地方独立行政法人 北海道立総合研究機構

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構
部局名 農業研究本部 十勝農業試験場
連絡先(電話番号) 0155-62-2431
082-0081
所在都道府県名 北海道河西郡芽室町新生南9線2番地
URL https://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/tokachi/

関連情報

2015年度   多収性・加工適性および穂発芽耐性に優れた北海道向け秋播コムギ品種「きたほなみ」の育成

2015年度   Quantitative trait loci for whiteness of cooked rice detected in improved rice cultivars in Hokkaido

2015年度   高密度条件下における長花梗QTLを有したダイズ品種「トヨハルカ」の準同質遺伝子系統の収量および収量関連形質

2015年度   光学センサ等複数の圃場情報を活用した精密圃場管理

2015年度   ダイズ低温裂開抵抗性に関与するQTLについての研究-準同質遺伝子系統を用いた種皮プロアントシアニジン蓄積の比較-

2015年度   Two male sterility-inducing cytoplasms of beet(Beta vulgaris) are genetically distinct but have closely related mitochondrial genomes: implication of a substoichiometric mitochondrial DNA molecule in their evolution.

2015年度   光学センサ等複数の圃場情報を活用した精密圃場管理

2015年度   北海道のカボチャにおける7月播種による1月出荷の可能性と実用化に向けた課題

2015年度   北海道十勝地域における堆肥の施用時期・混和法が畑作物の生育・収量に及ぼす影響

2015年度   菜豆のインゲンマメゾウムシに対する殺虫剤散布の適期と効果

2015年度   ヤマノイモ新品種‘きたねばり’とろろの褐変における部位特異性

2015年度   牛乳生産における管理課題の導出 -北海道根釧地域の牛乳生産費を用いて-

2015年度   海外ダイズ品種の開花期耐冷性スクリーニング

2015年度   センサベース可変施肥の小麦生産における評価

2015年度   黄ダイズおよびその種皮着色突然変異体における種皮プロアントシアニジンの定量比較

2015年度   大豆栽培における雑草発生量の推定に基づいた除草体系

2015年度   主茎および根系に関連した, ダイズ品種「トヨハルカ」および「Athow」の耐倒伏性-トヨムスメとの比較-

2015年度   北海道における水稲採種ほ周辺でのばか苗病発生時の採種の可否

2015年度   Quantitative trait loci associated with tolerance to seed cracking under chilling temperature in soybean

2015年度   新品種やまのいも「きたねばり」の変色に関わる諸性質について

2015年度   北海道内のダイズシストセンチュウ個体群に対するアズキ遺伝資源の抵抗性

2015年度   十勝地域における飼料用トウモロコシ畑の土壌化学性

2015年度   Pectobacterium carotovorum subsp. brasiliensisによるジャガイモ黒あし病の発生(病原追加)

2015年度   整地・施肥作業におけるトラクタオペレータのアイマーク軌跡の解析

2015年度   豆乳を用いた簡易ショ糖分析と大豆育種への利用、

2015年度   Genetic analysis and molecular mapping of genes controlling seed coat colour in adzuki bean (Vigna angularis)

2015年度   ダイズの開花期に関わるJ連鎖群QTLのファインマッピングと候補遺伝子の解析

2015年度   財政支援の減少による酪農経営の不安定化リスク

2015年度   ダイズ低温裂開抵抗性に関わるQTLsについての研究. Ⅰ .準同質遺伝子系統間における裂開粒率および種皮プロアントシアニジン蓄積の比較

2015年度   Monilinia fructicolaによるアロニア灰星病(新称)

2015年度   Early-maturing and chilling-tolerant soybean lines derived from crosses between Japanese and Polish cultivars

2015年度   北海道の小麦生産の現状と今後の展開について

2015年度   尿素の葉面散布が加工用バレイショの生育・収量に及ぼす影響

2015年度   北海道におけるタマネギべと病に対する薬剤防除の検討

2015年度   てんさい直播栽培における圃場管理作業と圃場物理性の違い

2015年度   タマネギ直播栽培における不織布べたがけの影響

2015年度   個別面接方式によるCV調査の回収率に関する研究 -十勝地域の農業景観を題材に-

2015年度   多環境で評価されたダイズミニコアコレクションの難解析形質に関するゲノムワイド関連解析

2015年度   Quantitative trait loci for rice blast resistance detected in a local rice breeding population by genome-wide association mapping

2015年度   ダイズ品種「トヨハルカ」の耐倒伏性に関与する形質の同定-押し倒し抵抗とその関連形質におけるトヨハルカとトヨムスメおよび耐倒伏QTLの準同質遺伝子系統間の比較-

2015年度   現段階における畑作経営の構造から見た収益形成力

2015年度   道総研における大豆育種

2015年度   北海道における有機栽培ばれいしょの安定生産技術

2015年度   北海道における畑作物の生産性向上 1.十勝地方の小麦収量とその変動要因

2015年度   リン酸減肥および窒素追肥が菜豆の生育におよぼす影響

2015年度   北海道におけるイネ赤色菌核病の発生

2015年度   赤肉メロン新品種「空知交23号」 開発秘話

2015年度   根釧地域の酪農経済の動向と発展の条件

2014年度   北海道におけるQOI耐性赤かび病菌の出現

2014年度   ポーランドのダイズ品種を用いた早生耐冷性系統の開発と早生に関与するゲノム領域の推定

2014年度   北海道内で発生するビート西部萎黄ウイルスの系統解析

2014年度   Method for selection of soybeans tolerant to seed cracking under chilling temperatures

2014年度   十勝地域における生食・加工用バレイショ品種の窒素施肥反応

2014年度   ダイズ品種「トヨハルカ」の耐倒伏性QTL を導入した「トヨムスメ」の準同質遺伝子系統の耐倒伏性関連形質

2014年度   ナガイモ新品種「とかち太郎」の育成

2014年度   北海道畑作経営の現状と課題-経営管理の視点から-

2014年度   コムギ雪腐褐色小粒菌核病に対する殺菌剤の残効性

2014年度   ロータリ耕うんの所要動力と走行抵抗に対する土壌物理性の影響

2014年度   豆腐加工適性と耐冷性に優れる大豆新品種「とよみづき」の育成

2014年度   Population genetic structure of Microdochium majus and Microdochium nivale associated with Fusarium head blight of wheat in Hokkaido, Japan

2014年度   秋まきコムギ新品種「つるきち」の育成

2014年度   ダイズ低温裂開抵抗性の遺伝解析

2014年度   Peronospora destructor(Berceley) Caspary ex Berkeley によるニラべと病(新症)

2014年度   秋まきコムギ新品種「きたさちほ」の育成

2014年度   播種時期とリン酸施用量が 菜豆の生育におよぼす影響

2014年度   北海道における長花梗主茎型ダイズ系統の栽植密度反応

2014年度   ダイズ新品種「トヨハルカ」の育成

2014年度   てんさい栽培における省力技術の導入が畑作経営に与える影響

2014年度   北海道における水稲採種ほ場周辺でのばか苗病発生時の対応

2014年度   「イアコーン」生産・利用拡大の可能性 ~経済性評価をとおした検討~

2014年度   手亡あん(白あん)製造工程における着色要因の解明

2014年度   Development and validation of DNA markers linked to Sdvy-1, a common bean gene conferring resistance to the yellowing strain of Soybean dwarf virus

2014年度   北海道におけるジカルボキシイミド耐性オウトウ灰星病菌の出現

2014年度   種馬鈴しょ栽培の省力化にむけた取り組み ~ポテトカッティングプランターの切断刀消毒を可能にしたマレイン酸噴射装置と黒あし病菌の殺菌効果~

2014年度   ダイズの開花早晩性を規定するqDsf1のファインマッピング

2014年度   ヤマノイモ新品種「きたねばり」の育成

2014年度   Quantitative trait loci associated with lodging tolerance in soybean cultivar 'Toyoharuka'

2014年度   新品種やまのいも「きたねばり」の貯蔵性と内部品質について

2014年度   てんさいの作付維持・拡大に向けた課題 、― てんさいの作付けに関するアンケートの分析 ―

2014年度   イネアミロース含量からみる、品種育成とは?

2014年度   てんさいにおける専用堆積場の整備に関する効果

2014年度   北海道における可変施肥技術の開発と実用後の普及展開

2014年度   高密度条件下における半無限および長花梗の特性を有した主茎型ダイズ系統の収量性

2014年度   オウトウ灰星病菌Monilinia fructicolaのジカルボキシイミド剤耐性菌の出現

2014年度   インゲンマメ新品種「福寿金時」の育成

2014年度   北海道十勝地域の大豆栽培におけるリン酸減肥が大豆の生育・収量に及ぼす影響

2014年度   ダイズ低温裂開を引き起こす低温処理開始時期についての検討

2014年度   トマト主要病害に対する生物農薬等の防除効果と同剤を活用した減化学合成農薬散布体系

2014年度   Mapping of quantitative trait loci associated with terminal raceme length in soybean

2014年度   テンサイ褐斑病菌(Cercospora beticola)におけるQoI剤耐性菌の発生

2014年度   アズキ早生品種の登熟特性と粒大の関係

2014年度   硬質秋まき小麦「つるきち」の品種特性に対応した当面の栽培法

2014年度   乳用牛の動態に関する推計式を組み込んだ牛乳生産費集計システム

2014年度   北海道の春まきコムギにおける生育予測法の検討

2014年度   圃場内生育マップの年次変動と基肥可変施肥への応用

2014年度   耐倒伏性ダイズ品種「トヨハルカ」の押し倒し抵抗とその関連形質―トヨムスメとの比較―

2014年度   Retention of Fusariummycotoxins zearalenone and deoxynivalenol during 、Japanese soft wheat milling

2014年度   アズキ新品種「ほまれ大納言」の育成

2013年度   大規模そば栽培のためのリビングマルチを活用した不耕起栽培技術の開発

2013年度   ダイズの低温着色抵抗性マーカーを利用した低温裂開抵抗性系統の選抜

2013年度   Effective killing of volunteer potato (Solanum tuberosum L.) tubers by soil frost control using agrometeorological information-An adaptive countermeasure to climate change in a cold region.

2013年度   アズキの早生性はいかにして決まるか?

2013年度   北海道におけるトマト・ミニトマトを加害するウロコタマバエ属の発生確認

2013年度   いもち圃場抵抗性遺伝子Pi60の同定

2013年度   ダイズシストセンチュウ抵抗性アズキ遺伝資源栽培による密度低減効果

2013年度   QTL pyramiding for improving of cold tolerance at fertilization stage in rice

2013年度   畑作経営における飼料用とうもろこし栽培受託の経済性と土地利用に与える影響に関する研究

2013年度   半無限および長花梗の性質を有した主茎型ダイズ系統における適正栽植密度の検討

2013年度   光学式選別機を組み込んだ小麦の効率的な調製体系

2013年度   現段階における畑作経営の構造から見た収益形成力

2013年度   開花期高度耐冷性アズキ遺伝資源Acc3365に由来する小粒遺伝子のマッピング

2013年度   北海道中央部におけるテンサイのモモアカアブラムシ発生消長と西部萎黄病発病状況

2013年度   豆腐加工適性と耐冷性に優れるダイズ新品種「とよみづき」 、

2013年度   日本において農作物に寄生するTropicomyia属ハモグリバエ

2013年度   北海道のイネ品種群の集団構造解析

2013年度   良く太りよくとれる!ながいも新品種「十勝4号」 、

2013年度   Historical changes in population structure during rice breeding programs in the northern limits of rice cultivation

2013年度   新品種やまのいも「きたねばり」の品質特性

2013年度   馬鈴しょの植付株間変動による塊茎サイズ及び 、収量への影響

2013年度   イネ高度耐冷性系統の第4,6,9染色体上に見出された穂ばらみ期耐冷性に関するQTL

2013年度   てんさい栽培における省力技術の導入が畑作経営に与える影響

2013年度   乳用牛の動態に関する推計法を組み込んだ牛乳生産費集計システム

2013年度   北海道ダイズ育成系統における成熟期を考慮した収量性評価

2013年度   北海道におけるアズキゾウムシの野外寄生の確認と産卵時期の推定

2013年度   北海道中央部以南の気象条件に適した高品質、多収、病害抵抗性の小豆「きたあすか」

2013年度   十勝地域の大豆栽培におけるリン酸減肥の可能性とアーバスキュラー菌根菌の感染

2013年度   ダイズ低温裂開抵抗性および感受性品種における種皮の組織化学的解析

2013年度   上川北部地域におけるセル成型苗を利用したカボチャの安定生産技術

2013年度   Genetical and morphological characterization of cold tolerance at fertilization stage in rice

2013年度   ポテトチップ加工用バレイショの萌芽抑制貯蔵技術

2013年度   アズキの早晩性には登熟日数が関与する

2013年度   納豆用のダイズ品種は一莢内粒数を増やす遺伝子を持っている

2013年度   生産費データを用いた技術評価プロセス-たまねぎ直播栽培を事例として-

2013年度   アーバスキュラー菌根菌宿主跡のダイズ栽培ではリン酸施肥を3割削減できる

2013年度   堆肥の混和方法・施用時期が畑作物の生育・収量に及ぼす影響(予報)

2013年度   ダイズ低温裂開抵抗性品種由来の種皮着色突然変異体に見出された裂開粒率の大幅な上昇

2013年度   ながいも新品種「十勝4号」の育成とやまのいも類の品種開発

2013年度   いんげんまめの品種改良における現状と目標

2013年度   旧北区各地でほぼ同時に発見されたトマトを加害するウロコタマバエの一種

2013年度   北海道中央部における半無限および長花梗の特性を有した主茎型ダイズ系統の適正栽植密度の検討

2013年度   高温年に発生する「トヨムスメ」特有の裂皮に関するQTL

2013年度   書評「国産ナタネの現状と展開方向-生産・搾油から燃料利用まで-」

2013年度   畑作物の雑草対策に関する試験

2013年度   ユキホマレ低温裂開粒における種皮の組織化学的解析

2013年度   A selective medium to isolate airborne spores of Microdochium nivale, causing winter wheat scab

2012年度   中華めん適性に優れる 秋播きコムギ新品種「つるきち」の育成

2012年度   Crop SPECによる小麦可変施肥システムと今後の展開

2012年度   てん菜直播栽培における簡易耕の適用性

2012年度   地球温暖化が北海道における秋まき小麦の生育・収量に及ぼす影響予測

2012年度   春まきコムギ品種「はるきらり」と「春よ恋」の製粉特性、生地特性およびパン体積の差異

2012年度   土壌凍結深の制御による野良イモ対策技術

2012年度   北海道で分離されたMicrodochium nivale の変種分布とDNA多型

2012年度   国産濃厚飼料イアコーンの酪農経営への普及条件-北海道における現地実証試験を踏まえて-

2012年度   土壌凍結深制御による野良イモ防除における前処理作業の効果(第2報)

2012年度   北海道における殺虫剤削減レベルに伴う天敵種発生量増加の確認

2012年度   土壌凍結深制御による野良イモ対策

2012年度   あずきの品種育成における美味しさの評価

2012年度   北海道におけるインゲンマメゾウムシの野外寄生の確認と越冬場所の推定

2012年度   本邦におけるクレソキシムメチル耐性コムギ赤かび病菌Microdochium nivale の発生

2012年度   Snow Mold Caused by Typhula spp. on Overwintering Carrots

2012年度   同時拍動方式搾乳装置の特性

2012年度   北海道におけるアズキゾウムシのほ場寄生の確認

2012年度   Effects of noodle making and cooking on the levels of a mycotoxin deoxynivalenol in Japanese soft wheat varieties

2012年度   異なる草型形質を制御するダイズのDt2座の高精度連鎖解析

2012年度   技術開発場面における生産費データの有用性

2012年度   北海道におけるアカヒゲホソミドリカスミカメによる斑点米形成時期の推定

2012年度   てんさい栽培における省力技術の導入が畑作経営に与える影響に関する研究

2012年度   2008-2011年に北海道で発生したジャガイモ疫病菌の遺伝子型とレースおよび圃場抵抗性品種における発病程度

2012年度   地球温暖化が道内主要作物に及ぼす影響とその対応方向(2030年代の予測).3.畑作物における影響予測

2012年度   インゲンマメゾウムシに対するりん化アルミニウムくん蒸処理の殺虫効果

2012年度   蛍光指紋を利用したコムギ中のカビ毒の非破壊簡易検出法の開発

2012年度   ダイズにおける低温裂開抵抗性検定法の開発

2012年度   リアルタイム可変施肥のための処方箋開発と効果の検証

2012年度   生産費データを活用した生産管理課題の導出、農業経営研究

2012年度   クリーン農業における表示制度の理解が消費者の購買意欲に与える影響

2012年度   Rhizoctonia solani AG-2-2 IV によるジャガイモ腰折症状の発生

2012年度   だいず新品種「十育249号」

2011年度   Biocontrol of black scurf on potato by seed tuber treatment with Pythium oligandrum.

2011年度   2010年の高温下で登熟したアズキ種子に行った各処理が発芽率に及ぼす効果

2011年度   生産費データを活用した生産管理課題の導出

2011年度   Monitoring Winter Wheat Growth Using Plant Nutrition Active Sensor.

2011年度   北海道における有機栽培ばれいしょの安定生産技術.1.収量・品質に対するジャガイモ疫病発生の影響と品種選択の効果.

2011年度   Genetic relationships of soybean cyst nematode resistance originated in Gedenshirazu and PI84751 on Rhg1 and Rhg4 loci.

2011年度   マメシンクイガの夏休眠深度の地域個体群間変異(講要)

2011年度   Development of Technique for Sorting Wheat Grain by Combined Use of Gravity Separator and Optical Sorter.

2011年度   化学肥料と牛ふん堆肥を25年間連用した淡色黒ボク土畑土壌におけるリン酸の蓄積量と形態

2011年度   化学肥料窒素5割削減栽培における秋まき小麦の生産性と家畜ふん尿由来有機物の補填による効果

2011年度   ダイズの分枝数と伸育性遺伝子との関係

2011年度   北海道および青森県におけるフェロモントラップによるマメシンクイガ成虫の発生消長(講要)

2011年度   Development of Variable Rate Fertilization System using Plant Nutrition Sensor

2011年度   戦略研究「地球温暖化と生産構造の変化に対応できる北海道農林業の構築-気象変動が道内主要作物に及ぼす影響の予測-」成果集.

2011年度   地球温暖化が北海道における秋まき小麦の生育・収量に及ぼす影響予測

2011年度   ダイズの茎頂花房長に関するQTL解析

2011年度   2010年北海道十勝地方におけるMicrodochium nivaleによるコムギ赤かび病の多発

2011年度   小麦の可変施肥技術

2011年度   農業生産法人向けカウンセリングツール「農試式診断グラフ」の開発

2011年度   北海道十勝地域における窒素施肥改善によるナガイモ収量・乾物率の高位安定化

2011年度   Mapping and use of QTLs controlling pod dehiscence in soybean.

2010年度   与件変動下における大規模畑作経営の作物選択に関する研究-北海道十勝地域のなたね栽培を事例に-

2010年度   だいず「ユキホマレ」のセンチュウ抵抗性を強化した新品種「十育247号」

2010年度   牛ふんバーク堆肥を25年間連用した淡色黒ボク土畑土壌のリン酸吸着能

2010年度   道央・道南に適した多収で病害抵抗性を持つあずき品種「十育155号」

2010年度   クリーン農業の高度化とその経済性

2010年度   高速作業でも安定した出芽率が得られる目皿式の高精度テンサイ施肥播種機

2010年度   黄化病抵抗性“極強”のいんげんまめ(金時類)新品種「十育B78号」

2010年度   北海道における豆腐用ダイズの品質特性の差異とその加工適性に及ぼす影響

2010年度   アズキ茎疫病の圃場抵抗性検定法

2010年度   ツヤコガネ成虫に対する薬剤の効果

2010年度   農試式診断グラフ」による農業生産法人の財務諸表の可視化と経営診断

2010年度   水田・畑作経営所得安定対策による小麦・てん菜の収益性変化

2010年度   QTL analysis of soybean seed coat discoloration associated with IITT genotype

2010年度   Variation of GmIRCHS(Glycine max inverted-repeat CHS pseudogene) is related to tolerance of low temperature-induced seed coat discoloration in yellow soybean

2010年度   家畜ふん尿処理における新技術導入の経営的評価-「セミソリッドふん尿用固液分離装置」を事例として-

2010年度   多収で病害抵抗性が優れる道央以南向けあずき新品種「十育155号」

2010年度   Microdochium nivaleによるコムギ赤かび病に対する効果的な防除のためのクレソキシムメチル水和剤の散布時期

2010年度   比重選別機と光学式選別機を組み合わせた小麦調製技術の開発

2010年度   畑作経営を対象にした「生産費集計マニュアル」の開発

2010年度   高速作業でも安定した出芽率が得られる目皿式の高精度テンサイ施肥播種機

2010年度   Low temperature stress at different flower developmental stages affects pollen development, pollination, and pod set in soybean

2010年度   大規模畑作経営における小麦・てん菜生産費の規程要因

2010年度   Mapping and comparison of quantitative trait loci for soybean branching phenotype in two locations

2010年度   近年の北海道日高地方に牧草におけるコガネムシ類の多発

2010年度   Dry Matter Partitioning to Stem at Full Maturity Affects Stem Desiccation and Combine Harvest Maturity in Soybeans

2010年度   与件変動下の畑作農業に対する十勝農試経営科の取り組み

2010年度   高速作業でも安定した出芽率が得られる目皿式の高精度テンサイ施肥播種機

2010年度   黄化病抵抗性のいんげんまめ(金時類)新品種候補「十育B78号」

2009年度   バイオマス地域利用システムにおける改善されたエネルギー作物栽培のLCA

2009年度   低温処理による小豆の開花・着莢耐冷性系統の選抜

2009年度   ダイズGmIRCHS領域の構造差異は低温着色抵抗性と強く関連づけられ選抜DNAマーカーとして有用である

2009年度   寒冷期における鶏死体の発酵消毒法

2009年度   Prediction of nitrogen uptake of sugar beet by scoring organic matters and nitrogen management (N-score)

2009年度   アズキ茎疫病圃場抵抗性系統の作出

2009年度   遺伝解析によるダイズの主要な耐冷性QTL、qCTR-A2の発現部位の同定:種子親側か?種子側か?

2009年度   催芽過程におけるヤマノイモ青かび病の発生要因と防除対策

2009年度   A major QTL, qPDHC, is commonly involved in shattering resistance of soybean cultivars

2009年度   飼料用トウモロコシに対する乳牛スラリーの畦間追肥効果

2009年度   資材高騰と担い手不足に対応する生産技術4.北海道畑作物における対応と展望

2009年度   ダイズの低温着色抵抗性とシストセンチュウレース1抵抗性を合わせ持つ系統の選抜

2009年度   北海道で最も粒が大きい白目大豆新品種「中育52号」

2009年度   野菜産地の育成場面における経営管理指導の展開方向

2009年度   大豆草型改良による収量性と機械化適性向上の可能性

2009年度   製糖副産石灰ライムケーキの粒状化について 第3報 酸性矯正力及び圃場施用効果について

2009年度   与件変動下における大規模畑作経営の作物選択に関する研究― 北海道十勝地域のなたね栽培を事例に

2009年度   アズキ(Vigna angularis)で認められたダイズシストセンチュウ寄生性の品種間差

2009年度   アズキ近縁野生種に見出されたダイズシストセンチュウ抵抗性

2009年度   Life Cycle Assessment of Energy Crop Production for Improving Regional Utilization of Biomass

2009年度   ダイズの難裂莢性DNAマーカー

2009年度   腐熟度の異なる家畜ふん堆肥の秋まき小麦に対する施用効果

2009年度   光学式選別機を組み込んだ調製体系による小麦の歩留向上

2009年度   ダイズ難裂莢性を支配する主要なQTLqPDH1の北海道における有効性

2009年度   花ゆり「きたきらり」の安定栽培法

2009年度   長胚軸・長花柄小豆系統の機械除草,コンバイン収穫適性評価

2009年度   燃料利用に向けた小豆収穫残渣の回収技術

2009年度   エネルギー作物栽培の技術改善がエネルギー効率と地球温暖化に与える影響

2009年度   アズキ近縁野生種に見出されたダイズシストセンチュウ抵抗性

2009年度   畑作経営を対象とした生産費集計マニュアルの開発-十勝管内畑作経営研究会の取り組み

2009年度   DNAマーカーを利用した黄化病抵抗性いんげんまめ(金時類)新品種「十育B78号」の育成

2009年度   低温抵抗性でイソフラボン含量が高いダイズ品種「ゆきぴりか」の育成

2009年度   Potential agronomic options for energy-efficient sugar beet-based bioethanaol production in northern Japan.GCB

2009年度   大豆における開花期以降の耐湿性圃場検定法

2009年度   畑作における土壌診断・施肥研究の新たな展開

2009年度   真空梱包貯蔵システムによる穀物貯蔵の可能性

2009年度   ダイズ早生長花梗系統の選抜とその特性評価

2009年度   北海道における遺伝子組換えトウモロコシ栽培を想定した栽培距離による異花粉からの隔離について

2009年度   アズキ新品種「きたろまん」の育成

2009年度   キャベツ機械収穫適性の評価法について

2009年度   ばれいしょ栽培におけるストーンクラッシャの活用技術

2009年度   小豆茎疫病圃場抵抗性と熟性の遺伝的関連

2009年度   低温抵抗性、低温着色抵抗性及び密植収穫適性に優れたダイズ品種「トヨハルカ」の育成

2009年度   砂質土埋設工法による泥炭土水田の米粒タンパク質低減技術

2009年度   シミュレーションによるアンバライカルシステムの牧草地での作業能率

2009年度   ガスクロマトグラフ質量分析計による小豆煮熟臭の分析

2009年度   低温抵抗性、低温着色抵抗性および密植機械収穫適性に優れたダイズ品種「トヨハルカ」の育成

2009年度   小麦比重選別におけるデオキシニバレノール濃度と赤かび粒率の関係および貯蔵中のデオキシニバレノール濃度

2009年度   浸入能、窒素溶脱および粗孔隙分布からみた有機栽培土壌と慣行栽培土壌の違い

2009年度   圃場検定によるダイズ茎疫病圃場抵抗性評価

2009年度   草型改良のためのマーカー開発の取り組み

2009年度   Diagnosis of Potato Mop-Top Virus in Soil Using Bait Plant Bioassay and RT-PCR-microplate Hybridization

2009年度   A novel major quantitative trait locus controlling seed development at low temperature in soybean (Glycine max).

2009年度   Pythium spp.によるダイズ苗立枯病(新称)について

2009年度   2009年5月の強風による直播テンサイの被害調査

2009年度   北海道におけるアズキの栽培と十勝農業試験場における育種研究

2009年度   北海道のダイズシストセンチュウ発生圃場に抵抗性品種を効果的に導入する簡易評価判定法解析

2009年度   発展段階を踏まえた野菜産地の管理手法に関する研究

2008年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種の新親品種「Ho90」

2008年度   ほうれんそう栽培におけるアシグロハモグリバエの被害実態

2008年度   小豆胚軸長,下位節間長の遺伝解析

2008年度   Soybean breeding to stabilize yields in the northernmost island Hokkaido, Japan. Enhanching Soybean Productivity for 21th Century - Strategy and Tactic

2008年度   でん粉原料用品種を用いたバレイショ培土簡易化栽培の生産性

2008年度   資源作物の持続的生産にむけた輪作体系の開発-作付け1年目

2008年度   ダイズにおける低温着色粒発生の分子メカニズムの解明

2008年度   Infiltration and nitrogen leaching under organic and conventional soil management

2008年度   北海道の大規模酪農地帯における新たな液状ふん尿施用体系の確立 2.アンバライカルシステムの導入による窒素環境負荷量の軽減

2008年度   ダイズ品種「トヨハルカ」の耐倒伏性に関するQTL解析

2008年度   Microdochium nivaleによるコムギ赤かび病に対する各種殺菌剤の防除効果

2008年度   寒地におけるダイズ子実イソフラボンの含量・成分組成に及ぼす登熟気温の影響および品種間差

2008年度   ダイズの難裂莢性DNAマーカー

2008年度   Biocontrol of Black Scurf in Potato by Treatment of Potato Seed Pieces with Pythium oligandrum

2008年度   小豆(Vigna angularis)のダイズシストセンチュウ抵抗性遺伝資源のスクリーニング

2008年度   大豆におけるマーカー育種の現状と今後の展望

2008年度   インゲンマメ新品種「絹てぼう」の育成

2008年度   赤アズキ種皮の登熟に伴う色素変化に関する化学的研究

2008年度   ダイズにおける新規耐冷性QTLの同定

2008年度   30年間の有機物(牛ふんバーク堆肥および収穫残さ)連用が北海道の淡色黒ボク土の全炭素、全窒素および物理性に及ぼす影響

2008年度   北海道の大規模酪農地帯における新たな液状ふん尿施用体系の確立 1.アンバライカルシステムの導入による環境に配慮した草地管理技術向上の可能性

2008年度   ダイズシストセンチュウ抵抗性遺伝子座rhg2の解析

2008年度   抵抗性系統と殺虫剤の組合せ処理によるダイズわい化病の発病抑制効果

2008年度   Confirmation of the location and the effects of a major QTL controlling pod dehiscece, qPDH1, in soybean.

2008年度   土壌病害抵抗性を持ち風味に優れる大納言あずき「十育154号」の育成

2008年度   ダイズの耐湿性圃場検定法と耐湿性母本

2008年度   「WILIS」由来の大豆わい化病高度抵抗性選抜法

2008年度   アズキにおける開花・着莢障害耐冷性遺伝資源の探索

2008年度   ダイズ分枝数を支配する遺伝要因の探索

2008年度   秋まき小麦「きたほなみ」の高品質安定栽培法

2008年度   十勝農業試験場におけるなたね試験について

2008年度   ダイズ新育種素材「1532-1」が有する長花梗形質について

2008年度   First application of PCR-Luminex system for molecular diagnosis of fungicide resistance and species identification of fungal pathogens

2008年度   「WILIS」を母本としたダイズわい化病高度抵抗性系統「植系32号」の育成

2008年度   ジャガイモデンプン粕中そうか病菌の牛消化管内での生残生

2008年度   前作の異なる小麦ほ場における赤かび病発生量の比較

2008年度   アズキ落葉病抵抗性遺伝子Pga1とアズキ萎凋病抵抗性遺伝子Foa3は同一遺伝子かごく近傍に連鎖する

2008年度   「Adams」由来ジャガイモヒゲナガアブラムシ抵抗性QTLの戻し交配による導入はジャガイモヒゲナガアブラムシ抵抗性およびダイズわい化病抵抗性を向上させる

2008年度   砂質客土埋設工法による泥炭土水田の米粒タンパク質低減技術

2008年度   テンサイ直播栽培における風害軽減を目的とした被覆作物栽培方法 第2報 麦類の畦間条播方式

2008年度   連鎖群A2に同定された新規ダイズ耐冷性QTLの効果

2008年度   ジャガイモ塊茎褐色輪紋病に対する殺菌剤土壌散布後混和処理の効果

2008年度   Infiltration and nitrogen leaching under organic and conventional soil management.

2008年度   QTL analysis of lodging resistance in soybean

2008年度   ダイズシストセンチュウ抵抗性遺伝子座rhg2の解析

2008年度   加工適性と規格内子実重に優れた大納言小豆新品種「十育154号」

2007年度   転換畑におけるダイズの生産力判定のためのシリンダーインテークレート法による土壌物理性評価.

2007年度   十勝地域におけるばれいしょ野良生え対策技術の確立―ストーンクラッシャによる塊茎破砕処理の効果―.

2007年度   インゲンマメ(金時類)の品質特性に及ぼす窒素栄養条件の影響.

2007年度   北海道で最も粒が大きい白目大豆新品種「中育52号」.

2007年度   直播テンサイの発芽および初期生育に対する作条基肥窒素量と施肥位置の影響.

2007年度   穂発芽に強く、デオキシニバレノール汚染が少ない春まき小麦新品種「北見春67号」.

2007年度   畑土壌における有機物の長期連用が土壌理化学性と作物収量に及ぼす影響.

2007年度   投入窒素評点法によるテンサイの窒素吸収量予測.

2007年度   Analysis of Metal Elements on Color Development of Adzuki Bean Paste.

2007年度   秋まきコムギの起生期における土壌硝酸態窒素診断による窒素追肥量の設定.

2007年度   畑作経営における品目横断的経営安定対策の影響.

2007年度   土壌診断によるジャガイモモップトップウイルスの発生状況調査.

2007年度   テンサイ直播栽培における風害軽減を目的とした被覆作物栽培方法 第1報 麦類の整地前散播方式.

2007年度   デオキシニバレノール汚染に対応した秋まき小麦の赤かび病の薬剤防除.

2007年度   赤かび病抵抗性コムギ系統における薬剤散布回数の検討.

2007年度   小豆の栄養成分と機能性.

2007年度   ダイズ裂開粒の発生要因の解明と発生の品種間差.

2007年度   黒ボク土からのアンモニア揮散に及ぼす土壌pH・温度・施用窒素形態の影響.

2007年度   粒大が極めて大きく、裂皮の少ない大豆新品種「中育52号」.

2007年度   第1章1節,2節,3節,第5章1節,2節,8節,9節.北海道における農業生産法人と農協.

2007年度   土壌肥料研究の多様化と現場対応.

2007年度   「Adams」由来ジャガイモヒゲナガアブラムシ抵抗性QTLの戻し交配による導入はジャガイモヒゲナガアブラムシ抵抗性およびダイズわい化病抵抗性を向上させる.

2007年度   テンサイの安定生産に向けた肥培管理法に関する研究.

2007年度   砕土装置付培土機によるばれいしょ早期培土栽培の生産性向上技術.

2007年度   主要ばれいしょ品種のジャガイモ塊茎褐色輪紋病に対する抵抗性の品種間差異.

2007年度   2条軸流コンバインによる金時(インゲン豆)の低損傷収穫.

2007年度   でん粉粕中に存在するジャガイモそうか病菌の飼料利用場面における動態.

2007年度   小豆熱水抽出物が人体の生理調節機能に及ぼす影響.

2007年度   主要ばれいしょ品種のジャガイモ塊茎褐色輪紋病に対する抵抗性の品種間差異(2).

2007年度   近赤外分光法によるナガイモの品質測定.

2007年度   New Combination use of Thickness Grader and Color Sorter for Brown Rice Fine Sorting.

2007年度   有機栽培バレイショの安定生産技術.

2007年度   十勝の農業に与える土壌凍結の影響.

2007年度   道央台地圃場における土壌水分環境が小麦生育に及ぼす影響.

2007年度   ダイズわい化ウイルスを媒介するジャガイモヒゲナガアブラムシに対する抵抗性のQTL解析とDNAマーカーの開発.

2007年度   降水条件と施肥法の違いが直播栽培テンサイの根重および糖量に与える影響.

2007年度   直播てんさいの出芽率向上に関する研究(第3報).

2007年度   北海道における畑輪作技術によるバレイショ等減農薬栽培への取り組み.

2007年度   連続戻し交配とマーカー選抜によるインゲンマメ黄化病抵抗性系統の育成.

2007年度   チアメトキサムフロアブルの種子塗沫処理によるダイズわい化病の防除効果および塗沫種子に観察された出芽遅延について.

2007年度   光センサーによるナガイモの品質(乾物率・ねばり)測定技術.

2007年度   北海道の秋まき小麦における赤かび病およびDON汚染低減のための効率的薬剤散布回数の検討.

2007年度   ナガイモの貯蔵性に及ぼす施肥量の影響.

2007年度   おとり植物を利用したジャガイモモップトップウイルスの多検体土壌診断法.

2007年度   泥炭土水田における砂質客土埋設工法による米粒タンパク質低減技術.

2007年度   The development and extension of the environment conservation type agrotechnology in Hokkaido.

2007年度   泥炭土水田での砂質客土埋設工法による水稲の窒素吸収抑制効果.

2007年度   ダイズ品種「トヨハルカ」の耐冷性に関連するQTL.

2007年度   直播テンサイにおける全層施肥による初期生育改善とその要因解析.

2007年度   アズキ落葉病菌の新レースに対する抵抗性遺伝資源の探索と遺伝様式.

2007年度   テンサイ褐斑病菌のDMI剤耐性.

2007年度   北海道十勝地域における地帯別気象条件と秋まきコムギの生育特性.

2007年度   金時類の茎折れ症状および施肥反応について.

2007年度   生物防除微生物Py- thium oligandrumのジャガイモ黒あざ病に対する防除効果.

2007年度   Effect of Polyphenol-containing Azuki Bean (Vigna angularis) Extract on Blood Pressure Elevation and Macrophage Infiltration in the Heart and Kidney of Spontaneously Hypertensive Rats.

2006年度   アズキ落葉病抵抗性遺伝子の座乗連鎖群の決定

2006年度   十勝地方の大規模畑作農業における休閑緑肥導入が畑地生産力に及ぼす影響

2006年度   オオモンシロチョウ北海道個体群の光周反応と季節適応

2006年度   品種の抵抗性、薬剤および石灰質資材によるテンサイ黒根病に対する防除効果

2006年度   ダイズの裂莢性に関するQTL解析

2006年度   「セミソリッドふん尿用固液分離機」の有効活用に向けた課題

2006年度   てん菜新品種「HT 22」

2006年度   畑土壌における春季の無機態窒素量の実態と変動要因

2006年度   テンサイ直播栽培における被覆作物利用による風害軽減対策

2006年度   水稲・畑作の少量散布技術の展開

2006年度   畑作経営における品目横断的経営安定対策の影響-網走管内A町の動向-

2006年度   赤かび病菌Fusarium graminearum選択培地であるFG培地上でのMicrodochium nivale の生育抑制

2006年度   小豆ポリフェノール高含有遺伝資源の探索

2006年度   ナガイモの育種および栽培

2006年度   I から i への突然変異に由来するダイズ種皮着色変異体における I 遺伝子候補領域の構造変異

2006年度   秋まきコムギ品種キタノカオリにおける低アミロコムギの発生要因

2006年度   食用ユリのユリ類 黒腐菌核病の伝染経路と防除対策

2006年度   Infection of soybean by cucumber mosaic virus as determined by viral movement protein.

2006年度   大豆のコンバイン収穫に適した栽培法と新品種開発

2006年度   品質低下のない水分吸収材を用いた大豆の混合貯留乾燥技術

2006年度   秋まき小麦播種時の簡易耕うん機の作業性能

2006年度   北海道における耐性菌の発生事例-テンサイ褐斑病菌の場合-

2006年度   省力収穫と品質向上を目指した新たなバレイショ栽培技術

2006年度   赤かび病抵抗性の異なる品種・系統における外観健全な子実からのF.graminearumの分離率の比較

2006年度   金時類の窒素吸収パターンと収量の関係

2006年度   インドネシアの大豆品種WILISにおける大豆わい化病抵抗性のQTL解析

2006年度   高温の堆肥化熱を利用した長イモ用生分解性ネットの分解促進技術

2006年度   近年におけるテンサイ収量の実態と地域・土壌間差

2006年度   ダイズの花粉形成期および開花期における低温感受性

2006年度   Factors affecting nitrification in arable soils in Hokkaido, Japan; Influence of applied nitrogen concentration, form of nitrogen source, soil pH and soil organic matter

2006年度   おとり植物を利用したジャガイモモップトップウイルスの多検体土壌診断法

2006年度   WILIS由来の大豆わい化病抵抗性系統の評価と選抜法

2006年度   北海道における食用ユリでのユリ類黒腐菌核病の発生

2006年度   Conversion of AFLP Markers Surrounding a QTL, rhg-t1, for Soybean Cyst Nematode Resistance into PCR-based Markers.

2006年度   高イソフラボン大豆新品種「十育241号」の特性

2006年度   直播てんさいの出芽率向上に関する研究(第2報)

2006年度   ナガイモの催芽処理期間における青かび病対策

2006年度   小型反射式光度計を用いた土壌硝酸態窒素の簡易測定法

2006年度   小麦を水分吸収材とした大豆の高品質混合乾燥技術

2006年度   生物防除微生物Pythium oligandrumによる畑作物病害に対する防除効果

2006年度   自然発症高血圧ラットの心腎中マクロファージ浸潤に及ぼす小豆抽出物の影響

2006年度   大豆新品種「十育241号」

2006年度   長期有機物連用圃場におけるリン酸の蓄積と形態

2006年度   秋まき小麦簡易耕作業体系と土壌物理性

2006年度   ダイズ茎疫病の既知10レースに抵抗性を持たない品種・系統の圃場における発病差異

2006年度   DMI剤の連用がテンサイ褐斑病の感受性低下に及ぼす影響

2006年度   QTL Analysis of Resistance to Soybean Cyst Nematode Race 3 in Soybean Cultivar Toyomusume.

2006年度   小麦のカビ毒(デオキシニバレノール:DON)を低減する選別技術

2006年度   直播てんさいの出芽率向上に関する研究(第1報)

2006年度   ダイズの耐裂莢性に関するDNAマーカーの同定と利用

2006年度   Effect of Storage on the Biochemical Structure and Processing Quality of Adzuki Bean (Vigna angularis).

2006年度   水分吸収材を用いた豆類の高品質混合乾燥

2006年度   有機農業における土壌肥料研究の役割-有機栽培ばれいしょにおける施肥管理の実態と今後の方向

2006年度   成形バレイショデンプンを水分吸水材とするインゲンマメの混合乾燥技術

2006年度   でん粉粕の飼料利用場面におけるそうか病菌の動態

2006年度   家畜ふん尿処理における新技術導入の経営的評価-セミソリッドふん尿用固液分離装置の開発を事例として-

2006年度   安全・安心な農産物を生産・供給する環境保全型農業の推進

2006年度   2006年十勝東部で発生した畑作物湿害の土壌要因

2006年度   十勝農試における穂発芽検定の年次変動

2005年度   種子馬鈴しょ生産における茎葉チョッパと生育調節剤による茎葉処理技術

2005年度   辛味用ダイコンの品種特性

2005年度   小麦のカビ毒(デオキシニバレノール:DON)を低減する選別技術

2005年度   近年におけるテンサイの増収要因の解析

2005年度   コムギ品種ホクシンを対象とした成熟期前後の気象条件による低アミロコムギの発生予測手法

2005年度   テンサイ新品種「リゾマックス」の特性

2005年度   農業機械格納前の点検整備

2005年度   秋まき小麦の起生期無機態窒素診断による窒素追肥量

2005年度   特集/17年産を総括する~根菜類

2005年度   北海道の作物管理(共著)

2005年度   早生・耐冷性・耐病性の普通小豆新品種「きたろまん」

2005年度   畑地における有機物の長期連用が土壌理化学性に及ぼす影響

2005年度   アズキ落葉病抵抗性遺伝子連鎖マーカーのAFLP解析

2005年度   ダイズ子実中のイソフラボン含量および組成の品種・系統間差異と子実特性及び播種時期との関係

2005年度   小麦のデオキシニバレノール汚染低減のための乾燥調製法

2005年度   豆類の病害と防除対策

2005年度   北海道の作物管理(小麦秋まき小麦の栽培管理)

2005年度   豆類の品質

2005年度   期待の大豆新品種「十育237号」

2005年度   登熟期間における秋まき小麦の外観健全粒中のDON蓄積量の変化

2005年度   アズキのポリフェノールおよび抗酸化活性の遺伝的・環境的変動

2005年度   アズキ落葉病菌のレース分化とその地理的分布

2005年度   おふくろの味料理レシピ集2005

2005年度   てん菜栽培の機械化

2005年度   収穫適期の判断と収穫方法

2005年度   直播テンサイにおける全層施肥と分施の有効性 施肥法の違いが施肥窒素の流れ易さに与える影響

2005年度   エライザ法によるコムギデオキシニバレノールの迅速測定技術

2005年度   北海道で開発された新しい技術と品種(農業機械)

2005年度   より簡単に素早く現地測定~環境と農業生産に配慮した窒素測定法

2005年度   気象変動と施設野菜<葉茎菜類編>こまめな管理で安定出荷

2005年度   大粒で規格収量が高い白花豆新品種「白花っ娘」

2005年度   早生・耐冷性・耐病性の普通小豆「十育147号」

2005年度   起生期の土壌残存無機態窒素量に基づいた秋まき小麦の窒素追肥量の設定

2005年度   小麦のカビ毒(デオキシニバレノール:DON)を低減する選別技術

2005年度   アズキのポリフェノール含量および抗酸化活性の非破壊評価技術

2005年度   北海道の作物管理(水稲収穫乾燥調製)

2005年度   エライザ法による生麦のデオキシニバレノール分析技術

2005年度   平成17年度技術総括~畑作~麦類・豆類

2005年度   小豆の健康効果

2005年度   加工適性に優れる手亡新品種「絹てぼう」

2005年度   馬鈴薯澱粉粕中そうか病菌のサイレージ発酵過程での消長

2005年度   アズキにおける出芽直後の耐冷性とクロロフィル合成の発現調節との関係

2005年度   道東地域における秋まき小麦「きたもえ」の窒素施肥指針

2005年度   技術特集トラクタの達人(経営にあったトラクタをどう選ぶ)

2005年度   とうもろこし農林交親62号

2005年度   ばれいしょ栽培の機械化

2005年度   2005年道農業の検証=麦作・十勝=

2005年度   最近のてん菜直播栽培の技術開発

2005年度   北海道における大豆品種育成の現状と今後の取り組み

2005年度   いも類の収穫前茎葉処理機の開発(第2報)

2005年度   チョッパーの正しい使い方

2005年度   北海道の基幹作物の新しい施肥体系,小麦の新しい施肥体系

2005年度   経営と技術「2005年道農業・検証」根菜類

2005年度   北海道早生地帯向けの大粒で良質なベニバナインゲン新品種「白花っ娘」

2005年度   低アミロ小麦・高デオキシニバレノール(DON)濃度小麦の選別技術

2005年度   粉砕籾殻を利用したテンサイ軽量育苗培土の利活用法

2005年度   デオキシニバレノール汚染に対応した小麦の乾燥・調製技術

2005年度   インゲンマメ新品種「福うずら」の育成

2005年度   北海道の作物管理(小麦収穫乾燥調製)

2005年度   生麦のデオキシニバレノール分析技術

2005年度   秋まき小麦「ホクシン」の適期・適量播種による越冬前の過繁茂対策

2005年度   北海道の作物管理 第4章豆類 小豆

2005年度   てん菜品種について

2005年度   PCR-Luminex法によるコムギ赤かび病菌の同定と種構成の解析

2005年度   アズキ落葉病抵抗性遺伝子に連鎖したDNAマーカーの開発

2005年度   Current status of cattle waste in Tokachi, Hokkaido - A case of upland and dairy farming

2005年度   第2章 アズキ、インゲンマメ

2005年度   To85

2005年度   テンサイ褐斑病菌のDMI剤に対する感受性低下実態と対応法

2005年度   2005年道農業の検証=畑作・小豆=

2005年度   デシカン乳剤の正しい使い方

2005年度   アズキの絵本

2005年度   中層鎮圧による直播てんさいの出芽率向上に関する研究(第2報)

2005年度   バレイショ早期培土栽培における栽植密度反応

2005年度   Ribosomal ITS region 1 DNA sequence analysis of Phytophthora vignae f. sp. adzukicola, the pathogen that causes stem rot on the adzuki bean

2005年度   特集/農産物直売所から元気発信

2005年度   豆類の機械収穫への取組み

2005年度   土壌改良資材の働きと活用

2005年度   籾殻を利用したてん菜軽量育苗培土の利活用法

2005年度   北海道網走地方向けの大粒で良質べにばないんげん新品種「白花っ娘」

2005年度   低アミロ小麦・高デオキシニバレノール(DON)濃度小麦の選別技術

2005年度   亜リン酸の葉面散布濃度および時期が小麦の収量・品質に及ぼす影響

2005年度   農業用プラスチックコンテナ洗浄装置の開発

2005年度   インゲンマメ新品種「福良金時」の育成

2005年度   農作業事故を防ぐために

2005年度   テンサイ黒根病の防除対策

2005年度   先端技術を活用した小麦適期収穫システム

2005年度   北海道の作物管理 第4章豆類 菜豆

2005年度   そう根病に強いてん菜新品種「リゾマックス」

2005年度   テンサイ黒根病に対する抵抗性品種、薬剤、石灰資材の組み合わせによる防除効果

2005年度   Soybean Maturity and Pubescence Color Genes Improve Chilling Tolerance

2005年度   十勝におけるてん菜の生産性変動要因の解析

2005年度   小豆菜豆機械化収穫体系のポイント

2005年度   ながいもの催芽処理期間における青かび病対策

2005年度   製パン適性の高い秋まき小麦「キタノカオリ」の栽培法

2005年度   施肥と作物の品質-畑作物-マメ類

2005年度   大豆新品種「十育237号」の品種特性

2005年度   北海道での小麦赤かび病激発時におけるマイコトキシン汚染リスク低減化技術の開発

2005年度   十勝中部地域における小麦品質の実態と変動要因

2005年度   A new virulent race of Phialophora gregata f. sp. adzukicola associated with continuous cultivation of the Acc259 adzuki bean cultivar

2004年度   中層鎮圧による直播てんさいの出芽率向上に関する研究

2004年度   てんさい新品種「フルーデンR」

2004年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種の新親自殖系統「To85」

2004年度   十勝管内における食用ばれいしょの有機栽培事例と問題点

2004年度   コンジョイント分析を利用した堆肥センターの運営手法

2004年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種の新親自殖系統「To85」

2004年度   播種時期の違いが道東における秋まき小麦の収穫・品質に及ぼす影響

2004年度   耐冷性品種「Labrador」の開花様式を有する大豆系統の育成

2004年度   テンサイ新品種「あまいふき」の特性

2004年度   Current Status and Problems of Cattle Waste in Tokachi, A Case of Uplaud and Dairy Farming mixture area- Global perspecetive on Livestock waste manegement -

2004年度   アズキ落葉病抵抗性遺伝子に連鎖したDNAマーカーの開発

2004年度   てんさい新品種「H129」

2004年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種の新親自殖系統「To85」

2004年度   寒地における気象要因を組み込んだ低アミロ小麦の発生予測手法の開発

2004年度   畑作地域における大規模経営の構造と展開条件に関する実証研究

2004年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種の新親自殖系統「To85」

2004年度   テンサイ茎葉の鍬込みが次作以降の作物生産と土壌溶液中硝酸態窒素に与える影響

2004年度   ダイズシストセンチュウレース1抵抗性(PI84751 由来)とレース3抵抗性(下田不知系)の関係

2004年度   ダイズ新品種「ユキシズカ」の育成

2004年度   アズキ落葉病抵抗性遺伝子連鎖マーカーのAFLP解析

2004年度   てんさい新品種「KWS0213」

2004年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種の新親自殖系統「To85」

2004年度   ホクシンに対する成熟期前後の気象条件よる低アミロ小麦の発生予測

2004年度   たまねぎの産地調整における望ましいすき込み方法

2004年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種の新親自殖系統「To85」

2004年度   直播テンサイにおける全層施肥と分施の有効性-現地ほ場における効果実証試験-

2004年度   Effect of soil acidity and nitrification of fertilizer introduced by rowapplication on suger beet griwth in several soil types

2004年度   北海道におけるトウモロコシ紋枯病の発生

2004年度   大規模畑作経営の収益及び資金蓄積の構造

2004年度   てんさい新品種「HT21」

2004年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種の新親自殖系統「To85」

2004年度   Growth disorders in the early stages of sugar beet caused by low ph in arable fields in Hokkaido,Japan- A solution to the problem -

2004年度   耕盤層の簡易判定法と広幅型心土破砕による対策

2004年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種の新親自殖系統「To85」

2004年度   北海道における秋まき小麦の赤かび病の発生状況と薬剤によるデオキシニバレノール低減効果

2004年度   ダイズにおけるI型遺伝子座とカルコシンターゼ遺伝子型についての連鎖分析

2004年度   テンサイ新品種「アセンド」の特性

2003年度   十勝地域におけるJAによる施設投資の特質

2003年度   バレイショ新品種「F001」の特性

2003年度   黒ボク土に表面施用された各種窒素資材からのアンモニア揮散

2003年度   ダイズ草型が普通型コンバイン収穫適性に及ぼす影響

2003年度   品種別タマネギの糖類の分析

2003年度   Pod Setting Pattern during and after Low Temperature and the Mechanism of Cold-WeatherTolerance at the Flowering Stage in Soybeans.

2003年度   品種登録出願:スタールビー(ばれいしょ)

2003年度   直播てんさいの出芽率向上に関する研究

2003年度   ばれいしょ新品種「F001」

2003年度   酸度調整資材の帯状施用によるジャガイモそうか病の抑制効果

2003年度   インフラテック1241によるダイズの子実成分分析に関する検量線の評価

2003年度   小豆種皮に含まれる紫色色素の化学的研究

2003年度   キタムラサキ

2003年度   テンサイ直播狭畦栽培の収量性とその要因

2003年度   バレイショ播種床造成栽培法における収量性の向上と適応土壌型

2003年度   北海道農業の今後の方向と試験研究(オーストラリア、イギリスとの比較)

2003年度   病害虫に強く高品質な豆類品種の育成と利用

2003年度   起生期以降の窒素施肥が秋まき小麦「キタノカオリ」の収量・品質に及ぼす影響

2003年度   ダイズシストセンチュウレース1抵抗性(PI84751由来)とレース3抵抗性(下田不知系)の関係

2003年度   スタールビー

2003年度   アズキ落葉病菌の新レ-ス

2003年度   品種登録出願:キタムラサキ(ばれいしょ)

2003年度   道産小麦の品質と利用

2003年度   アブラムシ接種によるインゲン黄化病抵抗性検定法

2003年度   直播テンサイにおける全層施肥の初期生育向上効果

2003年度   2003年の冷害年における十勝管内の大豆生育

2003年度   シンポジウム II ネギ属野菜の育種戦略を考える 5.ネギ属野菜の育種戦略の実際-タマネギ-

2002年度   ジャガイモヒゲナガアブラムシが媒介するダイズわい化病の1次感染時期

2001年度   Genetic and linkage analysis of cleistogamy in soybean.

2001年度   Detection of a Simplex RAPD Marker Linked to Resistance to Potato Virus Y in a Tetraploid Potato.

2001年度   ダイズ品種間にみられるAPXアイソザイムの多型と耐冷性の関連

2008年度   畑作酪農地帯における畑作受託による酪農コントラクターの運営安定化対策

2008年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種の新親品種「Ho90」

2008年度   ジャガイモの黒あざ病に対する生物防除資材Pythium oligandrumの効果と処理方法

2008年度   露地直播栽培えだまめの品種特性

2008年度   経営所得安定対策の導入が北海道の畑作経営に及ぼす影響

2008年度   皮切れ防止に配慮した菜豆の乾燥技術

2008年度   ジャガイモ粉状そうか病菌の致死条件

2008年度   十勝産ながいもの早期つる切りによる品質低下実証と春掘凍害軽減対策

2008年度   大規模加工用ばれいしょにおけるソイルコンディショニング栽培の体系化技術

2008年度   各種病害虫に対するドリフト低減ノズルの防除効果

2008年度   十勝地域における加工用スイートコーンの収量向上技術

2008年度   ばれいしょ栽培におけるストーンクラッシャの活用技術

2008年度   畑作酪農地帯における乾式メタン発酵の施設導入場面と利用可能原料

2008年度   十勝山麓・沿海地帯における秋まき小麦の低収要因と対応方向

2007年度   ライムケーキ(粒状品)の特性解明と畑作物に対する施用効果

2007年度   加工適性と規格内子実重に優れる大納言小豆新品種候補「十育154号」

2007年度   金時類の茎折れリスク低減と土壌・作物栄養診断による高品質安定生産技術

2007年度   小豆の短日処理による開花・着莢障害耐冷性遺伝資源の選定

2006年度   小型反射式光度計を用いた土壌硝酸態窒素の簡易測定法

2006年度   赤身肉を目指した牛肉生産の経済性

2006年度   ばれいしょ栽培における茎葉処理機の効果的利用法

2006年度   小豆の長胚軸特性は機械除草、コンバイン収穫適性品種開発に有効である

2006年度   有機栽培バレイショの安定生産技術

2006年度   野菜産地における通いコンテナ導入の評価と対応方針

2006年度   セミソリッドふん尿用固液分離装置と分離液の肥効特性

2006年度   大豆の花粉形成期における低温感受性とその評価法

2006年度   デオキシニバレノール汚染に対応した秋まき小麦の赤かび病の薬剤散布方法

2006年度   協業法人とコントラクターを活用した畑作酪農地域における農地遊休化防止対策

2006年度   でん粉粕中に存在するジャガイモそうか病菌の飼料利用場面における動態

2006年度   てんさい原料の農家貯蔵における根中糖分、根重の損失実態と要因

2006年度   小豆の抗酸化成分による生理調節機能の解析

2006年度   有機物等の窒素評価に基づくテンサイの窒素施肥対応

2006年度   てんさい直播栽培における風害およびソイルクラストによる初期生育障害の軽減対策

2005年度   食用ユリの黒腐菌核病の発生実態とその対策

2005年度   マイクロチューバーによる種馬鈴しょ栽培体系

2005年度   秋まき小麦「キタノカオリ」の低アミロ耐性

2005年度   十勝地域における条間12cm帯状条播による秋まき小麦「ホクシン」の安定多収栽培技術

2005年度   高イソフラボンのだいず新品種候補「十育241号」

2005年度   成形バレイショデンプンを利用した菜豆類の混合乾燥技術

2005年度   有機物の長期連用が土壌理化学性と畑作物の収量に及ぼす効果

2004年度   低温着色に強く機械収穫向きの大粒だいず新品種「トヨハルカ(十育237号)」

2004年度   テンサイ黒根病の防除対策

2004年度   青果用だいこんおよび辛味用だいこんの品種特性

2004年度   早生、耐冷性で落葉病抵抗性のあずき新品種「十育147号」

2004年度   高温の堆肥化熱を利用したながいも用生分解性ネットの分解促進技術

2004年度   菜豆(金時・手亡)のコンバイン低損傷収穫・乾燥技術

2004年度   早生、耐冷性で落葉抵抗性のあずき新品種「きたろまん」

2004年度   テンサイ褐斑病菌の DMI 剤に対する感受性低下の実態とその対応法

2003年度   直播テンサイに対する低ストレス型施肥技術

2003年度   菜豆(金時・手亡)の低損傷収穫技術

2003年度   低温降雨条件でも低アミロ化しない穂発芽性極難小麦の作出

2003年度   ジャガイモそうか病の総合防除

2003年度   コンジョイント分析を利用した堆肥センターの運営手法

2003年度   DNA マーカーを用いたダイズシストセンチュウ・レース1 抵抗性の選抜法

2003年度   DNA マーカーを用いたダイズシストセンチュウ・レース 1 抵抗性の選抜法

2003年度   餡色が白く加工適性が優れるあずき新品種候補系統「十育146号(きたほたる)」

2003年度   深耕爪付き施肥播種機による作土層の透水性向上技術

2003年度   秋まき小麦の赤かび病防除とデオキシニバレノール対策

2003年度   秋まきコムギに対する微量要素(銅・マンガン)の施用指針

2003年度   十勝地域における簡易耕を導入した畑作物の栽培技術

2003年度   粒餡加工適性が優れる炭そ病抵抗性のいんげんまめ新品種「十育A56号」

2002年度   対抗植物を組み入れたキタネグサレセンチュウ被害軽減対策

2002年度   やまのいも育種技術の改善

2002年度   てんさい直播栽培技術の収益性と十勝地域における導入条件

2002年度   脱水ライムケーキ(ビートライム)の酸性矯正力と畑地への適正施用量

2002年度   ばれいしょ播種床造成栽培法の適地拡大

2002年度   マキバカスミカメの生態と小豆における防除対策

2002年度   だいこんの作期別および用途別の品種特性

2002年度   てんさい直播栽培技術の改善

2002年度   高収量・高品質をめざすながいもの栽培技術

2002年度   貫入式硬度計を用いた耕盤層の簡易判定法と広幅型心土破砕の施工効果

2002年度   ポテトサラダ用ばれいしょ新品種候補系統「F001」

2000年度   早熟、複合抵抗性のコンバイン収穫向きだいず新品種候補系統「十育233号」

2000年度   テンサイ褐斑病抵抗性“強”系統を利用した減農薬防除法

2000年度   畑作物主要病害虫に対する農薬減量散布

2000年度   だいこん新品種の特性調査と収穫後に発生する生理障害

2000年度   外観品質に優れ落葉病・萎凋病抵抗性の極大粒あずき新品種候補系統「十育143号」

2000年度   てんさい直播栽培における初期生育障害の原因と対策

1999年度   畑作用機械の改良による野菜作への汎用化技術

1999年度   豆類の灰色かび病菌におけるフルアジナム剤耐性の出現とその緊急対応

1999年度   複合耐病性を持ち製餡適性に優れるあずき新品種候補系統「十育140号」

1999年度   畑作経営への野菜導入に向けた収穫作業省力化技術等の経営的評価

1999年度   やまのいも交雑育種に効率的な種子獲得技術

1999年度   キャベツ作付け後の秋まき小麦とてんさいに対する減肥対応

1999年度   畑作経営における雑豆作(金時)の安定生産条件

1999年度   てんさい直播栽培の除草体系

1999年度   移植てんさいに対する石灰質資材の作条施用効果

1999年度   複合耐病性を持ち製餡適性に優れるあずき新品種候補系統「十育140号」

1999年度   ジャガイモそうか病対策における資材施用法改善

1998年度   畑作物に対する堆肥の連用限界量の設定と減肥対応

1998年度   矮性、多収、大粒、良質のいんげん(中長鶉類)新品種候補「十育D10号」

1998年度   大豆における開花期低温抵抗性の機作と検定条件および間接選抜指標

1998年度   短紙筒によるてんさいの育苗移植栽培−補遺−

1998年度   分散処理型堆肥流通支援システムの機能と経済性

1998年度   てんさいの直播栽培における狭畦幅(50cm)による増収効果と栽植株数の設定

1998年度   畑作物に対する牛糞尿スラリーの施用効果と利用法

1998年度   ポテトチップ用ばれいしょ新品種候補系統「P961」

1997年度   耐冷性の強いコンバイン収穫向きだいず新品種候補系統「十育227号」

1997年度   十勝地域の野菜畑作複合経営における作付方式の実態

1997年度   畑作経営におけるてんさい直播栽培体系の導入可能性

1997年度   ごぼうの省力安定生産技術

1995年度   極大粒・良質のあずき新品種候補系統「十育133号」

1994年度   スイート種とうもろこし一代雑種親自殖系統「Tos10」の育成

1994年度   スイート種とうもろこし一代雑種親自殖系統「Tos14」の育成

柳沢 朗 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 場長)

中津智史 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 部長)

三好智明 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 豆類グループ 研究主幹)

藤田正平 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 豆類グループ 主査)

小林 聡 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 豆類グループ 研究主任)

品田博史 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 豆類グループ 研究主任)

山口直矢 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 豆類グループ 研究主任)

佐藤 仁 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 豆類グループ 主査)

鴻坂扶美子 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 豆類グループ 研究主査)

堀内優貴 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 豆類グループ 研究主任)

齋藤 優介 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 豆類グループ 研究主任)

江部成彦 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産システムグループ 研究主幹)

原 圭祐 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産システムグループ 主査(栽培シシテム))

加藤弘樹 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産システムグループ 研究職員)

平石 学 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産システムグループ 主査(経営))

三宅俊輔 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産システムグループ 研究主任)

吉田 裕介 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産システムグループ 研究職員)

渡邊祐志 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産環境グループ 研究主幹)

笛木伸彦 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産環境グループ 主査)

安岡眞二 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産環境グループ 主査)

小谷野茂和 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産環境グループ 研究主任)

三宅規文 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産環境グループ 研究主任)

須田達也 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産環境グループ 研究主任)

東岱孝司 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産環境グループ 研究主任)

栢森美如 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 生産環境グループ 研究主任)

八木亮治 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 地域技術グループ 研究主任)

菅原彰 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 地域技術グループ 研究主任)

田村 元 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 地域技術グループ 研究主査)

長浜恵 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 地域技術グループ 主査)

平井 剛 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 地域技術グループ 主査)

谷藤 健 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 研究部 地域技術グループ 研究主幹)

中川 浩輔 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 十勝農業試験場 豆類グループ 小豆菜豆 研究職員)

この記事は