佐賀県果樹試験場

所属機関名 佐賀県果樹試験場
部局名
連絡先(電話番号) 0952-73-2275
845-0014
所在都道府県名 佐賀県小城市小城町晴気91
URL http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00322166/index.html

関連情報

2019年度   二ホンナシ台木の特性把握と利用に関する研究(第3報)4年生樹の耐凍性と開花について

2019年度   ニホンナシ台木の特性把握と利用に関する研究(第2報)4年生樹の根の発生について,

2019年度   ウンシュウミカンのシートマルチ栽培の効果を高める埋め込み式根域制限栽培法の開発(第3報)園地の形状と園内の土壌水分や果実品質

2019年度   ウンシュウミカンのシートマルチ栽培の効果を高める埋め込み式根域制限栽培法の開発(第2報)埋め込み方式の違いが土壌水分や樹体生育に及ぼす影響

2019年度   露地カンキツにおけるチャノキイロアザミウマ成虫の発生ピーク推定に基づく追加防除による被害軽減技術

2015年度   佐賀県におけるツヤアオカメムシの寄主植物

2015年度   ‘川田温州’実生胚軸カルスに対するイオンビーム及びシンクロトロン光照射が再分化個体に及ぼす影響

2015年度   発芽促進剤利用によるナシ発芽不良の軽減効果

2015年度   放射線育種を利用した機能性成分高含有カンキツの育成(第1報)ノビレチン高含有香酸カンキツ育成のための重イオンビーム照射条件

2015年度   佐賀県におけるナシ発芽不良の発生要因

2015年度   重イオンビーム照射‘ゆら早生’個体群における優良個体の選抜

2015年度   佐賀県におけるPseudomonas syringe pv. Actinidiaeによるキウイフルーツかいよう病の発生

2015年度   ウンシュウミカンにおけるリン酸・カリウムの蓄積土壌での施肥削減

2015年度   温暖化に対応した黄緑色系品種「シャインマスカット」の栽培技術の確立,(第1報)根域制限栽培における土壌水分管理

2014年度   佐賀県におけるナシ炭疽病のストロビルリン系薬剤に対する感受性の低下

2014年度   チュウゴクナシキジラミの幼虫及び卵に対する殺虫剤の効果

2014年度   ヒートポンプ加温ハウスミカン栽培における地中熱交換施設の利用効果

2014年度   チュウゴクナシキジラミ幼虫寄生の指標としての葉上における甘露の有効性

2014年度   佐賀県内のゴマダラカミキリの多発事例

2014年度   開花期前後の防除体系がナシ黒星病に対する防除効果に及ぼす影響

2013年度   佐賀県における果樹品種の動向と展望

2013年度   チュウゴクナシキジラミに対する各種殺虫剤の評価

2013年度   カンキツ褐色腐敗病の感染成立前後における保護殺菌剤および浸透移行性を有する殺菌剤の散布による発病抑制効果の違い

2013年度   ウンシュウミカンにおける量子ビーム感受性の品種間差異および’今村温州’わい化変異体の作出

2013年度   佐賀県におけるツヤアオカメムシの卵巣発達状況の季節的変化

2013年度   佐賀県におけるチュウゴクナシキジラミ侵入後の対応

2013年度   チュウゴクナシキジラミのナシ樹での産卵状況

2013年度   交雑育種によるノビレチン高含有香酸カンキツの育成

2013年度   温州ミカンのシートマルチ栽培における土壌環境の違いが果実品質および樹体生育に及ぼす影響

2013年度   チュウゴクナシキジラミの散乱状況および卵に対する薬剤の効果

2013年度   ナシ葉片を用いたチュウゴクナシキジラミの室内累代飼育法の検討

2013年度   ハウスミカン栽培におけるヒートポンプ加温技術(第8報)果実着色促進を目的とした夏季夜間冷房の効率化技術

2013年度   佐賀県におけるチュウゴクナシキジラミの発生生態

2012年度   チュウゴクナシキジラミに対する各種殺虫剤の評価

2012年度   キクビスカシバによるキウイフルーツの被害

2012年度   現地カンキツほ場でのイムノクロマト簡易診断キットによるウイルス検定の作業性について

2012年度   ハウスミカン栽培におけるヒートポンプ加温技術(第6報)夏季夜間冷房による果実着色の向上効果

2012年度   カンキツ類へのイオンビ-ム及びシンクロトロン光照射による突然変異誘発

2012年度   佐賀県西部地区のナシ園で発生したチュウゴクナシキジラミ(仮称)

2012年度   カンキツ褐色腐敗病の感染成立前後における保護殺菌剤および浸透移行性を有する殺菌剤の散布による発病抑制効果の違い

2012年度   佐賀県におけるチュウゴクナシキジラミの発生と防除対策

2012年度   ヒリュウ台ウンシュウミカンの植え付けにおけるバーク堆肥の施用量や施用土壌のpHの違いが生育に及ぼす影響

2012年度   佐賀県西部地区のナシ縁日発生したチュウゴクナシキジラミ(仮称)のCOI,COIIおよび165rDNAのシークエンス解析

2012年度   カンキツ黒点病の防除時にパラフィン系展着剤を加用することが黒点病と果実腐敗に与える影響

2012年度   日本での発生が初めて確認されたチュウゴクナシキジラミ(Cacopsylla chinensis (Yang & Li)

2012年度   ハウスミカン栽培におけるヒートポンプの利用技術

2012年度   カンキツ類へのイオンビ-ム照射による突然変異誘発

2012年度   ナシの生育初期におけるDMI剤散布体系と黒星病に対する効果

2012年度   冬季における切り枝水挿し法によるカンキツの温州萎縮ウイルスとリンゴステムグルービングウイルスの診断

2012年度   三重県における温州萎縮ウイルスの系統分析

2012年度   ハウスミカン栽培におけるヒートポンプ加温技術(第7報)夏季夜間冷房による果実着色の向上効果

2011年度   シンクロトロン光の解析でわかった果樹病害で使用する殺菌剤の耐雨性に関する新しい知見

2011年度   シトラスキープの塗布処理がカンキツ「不知火」の貯蔵中に生じる緑かび病と果皮障害の発生に及ぼす影響

2011年度   ハウスミカン栽培におけるヒートポンプ加温技術(第5報)夏季夜間冷房による果実着色の向上効果

2011年度   植物ウイルスのELISA診断に供試する多数のサンプルを同時に磨砕するための自動磨砕装置の開発

2011年度   佐賀県におけるチュウゴクキジラミ(仮称)の発生

2011年度   カンキツ新品種「佐賀果試6号」

2011年度   Cladosporium cladosporioidesによるカンキツすす斑病(新称)

2011年度   ブドウ「ロザリオビアンコ」の生産安定技術の開発

2011年度   落葉果樹の防鳥網設置園におけるカラスの侵入事例

2011年度   温州ミカンの有機栽培における病害虫の発生消長

2011年度   イオンビームおよびシンクロトロン光照射による無棘系ユズ個体のRAPDマーカーによる変異性の確認

2011年度   佐賀県における近年のトビイロウンカの多発生について

2011年度   これからのナシづくりの課題と実践対策について

2011年度   温州ミカンの有機栽培における黒点病およびそうか病の軽減を目的とした簡易雨よけ栽培の導入

2011年度   ミカンコナジラミの薬剤感受性

2011年度   カンキツ類におけるシンクロトロン光照射の感受性程度の把握

2011年度   ボルドー液散布によるカンキツ新葉の品種別薬害とパラフィン系展着剤による薬害軽減効果

2011年度   ジベレリンとプロヘキサジオンカルシウム塩の混合処理が浮皮に及ぼす影響

2011年度   施設栽培キンカンにおける夏期~秋期のマシン油乳剤の散布時期と回数が果実品質に及ぼす影響

2010年度   佐賀県内における施設キンカン特別栽培の取り組みと技術対応

2010年度   黄色粘着トラップにおけるカキノヒメヨコバイの誘殺消長

2010年度   ハウスミカン栽培におけるヒートポンプ加温技術(第4報)複合加温技術の現地実証

2010年度   モミガラを使いこなす

2010年度   佐賀県における根域制限栽培でのブドウの各品種の初期生育の特性(第1報)

2010年度   ベンゾイミダゾール系薬剤耐性カンキツ炭疽病菌の発生

2010年度   秋季の露地栽培の極早生温州ミカン等におけるアザミウマ類の発生と被害

2010年度   ハウスミカン栽培におけるヒートポンプ加温技術(第3報)複合加温栽培における設定温度別の重油使用量及び経費の削減効果

2010年度   イムノクロマトキット利用時のカンキツの採取部位と時期及び資料の大きさが温州萎縮ウイルス(SDV)検出に与える影響

2010年度   ‘清見’の完熟栽培への取り組み

2010年度   シンクロトロン光を利用したカンキツ果実上における無期銅剤の付着解析

2010年度   ジベレリンペーストの処理による日本ナシ‘幸水’の新梢伸長促進効果

2010年度   ナシの生育初期におけるDMI剤散布体系と黒星病に対する効果

2010年度   温州ミカンの有機栽培園における昆虫

2010年度   隔年交互結実栽培を利用した‘清見’の完熟栽培における葉果比と果実品質,収量

2010年度   Effects ofHeavy Ion beam Irradiation in Citrus

2010年度   日本ナシ「あきづき}の効率的な発芽確保

2010年度   自動磨砕装置‘オートマッシャー’48検体用モデルの開発

2010年度   果樹カメムシ類の効果的な防除法の確立

2010年度   定植時の土壌物理性の違いが‘佐賀果試34号’の苗木の初期生育に及ぼす影響

2010年度   カンキツにおけるイオンビーム感受性の品種間差異

2010年度   果樹園管理のポイント「日本ナシ」

2009年度   極早生温州ミカンの炭疽病に対するイミノクタジン酢酸塩・チオファネートメチル水和剤の発病抑制効果並びに殺虫剤・殺ダニ剤等を混用した場合の効果の変動(講演要旨)

2009年度   高温処理によるカンキツの減酸促進技術

2009年度   最新農業技術 果樹Vol.2 「天草」

2009年度   不織布のポットを利用したニホンナシの大苗育成方法

2009年度   産地における温州ミカン根域制限栽培技術の確立と普及(第1報)現地圃場における土壌水分と葉の水ポテンシャル,果実品質との関係

2009年度   露地ナシに発生したセンダンササラダニ(講演要旨)

2009年度   「隔年交互結実栽培を利用した‘清見’の完熟栽培技術」

2009年度   開花期のカンキツに飛来したミナミトゲヘリカメムシ

2009年度   園地情報に基づく園地診断と栽培管理改善

2009年度   農業技術大系 果樹編 「天草」

2009年度   ミカンのせん定枝葉で根が三倍増やせる

2009年度   ハウスミカン栽培における排熱回収機等省エネ技術のコスト低減効果

2009年度   温暖化によるニホンナシの生育不良と’あきづき’の安定生産技術

2009年度   「果樹園における施肥量削減の取り組みの現状と課題-佐賀県における事例-」

2009年度   植物におけるシンクロトロン光を用いた突然変異育種法の開発(1.カンキツへの照射部位・線量等の検討)

2009年度   果樹園管理のポイント「中晩柑類」

2009年度   ハウスミカン栽培におけるヒートポンプ加温技術(第2報)複合加温栽培における加温機の効率的運転技術

2009年度   なしの溶液受粉技術による人工受粉の省力化

2009年度   有機物の施用がヒリュウ台‘今村温州’の樹体生育等に及ぼす影響

2009年度   佐賀県におけるミナミアオカメムシの発生(講演要旨)

2009年度   園地情報に基づく栽培管理改善(データ集約・解析と園地の実態調査をもとに)

2009年度   手もみ式簡易破砕容器による植物試料の破砕を効率よく行うための自動磨砕装置の開発と基本原理(講演要旨)

2009年度   カンキツの高温処理による減酸促進術

2009年度   佐賀果試34号,中晩生カンキツをつくりこなす

2009年度   ニホンナシの海外輸出過程における環境変化の解明と果実の鮮度低下を抑制するパッケージ技術の開発

2009年度   産地における温州ミカン根域制限栽培技術の確立と普及(第2報)園地実態に応じた水管理の実施による果実品質の均一化

2009年度   2008年の佐賀県の施設栽培カンキツ園におけるミカンハダニの薬剤感受性(講演要旨)

2009年度   カンキツ新品種「せとか」の施設栽培技術

2008年度   溶液授粉で用いるチュウゴクナシ「雪花梨」花粉の取り扱い方法(第2報)使用前の花粉の温湿度管理

2008年度   カンキツにおけるミカンハダニの防除対策

2008年度   佐賀県の施設栽培カンキツ園におけるミカンハダニの薬剤感受性(講演要旨)

2008年度   Induction of thornless Yuzu mutant by heavy ion beam irradiation

2008年度   ウンシュウミカン樹における枝体積含水率の年間変動と水分環境および水管理

2008年度   根部増強処理によるナシ白紋羽病発病樹の樹勢回復

2008年度   佐賀県の露地栽培カンキツ園におけるミカンハダニの薬剤感受性(講演要旨)

2008年度   ‘天草’の施設栽培における着花・果および果実生育特性,

2008年度   根域制限栽培の温州ミカン'上野早生'における水分ストレス程度と果実品質

2008年度   ンキツにおけるSDV及びASGVの検定における手もみ式の簡易磨砕容器の実用性(講演要旨)

2008年度   カンキツの施設栽培におけるミカンハダニ防除への静電噴口の利用(講演要旨)

2008年度   佐賀県の施設ナシ園におけるカンザワハダニの薬剤感受性(講演要旨)

2008年度   ブドウ黄緑系品種「ロザリオビアンコ」の環状はく皮による熟期促進

2008年度   園周囲に設置した着脱式防風ネットへの殺虫剤散布による果樹カメムシ類の被害抑制

2008年度   佐賀県の露地カンキツ園におけるミカンハダニの薬剤感受性(講演要旨)

2008年度   重イオンビーム照射によるユズのトゲ消失変異個体の誘発(講演要旨)

2007年度   根部増強処理によるナシ白紋羽病発病樹の樹勢回復(学術報告)

2007年度   ハウスミカン栽培におけるヒートポンプ加温技術(第1報)加温特性と効率的運転技術,

2007年度   佐賀県内の施設カンキツ園におけるミカンハダニの薬剤感受性(講演要旨)

2007年度   「水分ストレスの簡易現場診断による九州産極早生の高糖度化技術の開発」の成果について

2007年度   カンキツ新品種‘佐賀果試34号’の育成経過と特性について

2007年度   溶液授粉で用いるチュウゴクナシ「雪花梨」花粉の取り扱い方法

2007年度   ナシ白紋羽病発病樹に対するフルアジナムフロアブル灌注処理の有効性

2007年度   スピードスプレヤーの走行法の違いがナシ黒星病および炭疽病に対する防除効果と葉の薬液付着に及ぼす影響

2007年度   高温処理による減酸促進

2007年度   カンキツに使用される各種マシン油乳剤の特性解明(講演要旨)

2007年度   カンキツ類における収穫果実の減酸技術の開発 1.収穫時のクエン酸含量が処理後の商品果率に及ぼす影響

2007年度   ‘天草’の施設栽培における着花・果および果実生育特性,

2007年度   ブドウ「巨峰」の高うね根域制限栽培が幼木期の果実品質と生育に及ぼす影響

2007年度   マシン油乳剤を積極的に利用したミカンハダニ防除体系の普及状況と同体系下における殺ダニ剤感受性の推移

2007年度   ハウスミカンの果実腐敗を引き起こすこうじかび病菌Aspergillus nigerのイミノクタジン酢酸塩およびベノミルに対する感受性と両剤の混用による抗菌活性の増大(講演要旨)

2007年度   Induction of thornless Yuzu mutant by heavy ion beam irradiation

2007年度   果樹類白紋羽病の生物防除資材開発を目的とした拮抗微生物の探索(講演要旨)

2007年度   カンキツ類における収穫果実の減酸技術の開発(第3報)高温処理技術のための現場のカラーリング施設の改良

2007年度   温州ミカン園周囲に設置した防風ネットへのジノテフラン水溶剤散布による果樹カメムシ類の侵入抑制効果

2007年度   溶液授粉で用いるチュウゴクナシ「雪花梨」花粉の取り扱い方法

2007年度   極早生温州ミカンの緑かび病に対する効果的薬剤防除技術の開発

2007年度   多雨年であった2006年春季におけるナシ黒星病の多発事例と少発事例(講演要旨)

2007年度   ウンシュウミカンの根域制限栽培における土壌、品種の違いによる水ストレスと樹体生育

2007年度   果樹カメムシ類に対する園周囲に設置したジノテフラン水溶剤散布防風ネットによる被害抑制効果および防腐ネットの簡易設置法(講演要旨)

2007年度   カンキツにおける根群増加技術

2007年度   早生ウンシュウの隔年交互結実栽培法における牛ふん堆肥の施用効果

2007年度   ナシ黒星病の防除で使用するDMI剤'ジフェノコナゾール水和剤'に対する各種薬剤の混用が防除効果に及ぼす影響(講演要旨)

2007年度   ナシ白紋羽病発生園における未発病樹および発病跡地の改植樹に対するフルアジナムフロアブル乃予防的な灌注処理による発病抑制効果

2006年度   生存時間解析によるカンキツ褐色腐敗病防除薬剤の効果比較

2006年度   研究高度化事業地方領域型研究により開発された極早生温州の簡易樹体水分ストレス計測方法

2006年度   麗紅’,‘せとか’および温州ミカン4品種の交雑実生における早期雑種判別

2006年度   ノズル選択とドリフト防止対策

2006年度   根域制限栽培のウンシュウミカン‘上野早生’における土壌母材の違いが葉の水ポテンシャル、果実品質に及ぼす影響

2006年度   園内に放置された温州ミカン摘果果実の除去は緑かび病の発病抑制に有効である

2006年度   ウンシュウミカンにおける根域制限栽培の経営評価(第2報)収益性及び省力性について

2006年度   果樹類白紋羽病の生物防除資材開発を目的とした拮抗微生物の探索

2006年度   カンキツ類の施設栽培の今後の方向

2006年度   ‘天草’,‘麗紅’および‘木村早生’の交雑実生における早期雑種判別

2006年度   クライアント・サーバ型の農薬登録情報取得・編集システムの開発

2006年度   根域制限栽培のウンシュウミカン‘上野早生’における水分ストレス付与程度の違いが果実品質に及ぼす影響

2006年度   マシン油乳剤を積極的に利用したミカンハダニ防除体系の普及状況と同体系下における殺ダニ剤感受性の推移

2006年度   ウンシュウミカンにおける根域制限栽培の経営評価(第1報)果実品質及び収量について

2006年度   中晩生カンキツ'不知火'に発生した青かび病類似症状を引き起こす3種のPenicillium属菌

2006年度   ハウスミカン栽培における省エネルギー生産技術と収益性の改善対策

2006年度   カンキツ果実腐敗対策の現状と今後の課題

2006年度   ニホンナシ「あきづき」の着果安定技術の確立

2006年度   佐賀県のカンキツ育成系統の識別および交雑育種における幼苗選抜

2006年度   ナシ白紋羽病で樹勢が低下した樹に対する根接ぎの効果

2006年度   佐賀県内の果樹産地における'上野早生'マルチ栽培園地の果実品質と土壌化学性の関連

2006年度   研究データの取り扱いとメタ・アナリシス-データの新しい評価法-

2006年度   カンキツ類における収穫果実の減酸技術の開発(第3報)コンテナ段積みでの高温処理における庫内の温湿度分布と減酸促進効果

2006年度   The efficiency of iminoctadin triacetate co-sprayed with benzimidazoles to prevent green mold of citrus is very excellent

2006年度   先端技術を活用した農林水産研究高度化事業地方領域設定型研究「西南暖地における消費者ニーズに対応した極早生温州みかんの高糖度果実生産技術の開発」

2006年度   佐賀県のカンキツ育成系統の識別および交雑育種における幼苗選抜

2006年度   多雨年であった2006年春季におけるナシ黒星病の多発事例と少初事例

2006年度   根域制限栽培'上野早生'における水ストレス付与程度が果実肥大、葉色に及ぼす影響

2005年度   ナシの収穫期間近に各種殺菌殺虫剤を散布した場合の果実に残る汚れの評価

2005年度   EBC(Evidence-basedControl)の必要性-今,病害防除研究者に求められていること

2005年度   カンキツ果実腐敗の防除対策

2005年度   生物防除資材の探索-Bacillussp. AB83株の抗菌性の評価

2005年度   カンキツ類における収穫果実の減酸技術の開発(第1報)

2005年度   タンゴール農林10号

2005年度   西南暖地におけるブドウの生産安定・品質向上対策

2005年度   カキ炭疽病防除剤に対する殺虫剤の混用が耐雨性に及ぼす影響

2005年度   九州地域のナシ栽培における薬剤散布回数低減技術

2005年度   マンゼブ水和剤へのマシン油乳剤混用によるカンキツ黒点病防除効果の向上:メタ・アナリシスによる証明

2005年度   カンキツ類における収穫果実の減酸技術の開発(第2報)

2005年度   べにばえ

2005年度   早生温州における隔年交互結実栽培法の確立

2005年度   PCR-ELISAによるカンキツにおけるASGV、SDV、CiMV、CEVDの同時検出法

2005年度   カンキツウイルス・ウイロイド病の防除に対する近年の取り組み

2005年度   クロフタモンマダラメイガ幼虫の加害による施設ナシの樹勢低下(予報)

2005年度   カンキツ褐色腐敗病菌 Phytophtorapalmivoranoの遊走子のう大量形成法と樹体への遊走子接種による発病条件の解明

2005年度   根域制限栽培における‘上野早生’の水ストレス程度の違いが果実品質に及ぼす影響

2005年度   施設栽培における中晩生カンキツ新品種‘天草’,‘せとか’の栽培特性

2005年度   施設栽培のカンキツ‘不知火’における汚れ果症の発生と対策

2005年度   最近の佐賀県におけるナシの害虫問題

2005年度   Developmentofnewdetectionsystemforcitrusvirusandviroid

2005年度   ナシ黒斑病に対するポリオキシン剤の生育初期限定使用による同剤耐性菌密度の低下:メタ・アナリシスによる評価

2005年度   ‘サガマンダリン’の交雑実生における早期雑種判別

2005年度   ‘サガマンダリン’の交雑実生における早期雑種判別

2005年度   ナシ炭疽病防除の効率化を図るためのエビデンスメーク

2004年度   水分ストレスの簡易現場診断による九州産極早生温州の高糖度化技術の概要

2004年度   PCR-ELISAによるカンキツにおけるASGV、SDV、CiMV、CEVDの同時検出法の開発

2004年度   新しい病害虫管理の概念:EBC(Evidence-Based Control)による減農薬防除体系の構築-カンキツとナシを中心として-

2004年度   総合防除の考え方と実際 カンキツ・病害虫 特別栽培農産物・有機JAS農産物での総合メニュー

2004年度   果樹カメムシ類防除剤の耐雨性-温州ミカン果実、ナシ果実、誘殺ネットでの評価-

2004年度   カンキツ類果実の高温処理による減酸促進

2004年度   ジチアノンに対する皮膚かぶれの回避を目的としたカンキツそうか病の防除法

2004年度   カンキツ褐色腐敗病耐雨性及び降雨条件が防除効果に及ぼす影響

2004年度   ヒリュウ台‘今村温州’における植え替え時の土壌改良資材の投入量が土壌物理性および樹体生育に及ぼす影響

2004年度   新しい病害虫管理の概念:EBC(Evidence-Based Control)による防除体系の構築と防除の実際

2004年度   表計算ソフト‘Microsoft Excel’を利用した農薬(殺菌殺虫剤)安全使用基準の迅速な検索

2004年度   隔年交互結実栽培法による早生温州の高品質安定生産

2004年度   ナシにおける薬剤散布回数の低減を目的とした黒星病と炭疽病に対するスピードスプレヤーによる散布法

2004年度   中晩生カンキツの果実腐敗対策におけるベンズイミダゾール系剤とイミノクタジン酢酸塩剤との混用散布による防除の意義

2004年度   カンキツ新品種‘佐賀果試34号’の特性

2004年度   生物防除資材の探索-Bacillus sp.AB83株の抗菌性の評価

2004年度   佐賀県におけるブドウ新品種の成熟期と果実品質

2004年度   ヒリュウ台高糖系温州の樹体栄養特性

2004年度   ナシ‘幸水’の簡易被覆栽培による黒星病を対象とした薬剤散布回数の低減効果

2004年度   ナシ黒斑病に対するポリオキシン剤の生育初期限定使用による同剤耐性菌密度の低下:メタアナリシスによる評価

2004年度   カンキツ新品種‘佐賀果試34号’の特性

2004年度   ナシ病害の生育初期防除に使用するDMI(ステロール脱メチル化阻害)剤のデータ統合的評価

2004年度   ニホンナシ‘幸水’のシートマルチによる品質向上と抑草効果

2003年度   新しい病害虫管理の概念:EBC(Evidence-based Control)による散布回数を低減した防除体系の構築

2003年度   カキ炭疽病、ブドウ枝膨病、カンキツ褐色腐敗病に対する各種殺菌剤の耐雨性評価

2003年度   カンキツ‘せとか’における台木の違いが樹体や果実品質に及ぼす影響

2003年度   カンキツ褐色腐敗病耐雨性および降雨条件が防除効果に及ぼす影響

2003年度   ジチオカーバメイト系薬剤抵抗性ミカンサビダニの防除に関する研究

2003年度   『ハウスみかんの安定生産について』ーフィガロンによる秋芽伸長抑制ー

2003年度   ナシの生育初期防除におけるスピードスプレヤーの効率的走行法

2003年度   EBCの延長線上に減農薬の姿あり!ーナシでの技術開発事例を中心としてー

2003年度   黒星病の簡易な耕種的防除法の確立-小型トラクタと乗用草刈り機を併用した効率的な落葉処理法

2003年度   砂質土壌における夏芽型ハウスみかんの土壌化学性および樹体栄養実態

2003年度   新しい病害虫管理の概念:EBC(Evidence-based Control)による防除体系の構築と防除の実際

2003年度   ブドウ枝膨病防除薬剤の残効、耐雨性および感染成立後の治療効果の評価

2003年度   ナシ‘王秋’のCA貯蔵

2003年度   新中晩生カンキツ‘天草’‘せとか’‘はるみ’の施設利用による高品質安定生産技術の開発

2003年度   温州ミカンの有機栽培におけるボルドー液と水和硫黄剤の使用の重要性

2003年度   EBC(Evidence-based Control)によるカンキツ病害虫防除体系の構築

2003年度   ハウスミカンの果実腐敗を引き起こすこうじかび病菌Aspergillus nigerとAspergillus flavusのイミノクタジン酢酸塩およびベノミルに対する感受性と両剤の混用による防腐効果の向上

2003年度   日本ナシ新品種‘あきづき’および‘王秋’の果実特性

2003年度   Citrus tristeza virusu (CTV)の遺伝的多様性(2):佐賀県で採取したウンシュウミカン5試料について

2003年度   ナシ黒星病に対する有機銅水和剤(フロアブル製剤)による発芽直前散布の効果とその重要性

2003年度   ナシ主要病害のEBC(Evidence-based Control)による防除体系の構築

2003年度   ナシにおける薬剤散布回数の低減を目的とした黒星病と炭疽病に対するスピードスプレヤーによる散布法

2003年度   近年の気象条件下における早生温州の生育特性

2003年度   EBC(Evidence-based Control)による減農薬防除体系の構築ーカンキツとナシを中心としてー

2003年度   マシン油乳剤のアジュバントとしての利用による温州ミカン病害に対する防除効果の向上と薬剤散布回数の低減並びにミカンハダニ密度の抑制

2003年度   ナシにおける溶液授粉の検討

2003年度   新しい病害虫管理の概念:EBCによる有機JASに適合したカンキツ病害虫管理ガイドラインの構築とその実証

2003年度   ナシ炭疽病の効率的な防除体系の確立を目的とした各種殺菌剤の耐雨性、残効性および病原菌接種後の散布による発病抑止性の評価

2003年度   有機栽培温州ミカンの病害虫防除対策

2003年度   農薬(殺菌殺虫剤)適用情報の迅速な検索ソフトの作成と最新情報への自動更新法の開発

2003年度   カンキツ新品種‘佐賀果試5号(仮称)’について

2008年度   露地ナシの果実に生息する不快害虫センダンササラダニ

2008年度   チュウゴクナシ「雪花梨」花粉の発芽率を高めるための温湿度条件

2008年度   根接ぎとフルアジナムの併用処理はナシ白紋羽病発病樹の回復に有効である

2008年度   ヒートポンプ利用によるハウスミカンの加温経費削減効果

2008年度   シートマルチ栽培極早生ウンシュウの糖度と土壌理化学性との関連

2007年度   極早生ウンシュウ「岩崎早生」の高温処理による高商品化

2007年度   ナシ生育初期の簡易被覆栽培による黒星病に対する殺菌剤低減効果

2007年度   ニホンナシ「あきづき」の無着葉短果枝における早期摘果による次年度の花芽確保

2007年度   ブドウ黄緑系品種「ロザリオビアンコ」の環状はく皮による熟期促進

2006年度   ハウスミカンにおける物理的防除資材によるアザミウマ類の果実被害軽減

2006年度   極早生ウンシュウ「いさお早生」の高品質果生産に最適な水分ストレスパターン

2006年度   ブドウ「巨峰」の高うね根域制限栽培による新梢伸長抑制と根量増加および果実品質向上

2006年度   園周囲設置の着脱式防風ネットへの殺虫剤散布による果樹カメムシ類の被害抑制

2006年度   ポリオキシン剤の生育初期集中散布体系の継続による同剤耐性ナシ黒斑病菌の密度低下

2006年度   異なる土壌pH条件下における「ヒリュウ」の樹体生育特性

2006年度   ナシ黒星病の6月中旬時点での葉での発病の有無がその後の殺菌剤散布の有無と果実での発病に及ぼす影響

2006年度   極早生ウンシュウ「上野早生」における高品質果生産のための土壌母材毎の土壌の含水率

2005年度   ブドウ赤色系品種「安芸クイーン」のハウス栽培における着色向上に効果的な環状はく皮と無袋処理

2005年度   ニホンナシ「幸水」における樹勢強化のための効果的な根接ぎ法

2005年度   スピードスプレヤーを用いたナシ黒星病防除における全列走行散布の重要性

2005年度   緑かび病を主体としたカンキツ果実腐敗防除における薬剤の効果的な組み合わせ

2005年度   「大津四号」の高温処理による減酸促進

2004年度   ニホンナシ「王秋」の果実重と果実品質との関係

2004年度   早生温州の隔年交互結実栽培とマルチ栽培の組合せによる高品質化

2004年度   ナシ炭疽病(葉炭疽病)に対する有効薬剤と耐雨性

2004年度   ハウスミカン栽培における点滴かん水の効果

2004年度   カンキツの後期黒点病と褐色腐敗病の同時防除剤とその耐雨性および効果的使用法

2003年度   「上野早生」および「不知火」の高温(摂氏35度)処理による減酸促進

2003年度   ニホンナシ「あきづき」の適正な摘果時期

2003年度   ニホンナシ「王秋」の適正な摘果時期

2003年度   高畝マルチ栽培の早生ウンシュウにおけるクエン酸資材施用による樹勢維持と減酸促進

2003年度   農薬安全使用基準を迅速に検索するためのパソコンソフト

2002年度   佐賀県のナシ団地における交信攪乱フェロモン剤(コンフューザー)を利用したナシヒメシンクイに対するナシ防除回数削減

2002年度   有機栽培温州ミカンの病害虫防除対策

2002年度   カンキツ「天草」の摘果の早期化による果実肥大促進

2002年度   早生温州の隔年交互結実栽培における遊休年の樹高低減効果

2001年度   カンキツを加害するウスカワマイマイに対する無機銅剤の摂食抑制効果

2001年度   ハウス栽培のカンキツ「天草」における夏秋期の水分制御による品質向上

2001年度   ナシ白紋羽病発病樹に対するフルアジナムフロアブル灌注処理の有効性と根接ぎの併用による樹勢回復効果

2001年度   カンキツ「天草」の早期摘果による果実肥大促進

2001年度   ナシ白紋羽病発生園の未発病樹および発病跡地の改植樹に対するフルアジナムフロアブルの予防的な灌注処理による発病抑制効果

2001年度   隔年交互結実栽培の遊休年の堆肥多量施用法

2001年度   日本ナシにおける強風による落果軽減のための棚の鋼管パイプ補強および収納式支柱設置

2001年度   日本ナシ「新高」における土壌改良による土壌硬度の改善と細根量の増加

2000年度   施設栽培ブドウ「紫玉」の無核化栽培による早熟化と品質向上

2000年度   温州ミカンにおける果樹カメムシ類防除薬剤の残効期間

2000年度   早生温州の隔年交互結実栽培における収量、品質、作業時間

2000年度   温州ミカンにおけるマシン油乳剤を機能性展着剤(アジュバンド)として利用した各種病害に対する防除効果の安定化と薬剤散布回数の低減

2000年度   露地栽培ブドウ`巨峰'の黒とう病、枝膨病に対する萌芽直前〜生育初期における効率的防除体系と萌芽直前散布の重要性

2000年度   加温栽培ナシ「幸水」におけるパクロブトラゾール水和剤利用による新梢管理

1999年度   早生温州ミカンの隔年交互結実栽培における収量及び商品性

1999年度   ナシ「幸水」におけるカルシウム剤利用による日持ち性向上

1999年度   ナシ黒星病防除における有機銅剤による萌芽直前防除の重要性

1999年度   ハウスミカン幼果期におけるミカンハダニを対象としたマシン油乳剤散布の有効性

1998年度   ブドウ「藤稔」の房づくり改善(小房処理)による商品性と収量の向上

1998年度   周年マルチと被覆肥料による温州ミカンの高うねマルチ栽培の省力化

1998年度   温州ミカンの根域制限栽培に適した土壌母材

1998年度   ハウスミカン園におけるミカンハダニの園外からの侵入経路

1998年度   CTLVの検定(大腸菌発現ASGV-CP抗血清利用)およびSDVの検定を同一条件下で効率的に行うためのELISA

この記事は