地方独立行政法人 北海道立総合研究機構

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構
部局名 農業研究本部 道南農業試験場
連絡先(電話番号) 0138-77-8116
041-1201
所在都道府県名 北海道北斗市本町680番地
URL https://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/dounan/

関連情報

2015年度   北海道における冬季無加温ベビーリーフ栽培

2015年度   北海道産露地長ネギの夏どり夏出荷を狙う ~8、9月出荷に適した品種の選定

2015年度   秋まきコムギ「ゆめちから」の収量・子実品質に対する窒素追肥効果

2015年度   北海道におけるイミダクロプリド抵抗性イネドロオイムシ個体群の発生と有効薬剤の検索

2015年度   ネギ葉枯病

2015年度   道北の積雪地帯における葉菜類の冬期無加温栽培技術の検討

2015年度   北海道の積雪地域における葉菜類の冬季生産の可能性

2015年度   北海道における園芸作物の新病害・その17  イチゴ乾腐病

2015年度   加工用(紫系)さつまいもの 色素原料の可能性について

2015年度   ジャガイモ疫病による塊茎腐敗抵抗性検定法の改良

2015年度   さつまいも産地化に向けた試験研究の現状と普及への取り組み

2015年度   ネギリゾクトニア葉鞘腐敗病に対する2種殺菌剤の防除効果

2015年度   秋まき小麦「きたほなみ」の道南地域における窒素施肥法

2015年度   カボチャ果実斑点細菌病の生態と防除

2015年度   ダイズ紫斑病の防除対策

2015年度   ダイズ紫斑病の防除対策

2015年度   北海道におけるAlternaria alternataによるキュウリ黒斑病の発生について

2015年度   Colletotrichum nymphaeae(病原追加)およびC. fioriniae によるブルーベリー炭疽病の北海道における初発生

2015年度   北海道における園芸作物の新病害・その16  キャベツおよびハクサイ菌核病

2015年度   2015年の道央・道南地域におけるアワノメイガの発生消長と被害

2015年度   単為結果性トマト品種の果実生産性および品質

2015年度   北海道における園芸作物の新病害・その18  ブロッコリーおよびカブ菌核病

2015年度   北海道におけるイネ赤色菌核病の発生

2015年度   北海道のうるち米品質における年次間および地域間の差異とその発生要因

2015年度   露地ねぎ 夏出荷で労力分散と高単価を狙う

2015年度   イネドロオイムシ 薬剤感受性低下の実態と防除対策

2015年度   北海道における冬季無加温栽培ベビーリーフの収量および内部品質特性

2015年度   Taxonomic re-examination of several Japanese Stemphylium strains based on morphological and molecular phylogenetic analyses

2015年度   北海道のうるち米品質における年次間および地域間の差異とその発生要因

2015年度   北海道産及び他県産サツマイモの 澱粉収量及び老化特性の比較

2015年度   道北の積雪地域における葉菜類の冬季無加温栽培技術の検討

2015年度   野菜病害の原因究明と防除・63病害を北海道で初確認

2015年度   北海道における土壌化学性の現状と土壌診断に基づく施肥対応

2015年度   有機栽培畑における生産力向上のための緑肥活用法

2015年度   Species composition of Chinese chive Botrytis leaf blight pathogens and their seasonal and annual changes in Hokkaido, Japan

2015年度   知って得する肥料費削減法 〈露地・施設野菜〉 有機物活用と局所施肥でリン酸削減

2015年度   北海道のカボチャにおける7月播種による1月出荷の可能性と実用化に向けた課題

2015年度   収穫時期の違いがサツマイモの食味・品質に及ぼす影響

2015年度   北海道でもできる!美味しいさつまいものつくりかた

2015年度   カボチャ疫病に対する数種薬剤の防除効果

2015年度   カボチャ疫病の発病株率および収穫前降水量に基づく被害解析

2014年度   Yellow spot of white lace flower caused by Pleospora herbarum in Japan.

2014年度   北海道におけるリーキ腐敗病の発生.

2014年度   北海道産及び他県産サツマイモ澱粉における収量性及び老化特性の比較.

2014年度   オウトウ灰星病菌Monilinia fructicolaのジカルボキシイミド耐性菌の出現.

2014年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その13 ダイコンリゾクトニア病.

2014年度   北海道におけるサツマイモの生産と試験研究の現状.

2014年度   土壌養分過剰な水田転換ハウスのための堆肥施用の休止指針.

2014年度   温泉水によるトマトおよびキュウリのホウ素過剰症状発生とその軽減対策.

2014年度   Colletotrichumnymphaeae(病原追加)およびC. fioriniaeによるブルーベリー炭疽病の北海道における初発生.

2014年度   リゾクトニア属菌の研究.

2014年度   日本産 Stemphylium 属菌の分子系統解析とシュッコンアスター斑点 病,ニラ褐色葉枯病およびアスパラガス斑点病の病原再同定. 

2014年度   サツマイモ定植時の埋設節数が規格別収量に及ぼす影響.

2014年度   First report of broccoli foot rot caused by Rhizoctonia solani AG-2-2 IV andpathogenicity comparison of the pathogen with related pathogensirst.

2014年度   Stemphylium vesicarium によるリーキ葉枯病.

2014年度   品種および栽培法の違いがリーキ腐敗病の発生に与える影響.

2014年度   オクラの栽培中に発生した灰色かび病と菌核病(新称).

2014年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その12 ダイコン白斑病.

2014年度   蜂不要、着果促進不要で省力化.

2014年度   北海道のハウス土壌におけるホウレンソウ栽培のための下層土窒素診断法.

2014年度   専門家以外の方のためのRhizoctonia属菌の同定法.

2014年度   北海道病害虫防除提要 

2014年度   ホウレンソウ株腐病菌の亜群同定および病原菌と関連亜群菌株のホウレンソウに対する病原性比較.

2014年度   北海道産及び他県産サツマイモ澱粉における収量性及び老化特性の比較.

2014年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その15 レタス苗立枯病.

2014年度   Peronospora destructor(Berkeley)Caspary ex Berkeley によるニラべと病(新称).

2014年度   トマト主要病害に対する生物農薬等の防除効果と同剤を活用した減化学合成農薬散布体系.

2014年度   軟弱野菜のハウス栽培における土壌熱水抽出性窒素を評価した窒素施肥量の削減.

2014年度   野菜類の多様な病害の原因解明及び防除に関する研究.若手農林水産研究者表彰の10年~受賞者のその後~

2014年度   カボチャ果実斑点細菌病の発生生態と防除.

2014年度   畑作物と野菜のリン酸肥料を節約できる.

2014年度   ニラ白斑葉枯病菌の種構成の季節間および年次間変動.

2014年度   ネギ栽培の技術を活用したリーキ栽培.

2014年度   Stemphylium vesicarium によるホウレンソウ白斑病の発生(病原追加).

2014年度   メロンのハウス抑制作型不耕起栽培における液肥施用法の検討.

2014年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その14 ヒマワリ灰色かび病.

2014年度   カボチャうどんこ病に対する水和硫黄剤の防除効果と残効期間.

2014年度   Rhizoctonia 属菌の分類の現状と同定法.

2014年度   PCR-マイクロプレートハイブリダイゼーションによるジャガイモ黒あし病の病原細菌3種の検出と同定.

2014年度   うどんこ病とワタアブラムシで検討、殺虫剤1回の体系確立.

2014年度   ネギリゾクトニア葉鞘腐敗病菌の遺伝的多様性.

2014年度   北海道におけるいもち病防除の方向性.

2014年度   寒冷地のキャベツ栽培におけるセル育苗ポット内増肥によるリン酸施肥量の削減.

2014年度   リーキ ネギの技術を活用した栽培法.

2014年度   Botrytis sp. によるリーキ白斑葉枯病(新称).

2013年度   Alternaria solaniによるジャガイモ塊茎灰黒色陥没病斑の発生とその品種間発病差異

2013年度   Molecular Re-identification of Strains of the Colletorichum acutatum Species Comprex Deposited in the NIAS Genebank and Morphological Characteristics of its Member Species

2013年度   北海道のストックから分離されたソラマメウイルトウイルス2およびキュウリモザイクウイルス

2013年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その8 トマト斑点病

2013年度   ヘプタクロル類低吸収性品種`Patty Green''を台木とした接木栽培によるカボチャの汚染低減効果

2013年度   ベビーリーフの耐寒性並びに低温条件下での糖度,ビタミンCおよび硝酸イオン濃度の推移

2013年度   近年北海道で新たに発生したXanthomonas属細菌による病害とその被害様相

2013年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その9 ハクサイしり腐病

2013年度   北海道南部で発生したトマトのつやなし果の形態的特徴とその判別法

2013年度   2008~2010年に北海道内の各種果樹類で発生したColletotrichum属菌による病害の病徴および分離菌の諸特性

2013年度   First report of white leaf rot on Chinese chives caused by Rhizoctonia solani AG-2-1

2013年度   ヘプタクロル類低吸収性品種`Patty Green''を台木とした接木栽培によるカボチャの汚染低減効果

2013年度   我が国および北海道における植物病害の発生記録,菌株保存の現状と「日本植物病名データベース」の活用方法

2013年度   Pseudocercosporella capsellaeによるコマツナ白斑病(新称)

2013年度   温泉水で加温される周年被覆ハウス土壌のホウ素蓄積およびトマト,キュウリの過剰症状発生とその軽減対策

2013年度   Rhizoctonia solani AG-2-1によるブロッコリー苗立枯病

2013年度   アカヒゲホソミドリカスミカメの性フェロモンの長期間徐放性誘引製剤と網円筒トラップによるモニタリング

2013年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その11 ミツバ株枯病

2013年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その10 ダイコン腐敗病

2013年度   うどんこ病がカボチャ果実重量および乾物率に及ぼす影響

2013年度   イムノクロマト法によるにんじんおよび土壌のカドミウム濃度測定

2013年度   Rhizoctonia solani AG-1ICによるニンジン苗立枯病

2013年度   アスパラガス伏せ込み促成栽培における休眠および収量と関連した貯蔵根中炭水化物の動態

2012年度   First report ofdowny mildew ofcarnation caused by Peronospora dianthicola in Japan.

2012年度   First report of black scurf on carrot caused by binuclei Rhizoctonia AG-U

2012年度   [ベビーリーフ] 新しいサラダ野菜の簡単栽培法

2012年度   イチゴ品種「エッチエス-138」における黒斑病の発生とその病原菌の形態

2012年度   食品表示の信頼性を確保するための評価・管理技術の開発 第2章 農産物・加工品のDNA品種判別技術開発 5 豆類加工製品における品種判別の検証

2012年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その6 キャベツ株腐病

2012年度   Studies on the identification, epidemiology and control of fungal diseases on various vegetables in Hokkaido, the northernmost island of Japan

2012年度   [にら病害] 北海道における発生実態と白斑葉枯病の防除対策

2012年度   Rhizoctonia solani AG-2-1 によるキョウナとコマツナの葉腐れ症状および立枯れ症状

2012年度   おしゃれでおいしいサラダ野菜!ベビーリーフの栽培法

2012年度   カボチャ疫病の発病と被害に関するいくつかの知見

2012年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その5 ブロッコリー黒すす病

2012年度   First report of white leaf rot on Chinese chive caused by Rhizoctonia solani AG-2-1

2012年度   トマトつやなし果の発生低減対策

2012年度   北海道における園芸作物の新病害・その7 ニラ白色疫病

2012年度   北海道におけるニラ病害の発生実態と白斑葉枯病の防除対策

2012年度   北海道の有機栽培農家におけるトマト用育苗培土の実態と苗質に及ぼす理化学性の影響

2012年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その4 カボチャ灰色かび病

2012年度   北海道で発生したトマトのつやなし果の形態的特徴とその判別法

2012年度   北海道で発生した各種野菜類の糸状菌病害の同定,発生生態および防除に関する研究

2012年度   道南地域でのトマトつやなし果の発生低減の取組み

2012年度   Rhizoctonia solaniによるトマト株腐病の発生と病原菌の宿主範囲および遺伝的諸特性

2012年度   ニラ病害の発生実態と防除対策

2012年度   Molecular Re-identification of Strains for the Colletotrichum acutatum Species Complex Deposited in the NIAS Genebank and Morphological Characteristics of its Member Species

2012年度   花ユリから分離されたユリモットルウイルスの検出法

2012年度   ネギ葉枯病菌Stemphylium vesicariumの伝染環

2011年度   トマトの化学合成農薬・化学肥料5割削減栽培の実証.

2011年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その1 ネギ黒穂病.

2011年度   道南地域でのベビーリーフ栽培導入に向けた取組み.

2011年度   北海道渡島蓴菜沼のジュンサイにおけるユスリカ幼虫の被害.

2011年度   Rhizoctonia solani AG-2-1によるキョウナとコマツナの葉腐症状および立枯症状枯症状.

2011年度   北海道の農家圃場で農家圃場で発生したRhizoctonia solani AG-2-2IVによるダイズリゾクトニア根腐病およびR.solani AG-1IBによるアズキリゾクトニア根腐病.

2011年度   さやえんどうのうどんこ病の減農薬防除技術.

2011年度   The life cycle of Stemphylium vesicarium, the causal agent of Welsh onion leaf blight.

2011年度   北海道におけるスプレーカーネーションの2年切り栽培技術.

2011年度   北海道十勝地方のラワンぶき(和名アキタブキ)に発生したキベリトゲハムシの生活史と被害.

2011年度   ベビーリーフの播種密度が生育・収量に及ぼす影響.

2011年度   野菜畑土壌におけるカドミウムの施用資材による負荷量と可食部および作物残さによる持出し量.

2011年度   北海道の作物管理 水稲,畑作物,果樹,花きの栽培マニュアル 第8章 土壌病害虫防除への緑肥の利用.

2011年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その3 カブ根腐病.

2011年度   ‘タマフクラ'のエダマメ栽培における摘心・追肥が収量に及ぼす影響.

2011年度   ダニによる耳鳴り-イヌミミヒゼンダニの迷入が疑われた症例とムギコナダニによる症例-

2011年度   ブロッコリー夏秋期どりの品種特性.

2011年度   Rhizoctonia solani AG-2-2 IIIによるミツバ立枯病.

2011年度   ブロッコリー夏秋期どりの品種特性.

2011年度   北海道で発生した園芸作物の新病害・その2 ブロッコリーピシウム腐敗病.

2011年度   有機栽培に対応した果菜類の育苗培土作製法.

2011年度   Year-round strawberry production system in Hokkaido, the northernmost region of Japan.

2011年度   2008年に道南地方で発生した大豆新品種「タマフクラ」の出芽不良 第1報 発生実態および症状.

2011年度   トマトの化学合成農薬・化学肥料5割削減栽培の実証.

2011年度   有機栽培で使用できる数種殺菌剤のサヤエンドウのうどんこ病に対する防除効果と残効期間.

2010年度   The first report of tomato foot rot caused by Rhizoctonia solani AG-3 PT and AG-2-Nt and its host range and molecular characterization

2010年度   北海道南西部地域のサヤエンドウ圃場におけるナモグリバエの黄色粘着板による捕獲消長

2010年度   北海道産うるち米の精米蛋白質含有率とアミロース含有率における年次間および地域間差異と生育特性との関係

2010年度   北海道で発生したColletotrichum acutatum による萎凋性のイチゴ炭疽病

2010年度   北海道南西部地域のサヤエンドウ圃場におけるナモグリバエ成虫越冬の可能性ならびに黄色水盤での捕獲ピ-ク時にみられる後方流跡線

2010年度   収穫時期および湿式輸送条件下のスクロース処理が夏秋期のバラ切り花品質に及ぼす影響

2010年度   Colletotrichum acutatum Simmonds ex Simmonds による萎凋性のイチゴ炭疽病の発生

2010年度   Botrytis squamosaによるニラ白斑葉枯病に対する数種化学農薬および生物農薬の防除効果と残効期間

2010年度   Phytophthora cactorumによるイチゴ疫病に対する土壌還元消毒法および数種殺菌剤の防除効果と残効年数

2010年度   北海道における水稲カドミウム濃度の変動要因と低減対策

2009年度   道北強粘質転換畑における耕起法を組み合わせた合理的な作付け体系の確立.4.道北水田地帯における土地利用方式と耕起法の実態

2009年度   ネギ葉枯病に対する各種薬剤の防除効果

2009年度   登熟積算温度による水稲「ふっくりんこ」の栽培可能地域

2009年度   北海道におけるネギ葉枯病菌の菌種構成

2009年度   渡島中部地域における高畝栽培によるニンジン乾腐病軽減効果の実証と技術体系化チームの活動

2009年度   Present statusand prospects of strawberry breeding and cropping typein northern Japan

2009年度   道北強粘質転換畑における耕起法を組み合わせた合理的な作付け体系の確立.5.実証技術の適用面と技術導入の可能性

2009年度   渡島蓴菜沼のジュンサイ生産で問題とされる生育衰退原因と改善に関する一考察

2008年度   登熟温度が米のアミロペクチン単位鎖長分布と超長鎖 (LC) 含量に及ぼす影響

2008年度   檜山におけるColletotricum acutatumによるイチゴ炭疽病に対する対応事例

2008年度   北海道におけるネギ葉枯病の発生実態

2008年度   「きらら397」における登熟温度及び枝梗着生位置がアミロース含有率に及ぼす影響

2008年度   カブの害虫に対する防虫ネットのトンネル被覆による被害防止効果

2008年度   北海道におけるネギ葉枯病の発生消長

2008年度   有機質資材を用いたハウス夏秋どりトマトの無化学肥料栽培指針

2008年度   北海道における春季のナモグリバエの長距離飛来

2008年度   Stemphylium vesicariumによるネギ葉枯病の褐色楕円形病斑および黄色斑紋病斑の形成好適条件

2008年度   米の食味評価のためのケモメトリックス手法による澱粉のヨウ素吸収曲線の解析

2008年度   Microdochium nivaleによるコムギ赤かび病に対する各種殺菌剤の防除効果

2008年度   寒地水稲の湛水土中直播栽培における収量および食味関連形質の特性

2007年度   アミロペクチン単位鎖長分布による水稲糯品種の餅硬化性評価

2007年度   有機質資材を用いたハウス夏秋どりトマトの無化学肥料栽培指針

2007年度   北海道産米の澱粉の分子構造と性質

2007年度   北海道におけるかぶ各作型の主要病害とその耕種的防除対策

2007年度   アカヒゲホソミドリカスミカメの性フェロモントラップと予察灯の消長の関係

2007年度   バラ科小果樹アロニアの害虫

2007年度   Phytophthora cactorumによるイチゴ疫病に対するイチゴ主要品種の抵抗性

2007年度   石灰質資材に適したカキ殻粉砕物の粒径

2007年度   カブの害虫に対する防虫ネットのトンネル被覆による被害防止効果

2007年度   米の食味評価のためのケモメトリクス手法による澱粉のヨウ素吸収曲線の解析

2006年度   北海道で発生するナモグリバエは春季の飛来個体群に由来する

2006年度   もみがら採苗法によるイチゴ疫病菌の苗への感染回避

2006年度   アカヒゲホソミドリカスミカメの性フェロモントラップと他の調査法との捕獲消長の比較

2006年度   ナモグリバエの黄色水盤捕獲消長からみた北海道への長距離飛来の可能性

2006年度   ブドウ根頭がんしゅ病菌北海道分離株のPCR法による検出

2006年度   Rhizoctonia solaniによるトマト株腐病(新称)

2006年度   ダイズシストセンチュウの簡易レ-ス診断法

2006年度   夏秋どりいちごの栽培技術(第3報)葉面散布が収量性に及ぼす影響.

2006年度   1999年~2004年の北海道におけるイチゴ疫病の発生実態

2006年度   北海道におけるリンゴ鱗翅目害虫用合成性フェロモントラップに誘殺される対象外害虫.

2006年度   カボチャ疫病に対する薬剤の散布適量と保菌果実の出荷前選別法

2005年度   府県水稲糯品種並に高い餅硬化性を持つ育成系統の解析

2005年度   ミカンキイロアザミウマの発生ハウスにおける冬期間フィルム除去による越冬阻止

2005年度   北海道における最近のいちご栽培の動向

2005年度   2001年北海道でヤーコンに寄生が認められた害虫

2005年度   寒冷地向け一季成り性イチゴ品種の栽培と育種に「関する研究

2005年度   アカヒゲホソミドリカスミカメの粘着網円筒(SNC)トラップによる捕獲

2005年度   出穂期、成熟期の葉色から見た低蛋白系統選抜の可能性

2004年度   寒冷地ハウスにおけるニラの施肥管理・第3報.土壌有効態 リン酸に対応したリン酸施肥

2004年度   アカヒゲホソミドリカスミカメの交信攪乱法を用いた性フェロモンの副成分の検定法

2004年度   ハウストマト窒素栄養診断マニュアルの作成

2004年度   有機性廃棄物からの液体肥料製造方法

2004年度   もみがらを用いたいちご苗の採苗技術

2004年度   アカヒゲホソミドリカスミカメの性フェロモンを利用した試験用誘引製剤とその問題点

2004年度   ハウス夏秋どりトマトにおける窒素栄養診断法

2004年度   無機態窒素を含有する排出液の処理方法及び処理装置

2004年度   エジプトにおけるイチゴ栽培

2004年度   施設軟白ネギの乾物生産特性に基づく窒素施肥法

2004年度   ヨトウガの性フェロモントラップに混入する対象外害虫と成分の関係

2004年度   Mass-trapping

2004年度   窒素施肥がトマト果実のグルタミン酸含有率と食味に与える影響

2004年度   高設栽培装置

2004年度   もみがらを用いた良質いちご苗の生産技術

2004年度   道南地域の施設土壌の特性解明 第9報 栽培作物の根群域に対応した下層残存窒素の評価基準

2004年度   Chemical Ecology of Astigmatid Mites. LXXI. Neryl Formate(Z)~3,7~Dimethyl~2,6~octadienyl Formate as the Alarm Pheromone of Tyroborus lini Oudemans1924andRecoveryafterForced Discharge

2004年度   ハウストマト窒素栄養診断の現地実証

2004年度   農業用培地及び該培地を用いた作物の栽培法

2004年度   もみがらを利用したいちご良質苗の採苗技術

2003年度   有機性廃棄物からの液体肥料製造方法

2003年度   もみがらを用いたいちご苗の採苗技術

2003年度   寒冷地ハウスにおけるニラの施肥管理・第3報.土壌有効態 リン酸に対応したリン酸施肥

2003年度   キタムラサキ

2003年度   アカヒゲホソミドリカスミカメの交信攪乱法を用いた性フェロモンの副成分の検定法

2003年度   ハウストマト窒素栄養診断マニュアルの作成

2003年度   施設軟白ネギの乾物生産特性に基づく窒素施肥法

2003年度   スタールビー

2003年度   アカヒゲホソミドリカスミカメの性フェロモンを利用した試験用誘引製剤とその問題点

2003年度   ハウス夏秋どりトマトにおける窒素栄養診断法

2003年度   無機態窒素を含有する排出液の処理方法及び処理装置

2003年度   エジプトにおけるイチゴ栽培

2003年度   高設栽培装置

2003年度   もみがらを用いた良質いちご苗の生産技術

2003年度   ヨトウガの性フェロモントラップに混入する対象外害虫と成分の関係

2003年度   品種登録出願:キタムラサキ(ばれいしょ)

2003年度   Mass-trapping

2003年度   窒素施肥がトマト果実のグルタミン酸含有率と食味に与える影響

2003年度   農業用培地及び該培地を用いた作物の栽培法

2003年度   もみがらを利用したいちご良質苗の採苗技術

2003年度   道南地域の施設土壌の特性解明 第9報 栽培作物の根群域に対応した下層残存窒素の評価基準

2003年度   品種登録出願:スタールビー(ばれいしょ)

2003年度   Chemical Ecology of Astigmatid Mites. LXXI. Neryl Formate(Z)~3,7~Dimethyl~2,6~octadienyl Formate as the Alarm Pheromone of Tyroborus lini Oudemans 1924 and Recovery after Forced Discharge

2003年度   ハウストマト窒素栄養診断の現地実証

2008年度   渡島中部地域における高うね栽培によるニンジン乾腐病の軽減効果策

2008年度   ネギ葉枯病の発生生態と総合防除対策

2007年度   トマトの病害虫に対する生物農薬を活用した減化学農薬防除技術

2006年度   夏秋期のケーキ用いちご新品種「道南29号」

2006年度   道南地域における水稲中生品種の水稲湛水直播栽培指針

2006年度   有機質資材を用いたハウス夏秋どりトマトの無化学肥料栽培指針

2005年度   いちご無病苗の省力定植技術

2005年度   ハウス栽培におけるニラの窒素施肥法改善

2005年度   高品質で多収な網走管内向けいちご新品種「道南27号」

2005年度   カキ殻粉砕物の石灰質資材に適した粒径

2005年度   かぶの肥培管理および病害虫防除の指針

2005年度   カボチャの疫病の防除対策

2004年度   ニラ「パワフルグリーンベルト」の適正な栽植様式

2003年度   栄養診断に基づく夏秋どりトマトの養液土耕栽培技術

2003年度   だいこんのキスジトビハムシを主体とする根部加害性害虫の防除法

2002年度   施設栽培における下層土診断に基づく窒素施肥改善

2002年度   晩生の極良食味耐冷水稲新品種候補系統「渡育240号」

2002年度   還元消毒による施設土壌病害虫の防除と糖蜜を用いた下層土消毒法

2002年度   もみがらを利用したいちご良質苗の採苗技術

2002年度   施設栽培におけるたい肥連用効果と窒素・リン酸減肥基準

2002年度   いちご新品種「けんたろう」の栽培指針

2000年度   にんじんの乾腐病(Fusarium solani)の発生状況と発病要因

2000年度   四季成り性いちご夏秋どり栽培における高温障害対策

2000年度   施設野菜に対する塩類集積回避型肥料の施用効果

2000年度   四季成り性いちご「エッチエス-138」

2000年度   葉柄汁液によるハウス夏秋どりトマトの窒素栄養診断法

2000年度   ふきのフキノズイバエの生態と防除対策

1999年度   施設花き栽培における硝酸態窒素の流出実態と環境負荷軽減対策

1999年度   ねぎの根腐萎凋病の発生生態

1999年度   いちご「きたえくぼ」の先白果発生軽減対策

1999年度   いちご新品種候補系統「道南26号」

1999年度   夏秋どり簡易軟白ねぎの軟白処理時期とマルチ資材

1999年度   施設簡易軟白ねぎ栽培における窒素およびリン酸肥沃度に対応した施肥法

1999年度   施設栽培における亜酸化窒素発生抑制指針

1999年度   ねぎの小菌核腐敗病の発生生態と防除対策

1998年度   いちご「きたえくぼ」の収量、品質向上対策

1998年度   デルフィニウムの夜冷育苗苗利用による夏定植10、11月切り作型

1998年度   道南地方における冷房育苗苗利用によるラークスパーの夏定植10、11月切り作型

1998年度   カーネーションの一回半摘心作型による出荷時期延長

1998年度   にらの加温1月どり栽培法

1998年度   ビタミンC向上を目指した早出しキャベツの栽培法

1997年度   ほうれんそうのべと病に対する品種反応と化学的初期防除技術

1997年度   道産野菜(キャベツ、ほうれんそう、レタス)の抗酸化力の測定と栽培条件による変動

1997年度   だいこんを加害するマルガタゴミムシの発生生態、被害多発要因と防除対策

1997年度   ヒートポンプを用いた地温制御及び電照によるアルストロメリアの開花調節

1997年度   北海道におけるコナガの殺虫剤感受性の現状と有効薬剤

1997年度   サツマイモネコブセンチュウのトマト抵抗性品種打破系統の出現と新対抗植物

日笠 裕治 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場 研究部 生産環境グループ 研究主幹)

奥村 理 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場 研究部 生産環境グループ 主査)

青木元彦 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場 研究部 生産環境グループ 主査)

角野晶大 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場 研究部 生産環境グループ 研究主査)

三澤 知央 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場 研究部 生産環境グループ 研究主任)

中住晴彦 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場 研究部 地域技術グループ 研究主幹)

尾﨑洋人 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場 研究部 地域技術グループ 主査)

林 哲央 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場 研究部 地域技術グループ 主査)

大久保 進一 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場 研究部 地域技術グループ 研究主査)

田澤暁子 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場 研究部 地域技術グループ 研究主任)

高濱 雅幹 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場 研究部 地域技術グループ 研究主任)

この記事は