地方独立行政法人 北海道立総合研究機構

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構
部局名 水産研究本部 釧路水産試験場
連絡先(電話番号) 0154-23-6221
085-0024
所在都道府県名 北海道釧路市浜町2番6号
URL http://www.hro.or.jp/list/fisheries/research/kushiro/

関連情報

2015年度   Why Do the Radionuclide Concentrations of Pacific Cod Depend on the Body Size?

2015年度   道東経済へ影響をおよぼす主要水産資源の動向 2.サンマの資源動向

2015年度   北辰丸の表中層オッタ―トロール網の試験操業について

2015年度   Maturation control of the short-spined sea urchin, strongylocentrotus intermedius, by low temperature rearing using deep-sea water, with the aim of extending the market season

2015年度   GIS(地理情報システム)でコンブ分布域の変遷をみる

2015年度   道東経済へ影響をおよぼす主要水産資源の動向 5.ケガニの資源動向

2015年度   ヒトデの有効利用-ヒトデコラーゲンペプチド製造方法の特許について-

2015年度   「幻のカレイ・マツカワ」の産卵生態の解明と新たな栽培漁業体系の構築を目指して

2015年度   Impact of the Great East Japan Earthquake tsunami on growth and survival of Pacific cod (Gadus macrocephalus)

2015年度   ウニから(殻)作る新素材!

2015年度   北海道周辺海域における主要魚種の資源状態・動向の概要

2015年度   ヒトデコラーゲンペプチドを有効成分とする血糖値上昇抑制剤およびヒトデコラーゲンペプチドの製造方法

2015年度   Effectiveness of biological filter media derived from sea urchin skeletons

2015年度   道東海域に適したマナマコ産卵時期推定方法について

2015年度   北海道沖オホーツク海でのガスプルーム調査および海底堆積土の土質特性

2015年度   An approach for restoring the stock condition of a depleted species of barfin flounder Verasper moseri in northern Japan

2015年度   北海道東部海域におけるマナマコ繁殖生態調査

2015年度   輸送用水槽から直接、海に放流されたニシン人工種苗の動き

2015年度   A new method for identifying the male spawning period of fish using sperm duct volume as an index

2015年度   コンブの消費拡大に向けて~コンブの冷凍流通に向けての基礎試験~

2014年度   ホタテウロの養魚用摂餌促進物質としての新たな利用

2014年度   北海道東部海域におけるアサリ繁殖生態について

2014年度   「幻のカレイ・マツカワ」の産卵生態に関する研究-14 標本調査から推定したマツカワ雄の繁殖生態

2014年度   北海道東部太平洋海域へ来遊したスルメイカの体サイズと発生時期の経年変化

2014年度   資源管理・海洋環境シリーズ、試験調査船北辰丸でサバの来遊を予測する

2014年度   2014年におけるサンマの漁況について

2014年度   Gonadal maturation and spawning migration of stocked female barfin flounder Verasper moseri off the Pacific coast of northern Japan

2014年度   道東コンブ繁茂域の長期的な変化を捉える

2014年度   食資源としてのカジカの利用について~カジカ冷凍すり身の製造とカマボコの特性~

2014年度   計量魚探により観察された北海道日本海におけるスケトウダラ仔稚魚の日周鉛直移動と昼夜間の音響的特徴

2013年度   道東太平洋で行ったスルメイカの標識放流調査

2013年度   書評:F. Menotti & A. O'Sullivan. 2013. The Oxford Handbook of Wetland Archaeology

2013年度   脱血処理で筋子を鮮やかに!-脱血処理による筋子の色調改善に向けて-

2013年度   北海道東部におけるコンブ乾燥の実態

2013年度   I.遺伝的多様性を保持したマツカワの増殖事業 1章 北海道におけるマツカワの栽培漁業

2013年度   はじめに:沿岸環境保全におけるモニタリングII-実施・継続には何が必要か-

2013年度   多周波音響プロファイラーによる大型動物プランクトン来遊検知

2013年度   快挙!マツカワ天然発生稚魚を発見!

2013年度   ホタテガイ中腸腺を原料とした魚類用摂餌促進物質の調製条件の検討

2013年度   肉眼観察による北海道沿岸域におけるマナマコの成熟サイズと海域間差の検討

2013年度   北海道東部海域におけるアサリ繁殖生態について

2013年度   未低利用資源でツブを獲る-つぶかご漁業用の餌料開発を目指して-

2013年度   平成25年度資源評価票(ダイジェスト版)ゴマサバ太平洋系群

2013年度   道東地域におけるコンブ乾燥の実態調査

2013年度   ホッキガイに住むヒモビルについて

2013年度   沿環連シンポジウム「沿岸環境モニタリング、実施・継続には今、何が必要か」

2013年度   北海道太平洋海域で最近採集された珍しい魚

2013年度   平成25年度ハタハタ日本海北部系群の資源評価(ダイジェスト版)

2013年度   「北海道ケガニABC算定のための基本規則」の策定について

2013年度   「幻のカレイ・マツカワ」の産卵生態に関する研究-12 、標本調査から推定した放流マツカワの産卵期

2013年度   「幻のカレイ・マツカワ」の資源再生を目指したアプローチ-放流マツカワの産卵生態の解明と新たな栽培漁業体系の構築に向けて-

2012年度   Effect of low temperature rearing, using deep-sea water, on gonadal maturation of the short-spined sea urchin, Strongylocentrotus intermedius, in Rausu, Hokkaido

2012年度   第1回コンブ研究会の開催

2012年度   道東海域のコンブ漁場の現状と環境(流氷)がコンブ資源動向に及ぼす影響

2012年度   沿岸漁獲物の高品質化「ウニ類の飼育温度制御による出荷時期調整」

2012年度   サケ白子の加熱ゲルの弾力形成成分とその活用方法について

2012年度   遺伝的多様性を保持した増殖事業(マツカワを例にして)1.マツカワの栽培漁業

2012年度   ハナサキガニ資源増大をめざして

2012年度   「新たなアサリ資源管理手法の検討に必要なパラメータの検索」事業が始まりました

2012年度   ともほなみ

2012年度   北海道東部太平洋海域へのサンマの回遊状況について

2012年度   風連湖ニシン、漁獲急増・稚魚発生量史上最大

2012年度   「幻のカレイ・マツカワ」の産卵生態に関する研究-7 標本成熟度調査と標識放流によるマツカワの産卵回遊特性の解明

2011年度   サンマを原料とした冷凍すり身製造と品質について

2011年度   「幻のカレイ・マツカワ」の産卵生態に関する研究-1再生産促進を目指した放流マツカワの産卵生態の解明

2011年度   「幻のカレイ・マツカワ」の産卵生態に関する研究-6バイオロギングによる放流マツカワの位置推定手法の開発

2011年度   北海道東部海域におけるアサリ漁業と漁業管理の実態

2011年度   秋の十勝沖でカジカが食べていたもの

2011年度   根室海峡スケトウダラ来遊時期の変化について

2011年度   「幻のカレイ・マツカワ」の産卵生態に関する研究-5産卵遊泳の抽出による個体の天然での産卵期推定

2011年度   北海道西部日本海および津軽海峡周辺海域に分布する雄スルメイカの性成熟と日齢

2011年度   「アカボヤの人工種苗及び中間育成技術の開発と養殖事業化の検討」事業始まる

2011年度   音響学的手法を用いたスケトウダラ北部日本海系群の資源動態評価と産卵場形成に関する研究

2011年度   ウニ類の温度馴致技術による出荷時期調整

2011年度   「幻のカレイ・マツカワ」の産卵生態に関する研究-4バイオロギングによる産卵回遊調査

2011年度   希少種マツカワおよびその他カレイ目魚類の常磐海域における過去(1986~1999年)の漁獲状況

2011年度   北海道東部海域におけるアサリ成熟サイズの検討

2011年度   「幻のカレイ・マツカワ」の産卵生態に関する研究-2標本成熟度調査による放流マツカワの性成熟・産卵生態の解明

2011年度   可変径式TMR成形密封装置

2011年度   魚群探知機で魚の量を測る

2011年度   羅臼沿岸で増殖したキタムラサキウニの繁殖生態について

2010年度   海洋深層水を活用した高塩分畜養ホタテガイの品質について

2010年度   ニシンの人工種苗放流、風蓮湖では、配布サイズ(40mm台)でどぅでしょう!?

2010年度   耐寒性が優れ、競合力の穏やかな放牧用極小葉型シロクローバ品種「北海1号」

2010年度   シンポジウム記録 水産資源の有効利用とゼロエミッションIII-2.ヒトデ

2010年度   高塩分短期蓄養によるホタテガイの呼吸・排泄速度の変化

2010年度   知っていますか?「つくり育てる漁業」の最前線-未来に向けた新たな取り組みと資源の有効利用- 2.栽培漁業研究に関する新たな取り組み・マツカワ

2010年度   シンポジウム:漁獲物の蓄養と環境馴致による品質向上技術の開発・ホタテガイの飼育塩分制御による呈味性の強化

2010年度   スルメイカ冬季発生系群の成長

2010年度   北海道沿岸で混獲されるマヒトデおよびニッポンヒトデのサポニンを給餌したマツカワの抗病性効果

2010年度   今年(平成22年)のサンマ漁について(今年のサンマ漁業の不振について)

2010年度   耐寒性が優れ、競合力の穏やかな放牧用極小葉型シロクローバ品種「北海1号」

2010年度   ヒトデの有効利用をめざして

2010年度   高塩分短期蓄養によるホタテガイの品質変化-3

2010年度   北海道沿岸におけるハタハタ刺網の選択性曲線の推定、

2010年度   高塩分蓄養後のホタテガイ貝柱の品質

2010年度   ウニ類の温度馴致技術による出荷時期調整

2010年度   ヒトデ骨片の海水ろ過材としての利用

2010年度   釧路東部海域におけるケガニの標識放流から得られた移動と成長に関する新知見

2010年度   客観的な品質評価による生鮮魚のブランド化

2010年度   シシャモ一夜干しの漁期別・雌雄別の品質

2010年度   根室海峡スケトウダラ漁獲時期の変化について

2010年度   シンポジウム:サンマのグローバルマーケティングの取り組みに向けて・冷凍すり身化技術

2010年度   低温蓄養による羅臼産エゾバフンウニの出荷時期調整技術の開発-2

2010年度   釧路東部海域におけるケガニのCPUEと水温の関係

2010年度   未低利用海藻バイオマスの有効利用試験

2010年度   におい分析と官能試験によるサンマ冷凍すり身の品質評価

2010年度   耐寒性が優れ、競合力の穏やかな放牧用極小葉型シロクローバ品種「北海1号」

2010年度   シンポジウム:サンマのグローバルマーケティングの取り組みに向けて・冷凍すり身化技術

2010年度   競争型公募型研究事業にマツカワの課題が採択されました

2010年度   釧路産シロサケの品質

2009年度   低温蓄養による羅臼産エゾバフンウニの成熟制御技術の検討

2009年度   石狩湾系ニシンの初回産卵年齢における年級豊度に関連した成熟割合と体サイズの変化

2009年度   サンマフィレ凍結品の品質について

2009年度   風蓮湖ニシン、資源増大への挑戦

2009年度   北海道東部浜中湾に放流されたマツカワ人工種苗の分布と成長

2009年度   生鮮ヒラメの高鮮度保持について

2009年度   マヒトデコラーゲンペプチドの血糖値上昇抑制作用

2009年度   根室支庁管内落石沖で漁獲されるヤナギダコの産卵期について

2009年度   イカ内臓エキスの海産魚類の摂餌促進効果について

2009年度   脱血処理によるサケの高品質化に関する研究-1

2009年度   高塩分短期蓄養によるホタテガイの品質変化-2

2009年度   風蓮湖で行われているニシン産卵場調査

2009年度   北海道東部海域におけるスルメイカの漁況予報について(要旨)

2009年度   マヒトデ体壁からコラーゲンペプチドの調製とその血糖値上昇抑制作用

2009年度   サンマ肉のTMAO分解物生成抑制技術の開発

2009年度   北海道沿岸海域で採捕されたトドの肝臓におけるダイオキシン類濃度とその汚染状況

2009年度   競争型・応募型研究事業に、えびかご漁業用蝟集餌料開発研究が採択されました。

2009年度   サンマスキンレスフィレブロックの品質について

2009年度   幻のカレイ・マツカワの産卵生態を探る

2009年度   春季の石狩湾において優占するカイアシ類数種の年変動

2009年度   競争型・応募型研究事業に、えびかご漁業用蝟集餌料開発研究が採択されました。

2009年度   高塩分短期蓄養によるホタテガイの品質変化-1

2009年度   聞き取り調査から推定されるマツカワ天然魚の分布・移動

2009年度   釧路沖で捕れた珍しい魚たち

2009年度   一夜干し製品の品質に対する乾燥条件の影響

2009年度   ホタテガイ卵巣由来マイコスポリン様アミノ酸の皮膚に対する紫外線防護効果

2009年度   北海道沿岸海域で捕獲されたトドの肝臓試料におけるPCBs 全コンジェナーの濃度について

2009年度   えびかご漁業用人工餌料の実用化研究が始まりました

2009年度   シシャモ一夜干しの製造条件による呈味成分の変化

2009年度   日本周辺海域におけるカタクチイワシの成熟状態の比較

2009年度   Analysis of influence factor on the、catch of Japanese sandfish by Danish seine (Letter).

2009年度   永続性に優れる早生の2倍体アカクローバ「北海13号」

2009年度   水産食品の衛生について

2009年度   脱血処理によるサケの高品質化に関する研究-2

2009年度   小型囲い籠に収容したマツカワ種苗の摂餌と栄養状態および生残

2009年度   北海道周辺海域で標識放流されたスルメイカの移動

2009年度   サンマ冷凍すり身の製造条件と品質解析

2009年度   ニッポンヒトデ・コラーゲンペプチドの血糖値上昇抑制作用

2009年度   北海道東部浜中湾におけるマツカワ放流種苗の摂餌と成長・栄養状態の関係

2009年度   ホッケ及びシシャモ一夜干しの乾燥条件と品質との関係について

2009年度   アルデヒド類を指標としたサンマ肉の品質評価

2009年度   今年(平成21年)のサンマ漁について-7月に流し網漁業で漁獲されたサンマについて-

2008年度   乳房炎新規発症の低減効果が期待できる改良型乳頭清拭装置

2008年度   BSE罹患牛における脳幹機能障害の特徴

2008年度   脱血処理による道産サケの品質向上技術の研究がスタート

2008年度   鯨類捕獲調査で得られた鯨類体内におけるイミダゾールジペプチド類の比較(短報)

2008年度   釧路東部海域におけるケガニ標識放流試験について

2008年度   カラフトマス山漬けの製造中の成分変化について

2008年度   イカ内臓の機能性養魚用餌料としての有効利用

2008年度   留萌沖合日本海に分布するアカガレイ(Hippoglossoides dubius)の年齢と成長

2008年度   北海道雄冬岬に来遊するトドの糞分析による食性解析

2008年度   バイオフィルムについての基礎調査

2008年度   イカ内臓を用いた養魚用飼料の開発 IV イカ内臓由来エキスの摂餌促進効果

2008年度   無眼側の体色によるマツカワ漁獲物の雌雄推定について

2008年度   北海道周辺海域に分布するスルメイカの日齢と発生時期

2008年度   越冬性と収量性に優れる土壌凍結地帯向き集約放牧用メドウフェスク「北海15号」

2008年度   北海道えりも以西海域で放流したマツカワの加齢に伴う移動(短報)

2008年度   北海道西部日本海に来遊するスルメイカの発生時期の経年変化について

2008年度   サンマ冷凍すり身より調製した加熱ゲルの物性におよぼすCaCl2の影響

2008年度   冷凍クジラ肉の超高圧処理について

2008年度   北海道東部太平洋で夏期にさんま流し網漁業により漁獲されるサンマの来遊起源について

2008年度   糞を用いた食性解析

2008年度   未利用海藻有効成分の鶏卵への蓄積

2008年度   イカ内臓を用いた養魚用飼料の開発 II 海産稚魚に対する有効性(魚体成分)

2008年度   Effects of pituitary glycoprotein hormones and thyroid hormones on in-vitro vitellogenin incorporation into organ-cultured oocytes in the Japanese eel, Anguilla japonica

2008年度   根室海峡における早春の動物プランクトン鉛直分布

2008年度   氷蔵中のサンマの血合肉と普通肉の性状において(短報)

2008年度   根釧・道北地域向きの耐倒伏性サイレージ用トウモロコシ新品種「北交66号」

2008年度   ヒトデ抽出物の血糖値上昇抑制作用

2008年度   脱重金属イカ内臓エキスがマツカワ稚魚の摂餌に及ぼす影響

2008年度   超巨大ハナサキガニ水揚げされる!

2008年度   胃・腸を用いた食性解析

2008年度   ”バイオフィルム”を調べる!

2008年度   「脱血処理による道産サケの高品質化」研究始まります

2008年度   道西日本海に分布するホッケの耳石輪紋形成周期と成長

2008年度   シンポジウム -沿岸域のレジ-ムシフトと資源変動-石狩湾系ニシンの仔稚魚期における成長・生残過程と沿岸水温 

2008年度   イカ内臓を用いた養魚用機能性飼料の開発

2008年度   アカボヤ採苗技術開発事業がスタートしました

2008年度   北海道東部太平洋に来遊するスルメイカの発生時期の経年変化について

2008年度   搾乳牛舎パーラー排水処理のための伏流式人工湿地(ヨシ濾床)システム

2008年度   鯨肉の超高圧処理について

2008年度   サンマ血合肉の品質について

2008年度   じゃんけんに強いケガニ?

2008年度   海藻の有効成分は鶏卵に蓄積するか?

2008年度   海洋深層水を活用した生鮮貝類の高品質化-1

2008年度   北海道におけるホッケ資源の漁獲動向について

2008年度   Development of Sebastes taczanowskii (Scorpaenidae) in the Sea of Japan off Hokkaido with a key to species of larvae

2008年度   Hazard Analysis of Listeria monocytogenes Contaminations in Processing of Salted Roe from Walleye Pollock(Theragra chalcogramma) in Hokkaido, Japan

2008年度   サンマ肉の酸素ガスによる高鮮度維持技術の開発

2008年度   アカボヤの採苗に成功!?

2008年度   1981~2007年の北海道南部から東部海域におけるスルメイカの漁獲について

2007年度   釧路地域の美味しい魚~旬を高鮮度で食卓へ~

2007年度   平成19年度資源動向要因分析調査課題報告書(小課題) 1060 資源動向要因分析調査 スケトウダラ太平洋系群 道東養育場におけるスケトウダラ稚魚・幼魚の分布と餌料環境

2007年度   超特大サンマ記録更新

2007年度   脂の乗った釧路のサバ

2007年度   千島海域で漁獲されたマツカワ標識魚について

2007年度   近年、急激に増加した日本海ニシン資源と環境変動

2007年度   アルギン酸オリゴ糖修飾したシロザケ筋肉タンパク質の安定性

2007年度   短期蓄養による北海道産貝・エビ類の呈味性向上試験

2007年度   知床世界遺産-海を守る漁業を考える

2007年度   2006年に北海道太平洋沿岸に来遊したスルメイカの発生時期

2007年度   北海道で初!海洋深層水利用学会全国大会が羅臼町で開催されました

2007年度   「一夜干し」の研究始めました

2007年度   底魚類の捕食に由来するスケトウダラ着底後幼魚自然死亡量の推定

2007年度   穴あきサンマ

2007年度   2軸型エクストルーダーを用いたスケトウダラすり身の組織化

2007年度   ホタテ貝殻混入型人工礁に関する研究(受託) その2[人工礁におけるコンブの発生・生育状況]

2007年度   ハタハタ釧路産卵群早期加入量把握と加入変動メカニズム解明に向けた研究

2007年度   パネルディスカッション「サンマを使ったこれからの挑戦」に参加して

2007年度   超高圧処理による冷凍クジラ肉の解凍硬直抑制効果

2007年度   石狩湾系ニシンにおける初回産卵年齢の成熟割合年変化

2007年度   2001・2002年に北海道オホーツク海沿岸海域へ来遊したスルメイカの発生時期について

2007年度   道東沿岸で混獲されるキヒトデAsterias amurensisとニッポンヒトデDistolasterias niponの原料特性 

2007年度   計量魚群探知機による冬季の北海道東部太平洋海域におけるスケトウダラ Theragra chalcogramma 未成魚の分布

2007年度   採捕試料を用いた食性解析

2007年度   濃縮海洋深層水での短期蓄養によるホタテガイの呈味性変化

2007年度   新たに取り組んだ地曳き網調査でマツカワがたくさん捕れました

2007年度   Genetic Variation and Population Structure of Hair Crab (Erimacrus isenbeckii) in Japan Inferred from Mitochondrial DNA Sequence Analysis.

2007年度   脂の乗った釧路のサバ

2007年度   石川県の砂浜海岸に生息する2種のオフェリアゴカイ

2007年度   ハタハタ刺網の網目選択性を用いた漁獲物の年齢別雌雄比の評価

2007年度   Revision of the Cottid Genus Astrocottus Bolin (Perciformes:Cottoidei), with the Description of a New Species from Northern Japan

2007年度   釧路のクジラ,その2

2007年度   皮および骨を含む魚肉のエクストルージョン・クッキングによる組織化と加工過程におけるアミノ酸および脂肪酸組成の変化

2007年度   海洋深層水を用いた貝類等の短期蓄養技術の開発に関する基礎試験-I

2007年度   根室半島周辺のクロガシラカレイ調査結果

2007年度   漁期中の大型サンマの太り具合

2007年度   Feasibility Study on the Water Solubilization of Spawned out Salmon Meat by Conjugation with Alginate Oligosaccharide.

2007年度   聞き取り調査から推定される北海道と東北太平洋で漁獲されるマツカワの関係

2007年度   日本水産学会水産環境保委員会研究会・ミニシンポジウム 「海を守り,食を保障する持続的漁業―海洋保護区と自主管理型漁業」 知床世界遺産-海を守る漁業を考える

2007年度   北海道東部地域の湖沼性ニシン稚魚の成長に伴う体成分等の変化

2007年度   濃縮海洋深層水での短期蓄養によるラウスバイの呈味性変化

2007年度   日本海、根室海峡におけるスケトウダラの資源変動と環境変動

2007年度   トドの腸はどれ位の長さですか?

2007年度   海洋深層水を活用したラウスバイの短期畜養について

2006年度   客観的な品質評価による生鮮魚のブランド化

2006年度   海に放った人工種苗の行く末が知りたい!

2006年度   根室海峡におけるスケトウダラ漁業と資源の現状 合意形成に向けた自主管理の評価と生態情報の重要性

2006年度   石狩湾系ニシン仔魚期の成長速度と年級群豊度の関係

2006年度   水産物の非破壊分析への試み

2006年度   サケを原料にした熟成調味料とそれを活用した水産加工品の開発

2006年度   北海道周辺海域に分布する雄スルメイカの成熟と日齢の関係(要旨)

2006年度   釧路港にサバが水揚げされました

2006年度   アルギン酸オリゴ糖修飾魚肉の製造過程における臭気変化とその制御

2006年度   No.120 石狩湾系ニシンの成長に関する研究

2006年度   採捕試料を用いた食性解析-予報-

2006年度   生鮮サンマの品質評価について

2006年度   ホタテ貝殻の根室型リサイクル調査事業結果

2006年度   知床半島周辺海域の漁業と水産資源(陸棚)

2006年度   釧路産卵群ハタハタ資源はどうして変動するのか?

2006年度   前浜で漁獲された魚の特徴を知る

2006年度   市販イカ内蔵ミールのクロソイ稚魚用飼料としての有効性

2006年度   スルメイカ冬季発生群の2003年太平洋における分布・成長・加入

2006年度   知床半島沖のべにずわいがにかご試験操業終わる

2006年度   除菌効果の高い乳頭清拭装置

2006年度   生鮮サンマの品質評価

2006年度   平成18年度資源動向要因分析調査課題報告書(小課題)1060 資源動向要因分析調査 スケトウダラ太平洋系群 道東養育場におけるスケトウダラ稚魚・幼魚の分布と餌料環境

2006年度   ニシンについて

2006年度   低温貯蔵中の生鮮秋サケの品質評価

2006年度   道東海域に適したマツカワ放流技術の開発を目指して

2006年度   水産資源の持続的利用-知床半島周辺海域の漁業と水産資源(陸棚)-

2006年度   ハタハタの生き残り条件を探る

2006年度   「?」でえびを獲る!!

2006年度   ニシン風蓮湖系群の人工種苗の放流効果

2006年度   移入種か,在来種か?:清水港から記載された浮遊性カイアシ類の一種の導入の可能性を検証する

2006年度   北海道周辺海域に分布するスルメイカの発生時期と群構造の検討(要旨)

2006年度   地場の原料を活かした魚醤油作り!

2006年度   よく食べられているけど北海道初記録の魚シロガネダラ

2006年度   近年、急激に増加した日本海ニシン資源と環境変動

2006年度   カタクチイワシの成長及び寿命の再検討

2006年度   採捕試料を用いた食性解析

2006年度   山漬けは何故おいしいのか?

2006年度   ニシン風蓮湖系群の仔稚魚の分布と成長

2006年度   釧路西部海域のけがに資源に明るい兆し!?

2006年度   石狩湾系ニシンの資源管理手法の検討

2006年度   アイヌワカメ及びアイヌワカメ抽出物飼料添加が採卵鶏の免疫応答に及ぼす影響

2006年度   くしろのクジラ、共同研究始まる

2006年度   北海道周辺海域に分布するスルメイカの発生時期と群構造の検討(要旨)

2006年度   Organochlorines in Steller sea lions(Eumetropias jubatus)from the Western North Pacific.

2006年度   鯨の種類及び捕獲海域別の赤身肉栄養成分調査

2005年度   ババガレイの刺身を大消費地へ送る研究はじまる

2005年度   地域性ニシンの卓越発生メカニズム解明に迫る 3. 豊度決定要因としての生活環境 -石狩川河口域周辺の海洋構造と餌生物の時空間的分布-

2005年度   採捕試料を用いた食性解析

2005年度   サンマの鮮度について

2005年度   ホタテ貝殻混入型人工礁に関する研究(受託)その1

2005年度   人工衛星からみえるスルメイカのイカ釣り漁場

2005年度   Estimation of age composition from length data by posterior probabilities based on a previous growth curve: application to Sebastes schlegelii

2005年度   石狩湾系ニシンの資源管理手法の検討

2005年度   道東太平洋で漁獲された超特大サンマについて

2005年度   北海道立水産試験場とサハリン漁業海洋学研究所による第30回研究交流

2005年度   ミンククジラ赤身肉の成分および肉質について

2005年度   試験研究は今 No.546 とうだいつぶの資源管理を目指して

2005年度   2001-2002年に北海道東部海域へ来遊したスルメイカの発生時期について

2005年度   十勝海域のさけ定置網で混獲されたマツカワの”頭”から得られた情報

2005年度   石狩湾系ニシン仔魚期の成長速度と年級群豊度の関係

2005年度   北海道東部太平洋におけるさんま流し網とその漁業予測

2005年度   ホッケの脂質について

2005年度   地域性ニシンの卓越発生メカニズム解明に迫る 2 石狩川河口周辺域におけるニシン稚魚の分布と量的動向

2005年度   ミンククジラ赤身肉の成分および肉質について

2005年度   地域性ニシンの卓越発生メカニズム解明に迫る -風蓮湖ニシンの資源変動とその要因

2005年度   2002年の北海道南部に分布したスルメイカの発生時期(要旨)

2005年度   非破壊分析による乾燥コンブの品質評価について

2005年度   北海道日本海寿都海域で標識放流されたクロソイ人工種苗の再捕結果

2005年度   ミトコンドリアDNA塩基配列解読によるケガニの遺伝的変異解析

2005年度   2001に北海道東部海域へ来遊したスルメイカの発生時期について

2005年度   アルギン酸オリゴ糖修飾による産卵回帰シロサケ筋肉の水溶化と貯蔵性

2005年度   水産資源の持続的利用 知床半島周辺海域の漁業と水産資源(陸棚)

2005年度   ケガニってどんなカニ?-知っているようで知らないケガニのはなし-

2005年度   最近の水産加工技術に関する普及・指導について

2005年度   地域性ニシンの卓越発生メカニズム解明に迫る 4 耳石から稚魚期の成長・生活履歴を探る -石狩湾ニシン稚魚の孵化日・成長と年級群豊度から-

2005年度   根室海峡に来遊するトドの食性とその年変化

2005年度   地域ブランド化に向けて

2005年度   ホタテ漁場で超大型アサリ!

2005年度   2001年の北海道北部海域におけるスルメイカの日齢と群構造

2005年度   アサリの成長に及ぼす生息密度の影響

2005年度   道東周辺海域におけるケガニの分布特性と海洋構造の関係について

2005年度   トド捕食影響調査について

2004年度   サケいずし造りのすすめ

2004年度   道東海域におけるマツカワ漁業 過去-現在-未来

2004年度   Phylogenic analysis of the hemagglutinin (H) gene of canine distemper viruses isolated from wild masked palm civets (Paguma larvata).

2004年度   インジェクターによるアキサケへの油脂増強の試み

2004年度   釧路市でクロソイが放流されました

2004年度   2002年の北海道南部に分布したスルメイカの発生時期

2004年度   雌穂重割合が高い根釧地域向けサイレージ用トウモロコシ新品種「北交62号」

2004年度   北海道におけるマツカワ漁業資源研究

2004年度   漁期前調査で漁獲されたサンマの肥満度の経年変化と肥満度を用いた漁況予測の可能性

2004年度   道東太平洋海域におけるハタハタ0歳魚の年級群豊度と体長の関係

2004年度   サケいずしの熟成過程における化学成分と微生物相の変化

2004年度   新釧路川河口域の水質・底質

2004年度   Importance of walleye pollock (Theragra chalcogramma) to wintering ribbon seals (Phoca fasciata) in Nemuro Strait, Hokkaido Japan.

2004年度   ホタテガイ稚貝の有効利用について

2004年度   北海道厚岸湖におけるマツカワ人工種苗の放流時期と再捕に与える影響

2004年度   道西日本海における北上期のスルメイカの分布

2004年度   雌穂重割合が高い根釧地域向けサイレージ用トウモロコシ新品種「北交62号」

2004年度   地域性ニシンの卓越発生メカニズム解明に迫る -北海道日本海沿岸に出現した卓越発生2001年級とその周辺- 決定要因としての生活環境

2004年度   2001年に北海道東部海域へ来遊したスルメイカの発生時期について

2004年度   ハタハタ刺網の網目選択性と雌雄の分離効率

2004年度   雌穂重割合が高い根釧地域向けサイレージ用トウモロコシ新品種「北交62号」

2004年度   資源管理効果検討のための再生産関係モデルの比較

2004年度   未利用海藻からの新規食品素材の開発

2004年度   2001年に道東海域で放流されたマツカワの再捕

2004年度   漁期前調査で漁獲されたサンマの肥満度の経年変化と肥満度を用いた漁況予測の可能性

2004年度   雌穂重割合が高い根釧地域向けサイレージ用トウモロコシ新品種「北交62号」

2004年度   北海道(マツカワ)

2004年度   スルメイカの平衡石の採取および輪紋計数マニュアル

2004年度   耳石から稚魚の成長・生活履歴を探る ~石狩湾ニシン稚魚の孵化日・成長と年級群豊度から~

2004年度   雌穂重割合が高い根釧地域向けサイレージ用トウモロコシ新品種「北交62号」

2004年度   魚卵加工を取りまくいくつかの問題点

2004年度   試験研究は今 No.523 キヒトデによるヒモマキバイとアヤボラの捕食について

2004年度   熟成塩蔵サケ「山漬け」の認証制度について

2004年度   北海道後志沿岸におけるクロソイ年齢と成長

2004年度   トド捕食影響調査が始まりました

2004年度   雌穂重割合が高い根釧地域向けサイレージ用トウモロコシ新品種「北交62号」

2004年度   コンブの機械乾燥における注意点~平成16年度釧路昆布製品改善品質向上講演会から~

2004年度   ホタテ貝殻混入型人工礁に着生する海藻類の生産性に関する受託研究の開始

2004年度   スルメイカの生まれた時期を調べて、資源構造を解明しています

2004年度   道東太平洋の今年のハタハタ漁を予測する

2004年度   雌穂重割合が高い根釧地域向けサイレージ用トウモロコシ新品種「北交62号」

2004年度   地域性ニシンの卓越発生メカニズム解明に迫る -北海道日本海沿岸に出現した卓越発生2001年級とその周辺- 風蓮湖ニシンの資源変動とその要因

2004年度   マサバ資源復活なるか

2004年度   道東太平洋海域に分布するハタハタの移動について

2003年度   サケ卵加工品の品質および製造基準

2003年度   十勝・釧路海域におけるシシャモの漁況予測

2003年度   おさかなセミナーくしろ2003「魚たちの餌・海の生産力」

2003年度   未利用海藻からの新規食品素材の開発

2003年度   海のけもの達の物語-オットセイ・トド・アザラシ・ラッコ-

2003年度   キヒトデによるヒモマキバイとアヤボラの捕食について(短報)

2003年度   根室海峡におけるスルメイカと海況について

2003年度   魚肉を原料に用いた天然調味料(=魚醤油)の製造方法

2003年度   石狩湾系ニシン稚魚(1999-2001年級群)の成長と年級群豊度の関係

2003年度   各水試発トピックス:「さんま焼節ラーメン」根室さんま祭りに出品

2003年度   サンマ中短期漁況予測の方法と問題点

2003年度   Age and growth Sebastes vulpes in the coastal waters of western Hokkaido,Japan

2003年度   塩イクラの品質に及ぼす原料の貯蔵形態の影響

2003年度   オホーツク海さんま漁の初漁日を予測する

2003年度   試験研究は今 No506 黒ボッキと茶ボッキ

2003年度   2002年夏季西部亜寒帯海域の海洋構造について

2003年度   道東太平洋海域のハタハタの移動について

2003年度   スルメイカを加工したチーズ様機能栄養食品素材について

2003年度   さんま流し網漁業の紹介とその漁況予測

2003年度   釧路における漁業の変遷

2003年度   シロサケの体表粘液は棲息環境に応じて変化するのか

2003年度   Organochlorine compound accumulation in Steller sea lion Eumetopias jubatus migrating along the coast of Hokkaido in northern Japan.

2002年度   海藻類の抗アレルギー活性について

2002年度   海藻類の抗アレルギー活性について

2001年度   永続性に優れる地下茎型マメ科牧草ガレガ

2009年度   サンマからの冷凍すり身製造条件とその冷凍すり身の品質解析

2009年度   一夜干し製品の品質に対する乾燥条件の影響

2008年度   搾乳ロボットを導入した酪農経営モデル

2008年度   越冬性と収量性に優れる土壌凍結地帯向き集約放牧用メドウフェスク「北海15号」

2008年度   小型バッチ式初乳用加熱装置(60℃30分)の殺菌性能と加熱初乳による免疫賦与効果

2008年度   客観的指標による生鮮サンマの品質評価

2008年度   地下埋設型密閉式ばっ気処理槽のバイオガスプラントへの改造利用

2008年度   根釧・道北地域向きの耐倒伏性サイレージ用トウモロコシ新品種「北交66号」

2008年度   乳牛の産褥期における発熱と乳量・飼料摂取量および疾病発生との関係

2008年度   浜中湾に放流されたマツカワ人工種苗の追跡調査

2008年度   余剰バイオガスの精製・圧縮装置を用いた地域利用システム

2008年度   乳頭清拭装置の作業性と清拭効果

2008年度   しょうゆ油は乳牛用飼料として利用できる

2008年度   哺育・育成牛のためのパイプハウス牛舎の利用技術

2008年度   固形飼料給与量の制御による乳用子牛の4週齢離乳法

2008年度   超音波画像診断による半硬質チーズ内部構造の評価

2007年度   根釧地域でのメドウフェスクを導入した集約放牧技術の経済評価

2007年度   乳牛における分娩前の飼養管理方法の改善による介助分娩の低減

2007年度   細断型ロールベーラを利用したTMRの品質保持技術

2007年度   道北地域における集約放牧導入から定着への移行過程の技術変化と経営評価

2007年度   直接給与生菌剤(製品名;BLCSルナシータDIBA)給与による粗飼料の利用効率向上効果

2007年度   泌乳牛用TMRにおけるチモシー2番草サイレージの栄養評価

2007年度   根釧地域におけるイタリアンライグラスを用いた雑草防除法

2007年度   道東採草地の温室効果ガス発生量評価と堆肥等肥培管理による低減の可能性

2007年度   乳用牛(成牛)のサルモネラ症の発症要因と発生防止対策

2007年度   根釧地域における極早生とうもろこしの無マルチ栽培

2007年度   オペレータ増員によるロールベールサイレージ収穫・調製期間短縮の効果と支援方策

2007年度   63℃30分の熱処理が初回初乳の抗体濃度と子牛への移行割合に与える影響

2007年度   ババガレイの鮮度保持技術 

2006年度   セミソリッドふん尿用固液分離装置と分離液の肥効特性

2006年度   道東地域におけるメドウフェスク「ハルサカエ」の放牧利用法

2006年度   フィッシュミール製造時に排出する煮汁からのコラーゲン回収技術

2006年度   乳用牛舎設計の留意点と牛床評価方法

2006年度   流量自動制御装置を用いた低粘度スラリーの高精度散布

2006年度   ハタハタ釧路産卵群の早期加入量把握と加入量変動メカニズム解明に向けた研究

2006年度   放牧は牛乳のCLA、ビタミンE、β-カロテンを高める

2006年度   低コストで実用的なパーラーおよび牛乳処理室排水浄化施設

2006年度   有機酪農への経営転換における生産者と関係機関の役割分担

2006年度   生乳の風味特性と機器による脂肪分解臭の迅速評価法

2006年度   環境保全と良質粗飼料生産のための乳牛飼養可能頭数算定法

2006年度   根釧地方の黒ボク土採草地における乳牛スラリー連用条件下の窒素収支

2006年度   畜産ふん尿用バイオガスプラントによるでん粉製造排液の嫌気発酵処理

2005年度   同時拍動方式搾乳装置の特性

2005年度   ふん尿処理による温暖化影響の地域単位評価

2005年度   重窒素で標識した牧草による牛のタンパク質消化率の測定

2005年度   農家チーズ工房の経済性と発展方向

2005年度   草地酪農地帯の草地における衛星リモートセンシングおよびGISの活用場面

2005年度   小型サンマからサンマ節をつくる

2005年度   草地酪農における道産飼料100%の乳牛飼養法

2005年度   道東太平洋海域におけるハタハタの移動

2004年度   未利用海藻の食品素材化 −海藻のたまご−

2004年度   乳牛の預託集団哺育における飼養管理の実態と早期離乳法

2004年度   サケ卵加工品の品質および製造基準

2004年度   乳牛哺育段階からの地域預託システムの利用効果と推進方策

2004年度   環境会計手法を用いた共同利用型バイオガスシステムの温暖化負荷削減効果

2004年度   乳牛における繁殖機能の発達と初産分娩月齢の早期化

2004年度   複合型発酵槽を用いた個別利用型バイオガスプラント

2003年度   ホイール型トレンチャを利用した暗渠施工技術

2003年度   乳牛の繁殖改善モニタリングシステム

2003年度   長わら混入ふん尿の固液分離・密閉型曝気処理技術

2003年度   給与飼料改善による生乳中共役リノール酸(CLA)含量向上技術

2003年度   コントラクターを主体とした草地管理と家畜ふん尿利用システム

2003年度   ルーメン内分解特性に基づく炭水化物及びタンパク質成分を加味した新飼料成 分表

2003年度   シートを利用したふん尿堆積場における作業性およびふん尿の性状変化

2002年度   乳中尿素窒素による放牧期の栄養モニタリング

2002年度   牧草サイレージの品質と乳牛の採食性からみた春のスラリー散布時期

2002年度   牛群検定成績における個体の乳中尿素窒素濃度の特性

2002年度   バルク乳温監視装置の特性と利用方法

2002年度   牛床資材別の乳牛利用性と異なる通路構造での乳牛の歩様状態

2002年度   草地酪農における飼料自給率70%のための放牧飼養法と産乳性

2002年度   乳牛の跛行スコア活用による蹄疾患の早期発見

2002年度   乳牛用飼料中のデンプン含量と蹄底潰瘍との関連

2002年度   搾乳施設の汚水を対象とした低コスト浄化施設

2002年度   イネ科草種別シロクローバ混播放牧草の飼料成分表(推定値)

2002年度   乳牛における適切な削蹄間隔と削蹄による蹄疾患の低減効果

2002年度   北海道における酪農経営の環境対応の基本方向

この記事は