

2004年度   北海道中央部の人工林5林分におけるメタン・亜酸化窒素の吸収・放出

2004年度   ササ苗による法面緑化の検討 -ササ苗の生産技術開発と植栽試験について-

2004年度   IUFRO国際シンポジウムLarix2004(IUFRO Working PartyS2.02-07Larch Breeding and Genetics Resources)の概要

2004年度   フェノロジカルギャップを利用したブナの更新

2004年度   Recovery of canopy trees and root collar sprout growth in response to changes in the condition of the parent tree after a fire in a cool-temperate forest.

2004年度   道央地域におけるエゾシカの森林被害

2003年度   北海道産サクラの魅力 

2003年度   樹木写真のデジタル画像データベース

2003年度   新しいハマナス類の仲間

2003年度   北海道における天然林再生の試み-かき起こし施業の成果と課題-

2003年度   移動式チッパ2機種による丸太や枝条等のチップ化試験事例

2003年度   木質チップ充填型側溝による浮遊土砂流出の抑制効果

2003年度   実のなる樹種の利用

2003年度   平成15年度日本林学会北海道支部・公開シンポジウムの概要報告

2003年度   オオミサンザシ茎頂培養による培養系の確立

2003年度   カシワのどんぐりの大きさと発芽特性-ところ変われば品変わる-

2003年度   めん羊放牧によるカラマツ林内のクマイザサ除去効果

2003年度   害虫の捕食者としての鳥類達

2003年度   Anticancer and Antihypertensive Effects of Small Fruit Juices.

2003年度   Stratified space angle-count sampling for an estimation of stand volume

2003年度   組織培養による緑化樹生産の動き(1)-これまでの経過-

2003年度   ウダイカンバ産地試験林における木材性質の変異-心材色と容積密度数について-

2003年度   道北地方におけるダケカンバ二次林の密度管理方法

2003年度   エゾシカによるトドマツ等の剥皮害

2003年度   十勝の防風林を考える(1)-防風林は必要なくなったのか?-

2003年度   シラカンバ花粉症と育種

2003年度   ウダイカンバ産地試験林における成長と心材および葉の形態の遺伝的変異

2003年度   ネズミによるカラマツの剥皮害

2003年度   離島の水循環と森づくり-天売島と焼尻島-

2003年度   バランスのとれた庭造り

2003年度   サンザシ属(Crataegus L.)三種の果実成分の比較

2003年度   べた掛け法を用いた培養植物の順化

2003年度   カシワの堅果重と発芽特性における地理変異-ところ変われば品変わる-

2003年度   木質バイオマス有効利用に向けて-カラマツの未利用バイオマス量調査-

2003年度   北海道の広葉樹林に生息するカミキリムシ群集の多様性と林分状況との関係

2003年度   根系

2003年度   Effect of seed source elevation on bud opening of Yezo spruce (Picea jezoensis) 

2003年度   組織培養による緑化樹生産への取り組み

2003年度   ウダイカンバとシラカンバに種特異的なDNAマーカーの探索

2003年度   ブナの豊凶パターンを左右する要因は何か?-ブナ豊凶モニタリング13年の成果より-

2003年度   トドマツの根株心腐病

2003年度   潮風がはこぶ塩分をはかる

2003年度   アジアをめぐる(6)-ミャンマーでのケシ代替植物の栽培-

2003年度   海岸地域に適した緑化樹選び(1)-塩風害の発生しやすい地域と海からの距離-

2003年度   十勝の防風林を考える(2)-防風林に関する意識調査-

2003年度   生垣を造る

2003年度   Lateral and vertical vrown associations in mixed forests.

2003年度   カスミザクラの開花特性

2003年度   Masting behavior of Fagus crenata in northern Japan: spatial synchrony and pre-dispersal seed predation.

2003年度   人工林間伐で発生する未利用バイオマスをはかる

2003年度   障害者の森林利用について考える-障害者施設のアンケート調査の結果から-

2003年度   都市緑化の将来

2003年度   The regeneration characteristics of Picea jezoensis and Abies sachalinensis on cut stumps in the sub-boreal forests of Hokkaido Tokyo University Forest

2003年度   Betula utilis var. jacquemontiiの組織培養による大量増殖

2003年度   機械化作業システムに適合した森林施業法の開発を終えて

2003年度   ブナ林の施業-結実の豊凶予測-

2003年度   1997~2000年に北海道のトドマツ人工林で発生した異常な漏脂症状や枯損について

2003年度   森林の二酸化炭素吸収と間伐施業の効果

2003年度   Development of novel elongated fiber-structure in protoplast culture of Betula platyphylla and Larix leptolepis. 

2003年度   組織培養による緑化樹生産の動き(2)-これからの展開-

2003年度   グイマツ雑種F1種苗のブランド化のための新採種園方式-単一クローン母樹の列状植栽による雑種率の向上-

2003年度   バットの木をタネから育てる

2003年度   野ネズミに伐倒木ばかりがかじられたカラマツ林分の事例

2003年度   チシマザクラで名所づくり

2003年度   北海道における緑化樹の地域適応性

2003年度   シラカンバ花粉中アレルゲン量の少ない優良個体の選抜

2003年度   トドマツ人工林の保育と林床の生物多様性

2003年度   森林認証は受け入れられるか-道内の消費者・森林所有者意識から考える-

2003年度   タネから育てる河畔林-郷土樹種育苗のための種子の取り扱い(1)-

2003年度   さし木のすすめ

2003年度   機械化のハードとソフト

2003年度   茎頂培養によるサンザシ属(Crataegus L.)三種の栄養繁殖

2003年度   近自然型森林造成方法の提案(3)-パッチ状混植による多様度の高い森林の造成-

2003年度   長伐期化に対応したカラマツ人工林収穫予想表の作成

2003年度   エゾシカによるアオダモの食害と腐朽

2003年度   Production of herbicide-resistant sweetpotato (Ipomoea batatas (L.) Lam.) plants by Agrobacterium tumefaciens-mediated transformation.

2003年度   組織培養で木を増やす

2003年度   グイマツ雑種F1種苗のブランド化を目指した新採種園方式-列状植栽した単一クローン母樹産種子の品質と雑種率-

2003年度   簡便な湿層処理によるハリギリ種子の発芽促進

2003年度   林業機械を用いた間伐による生立木の損傷

2003年度   防風林の造成管理技術の進展を目指して

この記事は