茨城県農業総合センター

所属機関名 茨城県農業総合センター
部局名 生物工学研究所
連絡先(電話番号) 0299-45-8330
319-0290
所在都道府県名 茨城県笠間市安居3165-1
URL http://www.pref.ibaraki.jp/nourinsuisan/seikoken/index.html

関連情報

2015年度   レンコンのコルヒチン処理による4倍体作出方法の検討

2015年度   メロンつる割病およびうどんこ病に対する抵抗性遺伝子座のマッピング

2015年度   少量の煮豆から推定可能な納豆加工適性に優れる大豆系統の選抜システム

2015年度   コギクにおける接木接種法の違いがキク矮化ウイロイドの検出時期および部位に及ぼす影響

2015年度   硬くなりにくいモチ「ひたち糯36号」の餅硬化特性と可販硬度を持続させる最適移植期

2015年度   ニホンナシ果実の‘みつ症’発生機構に関する研究(第7報)倍数性の異なるニホンナシ‘豊水’の果実におけるみつ症の発症と成熟・糖代謝に関わる遺伝子の関係

2015年度   レンコンのAFLPによる芽状変異の検出

2015年度   水稲新品種「ふくまる」の育成

2015年度   ガンマ線を用いた誘発突然変異によるカーネーション新品種「きらり」の育成

2015年度   陸稲品種「旱不知D」のSbe1遺伝子自然変異に関わるトランスポゾン挿入

2015年度   ニホンナシ果実の‘みつ症’発生機構に関する研究(第6報)‘豊水’染色体倍加個体の果実における高いみつ症感受性

2015年度   メロンつる割病耐病性系統‘YR01’の生育特性

2015年度   フリージアにおける育種、栽培技術および生産の変遷

2015年度   小型容器で栽培した食用ハス(レンコン)の花芽着生状況とジベレリンによる開花誘導効果の検討

2015年度   ニホンナシ新品種「恵水」の育成

2015年度   「秋田酒44号」に由来する低温糊化特性の育種的利用

2015年度   ニホンナシの果肉障害「みつ症」の発症系統に特徴的な遺伝子のマイクロアレイ解析

2015年度   メロンうどんこ病8レース抵抗性をもつ中間母本‘RP15-PMR’の育成

2015年度   切り花フリージアにおける育種、栽培技術および営利生産の変遷(総説)

2015年度   茨城県で栽培されるレンコンの培養容器内保存

2015年度   育成系統‘YR01’におけるメロンつる割病に対する耐病性の遺伝解析

2015年度   納豆加工適性に優れる大豆系統を少量の煮豆から推定可能な選抜システムの確立

2015年度   遺伝的背景の異なるニホンナシ品種間交雑におけるみつ症感受性の遺伝

2015年度   茨城県における年内堀りに適したレンコン優良系統の選抜

2014年度   SSRマーカーによるメロンうどんこ病レースN6抵抗性の解析

2014年度   ダイズモザイクウイルス・ダイズシストセンチュウ抵抗性を有する納豆用小粒大豆新系統「ひたち2号」の育成

2014年度   新たに育成したメロンつる割病硬度耐病性系統における耐病性反応の特異性

2014年度   「旱不知D」のデンプン枝付け酵素1欠損変異を導入したコシヒカリ同質遺伝子系統の特性

2014年度   DNAマーカーによるメロンうどんこ病8レース抵抗性系統の選抜

2014年度   育成系統‘RY001’におけるメロンつる割病に対する耐病性の遺伝様式

2014年度   バラ切り花に導管閉塞を起こす原因菌の特定と効率的な接種方法の検討

2014年度   低速モチ硬化性をもつ「ひたち糯36号」の育成

2014年度   イチゴの小葉を用いた炭疽病抵抗性簡易検定法の開発

2014年度   茨城県のレンコン現地栽培系統におけるDNA多型解析

2014年度   グラジオラスの新品種「常陸はなよめ」の育成とその特性

2014年度   水稲新品種「一番星」の育成

2014年度   イチゴ新品種「いばらキッス」の育成

2014年度   レンコンにおける軟X線とコルヒチン処理による変異作出の可能性

2013年度   植物ウイルス診断のためのウイルス二本鎖RNAの簡易精製法

2013年度   メロンうどんこ病レースN5抵抗性遺伝子に連鎖したDNAマーカーの選抜

2013年度   メロンつる割病に対する効率的耐病性評価法の確立

2013年度   大粒の水稲新品種「ふくまる」の特性

2013年度   イチゴ炭そ病の表現型診断法の改善と抵抗性DNAマーカーの探索

2013年度   生物工学研究所におけるバラの試験研究について

2013年度   イチゴ炭そ病抵抗性に関するDNAマーカー候補の選抜

2013年度   バラ切り花の花持ち性と花弁の呼吸量およびグルコース含量との関係

2013年度   メロンつる割病に対する高度耐病性系統の探索

2013年度   メロンうどんこ病の6レースに対する抵抗性遺伝子を集積した系統の抵抗性および品質評価

2012年度   Characterization of Waxy Rice Cakes (Mochi) with Rapid Hardening Quality by Instrumental and Sensory Methods

2012年度   カイコの病気と害虫防除資材の素材

2012年度   メロンうどんこ病(Podosphaera xanthii)レースN5抵抗性の遺伝分析

2012年度   茨城県におけるカーネーションの品種育成

2012年度   Characterization and Utilization of Spontaneous Deficiency in Starch Branching Enzyme I of Rice (Oryza sativa L.)

2012年度   筑西市におけるトマト黄化葉巻の多発生要因

2012年度   半促成メロン(Cucumis melo L.)栽培におけるCucumis属野生種台木の実用性

2012年度   Cucumis属野生種とメロンとの種間交雑育種について

2012年度   ピーマン植物体内におけるキク茎えそウイルスとトマト黄化えそウイルスの分布

2012年度   酒造好適米から見出した低温糊化系統の特性について

2012年度   イチゴSSRマーカーの開発

2012年度   昆虫病原糸状菌Beauveria bassianaおよびLecanicillium muscariumのタバココナジラミ(カメムシ目:コナジラミ科)に対する感染に必要な高湿度期間の推定

2012年度   水稲の登熟期の高温条件下における背白米および基白米の発生に関する遺伝解析

2012年度   ピーマンにおけるキク茎えそウイルス(CSNV)のウイルス蓄積量の解析

2012年度   クローンを利用した反復可能なメロンつる割病抵抗性検定法の開発

2012年度   バラ切り花の道管閉塞の起因位置と茎中から分離した細菌の同定

2011年度   納豆加工に適した在来品種「黒大豆小粒」の特性

2011年度   ニホンナシ‘巾着’の黒星病抵抗性遺伝子近傍地図の高密度化と選抜マーカーの有効性向上

2011年度   バラ切り花の花持ち性と吸水量および茎中細菌の関係

2011年度   サツマイモウイルスフリー系統「ベニアズマフリー系114」の育成

2011年度   コギク新品種「常陸シリーズ」9品種の育成

2011年度   Response of Wild Cucumis Species to Inoculation with Fusarium oxysporum f. sp. melonis and Evaluation as Genetic Resources for Melon Breeding

2011年度   茨城県育成コギク新品種「常陸シリーズ」

2011年度   メロンつる割病抵抗性系統の新たな効率的選抜法の開発

2011年度   ニホンナシ果実のみつ症発生過程における組織学的観察

2011年度   Effects on flowering and seed yield of dominant alleles at maturity loci E2 and E3 in a Japanese cultivar, Enrei

2011年度   Response of wild Cucumis species to inoculation with Fusarium oxysporum f. sp. melonis race 1,2y

2011年度   糊化温度が低いデンプン変異体の米粉パン特性

2011年度   メロンうどんこ病菌(Podosphaera xanthii)の新レースの検出と抵抗性素材の探索

2011年度   Genetic and molecular analysis of fasciation mutation in Japanese soybeans

2010年度   Pollen tube growth enhancement in high temperature condition observed in theinterspecific crosses between Cucumis melo and wild Cucumis species、、

2010年度   Influence of humidity on the infection of western flower thrips, Frankliniella occidentalis (Thysanoptera: Thripidae), by Beauveria bassiana

2010年度   昆虫病原糸状菌による害虫防除に湿度管理は必要か? 、~害虫の生態と糸状菌感染過程の関係から考える~

2010年度   小粒ダイズ品種および系統の納豆加工に関する特性の評価

2010年度   ニホングリとモーパングリの種間雑種を用いた遺伝学的連鎖地図の構築.

2010年度   昆虫病原糸状菌による微少害虫防除における湿度管理の影響

2010年度   ニホンナシ果実の‘みつ症’発生機構に関する研究(第5報)ニホンナシ‘豊水’みつ症組織に特異的なメタロチオネイン様タンパク質遺伝子の解析.

2010年度   蛹期のミカンキイロアザミウマに対する昆虫病原糸状菌Beauveria bassianaの病原性

2010年度   いもち病圃場抵抗性コシヒカリ同質遺伝子系統「ひたちIL1号」の育成

2010年度   ニホンナシ‘巾着’の黒星病抵抗性遺伝子近傍地図の高密度化と選抜マーカーの再選定

2010年度   キク茎えそウイルス (CSNV) によるピーマンえそ輪点病 (新称) の発生

2009年度   デンプン枝付け酵素1の欠損変異が餅硬化性に及ぼす影響

2009年度   Cucumis属野生種とメロン(C.melo)の種間交雑における花粉管伸長に対する温度の効果

2009年度   天敵糸状菌Beauveria bassianaのミカンキイロアザミウマに対する病原性

2009年度   酒造好適米における糊化特性の評価

2009年度   Cucumis属野生種のメロンつる割病各レースに対する抵抗性評価

2009年度   グラジオラスの放射線照射と組織培養による花色変異について

2009年度   プラスチックコンテナを用いたダイズシストセンチュウ検定法の開発

2009年度   メロン市販品種に由来するうどんこ病抵抗性遺伝子の表現型解析、1.SSRマーカーCMBR8に連鎖する抵抗性遺伝子について、

2009年度   ナシみつ症発生程度の異なる品種間および植物成長調節物質処理果実における中性子線投影像の差異

2009年度   Screening and characterization of cultivar with M-type amylopectin in Japanese upland rice

2009年度   メロンうどんこ病菌(Podosphaera xanthii)の市販品種を用いたレース判別の代替法

2009年度   天敵糸状菌Beauveria bassianaのタバココナジラミに対する防除効果に及ぼす湿度の影響

2008年度   メロン遺伝資源Cucumis属野生種に対するメロンつる割病レース1,2yの抵抗性評価

2008年度   メロン遺伝資源Cucumis属野生種の特性評価

2008年度   グラジオラスの香りと育種

2008年度   グラジオラス新品種‘プリンセスサマーイエロー’と‘常陸あけぼの’の育成とその特性

2008年度   茨城県内におけるトマト黄化葉巻ウイルス(TYLCV)の伝染環の調査

2008年度   陸稲「嘉平」のいもち病圃場抵抗性QTLを導入した準同質遺伝子系統の作出と評価

2008年度   宿主性の異なるメロンうどんこ病菌株の発生とそれに対する抵抗性素材の探索

2008年度   サツマイモウイルスフリー新系統「べにまさりフリー系122」,「べにまさりフリー系128」

2008年度   セイヨウナシのニホンナシ黒星病抵抗性に連鎖したDNAマーカーの検証と抵抗性遺伝子集積の試み

2008年度   Floral scent of wild Gladiolus species and the selection of breeding material for this Character.

2008年度   ニホングリとモーパングリの種間雑種における表現型とSSR遺伝子型の解析

2008年度   陸稲「旱不知D」に由来する熱糊化特性の遺伝様式

2008年度   畑栽培した稲の根量と気孔開度

2008年度   メロンとCucumis属野生種の種間交雑における花粉管の挙動

2008年度   The validity of marker-assisted selection using DNA markers linked to a pear scab resistance gene (Vnk) in two populations.

2008年度   ナシの選抜マーカーに関する研究(第7 報)ニホンナシ‘新高’ב筑水’のF1 分離集団における果皮色表現型の数量化

2008年度   Suppression of rice blast using freeze-killed mycelia of biocontrol fungal candidate MKP5111B.

2008年度   メロン近縁野生種を台木に用いた抑制メロンの生育、収量および果実品質

2008年度   イチゴ新品種‘ひたち姫’の育成

2008年度   日長と培地濃度がケイトウのインビトロ開花に及ぼす影響

2008年度   ニホングリとモーパングリの種間雑種の特性

2008年度   Beauveria bassiana製剤の微小害虫への効果に及ぼす湿度の影響

2008年度   陸稲在来品種コアコレクションの作成

2007年度   Fine mapping and allelic dosage effect of Hwcl, a complementary hybrid weakness gene in rice.

2007年度   ヒメサザンカ野生種系統および芳香性ツバキ品種の香気成分の比較

2007年度   Molecular characterization and endophytic nature of the root-associatedfungus Meliniomyces variabilis(LtVB3).

2007年度   圃場栽培した中生・晩生熟期日本陸稲品種の根系発達程度と耐干性との関係

2007年度   陸稲「嘉平」のいもち病圃場抵抗性に関するQTL解析

2007年度   Identification of pear cultivars with the DNA markers Linked to disease-related genes.

2007年度   グラジオラス野生種の系統樹から推察される類縁関係と交雑育種への利用

2007年度   白紋羽病菌に随伴するTrichoderma spp.とClonostachys rosea f. catenulata.

2007年度   水稲のいもち病耐病性系統の食味について

2007年度   メロンつる割病抵抗性遺伝子Fom-1に連鎖するDNAマーカーの有効性の評価

2007年度   ニホンナシ育種における‘巾着’の黒星病抵抗性に連鎖したDNAマーカー選抜の有効性の検証

2007年度   QTL Detection for Eating Quality Including Glossiness, Taste and Hardness of Cooked Rice

2007年度   メロンつる割病菌レース2に対する抵抗性遺伝子のマッピング

2007年度   Anthocyanins of Gladiolus cultivars and their contribution to flower colors.

2007年度   Suppression of rice blast using freeze-killed mycelia of biocontrol fungal candidate MKP5111B.

2006年度   アジアのクリの遺伝学的分類(第6報)ニホングリとモーパングリの種間雑種の作出

2006年度   陸稲指定試験地のあゆみ

2006年度   イネ葉より分離した葉面菌の屋外条件下におけるイネいもち病発病抑制効果

2006年度   SSRマーカーを用いたメロンF1系統へのトレーサビリティ付与

2006年度   Genetic mapping of the pear scab resistance gene Vnk of japanese pear cultivar Kinchaku

2006年度   極早生のグラジオラス新品種「常陸あけぼの(仮称)」の育成

2006年度   陸稲系統「関東糯172号」の高速餅硬化性に関する研究

2006年度   根部エンドファイトHereroconium chaetospiraによるハクサイ根こぶ病防除に関する研究

2006年度   CAPSマーカーを利用したイチゴ系統「ひたち姫」「ひたち3号」「ひたち4号」の品種識別

2006年度   トマト葉面菌によるトマト葉かび病感染初期段階への影響

2006年度   Overcoming hybrid lethality in a cross between Japanese pear and apple using gamma irradiation and confirmation of hybrid status using flow cytometry and SSR markers.

2006年度   Flavonoids in the flowers of Gladiolus cultivars.

2006年度   Genetic analysis of rooting ability of transplanted rice (Oryza sativa L.)under different water conditions

2006年度   ナシの連鎖地図9.ニホンナシ‘巾着’の黒星病抵抗性と連鎖するAFLPおよびRAPDマーカーのSTS化

2006年度   イチゴ新品種‘ひたち姫’の育成

2006年度   いもち病を抑制するイネ葉面菌Phaeosphaeria sp.(MKP5111B)の効果的施用法の検討

2006年度   Nuclear fragmentation and DNA degradation during programmed cell death in petals of morning glory(Ipomoea nil)

2006年度   グラジオラス園芸品種の花に含まれるフラボノール

2006年度   Mappig QTLs for Field Resistance to Rice Blast in the Japanese Upland Rice Variety Norin 12

2006年度   ニホンナシ‘巾着’の黒星病抵抗性に連鎖するDNAマーカーの取得

2006年度   陸稲関東糯172号および高速餅硬化性を有する水稲系統のブレンド特性について

2006年度   イネ葉面菌の圃場におけるイネいもち病発病抑制

2006年度   キキョウ花蕾子房からの不定芽形成と植物体再生

2005年度   イチゴ‘とちおとめ’における炭そ病およびSMYEVの潜在感染

2005年度   Comparison of the effectiveness of mas based on the multiple regression and interval mapping methods

2005年度   異なる温湿度条件下における昆虫病原性糸状菌のアザミウマに対する病原性

2005年度   マーカー選抜を用いて有用遺伝子を単一の遺伝子型に集積するための効率的な作業手順.Part II:対象遺伝子についてホモな遺伝子型の選抜

2005年度   ヒメサザンカの花の香気成分の系統間差異

2005年度   DNAマーカーを用いたメロン品種判別技術の開発

2005年度   イネ葉より分離した葉面菌の屋外におけるイネいもち病の防除

2005年度   高品質果樹を作るための苗木の導入と注意点

2005年度   Effects of pathogen density, soil moisture, and soil pH on the biological control of clubroot in Chinese cabbage by the root endophytic fungus Heteroconium chaetospira.

2005年度   MASの摘用による自殖性作物の量的形質の改良:重回帰法で検出されたマーカーによる場合

2005年度   グラジオラス野生種が発散する香気成分とその発散の昼夜変化

2005年度   茨城県で発生しているメロンつる割病菌の評価と抵抗性遺伝資源の探索

2005年度   水稲の登熟期の高温条件下における背白米発生率に関するQTL解析

2005年度   ニホンナシ果実の‘みつ症’発生機構に関する研究(第1報) ‘豊水’を交配親とする兄弟系統間におけるみつ症感受性の変異

2005年度   短側枝性メロンの地這い栽培における省力性

2005年度   Optimizing the procedure of multi-stage yield selection for selecting the best from a population of candidate entries.

2005年度   Susceptibility of five species of thrips to different strains of the entomopathogenic fungus, Beauveriabassian

2005年度   A new high-yielding upland rice variety “Kantomochi 197”

2005年度   コギクの突然変異育種II.重イオンビーム照射により誘発された花色変異

2005年度   日本陸稲における中間型アミロペクチンの構造および糊化特性について

2005年度   背白米および基白米発生に関する遺伝要因解明

2005年度   ニホンナシとリンゴの属間雑種 -フローサイトメトリーとSSRマーカーによる雑種性の検定-

2005年度   メロン近縁野生種の生育特性調査

2005年度   Marker -assisted selection as a tool for enhancing the fficiency of two conventional methods of self-fertilizing crop plants, the generation-accelerated bulk breeding and doubled haploid breeding.

2005年度   イチゴ‘ひたち姫’の品種登録出願

2005年度   Mapping of quantitative trait loci associated with deep root dry weight in rice

2005年度   施設野菜におけるBeauveria bassiana のアザミウマ類に対する防除効果

2005年度   安定多収の陸稲新品種「ひたちはたもち」の育成

2005年度   Identification of RAPD marker linked to fruit skin color in Japanese pear (Pyrus pyrifolia Nakai)

2005年度   無菌培養苗を用いた効率的なメロンつる割病抵抗性検定方法の検討

2005年度   葉面菌によるイネいもち病の防除

2004年度   個性的な草姿を有するグラジオラス‘プリンセスイエロー(仮称)’の育成

2004年度   根部エンドファイト Heteroconium chaetospira による土壌病害防除-「新しい作物保護の展開-バイオサイエンスへのかけはし-」羽柴輝良編

2004年度   イネ葉上における葉面菌MKP5111Bといもち病菌の動態観察

2004年度   Matternal haploidization on Japanese pear through intergeneric hybridization with apple

2004年度   グラジオラスのプロトプラスト単離およびその利用に係る諸条件の検討

2004年度   Uncovering natural variations for rice quality improvement.

2004年度   Flower color mutation in spray-type chrysanthemum (Dendranthema grandiflorum (Ramat.) Kitamura) induced by heavy-ion irradiation.

2004年度   バイオテクノロジーを活用したメロンの品種改良技術の開発

2004年度   菌類エンドファイト-植物との相互作用とその利用-「新しい作物保護の展開-バイオサイエンスへのかけはし-」羽柴輝良編

2004年度   水稲の登熟期の高温条件下における背白米および基白米発生率の遺伝解析

2004年度   HPLCによるグラジオラス数品種の花のアントシアンとフラボノイドの組成の解析

2004年度   Interspecific hybridization of wild gladiolus species using RAPD markers.

2004年度   陸稲におけるデンプン枝付け酵素の変異について

2004年度   Plant regeneration and chromosome doubling of wild Gladiolus species.

2004年度   Control of Verticillium yellows in Chinese cabbage by the Dark-septate endophytic fungus LtVB3.

2004年度   Interspecific hybridization of wild gladiolus species using RAPD markers.

2004年度   イオンビーム照射による新花色コギクの育成

2004年度   トマト葉より分離した葉面菌の圃場におけるトマト葉かび病発病抑制

2004年度   MBS(marker-based selection)の適用による世代促進集団育種法の効率化

2004年度   グラジオラス根からのカルス形成と植物体再生

2004年度   Anatomical study on the interaction between the root endophytic fungus Heteroconium chaetospira and Chinese cabbage.

2004年度   Flavonoids and their distribution patterns in the flowers of Gladiolus cultivars.

2004年度   葉面菌を用いた防除「新しい作物保護の展開-バイオサイエンスへのかけはし-」羽柴輝良編

2004年度   Plant regeneration and chromosome doubling of wild Gladiolus species

2004年度   アザミウマを用いて土壌から分離した昆虫病原性糸状菌の病原性

2004年度   育苗培土へのアミノ酸添加によるDark-septate endophytic fungus のメロン苗への定着率およびつる割病防除効果の向上

2004年度   第53回全国ナシ研究大会茨城県大会記念誌「品種と作型」

2004年度   グラジオラス栽培ほ場におけるインゲンマメ黄班モザイクウイルスとキュウリモザイクウイルスの伝搬

2004年度   Formation of ericoid mycorrhizal structures by the root endophytic fungus Heteroconium chaetospira with Rhododendron obtusum var. kaempferi.

2004年度   A homorolog of the defender against apoptotic death gene (DAD1) in senescing gladiolus petals is down-regulated prior to the onset of programmed cell death

2004年度   病死虫から分離した昆虫病原性糸状菌のアザミウマ類に対する病原性

2003年度   微生物農薬-さまざまな分野での応用技術-「微生物の取り扱いと利用・応用技術」

2003年度   An efficient inoculation method for colonization of Chinese cabbage seedlings by the root endophytic fungus Heteroconium chaetospira.

2003年度   グラジオラス野生種のカルスからの植物体再生と倍数体の作出

2003年度   メロンつる割病菌株に対するインド在来メロン系統の抵抗性評価

2003年度   Relationship between RFLP loci different alleles on chromosome 4 and the levels of blast field resistance in Japanese upland rice varieties.

2003年度   グラジオラス品種の花に含まれるアントシアニンとフラボノイド

2003年度   トマト葉より分離した数種葉面菌のトマト葉かび病に対する発病抑制効果

2003年度   広域適応性極早生品種「トヨハタモチ」および耐干性・良食味品種「ゆめのはたもち」の育成

2003年度   根部エンドファイトによるハクサイ根こぶ病の防除「拮抗微生物による作物病害の生物防除-我が国における研究事例・実用化事例-」

2003年度   Abscisic acid in thermoinhibition of lettuce seed germination and enhancement of its catabolism by gibberellin

2003年度   Effects of heavy-ion beam irradiation on regeneration of shoots from stem segments in spray-type chrysanthemum (Dendranthema grandiflorum (Ramat.) Kitamura)

2003年度   ウリ科野菜会議(2002年12月 フロリダ)の報告

2003年度   陸稲関東糯172号における高度餅硬化性の遺伝子の同定

2003年度   アサガオの萎れと細胞死に関わる遺伝子発現とタンパク質合成の時期

2003年度   病死虫から分離した昆虫病原性糸状菌のアザミウマ類に対する病原性

2003年度   日本の陸稲における糊化開始温度の品種間差異について

2003年度   成功確率による生産力検定試験方式の最適化

2003年度   グラジオラス野生種の香りを識別するRAPDマーカーの選抜の試み

2003年度   赤肉メロンの果実成熟期における果肉色と糖度の変化

2003年度   Suppression of rice blast by phylloplane fungi isolated from rice plants.

2003年度   グラジオラス野生種の香りに連鎖したRAPDマーカーの選抜の試み

2003年度   地域特産野菜優良種苗育成の取り組み

2003年度   イネにおける還元状態での低温土中出芽性検定法の開発と品種検索

2003年度   Effect of High-temperature on Suppression of the Lethality exhibited in the Intergeneric Hybrid between Japanese pear (Pyrus pyrifolia Nakai) and Apple (Malus x domestica Borkh.)

2003年度   The regulation of the thermoinhibition of seed germination in winter annual plants by abscisic acidIn Nicolas G., Bradford K.J., Come D. and Pritchard H.W. eds.The biology of seeds: recent research advances.

2003年度   Suppressive effect of trehalose on apoptotic cell death leading to petal senescence in ethylene-insensitive flowers of gladiolus

2003年度   Ultrastructural study on interaction between a sterile, white endophytic fungus and eggplant roots.

2003年度   水稲品質の高温耐性育種の可能性

2003年度   コギクの突然変異育種I.茎切片からの不定芽形成能と放射線照射の影響

2003年度   メロンうどんこ病菌のレース分化と抵抗性育種

2003年度   Range of appliation of inverse variance weighting for using historical information in stepwise yield screening of plant varieties.

2003年度   花き生産者育種における法律上の注意点

2003年度   メロンつる割病を抑制するDark-septate endophytic fungus

2003年度   日本の陸稲におけるアルカリ崩壊度の品種間差異について

2008年度   DNAマーカーを用いた緑肉ネット系メロン「ひたち交3号」の判別法

2008年度   ナシ「巾着」の黒星病抵抗性に連鎖したDNAマーカーの利用法

2007年度   極早生のオレンジ系グラジオラス新品種「常陸あけぼの(仮称)」の育成

2006年度   上向き咲きのグラジオラス新品種「プリンセスサマーイエロー」の育成

2005年度   大果で甘味の強い促成イチゴ新品種「ひたち姫」の育成

2004年度   早生、安定多収・良食味の陸稲新品種「ひたちはたもち」

2004年度   AFLP法による東・南アジアのメロン遺伝資源の遺伝的関係の解析

2004年度   早生・安定多収・良食味の陸稲新品種候補「関東糯197号」

2004年度   日持ち性関連遺伝子導入メロンの日持ち性向上並びに有害物質の非産生

2003年度   根部エンドファイトのハクサイへの定着率の向上と根こぶ病の防除

2003年度   不定胚を介した効率的なメロン再分化系

2003年度   メロンうどんこ病菌レース1およびN1抵抗性母本‘P29’の育成

2002年度   日持ち性関連遺伝子を導入した形質転換メロンの作出

2002年度   ライトピンク系グラジオラス新品種「プリンセスサマー」

2001年度   果実肥大性関連遺伝子を導入した形質転換トマトの作出

2000年度   陸稲の根系分布と耐干性の関係

2000年度   陸稲耐干性評価のための簡易根系採取法の開発

2000年度   酒造好適米水稲品種候補「ひたち錦」

2000年度   センリョウ種子からのカルス形成と植物体再生

1999年度   茨城県主要産地におけるメロンのうどんこ病菌のレース判別

1999年度   背白・基白米発生率による水稲品種の高温登熟性簡易検定法

1998年度   水稲品種「ゆめひたち」の玄米・白米品質の特徴

1998年度   水稲品種「ゆめひたち」の短稈性の遺伝

1997年度   陸稲「関東糯172号」に由来する餅硬化性の遺伝様式

1997年度   18℃前後の地下水を利用した水稲の耐冷性検定法

1997年度   遺伝子銃利用によるグラジオラスの形質転換系の確立

1997年度   食用ハスの交配適期

1996年度   根部エンドファイトによるハクサイ根こぶ病の防除

1996年度   ナスの不定胚培養系によって出現する変異の実態

1996年度   陸稲の餅硬化性簡易検定法の開発および「関東糯172号」の高度硬化性

1996年度   レンコン早生新品種`早霞'(はやか)

1996年度   陸稲の低蛋白質化に有効な葉色による選抜法

1996年度   陸稲の低蛋白質化に有効な葉色による選抜法

1996年度   メロンうどんこ病抵抗性素材の茨城県における評価

1996年度   陸稲の餅硬化性簡易検定法の開発および「関東糯172号」の高度硬化性

1996年度   良質・極良食味水稲新品種候補系統「ひたち10号」の育成

1995年度   高度耐干性・良食味陸稲新品種候補「関東糯168号」

1995年度   培養変異後代からの低温肥大性メロンの選抜

1995年度   高度耐干性・良食味陸稲新品種候補「関東糯168号」

1995年度   ハクサイ根こぶ病を抑制する根内共生菌

1995年度   ピーマンのTMV抵抗性遺伝子L3を打ち破る新系統の発生

1995年度   ELISA法によるトマト黄化えそウイルス保毒アザミウマの検定法

この記事は