京都府農林水産技術センター

所属機関名 京都府農林水産技術センター
部局名 茶業研究所
連絡先(電話番号) 0774-22-5577
611-0022
所在都道府県名 京都府宇治市白川中ノ薗1
URL http://www.pref.kyoto.jp/chaken/

関連情報

2012年度   チャの新害虫チャトゲコナジラミの発生状況に対応した戦略的総合対策マニュアル

2008年度   「茶園の点滴施肥に適した有機液肥の検索」

2008年度   茶の新害虫ミカントゲコナジラミの発生と防除

2008年度   蒸熱操作が蒸葉温度に及ぼす影響について

2008年度   我が国の茶園におけるミカントゲコナジラミの発生状況

2008年度   チャ寄生性ミカントゲコナジラミの天敵シルベストリコバチの飼育法と発育

2007年度   製茶方法 碾茶の製茶法

2007年度   チャ寄生ミカントゲコナジラミの温州ミカンへの寄生に関する予備的調査

2007年度   碾茶の仕上げ加工

2007年度   玉露栽培の実際

2007年度   てん茶製造における衛生管理についての調査結果

2007年度   製茶に利用する機械 碾茶

2007年度   京都府におけるチャ寄生ミカントゲコナジラミの地理的分布および天敵寄生蜂の寄生率

2007年度   製茶方法 玉露の製茶法 製茶法

2007年度   てん茶栽培の実際

2007年度   年間チッソ施肥量4割削減でも収量、品質が落ちない理由

2007年度   茶種別審査法 5碾茶

2007年度   覆い下栽培のねらいと栽培管理覆い下栽培のねらいと選択

2007年度   抹茶(てん茶)の省エネルギー生産の取り組み

2007年度   各種被覆資材の光透過特性と被覆の効果

2007年度   第60回関西茶品評会審査結果を振り返って

2007年度   チャ寄生ミカントゲコナジラミ2齢幼虫および成虫に対する各種薬剤の殺虫効果

2007年度   玉露の仕上げ加工

2007年度   チャに寄生するミカントゲコナジラミ及びその天敵シルベストリコバチの京都府における発生経過

2007年度   光条件・被覆による品質の変動

2007年度   かぶせ茶栽培の実際

2007年度   てん茶製造における衛生的な管理についての調査結果

2006年度   てん茶の品質評価のための色情報解析システム

2006年度   新品種「鳳春」と「展茗」の紹介

2006年度   各種被覆資材の光質選択性

2006年度   茶の香りについて

2006年度   デジタルカメラでてん茶の色を評価する

2006年度   茶園の点滴施肥法(第3報)

2006年度   ミカントゲコナジラミの発生と防除対策

2005年度   牛ふん堆肥が窒素質肥料に代替できる可能性について

2005年度   てん茶の茎の加熱による成分変化

2005年度   てん茶の茎の新しい利用法

2005年度   覆い下茶における粗揉機の主軸回転が製茶品質の及ぼす影響について

2005年度   香り豊かな茶の製造並びに利用技術

2005年度   京都府育成品種の挿し木苗における根系形態の解析

2004年度   RAPDマーカーによるチャ宇治在来種の遺伝的多様性の評価

2004年度   宇治茶及び栽培土壌の元素分析

2004年度   再生紙を用いた被覆が一番茶の品質に及ぼす影響

2004年度   品種に適した秋整枝の高さで機械摘みてん茶の一番茶収量向上

2004年度   点滴施肥に適した有機液肥の検索(第1報)

2004年度   近赤外分析計による抹茶の粒度測定

2003年度   健全な根を育むムダのない施肥法

2003年度   ナガチャコガネの発生とその防除

2003年度   玉露並びにてん茶用新品種の育成

2003年度   茶葉タンパク質の利用法

2003年度   覆い下茶の粗揉操作

2003年度   自然仕立て園におけるクワシロカイガラムシの適期、適正防除

2002年度   品種登録出願: そうふう (茶)

2002年度   そうふう

2008年度   粗繊維と蒸葉温度を指標とする蒸機操作

2007年度   機械摘み覆い下茶園における点滴施肥の効果

2006年度   色情報解析によるてん茶の外観評価方法

2006年度   有機質資材由来液肥を用いた茶園の点滴施肥の効果

2006年度   てん茶の茎を利用したテアニン豊富な加工食品

2005年度   京都府産荒茶における遊離アミノ酸含有率と窒素施用量・製茶品質との関係

2005年度   煎茶用品種「さえみどり」のてん茶(自然仕立て)栽培特性

2004年度   粉末化された煎茶とてん茶の無機元素組成による判別法

2004年度   秋整枝位置による機械摘みてん茶の一番茶収量及び品質関連成分の品種間差異

2003年度   電撃型自動計数フェロモントラップによるチャノホソガ発生の自動調査

2003年度   覆い下自然仕立て茶園におけるクワシロカイガラムシの防除適期予測

2003年度   機械摘みにも適する良質・多収てん茶用新品種候補「53-38」

2003年度   香味に優れる極早生玉露用新品種候補「53- 7」

2002年度   うね間マルチを組み合わせた点滴施肥による窒素溶脱量の低減

2002年度   てん茶用品種「さみどり」のはさみ摘みにおける早期成園化技術

2001年度   マイクロ波製茶による夏秋茶葉の活用

2001年度   春肥に適した被覆肥料を利用した施肥方法

2000年度   覆い下茶の租揉行程に適した乾燥速度式の確立と機械制御プログラムの開発

2000年度   チャの秋整枝適期予測法

2000年度   茶葉アスコルビン酸の簡易測定法

2000年度   はさみ摘みてん茶生産に適した品種

1999年度   夏秋茶葉の用途に応じた粉砕方法

1999年度   アンモニア態窒素優占茶園における土壌ECによる無機態窒素の推定

1999年度   摘心による灰色かび病の防除

1998年度   てん茶初期乾燥工程における工程管理指標

1998年度   被覆茶の製茶工程に伴う香気成分の変化

1997年度   まっ茶臼の温度とまっ茶の品質との関係解明

1997年度   茶園における被覆尿素肥料利用による窒素溶脱量の低減効果

1997年度   茶園における被覆尿素の溶出予測法

1996年度   冷却循環式茶生葉保管装置の開発

1996年度   茶園における株下施肥による肥効増進

1996年度   化学繊維網の被覆による茶の害虫防除技術

1996年度   茶生葉の新加工法による「茶葉搾汁液粉末」の開発

この記事は