岐阜県産業技術センター

所属機関名 岐阜県産業技術センター
部局名
連絡先(電話番号) 058-388-3151
501-6064
所在都道府県名 岐阜県羽島郡笠松町北及47
URL http://www.iri.rd.pref.gifu.lg.jp/index.php

関連情報

2015年度   発酵技術を用いた未利用資源の高付加価値化に関する研究(第2報)、-エゴマ麹を用いた味噌醸造-

2015年度   岐阜県の水、米、酵母で造るぎふトップブランド清酒の開発(第1報)

2015年度   「伊吹山麓よもぎ」を使った機能性食品の開発(第2報)

2015年度   米飯・米穀加工品の物性評価技術の開発(第2報)

2015年度   バイオ燃料の効率的生産技術の開発(第3報)、-スギ・ヒノキ葉部中の有機性成分および発熱量の周年変動解析-

2015年度   カプロン酸エチル高生産性G酵母の開発(第2報)

2014年度   「揖斐川よもぎ」を使った機能性食品の開発(第1報)

2014年度   イソフラボン代謝腸内細菌の遺伝子マーカーの開発、(Clostridium sp. SY8519株の有するO-DMA代謝酵素遺伝子群の探索)

2014年度   米飯・米穀加工品の物性評価技術の開発(第1報)

2014年度   バイオ燃料の効率的生産技術の開発(第2報)、-高圧水蒸気蒸留によるスギおよびヒノキ葉部の有効利用-

2014年度   カプロン酸エチル高生産性G酵母の開発(第1報)

2014年度   発酵技術を用いた未利用資源の高付加価値化に関する研究(第1報)、-エゴマ麹の製麹条件の検討-

2013年度   地域資源を活用した食品加工技術に関する研究 -泡なしG酵母の安定供給に関する研究(第2報)-

2013年度   地域資源を活用した食品加工技術に関する研究 -地域特産品(エゴマ)の有効利用に関する研究(第2報)-

2013年度   地域資源を活用した食品加工技術に関する研究 -ヨモギの利用加工研究(第3報)-

2012年度   地域資源を活用した食品加工技術に関する研究 -地域特産品(エゴマ)の有効利用に関する研究(第1報)-

2012年度   地域資源を活用した食品加工技術に関する研究 -ヨモギの利用加工研究(第2報)-

2012年度   地域資源を活用した食品加工技術に関する研究 -泡なしG酵母の安定供給に関する研究(第1報)-

2011年度   地域ブランド品を素材とした加工食品の開発-ヨモギの利用加工研究-

2011年度   泡なしG酵母の開発(第2報)

2009年度   富有柿の加工研究(第2報)、天然由来の健康有用物質(EBBF)の探索と実用化

2009年度   低分子量寒天の開発と利用に関する研究 (第1報)

2009年度   微生物制御による食品の保存技術の開発(第2報)-冷凍が火落ち菌に及ぼす影響について-

2009年度   柿の新規加工技術に関する研究(第2報)

2008年度   微生物制御による食品の保存技術の開発-和菓子の保存性向上に関する研究-

2008年度   柿の新規加工技術に関する研究

2008年度   天然由来の健康有用物質の探索と実用化~富有柿の加工研究~

2008年度   寒天製造における原料海藻の性質と寒天の品質に関する研究

2008年度   微生物制御による食品の保存技術の開発-冷凍が火落ち菌に及ぼす影響について-

2007年度   和菓子の保存性に関する研究

2007年度   寒天製造における原料海藻の性質と寒天の品質に関する研究

2007年度   県産大豆の加工適正と機能性強化に関する研究

2007年度   県産酒米の酒造適性試験

2006年度   和菓子の保存性に関する研究

2006年度   寒天製造における原料海藻の性質と寒天の品質に関する研究

2006年度   県産大豆の加工適正と機能性強化に関する研究

2006年度   県産酒米の酒造適性試験

2003年度   焙煎米を利用した清酒製造技術に関する研究

2003年度   ミョウガを利用した加工食品の開発

2003年度   県産大豆加工品の新規開発

2003年度   Purification and Characterization of Extracelluar β-Agarase from Bacillus sp. MK03

2003年度   寒天オリゴ糖の機能性に関する研究

この記事は