和歌山県農林水産総合技術センター

所属機関名 和歌山県農林水産総合技術センター
部局名 林業試験場
連絡先(電話番号) 0739-47-2468
649-2103
所在都道府県名 和歌山県西牟婁郡上富田町生馬1504-1
URL http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070109/gaiyou/006/

関連情報

2015年度   難防御獣類の安全で効率的な捕獲手法の開発(第3報)、ニホンジカの効率的捕獲手法開発  

2015年度   持続可能な備長炭原木生産に向けたウバメガシ育林の経済性評価

2015年度   紀州材の品質を生かした太陽熱蓄熱方式による木材乾燥技術の確立(第3報)、冬季木骨型施設におけるスギ板材の現地実証試験

2015年度   薬剤樹幹注入したヒノキにおけるスギノアカネトラカミキリの生育

2015年度   紀州備長炭のブランド力維持と原木林更新技術に関する研究、被害原木の材質特性評価(第3報)

2015年度   広葉樹林化技術の実践的体系化研究

2015年度   紀州備長炭のブランド力維持と原木林更新技術に関する研究、カシナガ穿孔木を材料にした紀州備長炭の特性評価(第2報)

2015年度   松くい虫発生予察事業、マツノマダラカミキリ成虫の発生調査

2015年度   和歌山県におけるニホンジカの生態調査に基づいた囲いワナによる捕獲

2015年度   紀州材の品質を生かした太陽熱蓄熱方式による木材乾燥技術の確立(第3報)、夏季除湿方式によるスギ板材の乾燥試験

2015年度   和歌山県におけるニホンジカの捕獲試験

2015年度   紀州備長炭のブランド力維持と原木林更新技術に関する研究、被害原木の材質特性評価(第2報)

2015年度   紀州備長炭のブランド力維持と原木林更新技術に関する研究、原木林の更新技術開発(第2報)

2015年度   梅酢を添加した菌床キノコ栽培、梅酢の添加が子実体の発生と成分に及ぼす影響

2015年度   カシノナガキクイムシ防除手法開発(第6報)

2015年度   スギノアカネトラカミキリ穿孔被害を受けたスギ・ヒノキ材の強度評価-穿孔被害の評価方法および穿孔被害が曲げ強度に及ぼす影響についての検討-

2015年度   紀州材の品質を生かした太陽熱蓄熱方式による木材乾燥技術の確立(第3報)、春季除湿方式による割れ止め処理したヒノキ板材の乾燥試験

2015年度   カシノナガキクイムシ穿孔被害を受けたウバメガシの材質特性(Ⅱ)傷害心材形成に伴う微量元素含有量の放射方向分布の変化

2015年度   アカネ材利用促進のための技術開発、木材腐朽菌およびシロアリに対する耐朽性について(委託研究)

2015年度   スギノアカネトラカミキリ穿孔被害を受けたラミナを用いた構造用集成材の曲げ強度特性

2015年度   イタドリの優良系統選抜と増殖

2015年度   森林資源モニタリング調査、人工林伐採後の天然更新状況調査(第1報)

2015年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発、松林等保全管理技術開発(第5報)

2015年度   天然・太陽熱・中温乾燥されたスギ・ヒノキ材の精密測色

2015年度   アカネ材利用促進のための技術開発、集成材の試作と性能評価(第2報)

2015年度   和歌山県の有田地域と西牟婁地域で実施したニホンジカのライトセンサス

2014年度   難防御獣類の安全で効率的な捕獲手法の開発(第2報)、 ニホンジカの効率的捕獲手法開発

2014年度   太平洋カシナガキクイムシの誘因物質の探索

2014年度   紀州材の品質を生かした太陽熱蓄熱方式による木材乾燥技術の確(第2報)、 夏季ビニールハウスにおける潜熱蓄熱体の効果試験

2014年度   和歌山県南部の人工林伐採跡地に成立した林分の構造

2014年度   アカネ材利用促進のための技術開発(第1報)、 集成材の試作と性能評価

2014年度   紀州備長炭のブランド力維持と原木林更新技術に関する研究、 原木林の更新技術開発(第1報)

2014年度   栽培サカキ更新技術開発

2014年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発、 第2世代スギ・ヒノキ精英樹候補木の選抜(第1報)

2014年度   カシノナガキクイムシによるウバメガシの穿孔被害と被害軽減対策の開発

2014年度   アカネ材利用促進のための技術開発(第1報)、 スギ・ヒノキ板材(ラミナ)の各種強度性能

2014年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発、 長伐期施業に対応した森林管理技術の開発(第4報)

2014年度   イタドリ栽培実証試験

2014年度   松くい虫発生予察事業、 マツノマダラカミキリ成虫の発生調査

2014年度   アラカシ及びコナラの伐倒処理によるカシノナガキクイムシの発生頭数

2014年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発、  ヒノキ花粉症対策(第4報)

2014年度   カシノナガキクイムシ穿孔被害を受けたウバメガシの材質特性

2014年度   紀州材の品質を生かした太陽熱蓄熱方式による木材乾燥技術の確立(第2報)、 冬季ビニールハウスにおける潜熱蓄熱体及び除湿機の効果試験

2014年度   スギノアカネトラカミキリ被害材の利用に関する研究、-スギ・ヒノキ板材の曲げ強度および縦圧縮強度-

2014年度   紀州備長炭のブランド力維持と原木林更新技術に関する研究、 被害原木の樹体内水分と材質特性評価(第1報)

2014年度   カシノナガキクイムシ防除手法開発(第5報)

2014年度   紀州備長炭のブランド力維持と原木林更新技術に関する研究、 カシナガ穿孔木を材料にした紀州備長炭の特性評価(第1報)

2014年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発、 松林等保全管理技術開発(第4報)

2014年度   スギ板材の太陽熱利用木材乾燥

2014年度   紀州材の品質を生かした太陽熱蓄熱方式による木材乾燥技術の確率(第2報)、 秋季ビニールハウスにおけるスギ平角及び正角材の乾燥試験

2014年度   木材乾燥用温室システムに設置した潜熱蓄熱板の夜間保温効果及び乾燥速度に及ぼす影響

2014年度   アカネ材利用促進のための技術開発(第1報)、 スギ、ヒノキの屋外耐久性能評価

2014年度   ヒノキコンテナ苗類の植栽功程の1事例(第1報)

2013年度   スギノアカネトラカミキリ被害材(アカネ材)の利用に関する研究 、 中大径材から得られたスギ、ヒノキ板材の縦圧縮強度性能

2013年度   健全な森林づくりに関する研究 、 病虫獣害防除手法の確立(第4報)

2013年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 栽培実証試験・イタドリ(第3報)

2013年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発 、 ヒノキ花粉症対策(第3報)

2013年度   多雨地域の高齢スギ林土壌における交換性塩基の蓄積と流亡 、-熊野酸性岩と四万十堆積岩での調査事例-

2013年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 コシアブラの育苗試験(第2報)

2013年度   自然エネルギーを生かした木材乾燥技術の開発(第5報) 、 高温セット処理したヒノキ正角材の現地温室実証試験

2013年度   スギノアカネトラカミキリ被害ヒノキ小径丸太の耐朽特性 、埋設した小径丸太の傷害心材の耐朽効果

2013年度   健全な森林づくりに関する研究 、 紀州備長炭原木林の更新技術開発(第2報)

2013年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 コシアブラの林地栽培実証試験(第4報)

2013年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発 、 松林等保全管理技術開発(第3報)

2013年度   カシノナガキクイムシに穿孔されたウバメガシの伐り株における萌芽発生量

2013年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 育成試験・ウワバミソウ(第1報)

2013年度   自然エネルギーを生かした木材乾燥技術の開発(第5報) 、 高温セット処理したスギ正角材の現地温室実証試験

2013年度   高温セット処理した芯持ちスギ、ヒノキ正角材の温室乾燥

2013年度   スギノアカネトラカミキリ被害材(アカネ材)の利用に関する研究 、 中大径材から得られたスギ、ヒノキ板材の曲げ強度性能

2013年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 コウヤマキ挿し木による増殖の検討(第5報)

2013年度   難防御獣類の安全で効率的な捕獲手法の開発(第1報)ニホンジカの効率的捕獲手法開発

2013年度   ウバメガシの伐倒処理によるカシノナガキクイムシの発生頭数

2013年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 栽培実証試験・コゴミの効率的高品質栽培方法の検討(第2報)

2013年度   現地資材を活用した暗渠工の排水能力について

2013年度   スギノアカネトラカミキリの被害を受けたスギ、ヒノキ集成材用ラミナの縦引張り強度

2013年度   高品質炭団のための木質炭化物加工技術の開発 、 各種炭化物の特性

2013年度   スギノアカネトラカミキリ被害材(アカネ材)の利用に関する研究 、 中大径材及び板材のヤング係数

2013年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発 、 長伐期施業に対応した森林管理技術の開発(第3報)

2013年度   丸太の簡易防腐処理の効果調査(第8報)

2013年度   松くい虫発生予察事業 、 マツノマダラカミキリ成虫の発生調査

2013年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 育成試験・オオバギボウシ(第3報)

2013年度   林内作業車道の排水対策について

2013年度   絶滅危惧種トガサワラの針葉と球果の形態の集団間変異

2013年度   花木王国わかやま創造・花木類の高品質省力栽培技術開発 、 栽培サカキ更新技術の開発

2013年度   紀州材の品質を生かした太陽熱蓄熱方式による木材乾燥技術の確立(第1報) 、 スギ間柱材の冬季におけるビニールハウス乾燥試験

2013年度   紀州備長炭原木林における択伐前後の樹種構成

2012年度   和歌山県産スギ・ヒノキのせん断強度およびめり込み強度

2012年度   菌根性きのこ活用による地域参加型松林保全(第5報) 、 ショウロ林地栽培技術及び菌付きポット苗木の開発

2012年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発 、 人工林伐採跡地の植生調査(第3報)

2012年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 コシアブラの育苗試験(第1報)

2012年度   松くい虫発生予察事業 、 マツノマダラカミキリ成虫の発生調査

2012年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 栽培実証試験・コゴミの効率的高品質栽培方法の検討(第1報)

2012年度   自然エネルギーを生かした木材乾燥技術の開発(第4報) 、 農業用ビニールハウスを活用したスギ桁材乾燥試験(2)

2012年度   木炭を活用した紀州ナメコの栽培 、異なる木炭の添加が菌糸伸長と発生に及ぼす影響

2012年度   丸太の簡易防腐処理の効果調査(第7報)

2012年度   連作障害対策のためのウメ園地改植方法の検討 、ー各種木質系炭化物(バイオ炭)の評価ー

2012年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 コシアブラの林地栽培実証試験(第3報)

2012年度   健全な森林づくりに関する研究 、 病虫獣害防除手法の確立(第3報)

2012年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 栽培実証試験・オオバギボウシ(第2報)

2012年度   県内で開設された作業道の損傷状況について

2012年度   急傾斜ヒノキ人工林における伐採方法の違いによる細土, 土砂, リター移動量の変化

2012年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 コウヤマキ挿し木による増殖の検討(第4報)

2012年度   健全な森林づくりに関する研究 、 紀州備長炭原木林の更新技術開発(第1報)

2012年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 栽培実証試験・イタドリ(第2報)

2012年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発 、 ヒノキ花粉症対策(第2報)

2012年度   ウメ伐採樹等を活用したウメいや地回避炭の開発と商品化  、 木炭の新たな活用方法検討のための調湿性能試験

2012年度   紀州材の強度性能に関する研究(第3報) 、 和歌山県産スギ・ヒノキのせん断強度及びめり込み強度(3)

2012年度   簡易防腐処理した丸太の野外耐久試験

2012年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 間伐材を活用した原木栽培技術の研究(第4報) 、 ヒノキ間伐材によるナメコ栽培技術試験

2012年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発 、 長伐期施業に対応した森林管理技術の開発(第2報)

2012年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 栽培サカキ更新技術の開発(第2報)

2012年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発 、 松林等保全管理技術開発(第2報)

2012年度   ウメ伐採樹等を活用したウメいや地回避炭の開発と商品化  、 木炭の低コスト製造方法の開発

2012年度   自然エネルギーを生かした木材乾燥技術の開発(第4報) 、 桟積み内に発現する乾燥むらの改善に関する検討

2012年度   和歌山県のシイ・カシ林におけるカシノナガキクイムシ被害発生動態

2011年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 間伐材を活用した原木栽培技術の研究(第3報) 、 ヒノキ間伐材によるナメコ栽培技術試験

2011年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発 、 ヒノキ花粉症対策(第1報)

2011年度   大径化したウバメガシの伐り株における萌 芽発生量

2011年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 栽培実証試験・イタドリ(第1報)

2011年度   自然エネルギーを生かした木材乾燥技術の開発(第3報) 、 スギ芯持ち材における表面割れ抑制に関する検討

2011年度   ナメコ菌床栽培における木炭の添加が菌糸 伸長と子実体発生に及ぼす影響

2011年度   ビニールハウスを利用した太陽熱利用木材乾燥 

2011年度   うめ園地若返り技術の開発 、 木質バイオマス資源を利用した炭化物から産出される木酢液の性質

2011年度   健全な森林づくりに関する研究 、 森林吸収源インベントリ情報整備事業<受託>(第5報)

2011年度   菌根性きのこ活用による地域参加型松林保全(第4報) 、 ショウロ林地栽培技術及び菌付きポット苗木の開発

2011年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発 、 松林等保全管理技術開発(第1報)

2011年度   紀伊半島のウバメガシ林におけるカシノナ ガキクイムシの被害と発生消長

2011年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 栽培サカキ更新技術の開発(第1報)

2011年度   自然エネルギーを生かした木材乾燥技術の開発(第3報) 、 農業用ビニールハウスを活用したスギ桁材乾燥試験

2011年度   和歌山県の森林土壌における炭素蓄積量 、~森林吸収源インベントリ情報整備事業の結果から~ 

2011年度   うめ園地若返り技術の開発 、 炭化物の新たな利用方法の検討

2011年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発 、 長伐期施業に対応した森林管理技術の開発(第1報)

2011年度   丸太の簡易防腐処理の効果調査(第6報)

2011年度   松くい虫発生予察事業 、 マツノマダラカミキリ成虫の発生調査

2011年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 コシアブラの林地栽培実証試験(第2報)

2011年度   自然エネルギーを生かした木材乾燥技術の開発(第3報) 、 ビニールハウス乾燥における乾燥所要日程の推定

2011年度   雄性不稔(無花粉)スギと和歌山県スギ精英樹の人工交配

2011年度   うめ園地若返り技術の開発 、 木質バイオマス資源を利用した炭化物の酸塩基吸着特性

2011年度   森林の循環利用に向けた管理技術の開発 、 人工林伐採跡地の植生調査(第2報)

2011年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 コウヤマキ挿し木による増殖の検討(第3報)

2011年度   搬出間伐の工程調査について

2011年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発 、 栽培実証試験・オオバギボウシ(第1報)

2011年度   うめ園地若返り技術の開発 、 木質バイオマス資源を利用した炭化物の理化学特性試験(第3報)

2011年度   皆伐後に萌芽更新したウバメガシの成長に対する下刈りと芽かきの効果

2011年度   紀州材の強度性能に関する研究(第2報) 、 和歌山県産スギ・ヒノキのせん断強度及びめり込み強度(2)

2011年度   健全な森林づくりに関する研究 、 病虫獣害防除手法の確立(第2報)

2010年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発、 コウヤマキ挿し木による増殖の検討(第2報)

2010年度   うめ園地若返り技術の開発(第2報) 、 木質バイオマス資源を利用した炭化物の理化学特性試験

2010年度   丸太の簡易防腐処理の効果調査(第5報)

2010年度   郷土の森再生(最終報)

2010年度   高発熱量ブリケット製造技術開発と低コスト木チップ化実証試験、 高周波容量木材水分計による現地測定試験

2010年度   和歌山県下のスギ高齢人工林における幹辺材腐朽被害の実態と要因

2010年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発、 間伐材を活用した原木栽培技術の研究(第2報)、 ヒノキ間伐材によるナメコ栽培技術試験

2010年度   うめ園地若返り技術の開発 、 未利用資源の炭化物の特性

2010年度   紀州材の強度性能に関する研究(第1報)、 和歌山県産スギ・ヒノキのせん断強度及びめり込み強度(1)

2010年度   森林の管理・再生技術開発、 人工林伐採跡地の植生調査(第1報)

2010年度   高発熱量ブリケット製造技術開発と低コスト木チップ化実証試験、 自然エネルギーを生かした現地生産の木チップの乾燥試験

2010年度   松くい虫発生予察事業、 マツノマダラカミキリ成虫の発生調査

2010年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発、 ホンシメジ林地栽培試験

2010年度   木炭を利用した連作障害対策技術の開発、 ウメ園地若返りのために

2010年度   和歌山県南部における人工林伐採跡地の森林の構造

2010年度   高発熱量ブリケット製造技術開発と低コスト木チップ化実証試験、 木チップの乾燥促進試験

2010年度   健全な森林づくりに関する研究、 病虫獣害防除手法の確立(第1報)

2010年度   コゴミ栽培実証試験(第4報)、 コゴミの効率的な育苗方法の検討

2010年度   自然エネルギーを生かした木材乾燥技術の開発(第2報)、 農業用ビニールハウスを活用したスギ板材乾燥試験

2010年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発、 コシアブラの林地栽培実証試験(第1報)

2010年度   うめ園地若返り技術の開発(第2報) 、 木質バイオマス資源を利用した炭化物の細孔構造

2010年度   高発熱量ブリケット製造技術開発と低コスト木チップ化実証試験、 木チップの含水率の経過調査

2010年度   健全な森林づくりに関する研究、 森林吸収源インベントリ情報整備事業<受託>(第4報)

2010年度   菌根性きのこ活用による地域参加型松林保全(第3報)、 ショウロ林地栽培技術及び菌付きポット苗木の開発

2010年度   自然エネルギーを生かした木材乾燥技術の開発(第2報)、 農業用ビニールハウスを活用した夏季のヒノキ柱材乾燥試験

2009年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発、コシアブラ天然林の育成環境調査

2009年度   木質バイオマスの有効利用技術の開発、スギ、ヒノキ粉砕樹皮を利用したポット苗木の育成試験

2009年度   自然エネルギーを生かした木材乾燥技術の開発(第1報)、

2009年度   「和歌山の環境林」整備手法開発、林地保全機能評価に関する調査(第5報)、 強度間伐による林地への影響調査

2009年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発、遊休地を活用した栽培実証試験(第1報)、 低標高地でのモミジガサ栽培試験

2009年度   木製落石防護柵の開発(第3報)

2009年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発、コシアブラの種子による増殖技術の検討(第1報)

2009年度   木質バイオマスの有効利用技術の開発、性能評価による紀州材利用方法の開発(第5報)、丸太の簡易防腐処理効果

2009年度   うめ園地若返り技術の開発(第1報)、木質バイオマス資源を利用した炭化物の理化学特性試験

2009年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発、間伐材を活用した原木栽培技術の研究(第3報)、 ヒノキ間伐材によるナメコ栽培技術試験

2009年度   「和歌山の環境林」整備手法開発、病虫獣害に関する調査、 2.広域的な生立木の衰弱および枯死に関、 する研究

2009年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発、コウヤマキの挿し木による増殖の検討(第1報)

2009年度   紀州材(和歌山県産材)を使用した木製落石防護柵の開発

2009年度   木質バイオマスの有効利用技術の開発、スギ、ヒノキ粉砕樹皮を利用したマルチキャビティコンテナによる苗木の育成試験

2009年度   コゴミ栽培実証試験(第3報)

2009年度   「和歌山の環境林」整備手法開発、病虫獣害に関する調査、 1.幼齢植栽木等に関する獣害防除手法の、 検討

2009年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発、サカキ優良形質苗木の保存と育成

2009年度   スギ、ヒノキ粉砕樹皮を利用したポット苗の育成状況

2009年度   菌根性きのこ活用による地域参加型松林保全(第2報)、ショウロ林地栽培技術及び菌付きポット苗木の開発

2009年度   「和歌山の環境林」整備手法開発、森林吸収源インベントリ情報整備事業(第3報)

2009年度   山村地域の遊休地や里山を利用した山菜やきのこ類等活用技術開発、遊休地を活用した栽培実証試験(第1報)、 イタドリのポット苗育成の際の施肥量の、 検討

2009年度   木製落石防護柵の開発

2008年度   コゴミ栽培実証試験(第2報)

2008年度   木の国いちおし産品創出(第5報)、 山菜類の安定生産技術の検討(モミジガサ)

2008年度   「和歌山の環境林」整備手法開発、 病虫獣害に関する調査、 2.広域的な生立木の衰弱および枯死に関する研究

2008年度   木の国いちおし産品創出(第5報)、 マツタケの安定生産技術の開発

2008年度   スギ円柱材を用いた木製落石防護柵の強度特性(1)、 木製パネルの実証試験

2008年度   スギ花粉症対策(第6報)

2008年度   木の国いちおし産品創出(第5報)、 ヒノキ間伐材によるナメコ原木栽培技術の確立

2008年度   防腐処理した小径木の野外耐久性試験(第1報)、 圧縮強度の変化と劣化評価

2008年度   「和歌山の環境林」整備手法開発、 林地保全機能評価に関する調査(第4報)

2008年度   チェーンオイルの種類による、 ウバメガシ萌芽状況比較試験(第4報)

2008年度   木の国いちおし産品創出(第5報)、 広葉樹白炭の品質評価試験

2008年度   「和歌山の環境林」整備手法開発、 病虫獣害に関する調査、 1.幼齢植栽木等に関する獣害防除方法の検討

2008年度   ASTER/VNIR,LANDSAT/ETM+を用いた人工林、面積推計の比較に関する研究

2008年度   コシアブラの栽培化に向けた和歌山県内の生育環境

2008年度   木製落石防護柵の開発(第2報)

2008年度   郷土の森再生

2008年度   木の国いちおし産品創出(第5報)、 シイノトモシビタケの生態調査と栽培技術の開発

2008年度   性能評価による紀州材利用方法の開発(第4報)、 丸太の簡易防腐処理効果

2008年度   萌芽更新したウバメガシの下刈り、芽かき処理の効果

2008年度   菌根性きのこ活用による地域参加型松林保全(第1報)、 林地栽培技術

2008年度   木の国いちおし産品創出(第5報)、 コウヤマキの安定生産技術の検討

2008年度   森林の管理・再生技術の開発、森林吸収源インベントリ情報整備事業(第2報)

2008年度   人工林の木質バイオマスエネルギー供給と、農業エネルギー需要の地理的分布

2008年度   山菜類(マタタビ・モミジガサ)、 増殖と育苗期の施肥効果

2008年度   構造用紀州材の品質確保技術の確立(第3報)

2008年度   松くい虫に強い苗木緊急養成(第6報)

2008年度   ホンシメジ培養菌糸埋設による広葉樹林地発生経過

2008年度   和歌山県産スギ用いた木製落石防護柵の開発

2008年度   「和歌山の環境林」整備手法開発、 初期投資省略による造林手法の開発(第5報)、 2.針広混交林化の検討

2008年度   ヒノキ心持ち柱材の天然乾燥に有効な、 スリット加工処理の検討

2008年度   間伐強度の違いがヒノキ人工林の林地表層、物質の移動量と下層植生に与える影響

2008年度   休耕田を活用したコゴミ(クサソテツ)、 省力化栽培実証試験

2008年度   木の国いちおし産品創出(第5報)、 山菜類の安定生産技術の検討(マタマビ)

2008年度   和歌山県で発生したヒノキきぞめたけ病について

2008年度   木の国いちおし産品創出(第5報)、 ホンシメジの林地栽培試験

2008年度   紀州材(和歌山県産スギ)を使用した、 木製落石防護柵の実証試験

2008年度   「和歌山の環境林」整備手法開発、 初期投資省略による造林手法の開発(第5報)、 1.初期成長促進による下刈り省力の検討

2008年度   菌根性きのこ活用による地域参加型松林保全(第1報)、 ショウロ菌付ポット苗木の育成技術

2007年度   「和歌山の環境林」整備手法開発、 森林病虫獣害に関する調査、 迷路刈りに関する調査

2007年度   コゴミ栽培実証試験

2007年度   性能評価による紀州材利用方法の開発、 丸太の簡易防腐処理効果

2007年度   松くい虫に強い苗木緊急養成

2007年度   木の国いちおし産品創出事業、コウヤマキの効率的生産技術の検討

2007年度   「和歌山の環境林」整備手法開発 初期投資省略による造林手法の開発

2007年度   木の国いちおし産品創出事業、 ホンシメジの林地栽培試験

2007年度   チェーンオイルの種類によるウバメガシ萌芽状況比較試験

2007年度   構造用紀州材の品質確保技術の確立

2007年度   木質バイオマスの有効利用技術の開発、 木炭・セメント複合化資材の水質浄化能力について

2007年度   ケヤキ造林における植栽密度が生長に与え、る影響について ~和歌山県日高郡日高川、町における追跡調査報告~

2007年度   木の国いちおし産品創出事業、 マツタケの安定生産技術の開発

2007年度   森林の管理・再生技術開発、 森林吸収源インベントリ情報整備事業

2007年度   木の国いちおし産品創出事業、 ヒノキ間伐材によるナメコ原木栽培技術の確立

2007年度   和歌山県におけるカシノナガキクイムシの、被害と調査

2007年度   木質バイオマスの有効利用技術の開発、 木炭・セメント複合化資材の製造及び強度特性について

2007年度   スギ花粉症対策

2007年度   木の国いちおし産品創出事業、 山菜類の安定生産技術の検討

2007年度   「和歌山の環境林」整備手法開発 環境林整備による林地保全機能評価

2007年度   木の国いちおし産品創出事業、 シイノトモシビタケの生態調査と栽培技術の開発

2007年度   カシノナガキクイムシの穿孔が紀州備長炭、品質に与える影響について

2007年度   紀州備長炭原木ウバメガシ林の萌芽更新に、よる育成

2007年度   木製落石防護柵の開発

2007年度   郷土の森再生

2007年度   木の国いちおし産品創出事業、 カシ炭の効率的生産技術の検討

2007年度   「和歌山の環境林」整備手法開発 初期投資省略による造林手法の確立

2006年度   紀州産きのこ活用研究:ヒノキ間伐材によるナメコ原木栽培技術の確立

2006年度   木質バイオマスの有効利用技術の開発:各種木質バイオマスの炭の理化学特性について

2006年度   木の国いちおし産品創出:コウヤマキの効率的生産技術の検討

2006年度   スギ花粉症対策

2006年度   チェーンオイルの種類によるウバメガシ萌芽状況比較試験

2006年度   「和歌山の環境林」整備手法開発:森林病虫獣害に関する調査 (2)迷路刈りに関する調査

2006年度   クロアワビタケ栽培技術の高度化:クロアワビタケ加工品の食味調査

2006年度   構造用紀州材の品質確保技術の確立

2006年度   郷土の森再生

2006年度   木炭増産トータルサポート事業:広葉樹白炭の品質評価試験

2006年度   「和歌山の環境林」整備手法開発:森林病虫獣害に関する調査 (1)シャクナゲのソボリンゴカミキリに関する調査

2006年度   紀州産きのこ活用研究:シイノトモシビタケの生態調査と栽培技術の開発

2006年度   木質バイオマスの有効利用技術の開発:各種木質バイオマスの炭化スケジュールによる炭化生成物の収量について

2006年度   クロアワビタケ栽培技術の高度化:針葉樹間伐材等を利用した培地の開発

2006年度   木質バイオマスの有効利用技術の開発:木炭・セメント複合化資材の基本性能

2006年度   松くい虫に強い苗木緊急養成

2006年度   木の国いちおし産品創出:山菜類の安定生産技術の検討

2006年度   「和歌山の環境林」整備手法に関する研究:環境林整備による林地保全機能評価

2006年度   紀州産きのこ活用研究:ホンシメジの林地栽培試験

2006年度   性能評価による紀州材利用方法の開発

2006年度   クロアワビタケ栽培技術の高度化:オオヒラタケとの交雑育種

2006年度   木質バイオマスの有効利用技術の開発:各種木質バイオマスの炭のメチレンブルー吸着性能について

2006年度   木の国いちおし産品創出:カシ炭の効率的生産技術の検討

2006年度   「和歌山の環境林」整備手法の開発:初期投資省略による造林手法の開発

2006年度   紀州産きのこ活用研究:マツタケの安定生産技術の開発

2006年度   果樹カメムシ類の発生量予測技術及び防除技術の開発

2005年度   非皆伐循環施業に適した林業機械化作業システムの開発

2005年度   衛星情報を用いた森林環境評価に関する基礎調査

2005年度   果樹カメムシ類の発生量予測技術および防除技術の開発

2005年度   紀州産きのこ活用研究

2005年度   郷土樹種による緑化推進

2005年度   チェーンオイルの種類によるウバメガシ萌芽状況比較試験

2005年度   酸性雨等森林衰退モニタリング事業

2005年度   森林病虫獣害に関する調査

2005年度   木質バイオマスの有効利用技術の開発

2005年度   松くい虫に強い苗木緊急養成

2005年度   環境林整備による林地保全機能評価

2005年度   紀州材に適した乾燥技術の開発

2005年度   クロアワビタケ栽培技術の高度化

2005年度   初期投資省略による造林手法の開発

2005年度   森林施業条件等の解析調査

2005年度   森林の二酸化炭素吸収機能向上のための共同研究

2005年度   性能評価による紀州材利用方法の開発

2005年度   木の国いちおし産品創出

2005年度   スギ花粉症対策

2004年度   紀州材の乾燥プログラムに関する研究

2004年度   有用林木遺伝資源植物のバイテクによる保存と増殖技術の開発

2004年度   クロアワビタケ栽培技術の高度化

2004年度   苗木の初期成長促進による下刈り省略に関する研究

2004年度   森林の二酸化炭素吸収機能向上のための共同研究

2004年度   紀州材の天然系塗料を用いた保護処理技術に関する研究

2004年度   備長炭うまさの秘密解明

2004年度   花粉の少ないスギ品種に関する研究

2004年度   衛生情報を用いた森林環境評価に関する基礎調査

2004年度   中山間地における資源利活用技術開発

2004年度   親しみやすくうるおいのある広葉樹苗養成

2004年度   急傾斜地等における非皆伐循環施業に適した林業機械化作業システムの開発

2004年度   酸性雨等森林衰退モニタリング事業

2004年度   果樹カメムシ類の発生量予測技術及び防除技術の開発

2004年度   紀州産きのこ活用研究

2004年度   松くい虫に強い苗木緊急養成

2004年度   森林施業条件等の解析調査

2004年度   スギ・ヒノキ新植苗への林産物残渣マルチ試験

2004年度   カシ類等の集団枯損に関する被害防除技術の開発

2003年度   森林・樹木衰退現象の評価と土地環境特性の解明

2003年度   紀州材を利用したエンジニアリングウッドの開発

2003年度   短伐期集約経営の現地適応試験

2003年度   森林施業条件等の解析調査

2003年度   松くい虫に強い苗木緊急養成

2003年度   和歌山県の広葉樹林におけるコナラ及びシイ属樹林につい

2003年度   広葉樹の利用開発促進に関する追跡調査

2003年度   カシ類等の集団枯損に関する被害防除技術の開発

2003年度   中山間地における資源利活用技術開発

2003年度   ケヤキの培養条件の検討

2003年度   森林・樹木の保全に関する研究

2003年度   花粉の少ないスギ品種に関する研究

2003年度   衛星情報を用いた森林環境評価に関する基礎調査

2003年度   きのこ類の安定生産技術の開発

2003年度   ヒノキの培養条件と固体間差の検討

2003年度   ヤマザクラ等衰退現象の把握と立地環境特性の解明

2003年度   紀州材の乾燥プログラムに関する研究

2003年度   有用林木遺伝資源植物のバイテクによる保存と増殖技術の開発

2003年度   急傾斜地等における非皆伐循環施業に適した林業機械化作業システムの開発

2003年度   親しみやすくうるおいのある広葉樹苗養成

この記事は