国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
部局名 果樹茶業研究部門
連絡先(電話番号) 029-838-6416
305-8605
所在都道府県名 茨城県つくば市藤本2-1
URL http://www.naro.affrc.go.jp/nifts/

関連情報

2015年度   和歌山県におけるウメ病害の発生動向と防除策

2015年度   話題の品種(238) 温州ミカン「きゅうき」

2015年度   栽培条件がうめ果実の機能性成分に及ぼす影響

2015年度   温州みかんの品質向上対策について

2015年度   秋田県鹿角地域で2014年に発生したモモの生育障害とその要因

2015年度   特定農薬(食酢、重曹)のウメ主要病害に対する防除効果

2015年度   モモ連作土壌の高温処理がモモ実生苗の生育に及ぼす影響

2015年度   リンゴにおける土着カブリダニを活用したナミハダニ防除の可能性(講要)

2015年度   和歌山県におけるウメの育種について

2015年度   ICTの農業利用に向けた取り組みについて

2015年度   リン酸あるいはカリ肥料の無施用がウメ‘南高’樹体に及ぼす影響

2015年度   早生・中生温州ミカンにおける浮皮対策、

2015年度   シプロジニル、テブコナゾールはチオファネートメチル耐性リンゴ褐斑病菌にも有効である(講要)

2015年度   ウメ葉縁えそ病とLittle cherry virus 2の関連について

2015年度   キウイフルーツ有機栽培園におけるキウイヒメヨコバイ防除対策

2015年度   リンゴ葉でフツウカブニは何を食べいるのか(講要)

2015年度   ウメ樹体内の貯蔵炭水化物の動態について

2015年度   カンキツモザイクウイルス(CiMV)の全塩基配列

2015年度   ウメ‘南高’果実の香港への輸送中における品質変化

2015年度   ウンシュウミカンこれからの水分管理のポイント、

2015年度   Relationship between the cardinal direction of passive trap placement and the number of captured adults at hibernation sites of Halyomorpha halys 、(Hemiptera: Pentatomidae)、

2015年度   アカマダラケシキスイの生活史と雌雄の分布様式を決定する行動

2015年度   カキ‘刀根早生’の結果母枝先端の切り返しせん定が摘蕾,摘果作業の省力化及び収量に及ぼす影響

2015年度   ニホンナシ交雑実生集団における選抜水準を超える遺伝子型値を持つ子の出現率の推定(講要)

2015年度   ウメの果実および加工品の機能性成分含量を高める要因

2015年度   果樹園管理のポイント:ウメ

2015年度   Pseudoplagiostoma eucalyptiによるユーカリ葉枯病

2015年度   Organ-dependent seasonal dynamism of three forms of carbohydrates in Japanese apricot

2015年度   和歌山県における柑橘育種の取り組み

2015年度   Outbreaks of the two-spotted spider mite, Tetranychus urticae (Acari: Tetranychidae) are caused by broad-spectrum insecticide spraying in apple 、orchards

2015年度   自発休眠覚醒期のウメ花芽における植物ホルモン含量の変動

2015年度   早生・中生温州みかんにおける浮皮対策

2015年度   ブドウべと病に対するアゾキシストロビン剤の効力低下(講要)

2014年度   ウメ「NK14」の品種特性と栽培管理 について

2014年度   早生・中生ウンシュウミカンにおけるジベレリン・プロヒドロジャスモンの混用散布時期が浮皮発生におよぼす影響

2014年度   窒素の施肥時期および土壌タイプがウメ‘南高’樹体への窒素の吸収および土壌からの溶脱に及ぼす影響

2014年度   和歌山県中部および南部地域におけるニホンジカのライトセンサス

2014年度   赤色光を利用したアザミウマ類によるイチジク果実の被害軽減効果

2014年度   ニホンナシ貯蔵花粉への高湿順化法の適用性

2014年度   ウメ‘南高’若木期からの摘心処理による増収および省力効果実証

2014年度   アカマダラケシキスイの雌雄判別法と分布様式

2014年度   ウメ‘露茜’のせん定強度および枝の発生角度が着果に及ぼす影響

2014年度   ウメ‘南高’における栽培土壌の違いが梅酒の香気,苦みおよび機能性成分に及ぼす影響

2014年度   ウンシュウミカンにおけるジチアノン水和剤の使用による黒点病の防除回数削減

2014年度   カキの簡易な樹形改造法の開発(第3報)カキ'富有'における主枝の育成と翌年の着花特性

2014年度   Plantago asiatica groundcover supports Amblyseius tsugawai (Acari: Phytoseiidae) populations in apple orchards

2014年度   和歌山県におけるウメ害虫の発生動向と防除対策

2014年度   マルチの時期が早生・中生ウンシュウミカンの浮皮発生におよぼす影響

2014年度   ウメ葉縁えそ病とPBNSPaVとの関係について

2014年度   特定農薬(食酢、重曹)のウメ主要病害に対する防除効果

2014年度   ウメ‘露茜’における実用的な大量果実の追熟法の開発

2014年度   ウメ‘南高’における光条件の違いが梅酒の香気、苦みおよび機能性成分に及ぼす影響

2014年度   50mメッシュ気温図の作成とウンシュウミカン産地への活用

2014年度   ウメ‘南高’における実肥施肥時期が果実の熟度と樹体栄養に及ぼす影響

2014年度   低濃度エタノール処理時期および濃度が連作土壌におけるモモ幼木の生育に及ぼす影響

2014年度   果樹園管理のポイント:ウメ

2014年度   Nutritional status of overwintering adults of the brown marmorated stink bug, Halyomorpha halys (Hemiptera: Pentatomidae), is affected by cone counts of Japanese cedar, Cryptomeria japonica, in northern Japan

2014年度   ウメ‘南高’における花芽の自発休眠覚醒に必要な低温要求量の解明

2014年度   ウメ果実の一次加工後に発生する果皮障害‘油揚げ症’の発生原因

2014年度   ウメ「黒点症」「油揚げ症」の発生原因 と軽減対策

2014年度   有田地方における50mメッシュ気温図の作成とその活用

2014年度   梅調味廃液添加鶏糞堆肥のウメへの施用効果

2014年度   早期着果制限がモモ‘川中島白桃’の水浸状果肉褐変症発生に及ぼす影響

2014年度   ヒノキ花粉飛散数データに基づく果樹カメムシ類によるカキの被害予測

2014年度   Management of apple orchards to conserve generalist、 phytoseiid mites suppresses two-spotted spider mite,、 Tetranychus urticae Koch (Acari: Tetranychidae)

2014年度   ウメ‘橙高’果実のカロテノイド含有率を高める要因

2014年度   ウメ‘南高’貯蔵炭水化物の翌年生育初期までの動態

2013年度   ウメ‘南高’における栽培土壌の違いが梅酒の香気,苦みおよび機能性成分に及ぼす影響

2013年度   Differences in cell-wall  polysaccharide degradation during  softening process in two cultivars of Japanese apricot fruits

2013年度   カキの簡易な樹形改造法の開発(第2報) 、 主枝候補枝の効果的な育成法の検討

2013年度   Unmown groundcover conserves adult populations of the predatory ground beetle Chlaenius micans (Coleoptera: Carabidae) in commercial apple orchards

2013年度   「南高」果実の香りを活かした高品質な 梅酒づくりの取り組み

2013年度   ウメ‘南高’果実の収穫適期把握のためのカラーチャートの開発

2013年度   「露茜」の追熟による赤色着色促進技術

2013年度   中生ウンシュウミカンにおける果皮割合の変化と気象条件との関係

2013年度   アントシアニン増量のための追熟に適したウメ‘露茜’果実の収穫指標

2013年度   ウメ剪定枝チップの簡易堆肥化法の開発

2013年度   Pseudoplagiostoma eucalyptiによるユーカリ類葉枯病(新称)

2013年度   ジベレリンペースト塗布がニホンナシ‘秋泉’の果実に及ぼす影響

2013年度   ウメ‘南高’果実の収穫適期把握のためのカラーチャートの開発

2013年度   ・ウメ‘露茜’果実の熟度と着果条件がアントシアニンの蓄積およびその他の機能性成分含量に及ぼす影響

2013年度   和歌山県有田地域におけるニホンジカの給餌試験

2013年度   秋田県のブドウ園におけるフルベンジアミド水和剤のクビアカスカシバに対する防除効果

2013年度   ウメ「露茜」産地化・商品化の取り組み加工品の香気成分に及ぼす影響

2013年度   ウメ‘南高’における窒素施肥量の違いが果実の熟度と機能性成分含量および梅酒品質に及ぼす影響

2013年度   ウメの水浸漬処理によるケシキスイの物理的防除

2013年度   ペースト肥料がリンゴ紫モンパ病を抑える

2013年度   ウメすす斑病に対する各種殺菌剤の防除効果とパラフィン系展着剤の添加が薬剤の防除効果に及ぼす影響

2013年度   和歌山県におけるウメ病害の発生動向と防除対策

2013年度   チャノキイロアザミウマScirtothripsdorsalis Hood (Thysanoptera : Thripidae)における走光性の作用スペクトルと複眼分光感度

2013年度   Effect of climate change on annual fluctuations in the population density of the brown marmorated stink bug (Hemiptera: Pentatomidae) in northern Japan

2013年度   モモハモグリガに対するネオニコチノイド系殺虫剤の防除効果

2013年度   未利用資源を原料としたウメ連作障害対策炭の開発

2013年度   15N利用による窒素の施肥時期とウメの吸収特性

2013年度   ウメ「南高」若木への摘心処理による省力・安定生産実証

2013年度   液状複合肥料地表面灌注処理によるリンゴ紫紋羽病の発病抑制

2013年度   ウメ園での施肥窒素の吸収・溶脱特性

2013年度   ウメ‘南高’における栽培土壌の違いが果実の機能性成分に及ぼす影響

2013年度   食酢および重曹のウメ各種病害に対する防除効果

2013年度   ウンシュウミカン開花始期を利用したヤノネカイガラムシ(カメムシ目:マルカイガラムシ科)第1世代幼虫の発生予察法

2013年度   土壌群がリンゴ紫紋羽病に対する液状複合肥料地表面灌注処理の発病抑制効果に及ぼす影響

2013年度   果皮被覆資材によるウメ果実の果皮斑点障害‘黒点症(通称)’の軽減効果

2013年度   ウメ-加工適性、健康機能性を高める収穫適期の判断

2013年度   和歌山県有田地域におけるニホンジカのライトセンサス

2013年度   ウメ‘南高’における光条件の違いが梅酒の香気,苦みおよび機能性成分に及ぼす影響

2013年度   機能性成分と香りに優れた梅酒製造のためのウメ果実の栽培・追熟方法に関する研究

2013年度   カキ枝変わり品種‘堀内早生’

2013年度   リンゴ重要病害の発生生態と防除のポイント

2013年度   ウメ「露茜」産地化に向けた果実の赤色 着色促進技術の開発

2013年度   ウメ‘南高’における施肥量の違いが果実および梅酒の品質に及ぼす影響

2013年度   ウメの特性からみた適正な施肥方法

2013年度   日別平均気温の積算に基づくウンシュウミカンの開花期予測

2013年度   ウメ‘露茜’に適した授粉品種の選定

2013年度   作業導線を単純化、ウメの‘南高’むかで整枝法

2013年度   和歌山県有田地域におけるニホンジカのライトセンサスおよび給餌試験

2013年度   秋田県で初確認されたクレソキシムメチル剤耐性リンゴ斑点落葉病菌

2012年度   ・ウメ‘南高’根の水抽出液がウメ培養幼植物の生育に及ぼす影響

2012年度   カキの簡易な樹形改造法の開発(第1報)樹形改造モデル樹の改造過程および改造前の樹勢が改造後の新梢生育に及ぼす影響

2012年度   ・香りを高めた梅酒加工品の開発(第2報)ウメ‘南高’果実の追熟条件の違いが梅酒加工品の香気成分に及ぼす影響

2012年度   ・Relationships between Surface Blushing and Qualitative Components of Japanese Apricot (Purunus mume Sieb.etZucc.)‘Nanko Fruit'

2012年度   カンキツ幹腐病が多発したユズ産地における防除対策について

2012年度   ・4種類の土壌型における施肥窒素のウメ‘南高’樹体への吸収及び溶脱特性

2012年度   和歌山県のカンキツ園周辺におけるイノシ 、の移動に関する考察

2012年度   ・ウメ‘南高’果実へのUV照射が紅色着色および品質成分に及ぼす影響

2012年度   カキ角斑落葉病の感染時期および秋期防除の有無が発病に及ぼす影響

2012年度   ウメ‘橙高’の果実、葉の遮光および摘葉処理がカロテノイド含量に及ぼす 影響

2012年度   和歌山県におけるモモ病害の発生動向と防除策

2012年度   ウンシュウミカンの新しい灌水指標作成とWebサイト上での灌水情報提供

2012年度   ・和歌山県において発生したウメ根頭がんしゅ病の病原細菌の同定

2012年度   和歌山県のカンキツ園周辺におけるイノシ 、の嗜好性

2012年度   ・連作土に対する土壌消毒および活性炭混和がウメ幼木の生育に及ぼす影響

2012年度   和歌山県のカンキツ園周辺におけるイノシ 、の移動に関する研究

2012年度   ・ウメ果実における果皮斑点性障害‘黒点症(通称)’の発生原因

2012年度   カキの新たな樹形改造技術の開発

2012年度   複数園地におけるジベレリンとプロヒドロジャスモンの混用処理による中生ウンシュウミカンの浮皮軽減効果

2012年度   ・ウメせん定枝の小規模簡易堆肥化法(第1報)

2012年度   和歌山県中部でのマイマイ類の発生状況と防除対策

2012年度   ・収穫後のウメ‘南高’果実への光照射が紅色着色に及ぼす影響

2012年度   連作土壌に対する低濃度エタノール処理がモモ幼木の生育に及ぼす影響

2012年度   SSRマーカーを利用したカンキツ交雑胚の早期選抜および品種判別

2012年度   ・ウメ‘露茜’の収穫後管理の違いが紅色着色および品質成分に及ぼす影響

2012年度   ・ウメ‘南高’の果実および新梢の同化養分競合特性と着果負担が同化養分の転流と樹体生育に及ぼす影響

2012年度   カンキツそうか病に対する特定農薬及び銅水和剤の防除効果

2012年度   ・ウメ‘南高’摘心処理樹における摘葉処理後の日照条件が紅着色果実の生産性に及ぼす影響

2012年度   和歌山県のカンキツ園周辺におけるイノシ 、の嗜好性

2008年度   ニホンスモモ'りょうぜん早生''李王''太陽'間の交配親和性

2008年度   ビワ果実腐敗に関与する菌類の感染時期

2008年度   極早生ウンシュウ‘岩崎早生’の高品質果実生産のための水分ストレス簡易指標

2008年度   当年花芽接ぎしたニホンナシの果実特性

2008年度   カンキツ花粉の発芽阻害物質について

2008年度   マルチプレックスPCRによる国内産ジャガイモ青枯病菌のPhylotypeの識別

2008年度   ビワ新品種「なつたより」

2008年度   中晩生カンキツにおけるテトロン製果実袋の果実保護効果の品種間差異

2008年度   ビワ果実腐敗の原因となる各種菌類に有効な薬剤の選定

2008年度   ビワ果肉色の遺伝および果肉色に関するRAPDマーカーの同定

2008年度   露地ビワの果実腐敗に対する雨よけ栽培の効果

2007年度   台木用ビワ実生苗の地下部に発生したがんしゅ症状から分離された細菌の性状

2007年度   ハウス栽培モモの果実肥大促進のための環状剥皮の方法

2007年度   キウイフル-ツの溶液受粉における効率的花粉懸濁液調整法

2007年度   ビワの果肉色と連鎖したDNA マーカーの開発

2007年度   地球温暖化に対応したカンキツ生産

2007年度   ビワとバラ科ナシ亜科植物の属間雑種作出の試み

2007年度   カンキツ新品種‘媛小春’について

2007年度   ミカンサビダニ越冬量と翌年発生量の関係および防除対策(要旨)

2007年度   ミカンサビダニの越冬生態と発生消長

2007年度   愛媛県におけるカンキツ主要害虫の最近の発生傾向と防除の現状

2007年度   近年育成あるいは海外から導入されたビワ品種におけるビワがんしゅ病抵抗性

2007年度   The use of liquid pollen extender thickened with polysaccharides for artificial pollination of kiwifruit

2007年度   ビワにおける近年の育成品種および海外導入品種のビワがんしゅ病抵抗性

2007年度   カンキツ新品種‘甘平’について

2007年度   光反射マルチを利用した温州ミカンの減化学合成農薬防除体系の検討(要旨)

2007年度   クリシギゾウムシの産卵時期及びモモノゴマダラノメイガを含めたクリ立木防除

2007年度   カンキツ類の今年の重要病害防除策

2007年度   ビワ葉とチャ葉が出会った時何が起きたか

2007年度   カンキツ病害の薬剤防除効果に及ぼす散布量および耐雨性等の影響について

2007年度   ビワ新品種‘麗月’

2007年度   イチジク株枯病の遺伝子診断

2007年度   ビワ果実腐敗に関与する菌類の感染時期(要旨)

2007年度   ‘はるみ’の結実管理法の違いが隔年結果性、炭水化物、品質に及ぼす影響

2007年度   温州ミカンの新技術 後期重点摘果・弱剪定による高品質化と安定生産

2007年度   ビワ長崎15号

2007年度   ニホンナシ‘新高’の結実管理の省力化

2007年度   濡れたカンキツ樹へのマンゼブ水和剤散布がマンゼブ付着量およびカンキツ黒点病の防除効果に及ぼす影響

2007年度   ビワ果実諸形質の遺伝

2007年度   ウンシュウミカンの発芽期前後における葉面散布尿素の吸収・移行-散布回数とマシン油混合の影響-

2006年度   温州萎縮ウイルス(SDV)の簡易迅速検定キットの開発

2006年度   カンキツの22K オリゴDNAマイクロアレイの開発

2006年度   大果で食味が良い晩生のカキ新品種候補「カキ安芸津21号」

2006年度   ビワ台木用実生苗の地下部に発生したがんしゅ症状

2006年度   ビワの省力安定生産技術

2006年度   レインガンによる急傾斜カンキツ園の省力潅水防除システム

2006年度   台木の違いが‘不知火’の水ストレス、果実品質に及ぼす影響

2006年度   白秋(出願番号:20060631.X)

2006年度   同時期に開花したビワ幼果の耐寒性の品種間差異

2006年度   台風による落葉被害がキウイフルーツにおけるデンプン含量や着花に及ぼす影響

2006年度   きのこ型樹形による樹形維持と軽労働化の検討

2006年度   リンゴ褐斑病に対するポリオキシンAL水和剤の防除効果

2006年度   ハウスミカンにおける近紫外線カットフィルムによるアザミウマ類防除

2006年度   キウイフルーツの溶液受粉における効率的花粉懸濁液調整法

2006年度   後期重点摘果、開花後の弱剪定等を体系化した技術の導入による隔年結果性の強い高糖系ウンシュウの連年安定生産現地実証

2006年度   オイルを用いたリンゴ花粉の精製法

2006年度   わい性で、耐暑性に優れた食味良好なパパイヤ新品種「石垣珊瑚」

2006年度   人工音声と動画等による「カキに関する情報提供システム」

2006年度   カラタチのカンキツトリステザウイルス抵抗性と連鎖するDNAマーカー

2006年度   大果で食味が良い中生のカキ新品種候補「カキ安芸津20号」

2006年度   カンキツ新品種‘甘平(仮称)’について

2006年度   ぽろたん(出願番号:20121)

2006年度   ビワ花らいに含まれる葯数の品種間差

2006年度   コネジメ台木による不知火の樹勢、収量、品質に及ぼす影響

2006年度   温州萎縮ウイルスに対するカンキツ品種の感受性

2006年度   A new rearing method using carrots as food for the brown-marmorated stink bug, Halyomorpha halys (Stal) (Heteroptera: Pentatomidae)

2006年度   新品種の栽培技術 ビワ麗月

2006年度   The Use of Liquid Pollen Extender Thickened with Polysaccharides for Artificial Pollination of Kiwifruit

2006年度   春肥窒素の施用時期がウンシュウミカンにおける吸収・移行に及ぼす影響

2006年度   秋田県北部におけるブルーベリーの土壌管理法の違いが生育に及ぼす影響 第2報 オガクズマルチ栽培における肥料の種類と生育特性 

2006年度   ブドウウイルス病診断における簡易試料調製法の開発

2006年度   台風来襲時のカンキツかいよう病に対する効果的な薬剤防除時期

2006年度   ヒリュウ台「青島温州」の早期安定生産のための幼木期の管理法

2006年度   施設不知火におけるぬるま湯潅水が地温と果実温度の上昇、減酸に及ぼす影響

2006年度   DNAマーカーによる果樹・果実の品種判別

2006年度   赤肉で大果のスモモとウメの種間雑種新品種候補「ウメ筑波10号」

2006年度   良食味で施設栽培に適したミカン新品種候補「カンキツ口之津34号」

2006年度   大果で早熟なビワ新品種「涼峰」

2006年度   温暖気象下における秋季の地温上昇と‘宮川早生’の果実肥大、増糖、減酸に及ぼす影響

2006年度   マンゼブ剤と殺虫剤との混用散布がカンキツ黒点病の防除効果に及ぼす影響

2006年度   ぽろたん

2006年度   Molecular markers linked to the canker resistance gene Pse-a in loquat

2006年度   愛媛県におけるカンキツ幹腐病の発生とPCRによる本病原菌の検出

2006年度   カンキツ果実に発現する区分キメラを利用した効率的な芽条変異の獲得

2006年度   秋田県北部におけるブルーベリーの土壌管理法の違いが生育に及ぼす影響 第1報 有機物資材のマルチ及び植え穴施用による生育促進効果

2006年度   国内カンキツ樹からのカクヘキシア病病原ウイロイドの検出と遺伝子診断

2006年度   九州のカンキツ園におけるミヤコカブリダニの発生状況

2006年度   ‘させぼ温州’における若齢樹の結実安定法 (第2報)ジベレリンの散布時期が生理落果におよぼす影響

2006年度   キウイフルーツの溶液受粉における低分子寒天を用いた液体花粉増量剤の特性

2006年度   愛媛県内のカンキツ樹から検出される温州萎縮ウイルス(SDV)の遺伝的多様性とその病原性

2006年度   カンキツ口之津41号(出願番号:19939)

2006年度   ニホンナシ黒星病抵抗性に連鎖するDNAマーカー

2006年度   液体クロマトグラフィー-質量分析法を用いたカロテノイドの一斉定量分析方法

2006年度   極早生で食味良好な黄肉モモ新品種候補「モモ筑波118号」

2006年度   食べやすく食味が良い早生のミカン新品種候補「カンキツ口之津26号」

2006年度   Segregation of resistant seedlings to loquat canker(Pseudomonas syringae pv.eriobotryae) group C among the hybrids of 'Shiromogi'

2006年度   白色透湿性シートによる高糖系温州、不知火の簡易長期貯蔵試験

2006年度   Aspergillus carbonariusおよびA.japonicusによるカンキツこうじかび病の発生

2006年度   花冠取り器

2006年度   ビワにおけるゲノム研究の進展と展望(シンポジウムI:バラ科果樹におけるゲノム研究の進展と展望)

2006年度   ナギナタガヤ草生ミカン園における春肥窒素の吸収特性

2006年度   裏年におけるウンシュウミカンの結果枝の捻枝による高糖均質果生産

2006年度   地域堆肥利用による減化学肥料栽培でのリンゴ苗木の生育

2006年度   九州カンキツ園におけるカブリダニ類の種構成及び発生パターン

2006年度   香酸カンキツ‘ゆうこう’の果皮および果汁中のフラボノイド

2006年度   ‘はるみ’の結実管理方法の違いが隔年結果性、炭水化物、品質に及ぼす影響

2006年度   カワラヨモギ抽出物(カピリン)によるカンキツ市場病害の抑制効果

2006年度   ぽろたん

2005年度   ハウスモモの開花期の環状剥皮による果実肥大促進及び品質向上

2005年度   長崎県東彼杵郡川棚町に分布するビワ遺伝資源の実生におけるわい性特性の分離

2005年度   カンキツ苗の斜幹植えによる生育促進

2005年度   リンゴ新品種‘秋田紅あかり’

2005年度   温州ミカンにおけるアカマルカイガラムシの発生と防除

2005年度   露地ビワ果実腐敗の発生におよぼす輸送条件の影響

2005年度   The utilization of liquid pollen extender thickened with Polysaccharides in artificial pollination of kiwifuruit.

2005年度   カワラヨモギ抽出物(カピリン)のカンキツ市場病害に対する防除効果

2005年度   チャバネアオカメムシの集合フェロモンと薬剤の樹幹施用による果樹カメムシ類の大量有殺

2005年度   がんしゅ病抵抗性遺伝子(Pse a)と連鎖するDNAマーカーの開発

2005年度   ‘愛媛果試第28号’の果皮障害とその防止

2005年度   ニホンナシにおける潮風害に対する防風施設の効果

2005年度   ‘させぼ温州’における若齢樹の結実安定法

2005年度   唐 ビワ由来のビワ品種を比較対照とした日本在来の野生ビワの特徴

2005年度   温室ミカンにおける被覆資材の違いが燃料消費および樹体に及ぼす影響

2005年度   SSRマーカーによるリンゴ新品種‘秋田紅あかり’の交配親同定

2005年度   ハウスミカンにおける近紫外線カットフィルムの利用

2005年度   ビワにおける無核品種育成のための雄性不稔育種素材

2005年度   愛媛県に発生したカンキツ褐色腐敗病と分離される疫病菌(病原菌追加)

2005年度   ナギナタガヤ草生ミカン園における枯死ナギナタガヤ由来窒素の吸収特性(第2報)枯死後2年間の吸収及び移行

2005年度   カンキツかいよう病に対する台風来襲時の薬剤防除適期

2005年度   ミカンハダニに対する天敵利用技術の研究(第2報)ウンシュウミカン園におけるミヤコカブリダニのミカンハダニに対する防除効果

2005年度   液体増量剤を用いた人工受粉における各種多糖類の利用

2005年度   リンゴに放飼したミヤコカブリダニのナミハダニに対する防除効果

2005年度   ビワ新品種‘涼風’と‘陽玉’の加温施設栽培における栽培特性について

2005年度   ビワ新品種‘涼峰’の特性

2005年度   ‘愛媛中生’の樹別隔年交互栽培における透湿性シートマルチが収量・品質に及ぼす影響

2005年度   遮光処理による着色系「ふじ」の系統識別

2005年度   新品種の栽培技術-ビワ「麗月」

2005年度   ウンシュウミカン‘原口早生’における春葉の水ポテンシャルの動態と果実品質との関係(第2報)果実発育初期からの水分ストレス負荷の効果

2005年度   カキ疫病(新称)の病原について

2005年度   強い着果負担を伴う後期重点摘果と開花後の弱剪定は早生ウンシュウの高品質果実の連年生産に有効?

2005年度   ビワを加害する数種の未記録害虫

2005年度   カキ‘太秋’の施設栽培について

2005年度   キウイフルーツ液体受粉における効率的花粉溶液調整法

2005年度   クサギカメムシはスギ球果を餌として繁殖しているか

2005年度   リンゴ「ふじ」の受粉専用品種に適したクラブアップルの選抜

2005年度   DNAマーカーによるビワがんしゅ病(A系統菌)抵抗性選抜方法

2005年度   ビワ実生樹における着房個体率の樹齢または交雑組合わせによる差異

2005年度   ウンシュウミカンの新品種‘ひめのか’の特性

2005年度   リンゴにおける液体増量剤を利用した人工受粉技術

2005年度   温州ミカンのアカマルカイガラムシ発生消長と数種薬剤の殺虫効果

2005年度   温州ミカン新品種‘ひめのか’について

2005年度   Pythium属菌によるキウイフルーツ根腐病(新称)

2005年度   果樹カメムシ類の集合フェロモントラップによる誘殺消長とヒノキ球果口針鞘数

2005年度   SSRマーカーによるビワの遺伝的多様性

2005年度   肥効調節型肥料を利用した‘宮内イヨ’の施肥効率向上

2004年度   バフィアグラス草性によるモモ‘あかつき’の果実品質向上

2004年度   秋田県における「ふじ」/JM7の生育特性について

2004年度   果実腐敗の防除を目的としたビワ灰斑病の防除体系(予報)

2004年度   モモ‘あかつき’の高糖度生産要因について

2004年度   後期重点の下垂着果が中生ウンシュウの果実品質、収量、翌年の着果に及ぼす影響

2004年度   Importance of apple fruits as food for the brown-marmorated stink bug,Halyomorpha halys

2004年度   ヒリュウ台‘青島温州’早期安定生産のための幼木の結実管理▼事例

2004年度   ‘原口早生’における春葉の水ポテンシャルの動態と果実品質との関係

2004年度   PCRによるイチジク株枯れ病菌のイチジク組織からの検出

2004年度   モモ‘川中島白桃’における夏季せん定後の副梢伸長と花芽形成

2004年度   果肉色の異なるビワ遺伝資源数品種におけるカロテノイド組成とその含量

2004年度   ハウスミカンにおけるミカンキイロアザミウマの発生委消長および有効薬剤の探索

2004年度   長崎市周辺の特定地域に分布する香酸カンキツ‘ゆうこう’

2004年度   カンキツ園における液肥の周年樹上散布が樹体・土壌に及ぼす影響

2004年度   1-methylcyclopropene(MCP)がキウイフルーツ‘ヘイワード’の日持ち性に及ぼす影響

2004年度   Colletotrichum acutatum によるナシ炭疽病の発生と防除薬剤の検索

2004年度   ビワの新品種育成・普及と育種技術の開発

2004年度   ヒリュウ台‘青島温州’早期安定生産のための幼木の結実管理事例

2004年度   愛媛県内のカンキツから検出されたネーブル斑葉モザイクウイルス(NIMV)の新分離株

2004年度   秋田県南部におけるリンゴ樹上に生息する土着カブリダニ類

2004年度   長崎県東彼杵郡川棚町で発見された特異なビワ遺伝資源の特性

2004年度   温州萎縮ウイルスを保毒した温州ミカンにおける果実形質及び品質の変化

2004年度   樹冠上部摘果による母枝と結実の房状化と高糖均質果安定生産

2004年度   リンゴの諸形質の遺伝に関する研究(弟6報)果実の貯蔵性(日持ち性)

2004年度   長崎県のビワ産地におけるビワの民間薬的利用方法

2004年度   カンキツ新品種‘愛媛果試第28号’について

2004年度   多様な温州萎縮ウイルスグループウイルスの検出が可能なRT-PCR用共通プライマー対の作製

2004年度   果樹の晩霜害防止のためのインシュレーションボードを用いた新燃焼資材の開発

2004年度   DNAマーカーによる品種判定のための技術開発の現状

2004年度   カンキツ園における鳥害防止に関する研究 (第2報)機器や資材利用による鳥害防止効果

2004年度   清見及び河内晩柑に発生するスターメラノーズ様症状の病原について

2004年度   リンゴ園におけるミヤコカブリダニ剤のナミハダニに対する防除効果

2004年度   ビワにおける二倍体親同士の組合せからの倍数体出現事例

2004年度   イチジクヒトリモドキ幼虫の露地での発生経過と有効薬剤の探索

2004年度   西南団地における冬期の温暖化による品質低下と生産対応

2004年度   ビワの耐寒性の多様性と開花期との関係

2004年度   愛媛県におけるカンキツ新発生害虫ツマグロハギカスミカメの被害と防除

2004年度   愛媛県におけるカンキツ幹腐病の発生とPCRによる本病原菌の検出

2004年度   地域有機質資材の窒素無機化特性

2004年度   ビワがんしゅ病抵抗性台木素材として注目すべき遺伝資源「シャンパン」

2004年度   モモ白紋羽病に対するフルアジナム水和剤(フロアブル剤)の防除効果

2004年度   ウンシュウミカンにおける発芽期の尿素養面散布の吸収及び移行(第2報)散布方法及び散布濃度の影響

2004年度   クサギカメムシ幼虫の主要な餌植物

2004年度   施設栽培ビワ「長崎早生」の多収生産のための樹体要因

2004年度   ビワ新品種‘涼風’‘陽玉’の加温施設栽培における栽培特性について

2004年度   クワゴマダラヒトリに対する各種薬剤の防除効果

2004年度   部分的なフィルムマルチが‘宮内イヨカン’の品質、収量、す上がり、収益に及ぼす影響

2003年度   MA包装によるビワ「茂木」果実の鮮度保持

2003年度   カンキツ新品種「愛媛果試第14号」について

2003年度   摘果剤の樹冠上部と下部散布が樹勢維持と隔年結果防止に対する効果の著しい相違

2003年度   着色系‘みしまふじ’の成熟特性

2003年度   ビワ新品種‘麗月’

2003年度   ミカンハダニに対する天敵利用技術の研究 (第1報)宮内イヨカン園における農薬散布がミカンハダニ及び天敵の発生に及ぼす影響

2003年度   後期重点摘果による着果負担の違いが普通ウンシュウの品質、収量、炭水化物含量、翌年の生産に及ぼす影響

2003年度   秋田県仙北地方における2001年のカメムシ類の被害状況と被害解析

2003年度   自家不和合性によるカンキツの無核品種育成法に関する研究 2.はやさき(Citrus grandis Osbeck × C. grandis Osbeck)の自殖後代に分離したホモ系統を用いた受粉試験による自家不和合性品種のS遺伝子型の推定

2003年度   改良ガス透過量調節フィルムを用いたMA包装によるビワ果実の鮮度保持法

2003年度   特異プライマ-を用いたRT-PCRによるカンキツモザイクウイルス愛媛株(CiMV-Eh)の検出

2003年度   ウンシュウミカンにおける発芽期前後の尿素葉面散布吸収及び移行

2003年度   加温ハウス栽培早生ウンシュウミカンの花芽分化と夏枝母枝中のタンパク質、アミノ酸、糖およびサイトカイニン様の関連

2003年度   後期重点摘果による着果負担の違いが早生ウンシュウの収量、糖集積量、プロリン含量に及ぼす影響

2003年度   リンゴの諸形質の遺伝に関する研究(第5報)果実重の遺伝

2003年度   スモモの棚仕立て・雨除け栽培における主要品種の特性と果実品質

2003年度   貯蔵果実における各種薬剤のキウイフル-ツ灰色かび病に対する防除効果

2003年度   実生ユスラウメ台木に接木した’川中島白桃’の乾物重、チッソ、炭水化物濃度に及ぼす施肥量の影響

2003年度   日本ナシを加害するキクイムシ類に対する数種殺虫剤の防除

2003年度   ビワがんしゅ病抵抗性台木素材として注目すべきビワ遺伝資源‘シャンパン’

2003年度   オゾンと負イオン発生下の冷温高湿貯蔵によるビワ`茂木`果実の鮮度保持

2003年度   不知火とポンカンの早期1回摘果による大玉果生産と減酸促進

2003年度   後期重点摘果による着果負担の違いが早生ウンシュウの品質、乾物分配、炭水化物含量に及ぼす影響

2003年度   豊産性ビワ品種「麗月」の栽培特性

2003年度   「させぼ温州」の早期樹冠拡大のための新梢管理法

2003年度   カンキツ園における鳥害防止に関する研究 (第1報)愛媛県における鳥類の個対数の変動と鳥害の発生

2003年度   ナギナタガヤ草生ミカン園における秋肥窒素の特性

2003年度   固着性展着剤加用によるTPN剤のリンゴ主要病害に対する防除効果

2003年度   ビワがんしゅ病抵抗性遺伝子PseAと連鎖するDNAマーカーの開発

2003年度   ユスラウメ台木モモ樹における樹勢衰弱とその回避技術

2003年度   ナギナタガヤ草生ミカン園における枯死ナギナタガヤ由来窒素の吸収特性

2003年度   Effects of Rootstock and Interstock on 15N-labeled Nitrogen Absorption and Distributionin 'Kawanakajima Hakuto' Peach Trees.

2003年度   ハウスミカンを加害するアザミウマ類のネット資材による防除

2003年度   ビワの寒害とその対策について

2003年度   液体増量剤を用いたキウイフル-ツの人口受粉

2003年度   カンキツモザイクウイルス(CiMV)愛媛株のRNA2の全塩基配列

2003年度   リンゴ台木JM7の接ぎ木挿しにおける接ぎ木時期と接ぎ木床の影響

2003年度   「させぼ温州」の早期樹冠拡大のための新梢管理法

2003年度   フィルム個装によるカキ「横野」の脱渋、日持ち性の向上

2003年度   西南団地における高糖系温州、不知火に対する白色透湿性シ-トによる簡易長期貯蔵試験

2003年度   クサギカメムシに対するスギの餌としての有効性

2003年度   ビワがんしゅ病C系統菌に対する抵抗性の遺伝

2003年度   交信かく乱剤の広域連年処理によるナシ減農薬栽培への取り組み

2003年度   カンキツ新品種‘愛媛果試第28号’について

2003年度   秋田県におけるリンゴサビダニの発生動向と防除対策

2003年度   早熟で食味の良いビワ新品種「麗月」

2003年度   オゾンと負イオン発生下の冷温高湿貯蔵によるビワ`茂木`果実の鮮度保持

2003年度   RT-PCR-RFLPによる温州萎縮ウイルスおよびその近縁ウイルスの識別法の検討

2003年度   キウイフル-ツかいよう病菌のファゼオロトキシン非生産株の出現

2002年度   主要研究成果(科学・参考): 糖尿病ラットにおける耐糖能異常と血管内皮障害のウンシュウミカンエキスによる発症予防効果

2002年度   甘秋

2002年度   食味と香りが良い中生のカンキツ新品種候補「カンキツ口之津32号」

2002年度   主要研究成果(科学・参考): 着果量や日射量によってリンゴ果実のショ糖合成酵素活性は変化する

2002年度   主要研究成果(科学・参考): ニホンナシ由来の新規自家不和合性遺伝子S9の発見と検出法

2002年度   SSRマーカーによるモモの親子鑑定

2002年度   品種登録出願: 甘秋 (かき)

2002年度   主要研究成果(科学・参考): ブドウの赤色枝変わり品種で発現する特異な転写因子遺伝子

2002年度   ブドウウイルス2種はクワコナカイガラムシにより伝搬される

2002年度   主要研究成果(科学・参考): 糖尿病ラットにおける耐糖能異常と血管内皮障害のウンシュウミカンエキスによる発症予防効果

2002年度   コロニーPCRによるリンゴ根頭がんしゅ病菌の診断法の開発

2002年度   日本で育成された果樹品種情報の提供

2002年度   主要研究成果(科学・参考): 日本産のモモ、アンズ及びウメ黒星病菌はスモモ果実に病斑を形成しない

2002年度   主要研究成果(科学・参考): イチジク葉片由来の器官形成および植物体の再生

2002年度   携帯型の非破壊品質評価装置を用いたリンゴ樹上未熟果の糖度測定

2002年度   主要研究成果(行政・参考): 果実類のカロテノイド含有量における品目間差

2002年度   主要研究成果(科学・参考): 花芽形成に関連した遺伝子の組換えによる早期開花性リンゴの作出

2002年度   リンゴペクチンの機能性の解明

2002年度   主要研究成果(科学・参考): 花芽形成期におけるニホンナシ短果枝上の芽の成長と糖代謝の関係

2002年度   TaqMan real-time RT-PCRによるカンキツエクソコーティスウイロイド(CEVd)の定量的高感度検出

2002年度   主要研究成果(科学・参考): 温州萎縮ウイルスの熱処理による変異株の作出と検出法

2002年度   主要研究成果(科学・参考): セイヨウナシの遺伝子地図作成と黒星病抵抗性の同定

2002年度   大果で早生の完全甘ガキの新品種候補「カキ安芸津15号」

2002年度   主要研究成果(行政・参考): 果実類のカロテノイド含有量における品目間差

2002年度   主要研究成果(科学・参考): カンキツ「清見」は無核品種育成の母本として有用

2002年度   ウメの雄性不稔性は核と細胞質の相互作用により支配される

2002年度   主要研究成果(科学・参考): リンゴ花芽形成遺伝子AFL1、AFL2の単離と機能解明

2002年度   主要研究成果(科学・参考): モモの連鎖地図統合による新しいセンチュウ抵抗性遺伝子等の情報の獲得

2002年度   肉質が優れ、大粒で食味良好なブドウの新品種候補「ブドウ安芸津23号」

2002年度   主要研究成果(行政・参考): 地球温暖化によるリンゴ及びウンシュウミカン栽培適地の移動予測

2002年度   主要研究成果(科学・参考): カンキツ果実由来のESTデータベースの作成

2002年度   ニホングリのSSRマーカーの開発と品種識別

2002年度   品種登録出願: なし中間母本農1号 (なし)

2002年度   主要研究成果(科学・参考): モモ果実のペクチンに存在する架橋構造

2002年度   合成ピレスロイド抵抗性ワタアブラムシはPCR-RFLP法で判別できる

2001年度   オウトウ加温栽培樹における裂果と暖房・換気交互制御による蒸散促進効果

2001年度   シイクワシャー系統の果皮および果汁中のポリメトキシフラボン含量

2001年度   粉ダイズ・フスマで増殖したBacillus subtilis処理の鉢試験におけるナシ白紋羽病の防除効果

2001年度   Control of Fruit Pest Insects based on IPM Strategy

2001年度   Nested PCRによるリンゴ紫紋羽病菌の罹病根からの検出

2001年度   SSRマーカーによるナシの親子鑑定

2001年度   モクセイハダニ放飼によるミカンハダニの遺伝的防除:準野外条件下での雑種形成

2001年度   チャバネクロタマゴバチの大量飼育法の検討■.寄主卵の低温に対する反応および寄生蜂の発育速度

2001年度   ウンシュウミカン摂取と生活習慣病

2001年度   モモのSSRマーカーの開発

2001年度   ニホンナシ‘幸水’新梢の花芽着生に及ぼすGA3およびGA4散布処理の影響

2001年度   ニホンナシ新品種‘あきあかり’

2001年度   主要研究成果(参考): Myb様転写制御因子は「巨峰」のアントシアニン合成に深く関わっている

2001年度   無核紀州に由来する受精胚珠発育異常の遺伝様式

2001年度   主要研究成果(参考): CiFT遺伝子の導入による早期開花性カラタチの作成

2001年度   モモサスペンションセルでのソルビトール脱水素酵素遺伝子の発現

2001年度   紫紋羽病菌モノカリ オンを用いた異なるMCGに属する菌株へのdsRNA導入

2001年度   リンゴ新梢二股分岐枝現象の観察

2001年度   ホウ素過剰およびマンガン欠乏によるモモ落蕾症発生の再現と系統間における発症の違い

2001年度   Ammonium-oxidizing bacteria in the root environment and their possible contribution to N use efficiency of different rice cultivars

2001年度   Tn5挿入によるカンキツかいよう病菌病原生変異株の作出

2001年度   地球温暖化は我が国農業生産現場にどのような影響をもたらすか?

2001年度   光反射シートマルチによる果樹カメムシ類のカンキツ果実吸汁阻害効果

2001年度   クリシギゾウムシ幼虫に高い感染能を有する昆虫病原糸状菌の探索.

2001年度   殺虫剤無散布リンゴ園におけるダニ類の発生生態

2001年度   貯蔵湿度の差がカキ‘富有’の水分動態と品質、過酸化水素量及び細胞膜の透過性に及ぼす影響                                   

2001年度   核果類果実に含まれている機能性成分に関する研究 ■.ウメ、アンズ、ネクタリンに含まれているカロテン含量の品種間差異

2001年度   AFLP法によるイチジクの多様性解析

2001年度   主要研究成果(参考): モモ果実の肥大に関連するエクスパンシン遺伝子の単離

2001年度   抗IAA一本鎖抗体の大腸菌における発現

2001年度   主要研究成果(参考): ミカンを多く摂取するヒトにおける酸化ストレスと血清脂質の変化

2001年度   プレッシャープローブ法による貯蔵果実の細胞膨圧測定

2001年度   白秋

2001年度   カンキツ栽培におけるLCA(Life Cycle Assessment)手法によるインベントリーの作成

2001年度   主要リンゴ園地表層に蓄積した銅、亜鉛等の実態

2001年度   Avian Damage of Fruit and Its Control at a Nashi Orchard in Japan

2001年度   白紋羽病菌のルピナス・ナシ枝 ・小麦種子を用いた簡易発病検定法

2001年度   A Genetic Linkage Map of Peach Based on SSR and STS Markers

2001年度   モモ果実で発現するcDNA1,300クローンの解析

2001年度   アグロバクテリウムによるザクロへの遺伝子導入

2001年度   ワタアブラムシのナトリウムイオンチャンネル遺伝子解析

2001年度   モクセイハダニ放飼によるミカンハダニの遺伝的防除:モクセイハダニの雄の交尾能力

2001年度   モモの硝酸トランスポーター遺伝子の単離と発現解析

2001年度   リンゴ栽培品種の室内接種試験における腐らん病耐性の評価

2001年度   カンキツのジベレリン生合成・代謝酵素をコードする遺伝子のクローニング

2001年度   果樹の安定生産と花芽形成制御の展望-リンゴを中心にして-5.花芽形成の遺伝子制御

2001年度   主要研究成果(参考): 日本および中国の渋ガキ品種における脱渋の難易性

2001年度   カンキツ類におけるカンキツトリステザウイルス免疫性育種素材の開発

2001年度   論文: リンゴ’旭’と’ウイジック’における新梢葉の光合成特性及び葉緑素計値の比較

2001年度   カンキツ果肉中β-クリプトキサンチン量をコントロールする遺伝子座の連鎖地図上の位置

2001年度   品種登録出願: 秋峰 (くり)

2001年度   Relationship between development of red color and expression of anthocyanin biosynthetic genes in apple varieties

2001年度   ウイロイド類の無毒化によるカンキツ「不知火」の樹勢強化と品質向上

2001年度   The inluence of chemical forms on foliar-applied nitrogen absorption for peach trees

2001年度   The function analysis of MdMADS5 and MdTFL, apple homologues of APETALA1 and TERMINAL FLOWER1, in transgenic Arabidopsis

2001年度   早生で食味良好な完全甘ガキの新品種候補「カキ安芸津14号」

2001年度   NASBA-based RNA ubtraction: A method for identifying differences in RNA abundance

2001年度   The Japanese Pear Genome Program II. Genetic Linkage Map in Pear

2001年度   わが国に発生する主要なブドウウイルス9種の遺伝子診断法

2001年度   The Japanese Pear Genome Program III. Copia-like Retrotransposons in Pear

2001年度   クリのSSRマーカーII.SSRマーカーによる栽培グリの解析

2001年度   薬剤散布がナシ園のハダニ種構成に及ぼす影響

2001年度   カキ品種間におけるチャノキイロアザミウマのホスト適性の比較

2001年度   根域制限栽培ブドウの根系画像解析

2001年度   カンキツESTに基づくCAPSマーカーによるグラフ連鎖地図の作成

2001年度   モモエクスパンシンホモログの発現とエチレンの関係

2001年度   ニホンナシ新品種‘秋麗’

2001年度   主要研究成果(参考): 水分損失によるカキ果実の品質劣化

2001年度   PCRを利用した完全甘ガキ個体の簡易判別法の可能性

2001年度   主要研究成果(参考): 中間台木方式によるモモ台木接ぎ木親和性の早期判定

2001年度   巨峰の成熟果から単離したmyb様cDNAはアントシアニン合成の制御に深く関わっている

2001年度   パーティクルガンを使用したクリ胴枯病菌hypovirusのcDNAベクター導入によるDiaporthe目菌への宿主範囲の拡大

2001年度   ブドウ・チャルコンシンターゼ(CHS)遺伝子の構造と転写パターンの比較

2001年度   SSRマーカーを用いたナシの親子鑑定と親の推定

2001年度   Effects of sterols and amino acids contents in the artificeal diets on the development of the brown winged green bug, Plautia stali.

2001年度   カンキツエクソコーティスウイロイド以外のウイロイドが及ぼすカンキツ樹の樹勢低下とカラタチ台木の剥皮症状

2001年度   ワタアブラムシのマイクロサテライト領域の増幅

2001年度   カンキツ園における飛来性天敵類に対する光反射シートおよびマシン油乳剤の影響

2001年度   果樹カメムシ類の発生源に設置したチャバネアオカメムシ合成集合フェロモントラップによる天敵類の捕獲消長

2001年度   ミカンハダニのマイクロサテライトの対立遺伝子とCOIハプロタイプの地理的分布

2001年度   カキ‘富有’の異なる果実肥大期における光合成産物の流転及び果実呼吸について

2001年度   着果量の違いがリンゴ果実成熟中の糖含量と糖代謝酵素活性の変化に及ぼす影響

2001年度   SSRマーカーによるモモおよび近縁種の多様性解析

2001年度   主要研究成果(参考): リンゴジベレリン20(GA20)酸化酵素遺伝子の単離と発現解析

2001年度   リンゴ・ナシ雑種の利用による複合耐病性リンゴ育種技術の開発 第2報 フローサイトメトリーによるリンゴ・ナシの雑種性の簡易判別法

2001年度   主要研究成果(参考): ウンシュウミカン摂取頻度と疾患罹病に関するロジスティック回帰分析

2001年度   モモ果実の成熟に伴うラムノガラクツロナン(RG)の変化

2001年度   秋峰

2001年度   貯蔵中のカンキツ‘清見’果実における油胞の形態変化

2001年度   果樹園の土壌肥沃度変動  定点調査1-4巡目から

2001年度   Survey of distribution of citrus viroids and Apple stem grooving virus among citrus trees in Japan using multiplex RT-PCR.

2001年度   ブドウリーフロール病の自然伝搬について

2001年度   リンゴAFL1, AFL2遺伝子構造の解析

2001年度   ナシのマイクロサテライトマーカー V アジアのナシの品種分類

2001年度   昆虫病原糸状菌Paecilomyces fumosoroseusによるリンゴ害虫の防除効果

2001年度   ヒメハダニカブリケシハネカクシ,キアシクロヒメテントウの各種ハダニパッチに対する定着性

2001年度   モモの硝酸トランスポーター遺伝子の単離と発現解析

2001年度   交雑世代毎のS対立遺伝子出現頻度から推定したリンゴ交雑不和合組合せ増加の原因

2001年度   カンキツでのcDNAマイクロアレーを利用した遺伝子発現プロファイリング.その1 アレー解析の確立と有効性の検討

2001年度   2,3の果実の軟化現象に関わる知見 1)ブドウ

2001年度   主要研究成果(参考): 完全甘ガキにおけるへたすき果発生程度の品種・系統間差異と年次変動

2001年度   ニホンナシ'幸水'の早期落葉と物質生産について

2001年度   論文: リンゴ頂芽優勢系統‘1302’の特性

2001年度   リモノイド糖転移酵素(LGT)遺伝子の導入によるカンキツ培養細胞での配糖体形成

2001年度   水ストレスが関係する貯蔵果実の低温障害

2001年度   観賞用パインアップルの有望系統の選抜

2001年度   アリルイソチオシアネート,負イオン・オゾン及びBacillus subtilis処理のオウトウ,ブドウ果実の腐敗防止効果

2001年度   Mapping of QTLs relaed to fruit characteritics in Citrus

2001年度   岡山県で発生したダイズモザイクウイルス(SMV)-A2系統

2001年度   品種登録出願: かんきつ中間母本農6号 (かんきつ)

2001年度   Sugar metabolizing enzyme activity compared between two Japanese pear [Pyrus pyrifolia (Burm.) Nak.] cultivars during flower bud formation

2001年度   Present Situation of persimmon breeding in National Institute of Fruit Tree Science

2001年度   高温の食用油に浸漬して行う効率的なクリの渋皮剥皮法

2001年度   ウンシュウミカンの摂取頻度と血清脂質について

2001年度   The Japanese Pear Genome Program I. Development of SSR Markers and Identification of Pears

2001年度   RT-PCRによるリンゴゆず果ウイロイドの診断

2001年度   Inheritance of Self-Thinning in Japanese Pear

2001年度   Characterization of cDNAs encoding expansins (cell wall-loosening proteins)expressed in ripe peach fruit

2001年度   自家和合性の後代を効率的に獲得できるナシ中間母本候補「266-27」

2001年度   画像解析法によるウメ‘紅サシ’の根系計測

2001年度   ザルコトキシン遺伝子を導入した形質転換体リンゴの解析

2001年度   rol遺伝子導入によるカキわい性形質転換体の作出とその形態特性

2001年度   ニホンナシ新品種‘王秋’

2001年度   主要研究成果(参考): カキへのわい化遺伝子導入によるわい性組換え体の作出

2001年度   リンゴ摂取によるヒトの血液成分、腸内細菌叢の改善効果

2001年度   論文: Expression of a phytoene synthase gene and characteristic carotenoid accumulation during citrus fruit development

2001年度   花糸培養によるブドウ品種からのエンブリオジェニックカルスの誘導

2001年度   日射量の減少がニホンナシ円の乾物生産と乾物分配に及ぼす影響

2001年度   ブドウ‘巨峰’果実のベレゾーン期に発現する細胞壁分解酵素遺伝子について

2001年度   カンキツによるがん予防

2001年度   Degradation of radioisotope-labeled cuticle by entomopathogenic fungi

2001年度   カンキツカクヘキシア病を引き起こすホップ矮化ウイロイド(HSVd)変異株のRT-PCRによる国内における発生調査

2001年度   PIMA法によるチャノキイロアザミウマのマイクロサテライト解析

2001年度   ミカンヒメコナカイガラムシ2種寄生蜂の寄主ならびに近縁コナカイガラムシ類に対する寄生性

2001年度   ミカンヒメコナカイガラムシ性フェロモンの雄成虫ならびに天敵類に対する誘引性

2001年度   減農薬カンキツ園におけるハダニと天敵類の発生消長

2001年度   カキ新品種‘早秋’

2001年度   冷温高湿貯蔵における各種中晩生カンキツの品質変化と貯蔵適正

2001年度   ニホンナシ品種‘新興’および‘新星’由来の新規自家不和合性遺伝子

2001年度   主要研究成果(参考): エチレン処理による硬肉モモの軟化とエチレン生成

2001年度   ビワ果実の果汁pHの遺伝分析

2001年度   主要研究成果(参考): カンキツかいよう病菌の宿主特異的な病原力発現に関与する遺伝子

2001年度   ニホンナシ品種‘天の川’,‘新高’,‘新興’,‘新星’,‘越後’,‘南水’と‘南月’のS9-Rnaseの解析

2001年度   リンゴ腐らん病菌の園地における個体群構造

2001年度   リンゴ属植物遺伝資源の特性評価 第2報 腐らん病抵抗性

2001年度   果樹園の土壌肥沃度変動 土壌環境基礎調査データの土壌群別特性

2001年度   Root image analysis of Japanese pear trees on Andosol

2001年度   カンキツ緑かび病菌Penicillium digitatum PdCYP51遺伝子重複円ハンサー配列の他のPenicillium属菌に置ける転写促進作用

2001年度   マルボシヒラタヤドリバエの寄生がチャバネアオカメムシの生殖能力へ及ぼす影響

2001年度   モモのゲノムマッピング その5 SSRマーカーのマッピングとQTL解析  

2001年度   ワタアブラムシのミトコンドリアのCOI遺伝子の全塩基配列による種内系統の解析

2001年度   チャバネクロタマゴバチのチャバネアオカメムシ卵内における発育

2001年度   ブドウ台木の4倍体および3倍体におけるフィロキセラ抵抗性試験

2001年度   濃赤色に着色し、酸味のある中生のリンゴ新品種‘さんたろう’の育成

2001年度   カンキツ剥皮開始時期アルベドcDNAクローンのカタログの特徴

2001年度   花芽形成の生理機構(ナシ)

2001年度   主要研究成果(参考): 米国および欧州ブドウにおける肉質の変異

2001年度   ニホンナシ品種‘幸水’および‘長十郎’の花芽形成期における短果枝頂芽の糖代謝について

2001年度   論文: AFLP分析によるカーネーション枝変り品種の識別

2001年度   シロイヌナズナAPETALA1(AP1)を導入した形質転換リンゴの発現解析

2001年度   果実による糖尿病予防効果

2001年度   ‘早香’の生育・収量と果実品質に及ぼす各種台木の影響

2001年度   果樹に寄生する各種Diaporthe属菌における交配型遺伝子領域の相同性

2001年度   Genetic Linkage Maps of European and Japanese Pears

2001年度   RT-PCRによる9種ブドウウイルスの検出

2001年度   クリのSSRマーカーI.濃縮ゲノムライブラリーからのSSRマーカーの開発

2001年度   クリシギゾウムシはクリ園外では複数の寄主を利用している

2001年度   ハナアザミウマにおける種内変異の解析

2001年度   品種登録出願: はれひめ (かんきつ)

2001年度   主要研究成果(参考): 果樹園の養分収支の推定

2001年度   S-RNase based PCR-RFLP System for S-genotype Identification in Japanese Pear (Pyrus pyrifolia Nakai)

2001年度   Biological contorol of chestnut gall wasp in Japan

2001年度   冷温高湿度貯蔵によるカボス、ニホンナシ、オウトウの長期鮮度保持

2001年度   ウンシュウミカンの摂取頻度と血清中β-Cryptoxanthin濃度の変化

2001年度   Temperature dependence of endodormancy development in flower buds of 'Kousui' and 'Housui' Japanese pear and a model for estimating the completion of endodormancy

2001年度   カンキツウイロイド(CVd)-I-LSSおよびCVd-OSの塩基配列

2001年度   Collection of Pear Genetic Resources in Kochi Prefecture

2001年度   Development of Allotropa sp. (Hymenoptera: Platygasteridae), and Its Effect on the Suppression of Pseudococcus cryptus (Homoptera: Pseudococcidae)

2001年度   リンゴカラムナータイプ4年 生樹の乾物生産力特性に及ぼすわい性台木の影響

2001年度   主要研究成果(参考): 「西村早生」と完全甘ガキとの交雑からは、完全甘ガキの子は生じない

2001年度   ブドウの整房に要する時間の品種間差異

2001年度   論文: Cloning and sequencing of endochitinase genes from Gliocladium virens and Trichoderma species

2001年度   カンキツ幼果cDNAクローンのカタログ化とその特徴

2001年度   モモ'あかつき'の硬核期の特定と果実発育のモデル化

2001年度   紫外線照射によるカンキツのファイトアレキシン、スコパロン誘導の品種間差異

2001年度   日本産の核果類黒星病菌の宿主範囲について

2001年度   Characterization of newly eatablished cell lines from apple tortrix, Archipus fuscocupreanus (Tortricidae: Lepidoptera).

2001年度   ニホンナシ粗皮発症樹からのリンゴステムピッティングウイルス(ASPV)の検出

2001年度   カキ品種間におけるチャノキイロアザミウマの発育および産卵選好度の比較

2001年度   リンゴハダニの密度抑制に有効な土着天敵類の探索

2001年度   ラジオアイソトープを用いた昆虫キチン質の特異的標識

2001年度   RT-PCRによる温州萎縮ウイルスグループの検出と弱毒候補株の遺伝子解析

2001年度   米国および欧州ブドウ品種における肉質の変異

2001年度   暖房・換気交互制御によるオウトウ施設栽培樹の蒸散促進

2001年度   奄美・沖縄地方に分布するカンキツ遺伝資源

2001年度   主要研究成果(参考): カラムナータイプリンゴ樹の光合成能の特徴

2001年度   リンゴ・ナシ雑種の利用による複合耐病性リンゴ育種技術の開発 第1報 交雑実生群におけるリンゴ黒星病抵抗性個体の選抜

2001年度   主要研究成果(参考): カンキツ類における「無核紀州」に由来する雌性不稔性の遺伝様式

2001年度   モモ果実で発現するセルロース合成酵素遺伝子(PpCesA1)の単離と解析

2001年度   白紋羽病 菌W8菌株で見出されたウイルス様2本鎖RNA.

2001年度   リンゴの成熟過程における樹上果実の糖度の非破壊測定

2001年度   ブドウの結果新梢における葉面散布窒素吸収及び分配に及ぼす散布葉位の影響

2001年度   Comparison of response of the nitrate between two tomato cultivars

2001年度   カンキツ緑かび病菌Penicillium digitatumの多剤耐性遺伝子PMR1およびPMR5の機能分担

2001年度   温暖化が果樹生産に及ぼす影響~冬季の温暖化を中心として~

2001年度   キアシクロヒメテントウの各種ハダニパッチに対する定着性

2001年度   昆虫ならびに昆虫由来培養細胞系のバキュロウイルス感受性.

2001年度   RAPDによるケナガカブリダニの有用形質マーカーの探索

2001年度   貯蔵湿度の差がカキ‘富有’の水分動態と品質、過酸化水素量及び細胞膜の透過性に及ぼす影響                                   

2001年度   無核カンキツの育種素材としてのE-647の特性

2001年度   ナシのレトロトランスポゾン II コピア型レトロトランスポゾンの分布と多型

2001年度   カンキツ果実中で発現している遺伝子の解析(第4報)カンキツ果皮より単離された遺伝子の貯蔵中の‘清見’果皮における発現

2001年度   主要研究成果(参考): ミカン摂取量が推定できるヒト血清中のバイオマーカー

2001年度   モモ台木育種素材獲得のための核果 類種間交雑結果の概要

2001年度   はれひめ

2001年度   モモ果肉ディスクにおけるオーキシン誘導エチレン

2001年度   リンゴ花芽形成遺伝子AFL1, 2の機能解明.

2001年度   カラタチ実生の生育に及ぼす秋期夜間照明の影響

2001年度   果樹に寄生するDiaporthe属菌の交配型遺伝子領域の構造

2001年度   Development and Mapping of SSR Markers in peach and pear

2001年度   ブドウ灰色かび病菌に対する拮抗細菌の選抜

2001年度   カンキツセスキテルペン合成酵素遺伝子(CitSTS1)ホモログの単離と発現解析

2001年度   チャバネクロタマゴバチの大量飼育法の検討■.寄主卵齢が寄生蜂の発育に及ぼす影響

2001年度   ワタアブラムシのミトコンドリア遺伝子(COI)による種内系統の解析

2001年度   画像解析法による樹齢の異なるウンシュウミカンの根系構成解析

2001年度   リンゴ野生種Sg'-RNaseは栽培種Sg-alleleのSg-RNaseと1アミノ酸異なる

2001年度   ミカン亜科植物におけるリモノイド糖転移酵素の遺伝子構造の多様性

2001年度   主要研究成果(参考): リンゴ成熟果実からの高収率プロトプラスト単離方法

2001年度   品種登録出願: 白秋 (もも)

2001年度   New Japanese Pear Cultivars 'Akiakari','Shuurei','Akizuki','Oushuu'

2001年度   Effect of shoot bending on sugar metabolism in buds, and its possible relationship to flower bud formation in Japanese pear

2001年度   暖房・換気交互制御による加温施設内オウトウの裂果防止装置

2001年度   ウンシュウミカンの摂取頻度と健康に関する疫学的解析

2001年度   Recent advance and future trends of Asian pear studies in Japan.

2001年度   リンゴ摂取による血液中の中性脂肪減少,ビタミンC増加,腸内細菌叢改善

2001年度   High humidity storage of fruits

2001年度   ミカンハダニ卵上に残された捕食痕に基づく天敵種の識別法

2000年度   Chemoprevention by the oxygenated carotenoid β-cryptoxanthin of N-Methylnitrosourea-induced colon carcinogenesis

2000年度   Study on ethylene production of peach fruit in melting,nonmelting and stony hard

2000年度   果実加工開発による消費拡大

2000年度   リンゴ‘印度’から単離したSg遺伝子の構造と特徴

2000年度   果物の新しい貯蔵法『冷温高湿貯蔵』

2000年度   Evaluation of auraptene content in citrus fruits and their products

2000年度   カンキツ果実中で発現している遺伝子の解析(第2報) DIG-differential display法を用いたタンゴール‘清見’のこはん症発生果実中で発現している遺伝子の解析

2000年度   Effect of exogenous gibberellic acid on flower bud development of Japanese persimmon.

2000年度   リンゴAFL1, AFL2遺伝子の機能解析

2000年度   台風に伴う樹体損傷による肥料吸収への影響解明と樹体管理技術の確立

2000年度   ユスラウメ台‘川中島白桃’の15N吸収、移行に及ぼす中間台の影響

2000年度   リンゴカラムナータイプ樹の特性と新栽培様式の検討

2000年度   群馬県及び山形県におけるアケビ属遺伝資源の収集

2000年度   果樹の新品種とその特性-赤ナシあきづき

2000年度   果物を食べて健康に

2000年度   話題の品種、カキ「陽豊」

2000年度   HL-60differantiating activity of the Readily Extractable Fractions Prepared from Various Citrus Juices

2000年度   Recent progress of apple breeding at the Apple Research Center in Morioka

2000年度   Isolation of Furocoumarins from Bergamot Fruits as HL-60 Differentiation-Inducing Compounds

2000年度   カキ「西村早生」とpollination constantの甘ガキとの交雑後代における甘渋の分離

2000年度   ブドウ‘巨峰’の果皮ワックスの形成と貯蔵後の変化

2000年度   Cloning and sequencing of a new S-gene 'Sg-RNase' (Accession No.AB019184) from Malus x domestica Borkh. 'Indo'

2000年度   ブドウの結実・肥大過程における生理活性物質の相互作用の解明

2000年度   モモ果実の成熟に関連するエクスパンシン遺伝子の発現について

2000年度   アラビドプシスTFL1に相同な配列を有するMdTFLの単離と発現解析

2000年度   果樹栽培における施肥の研究ー果樹総論ー

2000年度   ウンシュウミカンにおける葉面散布窒素の吸収に及ぼす散布回数と展着剤の影響

2000年度   ウンシュウミカン「山川早生」の生育、果実品質に及ぼす各種台木の影響

2000年度   特集カンキツ「不知火」の良品生産技術 「不知火(デコポン)」の特性と台木の選択

2000年度   キンカン新品種‘ぷちまる’の育成

2000年度   熱帯果樹に含まれる成分

2000年度   各種種間交雑台木に接ぎ木したモモ、スモモ、ウメ1年生苗木の生育の差異

2000年度   沖縄産シイクワシャーのポリメトキシフラボノイドについて

2000年度   カンキツ新品種‘はれやか’

2000年度   The antiproliferative effects of acridones alkaloids on several cancer cell lines

2000年度   Inheritance of thornlessness in trifoliate orange [Poncirus trifoliata (L.) Raf.]

2000年度   果実の物理性の測定法

2000年度   リンゴにおける腐らん病およびうどんこ病抵抗性の遺伝

2000年度   Relation between Ethylene-producing potential and gene expression of 1-aminocyclopropane-1-carboxylic acid synthase in actinidia chinensis and Actinidia delisiosa fruits

2000年度   モモの生育時に発現する細胞壁関連酵素遺伝子について

2000年度   落葉果樹の剪定と植物ホルモン

2000年度   樹形の改造が樹体生理に及ぼす影響

2000年度   カンキツ樹の木部樹液と樹体生理との関係(第2報)木部樹液内無機成分およびアミノ酸の年間消長

2000年度   TDRによる黒ボク土果樹園の土壌水分測定

2000年度   カンキツ台木樹勢の早期評価法

2000年度   シィカーシャー台木に接ぎ木したカンキツ交雑実生の伸長量と着花の関係

2000年度   新品種の栽培技術-リンゴ・ちなつ

2000年度   クマリン類のがん細胞増殖抑制効果について

2000年度   新梢への付傷接種によるニホンスモモ品種及び数種核果類の黒斑病抵抗性の検定

2000年度   カンキツESTをベースにしたCAPSマーカーによる遺伝子連鎖地図の作成

2000年度   ブドウ‘巨峰’果実におけるXyloglucan endo-transglycosylase (XET)遺伝子の単離と解析

2000年度   One type of chalcone synthase gene expressed during embryogenesis regulates the flavonoid accumulation in citrus cell cultures

2000年度   Transgenic Nicotiana occidentalis plants expressing the 50-kDa protein of apple chlorotic leaf spot virus display increased susceptibility to homologous virus, but strong resistance to Grapevine ber

2000年度   果樹ハダニ類の防除対策とポイント 落葉果樹

2000年度   ミダレカクモンハマキ孵化幼虫由来培養細胞系の樹立と性質

2000年度   マルボシハナバエのチャバネアオカメムシ合成集合フェロモンに対する反応と寄生

2000年度   21世紀の果樹園土つくり(1)持続的生産への期待と課題

2000年度   モクセイハダニおよびミカンハダニにおける薬剤感受性

2000年度   リンゴ園における窒素施肥に関する研究第1報窒素施用量

2000年度   Conidial morphology, pathogenicity and culture characteristics of Phomopsis isolates from peach, Japanese pear and apple in Japan.

2000年度   気象要因を変数とするクワ乾物生産量予測モデルの開発

2000年度   果樹の凍・霜害の発生機構

2000年度   キンカン属とその雑種に特有な成分である3',5'-di-C-β-glucopyranosylphloretinについて

2000年度   Estimation of balance of nitrogen, phosphorus and potassium in relation to chemical fertilizer application in Japanese orchard fields.

2000年度   摘果剤を利用した早期摘果の方法-摘果剤としてのフィガロン特性とその有効利用法を探る-

2000年度   The Japanese peach genome mapping project : A current linkage map of peach III

2000年度   ナシのマイクロサテライトマーカー IリンゴのSSRを利用したナシ(Pyrus spp.)品種・系統間での多型検出

2000年度   イネホメオボックス遺伝子OSH1の発現は形質転換キウイフルーツにおいて形態変化を引き起こす

2000年度   カンキツ果実組織で高発現するメタロチオネイン様遺伝子のゲノム構造

2000年度   キチナーゼ遺伝子導入による菌類病抵抗性ブドウの作出 II導入遺伝子の発現と抵抗性との関連

2000年度   日本における果樹害虫のフェロモン防除(リンゴを中心に)

2000年度   半野外条件下における導入寄生蜂チュウゴクオナガコバチと在来種クリマモリオナガコバチの増殖および交雑実験

2000年度   JCVd1遺伝子

2000年度   Bacillus subtilisストレプトマイシン耐性株選抜による各種植物病原菌に対する強拮抗能株の獲得

2000年度   飲料用語辞典(執筆分担)

2000年度   カンキツ炭そ病菌によるs知火c果果頂腐敗症

2000年度   機械化のための基盤整備

2000年度   遺伝子診断法を用いたカンキツのウイルス及びウイロイドの同時検出

2000年度   ジャバラ ■品種の特性

2000年度   10年度研究成果概要 果樹・林地・茶

2000年度   シイクワシャー.概論

2000年度   カンキツへの寄生により特異的に発現するミカンハダニ遺伝子の単離

2000年度   ナシのマイクロサテライトマーカー III SSRマーカーの後代への遺伝と分離

2000年度   カンキツトリステザウイルスの遺伝子解析と防除への利用

2000年度   Cataloguing of cDNA clones from Citrus fruit

2000年度   バラ科果樹における植物体再生系の現状

2000年度   カンキツ緑かび病菌Penicillium digitatumの薬剤耐性と病原性に関与するABCトランスポーター遺伝子PMR5

2000年度   ナシを加害するハダニ3種の個体群動態に及ぼす天敵類の影響

2000年度   白紋羽病菌(Rosellinia necatrix)のプロトプラスト調製

2000年度   リンゴ園における窒素施肥に関する研究.第2報窒素の施肥時期

2000年度   ワタアブラムシの寄生性の分化と生活環型、薬剤抵抗性との関連

2000年度   園地改良と小型機械化体系導入による急傾斜地カンキツ園の軽作業化及び省力化

2000年度   リンゴの接ぎ木伝染性果実異常症

2000年度   防除強度の異なるモモ園におけるモモハモグリガの密度および寄生率の世代間変動

2000年度   幹熱収支法によるニホンナシ園の日蒸散量の季節変化

2000年度   ブドウ果粒軟化期における細胞壁組成と分子量の変化

2000年度   果実における比重を利用した廉価な非破壊糖度推定法

2000年度   PCR-RFLP法による果樹アザミウマ類の種判別

2000年度   ウンシュウミカン’白川’の生育・収量と果実品質に及ぼす各種台木の影響

2000年度   Effect of fruit load levels on root activity, vegetable growth and sugar accumulation in berries of grapevine

2000年度   イネキチナーゼ遺伝子を導入した形質転換カラタチの作出とこれに接木したポンカンへの遺伝子の移行について

2000年度   ウンシュウミカンの開花期予測における温度反応特性の評価

2000年度   リンゴ・きたろう

2000年度   「沈黙の殺し屋」高血圧

2000年度   農林登録新品種の解説 カキ「早秋」

2000年度   食物繊維と健康

2000年度   Evaluation of RFLP analysis for discriminating PCNA genotype in some persimmon cultivars

2000年度   果物と健康を考える-消費拡大に向けて-

2000年度   農業技術の発達・果樹類・その他カンキツ類

2000年度   Effects of coumarins on HL-60 cell differentiation

2000年度   収穫後果実の成熟と老化

2000年度   リンゴ栽培における高品質省力果実生産の展望

2000年度   カンキツ果実の有機酸消長とNADP-イソクエン酸脱水素酵素mRNA発現との関係

2000年度   ニホンナシの花芽形成における植物ホルモンの役割とその利用による制御技術

2000年度   最近のブドウ栽培と生育調節剤の利用

2000年度   台木の異なる‘大津四号’の隔年交互結実樹における導管液中の無機成分の比較

2000年度   最近の果樹遺伝資源導入の動向

2000年度   果樹園の土壌肥沃度変動 土壌環境基礎調査データの樹種別特性

2000年度   ナシの自家和合性品種育成に関する研究 S4smホモ接合体の遺伝様式

2000年度   A model to simulate endodormancy development in Asian pear and estimating effects of wintry climatic change on the endodormancy completion.

2000年度   種子が少なく食べやすいキンカン新品種ぷちまる

2000年度   ウメは三毒を断つ

2000年度   AFLP法による栽培ガキ品種の遺伝的類縁関係の解析

2000年度   果実加工産業を展望する-果実の加工技術の変遷と展望

2000年度   リンゴ品種‘国光’,‘金星’,‘レッドゴールド’等のS遺伝子型の再解析

2000年度   機能性と消費拡大の道

2000年度   五訂日本食品標準成分表-果実類を中心に-

2000年度   CD-ROM「果樹試験場育成品種情報提供システム」の作成

2000年度   Tree growth and indole acetic acid and abscisic acid levels in citrus rootstock seedlings

2000年度   リンゴあかねの側果落果性

2000年度   カンキツ子房組織由来のSERK(Somatic Embryogenesis Receptor-like kinase)ホモログの単離と解析

2000年度   カキのわい性系統の挿し木繁殖について

2000年度   写真で見る世界の果実生産・流通事情「ベトナム北部のカンキツ」

2000年度   Self-fruitfulness of the Japanese pear seedling originated from gamma-irradiated pollen.

2000年度   収穫後から落葉期におけるブドウ‘巨峰’の光合成速度の経時変化

2000年度   種子が少なく食べやすいキンカン「ぷちまる」

2000年度   キウイフルーツはガン予防に効く

2000年度   Recent progress of apple breeding at the Apple Research Center in Morioka

2000年度   カンキツの袋やわたは健康によい

2000年度   Survey of resistance in some Prunus species in Japan against blossom blight caused by Monilinia laxa ([Aderh. & Ruhl.] Honey)

2000年度   果物摂取と健康

2000年度   品種登録 かんきつ「かんきつ中間母本農5号」

2000年度   クリ

2000年度   果実の老化と鮮度保持技術

2000年度   ‘清見’タンゴール果実におけるクチクラ除去処理が果実の減量および果皮障害に及ぼす影響

2000年度   リンゴの花芽形成遺伝子の話

2000年度   日本ナシの花芽着生率を高める植物成長調節剤

2000年度   ハダニ類とその防除

2000年度   果樹栽培における鳥獣被害と防止法の現状

2000年度   果樹カメムシの乾式トラップ

2000年度   国内の導入カンキツより検出された,既報のカンキツカクヘキシアウイロイドの塩基配列またはその特徴的塩基変異を持つウイロイド

2000年度   Chestnut Industry in Japan

2000年度   生長に伴った水ポテンシャル勾配と有効膨圧が制御するウンシュウミカンの果実生長

2000年度   ダニ類の生態と防除対策

2000年度   果樹における品種識別技術の現状と育種への利用

2000年度   赤リンゴと青リンゴとの違いは?

2000年度   カンキツESTのマッピング(その2)

2000年度   リンゴ果皮におけるアントシアニン合成系酵素遺伝子の発現解析

2000年度   Kiwifruits (Actinidia deliciosa) transformed with a Vitis stilbenesynthase gene produce piceid (resveratrol-glucoside)

2000年度   果樹におけるフェロモン剤の利用と発展

2000年度   紫紋羽病菌における菌株間でのdsRNA移行

2000年度   モクセイハダニとミカンハダニの種間交雑:遺伝的マーカーとその遺伝様式

2000年度   カキ「夕紅」

2000年度   Descrimination of nine thrips species (Thysanoptera: Thripidae) by PCR-RFLP analysis

2000年度   ナシ「あきあかり」

2000年度   Molecular phylogenetic analysis of ribosomal DNA internal transcribed spacerregions and comparison of fertility in Phomopsis isolates from fruit trees.

2000年度   輪状さび果病罹病樹から分離されたリンゴクロロティックリーフスポットウイルス(ACLSV)分離ゲノムの塩基配列

2000年度   果樹園管理のポイント.リンゴ

2000年度   Intrasexual competition for virgin females, and maturation strategy in a foliage spider Chiracanthium japonicum.

2000年度   Characterization of Copia-like Retrotransposon in Pear

2000年度   モモ果実で発現するcDNAの大量解析

2000年度   Transgenic grapevine plants expressing a rice chitinase with enhanced resistance to fungal pathogens

2000年度   減殺虫剤体系の長期実施圃場における天敵及び害虫の発生生態について

2000年度   降雨がミカンヒメコナカイガラムシの生存に及ぼす影響

2000年度   リンゴにおけるハモグリガ類の生態と防除

2000年度   きたろう

2000年度   Diaporthe kyushuensis sp. nov., the teleomorph of the causal fungus of grapevine swelling arm in Japan, and its anamorph Phomopsis vitimegaspora

2000年度   リンゴ園における長期窒素施肥の生育、収量および果実品質に及ぼす影響

2000年度   Gaseous losses of applied nitrogen from a maize field determined by 15N analysis of N2 and N2O

2000年度   カットフルーツの現状と展望

2000年度   カキの生理落果の仕組み

2000年度   隔年結果対策における肥培管理

2000年度   白ワイン用ブドウ新品種‘サンセミヨン’

2000年度   カンキツ育種でのゲノム解析とその展開

2000年度   リンゴ斑点落葉病耐病性突然変異個体において特異的に発現している遺伝子について

2000年度   Gene expression in flavonoid bisynthesis: correlation with flavonoid accumulation in developing citrus fruit

2000年度   草生栽培と害虫、天敵の管理

2000年度   Replication of nuclear polyhedrosis viruses under high temperature in vitro.

2000年度   冷温高湿貯蔵により、予措をせずに貯蔵した‘清見’タンゴールの果皮障害は抑制される

2000年度   GA3散布がカキの花芽分化に及ぼす影響

2000年度   An increase in citrus fruit (Kiyomi tangor) abscission induced by ABA is accompanied by an IAA increase in the abscission zone and ethylene production

2000年度   ハウスブドウ栽培における作型と省力・高品質栽培技術

2000年度   根域制限栽培ブドウの画像解析第1報

2000年度   わい性台木を使用したリンゴ‘ふじ’の樹齢増が樹冠内の光環境に及ぼす影響

2000年度   THE JAPANESE PEACH GENOME MAPPING PROJECT : A CURRENT LINKAGE MAP OF PEACH III

2000年度   豊水以降に収穫される大果高品質の新品種「あきづき」

2000年度   カロテノイドのフリーラジカル産生抑制活性

2000年度   ブドウ新品種「ダークリッジ」

2000年度   Evaluation of cancer-preventive components in citrus resources

2000年度   Determining S-genotypes of two sweet cherry (Prunus avium L.) cultivars, ‘Takasago(Rockport Bigarreau)’ and ‘Hinode(Early Purple)’

2000年度   Quantitation of Flavonoid Constituents in various citrus fruits

2000年度   ブドウにおける果肉硬度の遺伝分析

2000年度   Maintenance of fruit freshness by low-temperature and high-humidity storage technology

2000年度   機能性物質を視点に入れたカンキツ

2000年度   カキ‘富有’の貯蔵中果実における水分動態と果肉硬度及び細胞壁変化

2000年度   近赤外光によるリンゴ果実品質の非破壊測定

2000年度   Expression pattern of apple homologues of floral meristem identity genes LFY and AP1 during flower development in apple.

2000年度   ANCA同位体質量分析計の果樹分野への応用

2000年度   画像解析法による根域制限ブドウ樹の根系計測

2000年度   カキのわい性中間台木が‘富有’の光合成速度及び樹体の初期成育に及ぼす影響

2000年度   カキの光合成作用に及ぼす光ならびに水分の影響

2000年度   新品種の栽培技術 モモ・もちづき

2000年度   果実の機能性成分を探る(6)果実に含まれるオリゴ糖・食物繊維と健康

2000年度   モモの有望新品種と新しい生産技術 最近の育成品種とその動向

2000年度   シイクワシャー果実生育中のフェニルプロパノイド誘導体含量の変化

2000年度   カンキツ新品種‘天草’

2000年度   1,1-Dimethylallylcoumarins potently suppres both lipopolysaccharide- and interferon-γ-induced nitric oxides geberation in mouse macrophage RAW 264.7 Cells.

2000年度   完全甘ガキ選抜のために同定したRFLPマーカーの品種および交雑実生における有効性

2000年度   Changes of cell wall polysaccharides during fruit softening of peaches (Prunus persica Sieb et Zucc. var. Vulgaris Maxim.).

2000年度   Possible involvement of a new S-gene‘St-RNase’ (Accession No.AB035928) in the wild apple possessing high similarity to the‘S3-’and ‘S5-RNase’in the Japanese pear

2000年度   果実の利用法に関する新聞記事所在情報のWWWによる検索システムの構築

2000年度   ヒ酸鉛散布がナツダイダイ砂じょうのクエン酸代謝関連酵素活性に及ぼす影響

2000年度   Effect of maleic hydrazide application on sugar accumulation and cytokinin level in lateral buds, and their possible relationship to flower formation in Japanese pear shoot.

2000年度   カンキツにおける花芽形成安定化技術の開発

2000年度   モモにおける形態別窒素による葉面吸収と移行の違い

2000年度   ヒリュウ台木を利用した温州ミカンの高品質化

2000年度   皮接ぎを利用したカンキツ台木樹勢の早期評価法

2000年度   ガンマ線緩照射によるニホンナシ自家和合性突然変異遺伝子の誘発

2000年度   新品種の栽培技術-リンゴ「こうたろう」

2000年度   シイクワシャー果汁製造中における発ガン抑制成分の変化

2000年度   果実類における抗酸化活性の評価 第2報ウメ果実の生育に伴うポリフェノール含量とラジカル消去能の変化

2000年度   Effects of citrus flavonoids on HL-60 Differentiation

2000年度   モモ果実のエチレン生成能力に対するACC合成酵素、ACC酸化酵素活性の影響

2000年度   Remote sensing of fruit texture changes with a laser doppler vibrometer

2000年度   ‘旭’,‘きたかみ’,‘Worcester Pearmain’等のS遺伝子型解析

2000年度   The effects of storage temperature and humidity on the water status and quality of Japanese pears

2000年度   カンキツ細胞質雑種の果実、光合成及び呼吸特性(ポスター発表)

2000年度   アラビドプシスTFL1に相同な配列を有するリンゴMdTFLの単離と発現解析

2000年度   カンキツ緑かび病菌Penicillium digitatumにおけるDMI剤標的酵素P45014DM遺伝子PDCY51のエンハンサーの解析

2000年度   昆虫病原糸状菌によるリンゴ害虫の防除(2)昆虫病原糸状菌2種の土壌中における消長

2000年度   マルボシハナバエの発育特性と寄主チャバネアオカメムシの生殖能力への影響

2000年度   長野県における実態調査

2000年度   ミカンハダニに近縁なモクセイハダニの発見と防除への利用

2000年度   オウトウの芽枯病に関する研究

2000年度   カキ品種‘刀根早生’果実に発生する果頂部果皮障害の接ぎ木伝染性

2000年度   フィガロンの上手な使い方

2000年度   果樹の凍害発生機構と防止技術開発の展望

2000年度   樹の猛暑・干ばつ害

2000年度   カンキツ園の立地条件と潮風害及び強風害との関係 -1991年9月の台風による熊本市河内町の被害解析-

2000年度   Involvement of endogenous plant hormones(IAA,ABA,GAs) in leaves and flower bud formation of satsuma mandarin (Citrus unshiu Marc.).

2000年度   モモのゲノムマッピング その4 種々の質的形質についての連鎖地図作製

2000年度   AFLPによるモモおよび近縁種の多様性解析

2000年度   Sugar repression of transcription in the maize C4-PPDK gene

2000年度   Refinement of cDNA clone expression analysis in random sequencing from the rapid cell development phase of citrus fruit

2000年度   ハダニ類とその防除 リンゴ

2000年度   モモハモグリガフェロモンを用いたギンモンハモグリガの野外における誘引性

2000年度   放飼地点近傍における導入天敵チュウゴクオナガコバチと寄主クリタマバチ個体群の長期変動傾向

2000年度   オーラプテン高含有ミカン科植物の作出法(特許)

2000年度   ブドウrugose wood 症状から分離されたgrapevine virus A

2000年度   「くだものの機能性成分を探る」-果実に含まれる抗酸化成分と健康-

2000年度   カンキツかいよう病細菌の病原性分化とファージ感受性との相関

2000年度   オリ-ブ・静岡県の産地概況

2000年度   カンキツウイロイドの病原性,診断法および国内での分布

2000年度   ジャバラ ■概論

2000年度   有機物長期連用ブドウ圃場における窒素の動態と樹体への影響

2000年度   特集:植調剤・フェロモン剤の最新事情.-カンキツの植調剤開発の現状と展望

2000年度   モモのわい性品種における20位酸化酵素遺伝子の発現について

2000年度   ナシのマイクロサテライトマーカー IIナシとリンゴのSSRの相同性

2000年度   Subgroup discrimination of citrus tristeza virus

2000年度   カンキツの開花期子房由来cDNAライブラリーのカタログ化

2000年度   落葉果樹形質転換に用いる野生アグロバクテリウム系統の選抜

2000年度   リンゴにおけるハダニ類防除の問題点

2000年度   防除強度の異なるナシ園でのハダニおよび天敵類の種構成の比較

2000年度   紫紋羽病菌 Helicobasidium mompa No.70菌株で見い出されたdsRNA virus 粒子

2000年度   長寿社会における健康の維持・管理

2000年度   チャバネアオカメムシとツヤアオカメムシ合成集合フェロモンの製剤化

2000年度   急傾斜地カンキツ園における防除・施肥作業の省力・軽作業化技術の開発

2000年度   リンゴ品種‘ネロ26'の 枝幹部に発生する接ぎ木伝染性粗皮症(ネロ26粗皮症)の病原ウイロイド

2000年度   命名登録 きんかん農林1号「ぷちまる」

2000年度   果樹栽培における暖冬害

2000年度   カンキツの不定胚形成における内生オーキシンの影響

2000年度   ブドウ果実糖度の非破壊推定装置

2000年度   Occurrence and hybridization of two parasitoid wasps, Torymus sinensis Kamijo and T. beneficus Yasumatsu et Kamijo (Hymenoptera: Torymidae) in the Oki islands.

2000年度   Distribution of TGG repeat-related sequences in 'Trovita' orange (Citrus sinensis Osbeck) chromosomes

2000年度   果樹寄生性Diaporthe属菌の交配型遺伝子のクローニング

2000年度   カンキツESTクローンのmRNA発現解析

2000年度   ニホンナシ樹の地上部各器官における維持呼吸速度の評価

2000年度   カンキツ台木及び穂木品種へのわい化遺伝子rolCの導入

2000年度   果物を食べると太るという誤解

2000年度   カキの品種動向と果樹試験場カキ・ブドウ支場における最近の育成品種

2000年度   温州ミカン以外のカンキツの機能性成分

2000年度   Leading persimmon cultivars for commercal production and breeding targets in Japan

2000年度   果実の秘めたる力■~■

2000年度   Variation and inheritance of female reproductive potential in C. unshiu Marc.

2000年度   Quantitaitive study of flavonoids in leaves of citrus plants

2000年度   冷温高湿度条件を利用した貯蔵カボスの鮮度保持機構

2000年度   ふじの成熟特性

2000年度   Molecular cloning of a ripening-related expansin cDNA in peach: evidence for no relationship between expansin accumulation and change in fruit firmness during storage

2000年度   ニホンナシの花芽形成を制御する植物ホルモン

2000年度   Grape production in Japan

2000年度   台木の異なる‘大津四号’の隔年交互結実樹の特性

2000年度   スペインにおけるカンキツ類遺伝資源の調査と収集

2000年度   果樹の環境ストレス障害-酸化的ストレスの観点から-

2000年度   カンキツ新品種‘あまか’

2000年度   モモ花芽の自発休眠期における感温特性

2000年度   新品種の栽培技術-キンカン・ぷちまる

2000年度   モモは糖尿病予防に効く

2000年度   Persimmon genetics and breeding

2000年度   みかんの摂取量と健康に関する消費者調査

2000年度   Complete sequences of the S-gene , Sd- and Sh-RNase cDNA in apple

2000年度   果物の健康増進機能

2000年度   核果類果実に含まれている機能性成分に関する研究1.ウメ、アンズ、ネクタリンに含まれているカロテン含量の品種間差異

2000年度   果樹品種情報検索システムの開発

2000年度   カンキツ台木実生の生育と地上部・地下部のIAAおよびABA含量

2000年度   落葉果樹の花芽形成と植物ホルモン

2000年度   Berry quality and photosynthate partitioning in response to plant growth regulators in grape

2000年度   落葉果樹における形質転換技術開発の現状

2000年度   Quantitative evaluation of the three-dimensional fruit shape and size of Citrus species based on spherical harmonic descriptors.

2000年度   非放射性41Kによるカリウムの長期間追跡法の開発

2000年度   Reconsideration of S-genotype Assignments, and Discovery of a New Allele Based on S-RNase PCR-RFLPs in Japanese Pear Cultivars

2000年度   カキにおける風害と物質生産について

2000年度   カンキツ新品種‘朱見’

2000年度   果物のアロマテラピー,アロマコロジー,アメニティー

2000年度   ナシ黒星病抵抗性の遺伝解析

2000年度   その他の温帯果樹に含まれる機能性成分

2000年度   Linkage analysis between male sterility of citrus and RAPD markers.

2000年度   フルーティヘルスを探る(1)5 a day運動の根拠と成果

2000年度   UDP-D-グルコース:リモノイドグルコシル転移酵素遺伝子

2000年度   モモ

2000年度   Role of calcium and calmodulin on ethylene production in apple fruit

2000年度   着果量の違いが成熟中のリンゴ果実の糖含量と糖代謝酵素活性の変化に及ぼす影響

2000年度   リンゴにおける摘花・摘果剤開発の現状と推進方向

2000年度   ニホンナシの花芽形成における植物ホルモンの相互作用とそれに基づく花芽形成促進技術

2000年度   ‘太田ポンカン’の成育、収量と果実品質に及ぼす各種台木の影響

2000年度   果樹の施設栽培における環境制御と生体反応

2000年度   カンキツにおける雌性不稔性の遺伝

2000年度   ニホンナシ新品種あきづき

2000年度   生長に伴った水ポテンシャル勾配と有効膨圧が制御するトマトの果実生長

2000年度   カンキツ品種「オオタチバナ」に対する病原力が異なるカンキツかいよう病菌2系統の本品種葉組織中における増殖量の比較

2000年度   甲州ブドウは欧州ブドウ?

2000年度   果物が軟らかくなるのはなぜ?

2000年度   Extension of citrus linkage map by CAPS markers

2000年度   Isolation and expression analysis of gibberellin 20-oxidase homologous gene in apple

2000年度   最近の気象の特徴から見た果樹病害防除の考え方

2000年度   The existence of sex pheromone of Pseudococcus cryptus Hempel (Homoptera: Pseudococcidae) and a simple bioassay

2000年度   Rosellinia necatrixのハイグロマイシン耐性マーカーによる形質転換系

2000年度   ナシ害虫ハダニ類

2000年度   ナシ類の新規マイクロサテライトDNA

2000年度   ワタアブラムシのCOI領域の解析

2000年度   ナシ「王秋」

2000年度   独逸、巾着とは果物?

2000年度   Cabbage direct seedling cultivation method use of controlled availability fertilizer

2000年度   果樹園管理のポイント.リンゴ

2000年度   クワの専門用語

2000年度   A Genetic Map Constructed using an Interspecific Cross between Cultivars Grown in Japan

2000年度   Comparison of UDP-glucose:flavonoid 3-O-glucosyltransferase (UFGT) gene sequences between white grapes (Vitis vinifera) and their sports with red skin

2000年度   リンゴMdAP1を導入した形質転換シロイヌナズナの早期開花性

2000年度   Control of Apple key pests with multiple mating disruption in Japan

2000年度   Evaluation of predation on Panonychus citri (McGregor) (Acari: Tetranychidae) from feeding traces on eggs

2000年度   果樹害虫

2000年度   JM5

2000年度   ブドウルゴースウッド症状から分離されたブドウAウイルス(GVA)とその診断法

2000年度   新品種の栽培技術-ナシ・あきづき-

2000年度   果実の収穫適期と鮮度保持

2000年度   Promotion of berry ripening by 2,3,5-triiodobenzoic acid in 'Kyoho' grapes

2000年度   温州ミカンの隔年結果防止対策

2000年度   醸造用ブドウの品種育成など最近の研究について

2000年度   果樹のゲノム解析のめざすもの

2000年度   ナシの連鎖地図 II AFLP,SSRマーカーによる連鎖地図

2000年度   トランジエント法によるカンキツメタロチオネイン様遺伝子のプロモーター活性の測定

2000年度   果樹の重要病害虫と防除策(2)ブドウの害虫

2000年度   Microbial control of apple insect pests with entomogenous fungi

2000年度   果樹ハダニ類の防除対策とポイント,落葉果樹

2000年度   果樹園施設の種類と課題(6)-防鳥・防獣施設の種類と課題

2000年度   植物の鮮度保持材およびそれを用いた鮮度保持方法

2000年度   わが国の温暖地落葉果樹園における年間炭素収支の推定

2000年度   果樹の生理機能に及ぼす環境変動の影響解明

2000年度   画像解析法による根域制限栽培温州みかんの根系計測

2000年度   リンゴカラムナータイプ樹における花芽着生特性

2000年度   MICROSATELLITE MARKERS OF Pyrus spp.:SEQUENCE SIMILARITY AND POLYMORPHISM BETWEEN PEAR AND APPLE IDENTIFIED BY APPLE SSR.

2000年度   果樹の新品種とその特性-リンゴ「こうたろう」

2000年度   カロテノイドのRB遺伝子プロモーター活性増強作用

2000年度   ブドウ新品種「ハニービーナス」

2000年度   果物の機能性成分の研究課題と展望

2000年度   カラタチ‘飛龍’の後代における枝の屈曲性の分離

2000年度   Antiproliferative Effects of the Readily Extractable Fractions Prepared from Various Citrus Juices on Several Cancer Cell Lines.

2000年度   ウメの自家不和合性に関する研究 ■.自家不和合性遺伝子の特性について

2000年度   湿度条件がバナナ果実の体内水分,追熟に対する影響

2000年度   Gamma-ray Induced Mutation Breeding in Fruit Trees:Breeding of Mutant Cultivars Resistant to Black Spot Disease in Japanese Pear

2000年度   カンキツ果実中で発現している遺伝子の解析 –DIG-AMF法によるm-RNAの多型検出法の確立-

2000年度   リンゴ‘ふじ’のリーフカルスにおけるアントシアニン生成

2000年度   リンゴの花芽形成期におけるLFY, AP1相同遺伝子(AFL, MdAP1)の発現様式

2000年度   ファゼオロトキシン耐性遺伝子の導入によるキウイフルーツかいよう病抵抗性植物の作出

2000年度   果樹の細根分布簡易調査法の開発ー根系画像解析測定によるオーガー調査法

2000年度   わい性台木を利用したカキの低樹高化 研究の現状と方向

2000年度   カキにおける高濃度炭酸ガス条件が光合成産物及び窒素の転流・分配に及ぼす影響

2000年度   農林登録品種の解説■もも「なつおとめ」

2000年度   リンゴと健康

2000年度   ウメの栽培品種の動向と新品種の展望

2000年度   レモン果実クマリン類の発ガン予防効果の検索

2000年度   核果類の肥大特性の解明(第5報)産地・系統を異にするモモ‘あかつき’の果実重、果肉細胞径及び細胞数の差異について

2000年度   Inhibitory effct of Epstein-Barr virus activation by Citrus fruits a cancer chemopreventor

2000年度   完全甘ガキの早期選抜のための分子マーカーの同定

2000年度   ANTIOXIDANT ACTIVITIES OF VARIOUS FRUITS IN RELATION TO THEIR

2000年度   A new S-allele in apple, 'Sg', and its similarity to the 'Sf' allele from 'Fuji'

2000年度   肥料関連情報の各種検索システムの開発

2000年度   ACC合成酵素及びACC酸化酵素遺伝子のモモ硬肉品種における発現について

2000年度   ニホンナシの花芽分化に及ぼす植物ホルモンの影響と花芽着生増加について

2000年度   カンキツの花芽形成における生理活性物質の相互作用の解明

2000年度   カンキツにおける葉面散布窒素の散布時期や資材による吸収と移行の違い

2000年度   ヒリュウ台を利用した高糖系ミカンの作り方(2)

2000年度   育苗期の‘不知火’の生育に及ぼす土壌および肥料の種類の影響

2000年度   PCR-RFLPによるニホンナシのS遺伝子型の同定

2000年度   着色・食味の良いリンゴ新品種‘こうたろう’の育成

2000年度   クマリン類のHL-60白血病細胞に対する分化誘導活性

2000年度   カンキツ新品種‘陽香’

2000年度   A novel dimetric coumarin from citrus limia

2000年度   Seeking random amplified polymorphic DNA (RAPD) markers linking to male sterile genes of citrus

2000年度   レーザードップラー振動計による果実硬度の非破壊測定

2000年度   ‘あかね’,‘きたかみ’,‘祝’ ,‘旭’等のS遺伝子型解析

2000年度   Role of calcium and calmodulin on ethylene production in apple fruit

2000年度   ウンシュウミカンに由来する雌性不稔性の遺伝分析

2000年度   Characterization of randomly obtained cDNA from peach fruits at various developmental stage

2000年度   Bending shoot stimulates flowering and influences hormone levels in lateral buds of Japanese pear.

2000年度   ‘無核紀州’の無核性に関する組織学的観察

2000年度   拮抗細菌の炭素源および窒素源の利用性とキウイフルーツ果実軟腐病菌Botryosphaeria sp.に対する抗菌活性

2000年度   リンゴの省力化・低コスト生産のための技術開発の方向

2000年度   Population dynamics of Panonychus osmanthi Ehara et Gotoh on Osmanthus spp.

2000年度   カンキツ類:病害

2000年度   リンゴ樹が保毒するACLSV分離株のゲノム 多様性(2)

2000年度   今年の新殺虫剤

2000年度   ナシの気象条件と開花予測・生育予測

2000年度   土耕栽培下のウンシュウミカンにおける果実の生長と水分特性の変化

2000年度   長野県における実態調査

2000年度   傾斜地みかん園の問題

2000年度   カンキツのESTマッピングにおけるマイクロサテライト様反復配列を含むクローンの特性解析と利用

2000年度   モモのESTに基づいたCAPSマーカーの作成

2000年度   カンキツリモノイド糖転移酵素遺伝子のアレル構造とマッピング

2000年度   Molecular cloning and characterization of a novel gene encoding limonoid UDP-glucosyltransferase in Citrus.

2000年度   一目でわかる果樹の病害虫CD-ROM版

2000年度   リンゴの複合同時交信撹乱下における天敵の発生(2)

2000年度   チュウゴクオナガコバチの国内における野外放飼実験・事業一覧

2000年度   マトリックスメタロプロテアーゼ産生阻害剤(特許)

2000年度   リンゴの新梢色の違いによるアブラムシ有翅虫の誘引性

2000年度   果実加工品および利用法の新聞記事所在情報検索システム

2000年度   Comaprison of ribosomal DNA ITS region sequence between causal fungus of apple valsa canker and Valsa ceratosperma

2000年度   オリ-ブ・品種

2000年度   マルチプレックスRT-PCRを用いた長崎県のカンキツ園におけるカンキツタターリーフウイルスおよびカンキツウイロイドの発生調査

2000年度   ダイダイ ■品種の特性

2000年度   園地・施設土壌肥よく度

2000年度   特集:今年の樹体状態に応じたせん定方法

2000年度   ニホンナシ‘南勢チャボ’の有するわい性形質の遺伝

2000年度   ナシの連鎖地図I ニホンナシとセイヨウナシの雑種を用いた連鎖地図

2000年度   RT-PCR-RFLPを用いたカンキツトリステザウイルス(CTV)弱毒株の干渉効果の評価

2000年度   Molecular cloning of a homologue of dad-1 gene in citrus: distinctive expression during fruit development

2000年度   Agrobacteirum-mediated transformation in peach

2000年度   リンゴにおけるナミハダニ薬剤抵抗性の遺伝様式

2000年度   Egg predation and population dynamics of Panonychus citri on pear

2000年度   リンゴゆず果ウイロイド遺伝子

2000年度   紫紋羽病菌(Helicobasidium mompa)の保存する二本鎖RNA

2000年度   果樹試験場における果実品質、機能性の研究

2000年度   ミカンキジラミ Diaphorina citri の耐寒性

2000年度   Plant regeneration from protoplasts of Triticum aestivum L. cv.Nakasoushu.

2000年度   リンゴから分離されたリンゴ小球形方潜在ウイルス(仮称)のゲノム構造と分子分類

2000年度   種子が少なく食べやすいキンカン新品種「ぷちまる」

2000年度   気象と落葉果樹生育の基礎知識(8)     

2000年度   果樹の生理的障害果の発生と対策 リンゴ

2000年度   気象と落葉果樹生育の基礎知識(6)     

2000年度   Inter and Intra-specific Variation in Sequences of Mitochondrial and Ribosomal DNA of Panonychus.

2000年度   CAPSマーカーによるカンキツ育成系統の遺伝子型の推定

2000年度   モモにおける病害抵抗性遺伝子相同配列の単離

2000年度   Analysis of EST expression derived from ovary in Citrus

2000年度   ザルコトキシン遺伝子を導入した形質転換体リンゴの作出

2000年度   植物病原菌類の多剤耐性機構

2000年度   リンゴ園及びクルミ園においてケバエ類に発生した昆虫病原糸状菌

2000年度   果実に由来するビフィズス菌増殖因子の探索(第1報)リンゴ細胞壁に由来する糖質のビフィズス菌増殖に及ぼす影響

2000年度   品種登録 かんきつ「はるみ」

2000年度   Suppressive effects of citrus fruits on radical generation and nobiletin an anti-inflammatory polymethoxyflavonoids

2000年度   果実の鮮度保持技術の展望と課題

2000年度   携帯型簡易品質評価機の開発と展望

2000年度   モモ果実で発現するエクスパンシン遺伝子ファミリーの解析

2000年度   Effects of plant growth regulators and their time of application on flower bud formation of Japanese pear 'Kosui'

2000年度   果実の鮮度保持マニュアル ぶどう

2000年度   エチクロゼート・パクロブトラゾール等植物生長調節剤がカンキツの着花促進に及ぼす影響

2000年度   ベトナム北部に分布するカンキツ,カキ,ビワ遺伝資源の特徴

2000年度   果樹の凍害発生要因と防止策

2000年度   モモ なつおとめ

2000年度   冬季の温暖化と果樹の生育・近年の休眠期における温暖化傾向が果樹に及ぼす影響

2000年度   新品種の栽培技術 ブドウ「ハニービーナス」

2000年度   ブドウの表面の白い粉は農薬?

2000年度   Identification of molecular markers linked to the trait of natural astringency loss of Japanese persimmon (Diospyros kaki) trait

2000年度   温州ミカンの健康維持・増進効果に関する研究

2000年度   An allele of the 1-aminocyclopropane-1-carboxylate gene (Md-ACS1) accounts for the low level of ethylene production in climacteric fruits of some apple cultivars

2000年度   カンキツ(シイクワシャー)の健康維持・増進効果

2000年度   果実の品質・機能性-保持技術を求めて

2000年度   わい性および半わい性台木利用リンゴ樹の花芽形成に及ぼす栽植密度の影響

2000年度   Indole acetic acid and abscisic acid levels in new shoots and fibrous roots of citrus scion-rootstock combinations

2000年度   ニホンナシの花芽形成における植物ホルモンの役割に関する研究

2000年度   TDR土壌水分計を用いた土壌水分の簡易・迅速測定法

2000年度   モモ実生における亜硝酸還元酵素遺伝子の発現

2000年度   リンゴ属植物遺伝資源の特性評価 第1報 花器の形態的特性

2000年度   平成11年度研究成果 果樹・林地・茶

2000年度   PCR-RFLPによるニホンナシのS遺伝子型の同定II. 新規S8-RNase(S8-allele)の解析と丹沢など3品種のS遺伝子型の確認

2000年度   風荷重による落葉と防風林(網)

2000年度   カンキツ新品種‘はるみ’

2000年度   バナナでおなかすっきりガン予防

2000年度   カンキツ交雑実生における花粉稔性と葯の発育との関係

2000年度   「果物と健康」■果糖と糖尿病の思い違い

2000年度   ナシの自家摘果性品種育成に関する研究

2000年度   アメリカにおけるガン研究 他10項目

2000年度   リンゴ

2000年度   CD-ROMを利用した果樹研究成果の活用とその具体的事例

2000年度   非破壊センシングシステムによるリンゴ諸形質の検量線作成

2000年度   リンゴにおける生育生育調節剤の開発状況

2000年度   落果:カンキツの離層形成における植物ホルモンの動態を中心に

2000年度   ミカンの極早生系統‘山川早生’の生育及び果実品質に及ぼす影響

2000年度   農業技術の発達・果樹類・イヨカン

2000年度   抗IAA一本鎖抗体の大腸菌での発現

2000年度   モモ個体群における乾物生産速度と日射変換効率の季節変化

2000年度   JM台木とリンゴわい化栽培

2000年度   果物の健康パワーいろいろ

2000年度   話題の品種-カキ・太秋

2000年度   イチジクの効能

2000年度   Optimal spacial and temporal measurement repetition for reducing environmental variation of berry traits in grape breeding

2000年度   ブドウ育種

2000年度   国光、紅玉は日本産?

2000年度   EST mapping of Citrus

2000年度   Characterization of bibberellin 20-oxidase gene in apple

2000年度   果樹における病害防除のポイント

2000年度   リンゴの複合同時交信撹乱下における天敵の発生(3)

2000年度   クリ胴枯病菌へのパーティクルガン法による遺伝子導入

2000年度   果樹における虫害防除のポイント

2000年度   ナシ類植物由来の新規マイクロサテライトDNA及びそれを用いるナシ類植物の識別方法

2000年度   NASBAを用いたRNAサブトラクション法によりCMV 感染トマトからクローニングされた塩基配列

2000年度   ニホンナシの育種と品種の動向

2000年度   Segregation of Self-compatibility in the Progenies of Japanese Pear 'Osanijisseiki'

2000年度   A population of variants of a viroid closely related to citrus viroid-I in citrus plants

2000年度   果樹園管理のポイント.リンゴ

2000年度   Comparison of pistil protein expression between self-compatible and incompatible citrus cultivars

2000年度   カンキツのゲノムマッピング

2000年度   ブドウの赤色変異体で見られるアントシアニン合成系酵素遺伝子の同調的回復

2000年度   Expression pattern of homologues of floral meristem identity genes LFY and AP1 during flower development in apple

2000年度   果樹におけるフェロモン剤利用の現状と課題

2000年度   Development and reproduction of predatory insects Stethorus japonicus (Coleoptera: Coccinellidae), Oligota kashmirica benefica (Coleoptera: Staphylinidae) and Scolothrips takahashii (Thysanoptera: Thripidae) reared on different species of spider mites (Acari: Tetranychidae)

2000年度   A two-stage sampling method with stratified secondary units

2000年度   JM2

2000年度   ブドウルゴースウッド症状におけるブドウBウイルスの遺伝子診断

2000年度   Gamma-Ray-Induced Mutation Breeding inJapanese Pear.

2000年度   4.果樹病害 ナシ赤星病、黒斑病、黒星病

2000年度   Changes in cell-wall polysaccharides from the mesocarp of grape berries during veraison

2000年度   オウトウ芽枯病に関する研究 第1報 発生 実態および発生要因.

2000年度   Grape breeding in Yamanashi-Japan present and future

2000年度   Analysis and application of cDNA cataloging from Citrus fruit for breeding

2000年度   モモ果実で発現するcDNAの大量解析

2000年度   Genetic evaluation and modification of the accumulation of limonoids in citrus

2000年度   Tandem repeat of a transcriptional enhancer upstream of the sterol 14alpha-demethylase gene (CYP51) in Penicillium digitatum.

2000年度   昆虫病原糸状菌によるリンゴ害虫の防除(3)リンゴ園の土壌中における菌の消長

2000年度   果樹の病害虫の発生動向と防除対策,リンゴ,虫害

2000年度   ぶどう「サマーブラック」

2000年度   果樹カメムシ類の補助事業を通じ,今後の発生予察に期待すること

2000年度   果樹の技術課題と展望

2000年度   音響式体積計を利用したコストの低い果実糖度非破壊測定装置

2000年度   海外情報 ブラジルの温帯果樹農業 -リンゴおよびニホンナシ栽培の現状-

2000年度   ブドウの肥大・成熟過程における植物ホルモンの動態解明とそれに基づく肥大成熟制御技術

2000年度   Pathogenic interactions between Xanthomonas axonopodis pv. citri and cultivars of pummelo (Citrus grandis)

2000年度   ナシのマイクロサテライトマーカー・.SSRマーカーの後代への遺伝と分離

2000年度   果樹の新品種とその特性-リンゴ「ちなつ」

2000年度   キング-ムカクキシュウ間雑種の果実可食部中のフラボノイド組成について

2000年度   新品種の栽培技術、ブドウ「サニールージュ」

2000年度   A citrus flavonoid, nobiletin, supress production and gene expression of Matrix Metalloproteinase 9/Gelatinase B in rabit synobial fibroblasts

2000年度   果実の3次元形態の定量的評価と遺伝解析への応用

2000年度   アメリカの園芸作物の特徴と流通事情

2000年度   ナシの自家摘果性品種育成に関する研究(第3報)自家摘果性に対する気象および樹体条件の影響

2000年度   冷温高湿条件と負イオン,オゾンを利用した果実の長期貯蔵法

2000年度   ナシ新品種‘壽新水’

2000年度   冷温高湿貯蔵による果物の長期貯蔵

2000年度   カンキツの離層形成過程における植物ホルモンの動態

2000年度   リンゴAFL1, AFL2の発現及び機能解析

2000年度   リンゴカラムナータイプ樹の休眠芽中のオーキシン量およびin vitro 培養体のサイトカイニン耐性

2000年度   Varietal influence on populations of b-subdivision class Proteobacteria ammonia-oxidizing bacteria in rice rhizosphere.

2000年度   M.9EMLA台木リンゴ樹の物質生産と品種間差異

2000年度   Effect of fruit load levels on photoassimilate partitioning among sink organs in different growth stages of grape berries

2000年度   良食味、無袋適性を有する中生のモモ新品種‘なつおとめ’

2000年度   リンゴと健康

2000年度   国における育種の現状と新品種の育成、ブドウ・カキ

2000年度   Quantitation of Flavonoid Constituents in various citrus fruits

2000年度   リンゴの育種と遺伝解析

2000年度   Identification of Coumarins from the fruit of citrus hystrix DC as inhibitors of Nitric Oxide Generation in mouse Macrophage RAW 264.7 cells

2000年度   日本および中国原産の渋ガキにおける炭酸ガスおよびエタノール処理による脱渋の難易の品種間差異

2000年度   果実類における抗酸化活性の評価 第2報 ウメ果実の生育に伴うポリフェノール含量とラジカル消去能の変化

2000年度   戻し交雑実生群を用いたリンゴ数品種のS遺伝子型の解析

2000年度   ブドウの生理活性物質による結実・肥大制御技術の開発

2000年度   Peach expansin cDNA isolation and mRNA analysis in melting and stony-hard cultivars

2000年度   ニホンナシの新梢の誘引処理が新梢の拡散性IAA含量及びIAA移行速度に及ぼす影響

2000年度   Expression of soybean β-1,3-endoglucanase cDNA and effect on disease tolerance in kiwifruit plants.

2000年度   ブドウの葉面散布窒素吸収に及ぼす散布回数及び葉位の影響

2000年度   ヒリュウ台を利用した高糖系ミカンの作り方(1)

2000年度   各種台木における‘不知火’の生育,収量及び果実品質

2000年度   PCR-RFLPによるニホンナシのS遺伝子型の同定■.新規S8-RNase(S8-allele)の解析と丹沢など3品種のS遺伝子型の確認

2000年度   オウトウ「佐藤錦」の自発休眠覚醒を推定するモデル

2000年度   食味の良い極早生リンゴの新品種‘ちなつ’の育成

2000年度   カンキツ類葉に存在するフラボノイド類の品種間差

2000年度   カンキツ新品種‘ミホコール‘

2000年度   Modifying effects of carotenoids on supperoxides and nitric oxides generation from stimulated leukocytes

2000年度   カンキツの雄性不稔と連鎖するSTSマーカー

2000年度   果樹の新技術・新発見(89)レーザードップラー振動計による果実硬度の非破壊測定

2000年度   リンゴにおけるACC合成酵素遺伝子(Md-ACS1)の対立遺伝子型とライプニング果実内のエチレン含量.

2000年度   果実の冷温高湿貯蔵と収穫後生理

2000年度   リンゴ腐らん病抵抗性の品種・系統間差異.

2000年度   果実の肥大機構

2000年度   マレイン酸ヒドラジッドの散布がニホンナシ新梢側芽のサイトカイニン含量と花芽着生数に及ぼす影響

2000年度   リンゴにおけるジベレリン20酸化酵素遺伝子の解析(第2報) ゲノムクローンの単離と果実における発現解析

2000年度   果樹栽培の低コスト・省力化技術 樹種別技術 ブドウ、カキ

2000年度   15Nトレーサー法によるニホンナシの施肥窒素吸収(予報)

2000年度   リンゴカラムナータイプ樹の若木における栽植密度と生長との関係

2000年度   果樹におけるIPM戦略

2000年度   日本ナシ園の蒸発散量を気象要素から推定

2000年度   水耕トマトにおける果実の生長に伴った水ポテンシャル勾配

2000年度   比重による果実糖度の非破壊推定法の実用化に向けての試験

2000年度   ミカンハダニCOI領域塩基配列における変異の検出

2000年度   Linkage mapping of ESTs derived from Citrus fruit cDNA

2000年度   ブドウにおけるUDP glucose:flavonoid 3-o-glucosyltransferase (UFGT)遺伝子の単離と解析

2000年度   カンキツリモノイドUDP-D-グルコース転移酵素遺伝子のアレル構造とその解析

2000年度   リンゴクロロティックリーフスポットウイルス(ACLSV)の機能的な移行タンパク質(MP)を発現する形質転換植物の各種ウイルスに対する反応

2000年度   カンキツの主要病害 生態と防除

2000年度   チャバネアオカメムシ無菌飼料および無菌飼育法

2000年度   チャバネクロタマゴバチの寄生率とチャバネアオカメムシ合成集合フェロモンとの関連

2000年度   ネパールの果樹栽培の現状と課題

2000年度   チャバネアオカメムシとツヤアオカメムシ合成集合フェロモンの製剤化(■)

2000年度   インターネットを利用した果実の加工品・調理法の新聞記事検索

2000年度   Taxonomic reassessment of the causal fungus of peach Fusicoccum canker in Japan

2000年度   オリ-ブ・概論

2000年度   わが国果樹栽培の課題と展望

2000年度   ダイダイ ■概論

2000年度   施肥基準に基づくN、P、Kバランスの推定

2000年度   柑橘の寒害対策.-柑橘果実の寒害発生のメカニズムと防止策-

2000年度   カンキツESTをベースにしたCAPSマーカーによる遺伝子連鎖地図の作成

2000年度   Microsatellite markers of Pyrus spp.: Sequence similarity and polymorphism between pear and apple identified by apple SSR

2000年度   OSH1を導入したキウイフルーツにおけるジベレリン生合成阻害機構の解析

2000年度   カンキツ由来FT遺伝子ホモログCiFTの発現解析

2000年度   キチナーゼ遺伝子導入による菌類病抵抗性ブドウの作出 IIIうどんこ病抵抗性

2000年度   ワタアブラムシのITS2領域の解析

2000年度   餌種のハダニが天敵昆虫類の発育に及ぼす影響

2000年度   JCVd2遺伝子

2000年度   白紋羽病菌に対するBacillus subtilis の拮抗能並びに強拮抗性を発揮させるダイズ・フスマ煎汁(SWBA)培地

2000年度   試験場めぐり「果樹試験場」

2000年度   カンキツグリーニング病

2000年度   果樹経営における園地別の機械化体系

2000年度   Nucleotide sequence and genome organization of apple latent spherical virus: a new virus classified into the family Comoviridae.

2000年度   きんかん「ぷちまる」

2000年度   気象と落葉果樹生育の基礎知識(7)

2000年度   シイクワシャー. 品種

2000年度   Laboratory experiments on a change in genetic structure with an increase of population density in the citrus red mite population, Panonychus citri (McGregor) (Acari: Tetranychidae)

2000年度   カンキツのESTに基づいたCAPSマーカーの作成効率

2000年度   Nucleotide sequences and taxonomy of satsuma dwarf virus

2000年度   カンキツESTデータの小規模マネージメントシステムの構築(試案)

2000年度   Environmental safety considerations for field test of genetically modified apple

2000年度   灰色かび病菌Botrytis cinereaの薬剤耐性に関与するABCトランスポーター遺伝子BMR1

2000年度   果樹害虫の天敵微生物利用による防除

2000年度   拮抗細菌B-64によるキウイフルーツ果実軟腐病の発病抑制効果

2000年度   モモ収穫果の大きさ、着色程度と着果量、葉中N、P及びK含有率との相関

2000年度   薬剤抵抗性ワタアブラムシに関する最近の研究

2000年度   Functional Analysis of Retrotransposons in Pea

2000年度   果樹のウイロイド病

2000年度   カンキツ果実中で発現している遺伝子の解析(第3報)貯蔵条件の異なる‘興津早生’の果皮中で発現している遺伝子の解析

2000年度   リンゴAFL1,AFL2キメラ遺伝子の機能解析

2000年度   ニホンナシ新梢の糖代謝酵素活性に及ぼす誘引並びにマレイン酸ヒドラジッド散布処理の影響

2000年度   画像解析法によるウンシュウミカンの根系計測

2000年度   温州ミカンに対する植物生育調節剤の利用と今後

2000年度   戸田村の自生タチバナについて

2000年度   果樹における環境ストレスと障害

2000年度   リンゴ「さんたろう」

2000年度   果樹は冬眠が好き?

2000年度   Persimmon cultivars released in the 1990s by the National Institute of Fruit Science in Japan

2000年度   果物とガン予防

2000年度   Analysis oh the genetic relationship among pollination-constant and non-astringent (PCNA)cultivars of persimmon (Diospyros kaki Thunb.) from Japan and China using amplified fragment length polymorphism (AFLP)

2000年度   消費拡大の条件:果物と健康

2000年度   Profiles and inheritance of carotenoids in citrus juice

2000年度   Inhibitory effect of citrus noboletin on phorbol ester-induced skin inflammation, oxidative stress and tumor promotion

2000年度   種実類,果実類

2000年度   リンゴわい化栽培及び果樹低樹高仕立て栽培について

2000年度   ヒ酸二ナトリウムによるカンキツミトコンドリアのクエン酸輸送の阻害

2000年度   Effect of maleic hydrazide on endogenous cytokinin contents in lateral buds, and its possible role in flower bud formation on the Japanese pear shoot

2000年度   Photoassimilates partitioning in container-grown peach trees as affected by water stress

2000年度   リンゴカラムナータイプ樹と一般品種における着葉特性の比較

2000年度   果樹遺伝資源の導入

2000年度   21世紀の果樹園つくり11.果樹園の土つくり-今と将来

2000年度   Mode of inheritance of self-compatibility for the progenies of S4sm homozygote in Japanese Pear

2000年度   落葉果樹の休眠期における温度反応と加温開始期の決定

2000年度   Improvement of citrus scion cultivars by cross breeding in Japan.

2000年度   カキは高コレステロール予防に効く

2000年度   中国で生じた完全甘ガキ‘羅田甜柿’の甘渋性に関する遺伝的特性

2000年度   果実の加工産業の変遷と展望II

2000年度   ナシの自家摘果性品種育成に関する研究(第3報) 自家摘果性に対する気象及び樹体条件の影響

2000年度   リンゴの摂取と健康-定性から定量へ

2000年度   青果物の物理生の観点から-硬さ測定の科学-

2000年度   果樹品種情報検索システムの開発について

2000年度   カンキツの園地別交互結実技術の開発

2000年度   リンゴの果台の長さと果実形質との関係

2000年度   Comparison of IAA and ABA levels in leaves and roots between two citrus cultivars with different degrees of alternate bearing

2000年度   カキのわい性台木研究の現状と方向

2000年度   ベトナム北部における柑橘類の生産・流通情報

2000年度   ガンマ線緩照射によるニホンナシ自家和合性突然変異遺伝子の誘発

2000年度   ニホンナシ‘幸水’の生育・収量・果実品質並びに花芽着生に及ぼす遮光処理の影響

2000年度   カキ新品種’太秋’

2000年度   ブルーベリーは眼に,老化防止に効く

2000年度   白肉缶詰用モモ新品種’もちづき’

2000年度   ブドウは心臓病に効く

2000年度   PCR法によるウメ品種の自家不和合性遺伝子型の判定

2000年度   健康果物の王様、リンゴでおいしく健康に

2000年度   品種登録 かんきつ「朱見」

2000年度   Inhibitory effect of flavonoids from citrus plants on Epstein-Barr virus activation and two-stage carcinogenesis of skin tumor.

2000年度   冷温高湿貯蔵

2000年度   Changes in the levels of mRNAs for putative cell growth-related genes in the albedo and flavedo during citrus fruit development

2000年度   カンキツの主要病害 生態と防除

2000年度   Development of aseptic rearing system for the brown-winged green bug on semi-artificial diets

2000年度   白紋羽病菌に対するBacillus subtilisの拮抗能並びに強拮抗性を発揮させるダイズフスマ煎汁(SWBA)培地

2000年度   IPMに基づく落葉果樹病害虫防除の方向性と対策

2000年度   新規マイクロサテライトDNAを用いるナシ類植物の識別方法及びそれに利用される新規マイクロサテライトDNA

2000年度   NASBAを用いたRNAサブトラクション :特異的に存在するRNAの解析法

2000年度   中生の青ナシ、ナシ平塚16号

2000年度   ビワがんしゅ病(A系統菌)に対する抵抗性の遺伝

2000年度   Induced response of tomato plant to injury by green and red strains of Tetranychus uriticae

2000年度   ナシの国際シンポジウムに参加して

2000年度   いわて論壇 国産リンゴ消費拡大を

2000年度   拡がる植物のゲノム解析

2000年度   Nucleotide Sequence of Citrus Tristeza Virus Seedling Yellows Isolate

2000年度   レスベラトロール研究の現状-ブドウのフィトアレキシンであるレスベラトロールには抗がん作用や動脈硬化防止作用もある

2000年度   果樹害虫に対するフェロモン剤利用の歩みと現状

2000年度   Developmental biology of Gymnosoma rotundata (Diptera: Tachinidae) parasitizing brown-winged green bug (Heteroptera: Pentatomidae) and its effects on reproduction of the host

2000年度   農生態系と自然生態系に生息するPanonychus属ハダニの薬剤感受性の比較

2000年度   ブドウ「サニールージュ」

2000年度   PCR-RFLP法によるアザミウマ類の種判別法

2000年度   ナシ「秋麗」

2000年度   Recent progress on citrus greening research in Asia including a serological diagnosis.

2000年度   ウンシュウミカン園地における炭素収支の推定-連年安定生産している成木園の事例-

2000年度   ナシの国際研究集会に参加して

2000年度   農業技術の発達・果樹類・ネーブルオレンジ

2000年度   カンキツの果実で発現する遺伝子の解析

2000年度   モモ果実におけるアスコルビン酸の生合成・再生に関与する酵素遺伝子の単離

2000年度   カンキツリモノイドグルコシルトランスフェラーゼcDNAの単離及びアレルの発現とリモノイド配糖体蓄積の関係

2000年度   環境に優しいリンゴの害虫防除

2000年度   リンゴ園における害虫の天敵と生物防除

2000年度   果樹重要病害虫と防除対策(3)-リンゴの重要害虫と防除対策

2000年度   ぶどう「甲斐美嶺」

2000年度   本邦産モモ枝折病菌Phomopsis amygadliは植物成長物質フシコクシンを生産する

2000年度   独立行政法人化後の果樹研究の方向

2000年度   種を蒔くとすぐに芽が出る?

2000年度   果樹園における雑草防除の現状と展望

2000年度   ブドウ果粒軟化期における果肉の細胞壁組成と分子量の変化

2000年度   正射投影写真を用いた傾斜地カンキツ園の微細土地利用分類と園内道の形態分析

2000年度   「ふじ」の突然変異系統の特性 2. 7)諸外国.

2000年度   Isolation and characterization of a 60 kDa 2,4-D-binding protein from the shoot apices of peach trees (Prunus persica L.), It is a homologue of protein disulfide isomerase

2000年度   Evaluation of a CAPS method based on ESTs in Citrus.

2018年度   ブドウべと病抵抗性に関与する葉裏の毛じ密度を減少させる遺伝子座

2018年度   果実保護ネットによる短梢せん定ブドウの鳥獣害対策の省力化

2018年度   「Chimarrita」、「Coral」はモモせん孔細菌病抵抗性の有望な育種素材である

2018年度   ウンシュウミカンのアスコルビン酸含有量の品種群における差異及びその糖度との関係

2018年度   リンゴ「ふじ」の果実の大きさに影響を与える樹体及び着果管理要因

2018年度   国産抹茶の価格と化学成分含有量の関係

2018年度   植物検疫におけるファイトプラズマとキシレラの効率的診断マニュアル

2018年度   クリ幼木では晩秋から冬季の窒素施肥によって翌春に芽が枯死する危険性がある

2018年度   カンキツの種なしに関わる形質である雄性不稔性を選抜するDNAマーカー

2018年度   植物病原細菌Dickeya dadantiiによるリンゴ急性衰弱症

2018年度   直がけ被覆栽培をした一番茶新芽の摘芽形質の特徴とその評価法

2018年度   ハウス栽培の中晩生カンキツ「せとか」に発生する生理障害「果実軟化症」

2018年度   次世代で完全甘ガキの獲得が期待できる非完全甘ガキ品種

2018年度   ニホンナシ「あきづき」および「王秋」の果肉障害対策マニュアル

2018年度   硬肉モモの原因因子はオーキシン生合成酵素遺伝子YUCCAの発現抑制である

2018年度   カンキツ類の多胚性識別のためのDNAマーカー

2018年度   ニホングリ在来品種「奴」の易渋皮剥皮性は「ぽろたん」と同様に劣性主働遺伝子支配である

2018年度   チャトゲコナジラミの天敵寄生蜂シルベストリコバチの累代飼育法と生態特性

2018年度   リンゴ果皮の赤色の濃さおよび着色面積の識別に有効なDNAマーカー

2018年度   べと病菌感染時に発現が誘導される「シャインマスカット」の防御応答関連遺伝子

2018年度   着脱容易で耐久性のある果実被覆資材によるリンゴ日焼け軽減技術

2018年度   ウメ「南高」に発生する葉縁えそ病の原因と被害実態

2018年度   安定性と再現性が確保されたブドウの品種識別技術マニュアル

2018年度   ニホンナシ成熟果実の糖成分および全糖含量のQTLの同定

2018年度   チャノミドリヒメヨコバイに対するチャ遺伝資源の抵抗性要因は師管液摂取の阻害である

2018年度   カラムナータイプのリンゴでは根特異的ジオキシゲナーゼ遺伝子が地上部でも発現している

2018年度   天然型アブシジン酸含有新規液剤散布処理でブドウ「ピオーネ」の果皮着色が向上

2018年度   ブドウ「巨峰」等の着色不良発生予測マップ

2017年度   ウンシュウミカンにおける着花数予測技術の開発

2017年度   ウンシュウミカンの全配列解読と遺伝子機能の予測

2017年度   酸味が少なく糖度が高いニホンスモモ新品種「ハニービート」

2017年度   ブドウ苗木への噴霧接種によるブドウ黒とう病抵抗性評価法

2017年度   国内主要産地のウンシュウミカン中β-クリプトキサンチン含有量と糖度との関係

2017年度   果樹園に発生する土着ジェネラリストカブリダニ類に悪影響の小さい殺虫剤

2017年度   香りに特徴がある緑茶用新品種候補「野茶研04号」

2017年度   リンゴ果肉組織の細胞間隙溶液量による収穫適期の判定

2017年度   リナロールを高含有化した遺伝子導入オレンジはカンキツかいよう病菌の生育を抑制する

2017年度   「あきづき」のコルク状果肉障害はエテホン散布による熟期促進で低減できる

2017年度   ブドウ「安芸クイーン」への環状はく皮は着色関連遺伝子の発現を促進させる

2017年度   ファイトプラズマとキシレラのユニバーサル同時診断法

2017年度   糖度が高く、ドリップの少ない晩生カンキツ新品種「あすき」

2017年度   ジェネラリストカブリダニ類に対する簡便で精度の高い薬剤感受性検定装置の開発

2017年度   機能性成分高含有のチャ品種候補「枕系56-01」

2017年度   高温でも容易に着色する極大粒のブドウ新品種「グロースクローネ」

2017年度   ブドウ「ピオーネ」果房への夜間のLED光近接照射による果皮色向上

2017年度   ビワの光合成の最適温度は季節変動し、冬季の光合成は加温により増加する

2017年度   甘く多汁で食味が良く着色しやすい中生のリンゴ新品種「錦秋」(きんしゅう)

2017年度   渋皮がむきにくいニホングリにおいても渋皮剥皮率に品種間差異が存在する

2017年度   台湾産半発酵茶の香気寄与成分の特定

2017年度   リンゴにおける粉質化程度に関するDNAマーカーの開発

2017年度   低温によるウンシュウミカンの花成誘導にアブシジン酸が関与する

2017年度   ゲノミックセレクションのカンキツ育種での有効性

2017年度   カキ「太月」および「太天」における貼り付け式樹上脱渋法の最適な処理条件

2017年度   果皮が着色しやすく日持ちが良い早生のリンゴ新品種「紅みのり」(べにみのり)

2017年度   2016年春のニホンナシ花芽の発芽不良は凍害と休眠進行不順の両方に起因する

2017年度   高血圧自然発症ラット大動脈の一酸化窒素受容体発現量に及ぼす茶品種の影響

2017年度   リンゴにおける官能による果汁の多さの客観的評価方法

2017年度   ゲノム編集技術CRISPR/Cas9法により作成したブドウのアルビノ変異体

2016年度   カンキツ主要果実形質の環境変異の特徴と効率的な評価方法

2016年度   フラグメント解析によるカキ甘渋性DNAマーカー領域のアリル構成の推定

2016年度   ビワの品種別寒害発生気温

2016年度   冬季の窒素施肥によってニホンナシの開花率が低下する

2016年度   中国茶の含水率と水分活性

2016年度   ニホンナシ発芽不良障害の発生は窒素施用時期の変更により軽減できる

2016年度   赤果肉リンゴの果肉の赤さは、摘果強度・光環境・栽培地によって影響を受ける

2016年度   ウンシュウミカンの親がキシュウミカンとクネンボであることをDNAマーカーで推定

2016年度   渋皮が簡単に剥ける早生のニホングリ新品種「ぽろすけ」

2016年度   ジベレリンとプロヒドロジャスモン、エテホンの組み合わせ処理はウンシュウミカン引きもぎ収穫性を向上させる

2016年度   九倍体「平核無」由来のわい性で八倍体の枝変わりカキ新品種「八秋」

2016年度   果樹園での草生管理または堆肥の施用は清耕管理より土壌炭素を増加させる

2016年度   ニホンナシ「幸水」の果実肥大はGA4とPCaの組合せ処理で促進される

2016年度   チャの生葉の低温保管による夏茶臭改善効果の解明

2016年度   ハダニの土着天敵であるハダニクロヒメテントウは日本国内に広く分布している

2016年度   ウンシュウミカンには発現特性の異なる3種のGA2酸化酵素遺伝子が存在する

2016年度   低温要求量が少なく早生で品質優良なモモ新品種「さくひめ」

2016年度   リンゴ「ふじ」のハプロタイプ家系解析で蜜入りなどの原因染色体領域を解明

2016年度   検疫有害植物Candidatus Liberibacter solanacearumを検出できる新規プライマーセット

2016年度   ニホンナシ「あきづき」と「王秋」に発生するコルク状果肉障害の特徴

2016年度   リンゴ高分子プロシアニジンによるマウス腸内細菌叢の変化と体重増加抑制

2016年度   多様なアジアナシ遺伝資源からみたニホンナシ育成品種の遺伝的多様性と分類

2016年度   少数の祖先品種から交雑を繰り返すことで多様なカンキツ品種が発生した

2016年度   カキ「富有」におけるカキノヘタムシガ第1世代幼虫の防除適期は満開10日後である

2016年度   KODA及びその類縁体C-KODAはウンシュウミカンの春枝発生を促進する

2016年度   農研機構育成カンキツ品種の親子関係の検証

2016年度   マイクロアレイ解析による着色期ブドウ果皮の光・低温誘導性遺伝子の抽出

2016年度   ネオニコチノイド剤抵抗性ワタアブラムシの遺伝子診断法

2016年度   モモ主要品種と新品種候補の低温要求量、高温要求量と開花予測

2016年度   ウンシュウミカンの雄性不稔性は花粉数の減少を要因として後代に遺伝する

2016年度   安定性と再現性が確保されたリンゴの品種識別技術マニュアル

2016年度   リンゴ台木の挿し木発根性を選抜するDNAマーカー

2016年度   ゲノム編集技術CRISPR/Cas9法により標的遺伝子に変異導入したリンゴを効率的に作成できる

2016年度   カラムナータイプのリンゴを正確に選抜できるDNAマーカーの開発

2015年度   SSRマーカーに基づく主要ナシ母本の近縁度および近交度の推定

2015年度   ブドウのチャノキイロアザミウマ第1世代は光反射シートマルチにより抑制できる

2015年度   カンキツの転写因子遺伝子CubHLH1はトマト果実のカロテノイド代謝を変化させる

2015年度   β-クリプトキサンチンの血中濃度が高いと生活習慣病の発症リスクが低下する

2015年度   ブドウ果皮のアントシアニン組成を制御する主要な遺伝子座の同定

2015年度   リンゴの親水性抗酸化能とプロシアニジン含量の品種間差異

2015年度   ニホングリ「ぽろたん」における凍害防止に有効な土壌水分条件

2015年度   果樹害虫チャバネアオカメムシの増殖地からの離脱と飛来を予察する簡易手法

2015年度   モモ栽培では硫酸カリウムと同様に塩化カリウムを肥料として利用できる

2015年度   ウンシュウミカンの2種類のGA20酸化酵素遺伝子は異なる発現特性を示す

2015年度   高糖度で外観に優れ、種なし栽培可能なカキ新品種「麗玉」(れいぎょく)

2015年度   早期摘葉によるリンゴ高品質果実生産方法

2015年度   ブドウ「シャインマスカット」のマスカット香を保ちやすい貯蔵温度

2015年度   ニホングリ「ぽろたん」における家畜ふん堆肥の施用が耐凍性に及ぼす影響

2015年度   自発休眠覚醒後の開花に必要なニホンナシの低温遭遇時間は時期により異なる

2015年度   ホルクロルフェニュロン添加によるナシ「豊水」の溶液受粉における結実率向上

2015年度   土壌中における白紋羽病菌への新種マイコウイルスの自然感染

2015年度   大果で裂果が少なく、種なし栽培可能なカキ新品種「太雅」(たいが)

2015年度   リンゴの摘花剤散布は果実を肥大させ、摘果剤との併用で摘果作業も省力できる

2015年度   ウンシュウミカンの食味関連成分の変化を少なくする貯蔵温度

2015年度   ニホングリ「ぽろたん」の自発休眠覚醒モデル

2015年度   ニホンナシの収穫期に関連するDNAマーカーの検証

2015年度   パーティクルガン法による紫紋羽病菌の形質転換

2015年度   自家和合性で良食味のニホンナシ新品種「なるみ」

2015年度   ニホンナシ黒斑病感受性に連鎖するDNAマーカー

2015年度   リンゴ園の地表面管理が土壌および果実の放射性セシウム濃度に及ぼす影響

2015年度   ブドウべと病菌分生子の正確な計数には界面活性剤を使用する

2014年度   短期間の土壌乾燥ストレスがカキ果実の水分特性および果実品質に及ぼす影響

2014年度   かいよう病に強く豊産性のレモン新品種「璃の香」

2014年度   フォールアウトを受けたブルーベリー園における放射性セシウムの動態

2014年度   リンゴの自家摘果性品種は摘果作業の省力化に有効である

2014年度   交信かく乱剤を設置したモモ圃場におけるモモハモグリガの発生消長調査法

2014年度   CAPSマーカーおよびSNPマーカーで構築されるカンキツの標準連鎖地図

2014年度   ほうき性で菊咲き性および白色の花弁をもつ花モモ新品種「白楽天(はくらくてん)」

2014年度   自発休眠に関わるDAM遺伝子はCBFを介して低温シグナル情報を受ける

2014年度   フォールアウトを受けたクリ園における放射性セシウムの動態

2014年度   リンゴの高着色品種では高温下におけるアントシアニン蓄積能力が高い

2014年度   CAPSマーカーによるカンキツの品種識別技術

2014年度   リンゴの収穫期など複雑な果実形質を支配する主要なQTLの同定

2014年度   ほうき性で菊咲き性および桃色の花弁をもつ花モモ新品種「舞飛天(まいひてん)」

2014年度   夜間遠赤色光照射はニホンナシの枝伸長停止期と花芽形成期を早める

2014年度   欧州ブドウから見出されたブドウ黒とう病の量的抵抗性

2014年度   良食味で結実性が良好な晩生の完全甘ガキ新品種「太豊(たいほう)」

2014年度   オーキシンはモモの成熟後期における軟化を誘導する

2014年度   リンゴのS9-およびS10-RNaseに連鎖したF-box遺伝子群の単離と解析

2014年度   ニホンナシの収穫期と果皮色を支配する主要なQTLの同定

2014年度   リナロールの抗菌活性とウンシュウミカンでのリナロールを合成する遺伝子の発現

2014年度   収穫6~3週間前の果実周囲の温度上昇は「新高」のみつ症を助長する

2014年度   モモノゴマダラノメイガが発する超音波はメスの交尾とオスの飛翔を制御する

2014年度   ブドウ果皮のアントシアニン含有量に関与する新規遺伝子座

2014年度   黒斑病・黒星病複合抵抗性を持つ良食味のニホンナシ新品種「ほしあかり」

2014年度   リンゴの赤着色に関わるMYBはCOL11から光・温度情報を受ける

2014年度   SCARマーカーによるカキ「太月」、「太天」の交雑実生の甘渋性識別

2014年度   植物生長調節剤散布による早生及び中生ウンシュウミカンの浮皮軽減技術

2014年度   SNPマーカーを利用したニホンナシ高密度連鎖地図

2014年度   単一花粉PCRによる花粉側自家和合性系統415-1が生産する和合性花粉の検出

2014年度   遺伝子診断法によるチャノキイロアザミウマC系統の判別

2014年度   ニホングリ在来品種の丹波地域から地方への伝搬の分子遺伝学的検証

2014年度   極早生で良食味のニホンナシ新品種「はつまる」

2013年度   eQTL解析により明らかとなったカンキツの新規カロテノイド代謝調節因子候補

2013年度   ナシ、リンゴおよびブドウ白紋羽病の温水治療マニュアル

2013年度   チャバネアオカメムシは体サイズより脱皮を優先し齢期間は餌条件に左右されない

2013年度   形状や大きさが多様なカキ果実を溶液処理のみで剥皮する方法

2013年度   LAMP法によるニホンナシ自家和合性個体の選抜

2013年度   果肉が赤く食味の良い生食・加工用リンゴ新品種「ルビースイート」

2013年度   高糖度、軟肉質で食味良好、豊産性の晩生ニホンナシ新品種「甘太(かんた)」

2013年度   ブドウ花冠取り器によるさび果の軽減効果

2013年度   天敵類のピットフォールトラップ捕獲数に対する容器サイズの影響は限定的である

2013年度   地球温暖化によりリンゴの品質に長期的な変化が起きている

2013年度   ラットではβ-クリプトキサンチンは多くの臓器でβ-カロテンよりも蓄積されやすい

2013年度   新梢への付傷接種法によるモモのせん孔細菌病の拡大抵抗性の品種間差異

2013年度   大果で暖地でも花芽枯死の少ない早生のニホンナシ新品種「凜夏(りんか)」

2013年度   リンゴの早期落果程度の評価には幼果の肥大量の測定が有効である

2013年度   土着カブリダニ類に対するチャ、イヌマキ花粉の代替餌としての有用性

2013年度   ビワを加害する新種の害虫ビワキジラミ

2013年度   ニホンナシ子葉へのアグロバクテリウム感染には超音波処理が有効である

2013年度   ニホンナシ花粉側自家和合性突然変異体415-1の自家和合化の原因

2013年度   リンゴのカラムナー性に極めて強く連鎖するDNAマーカー

2013年度   ニホングリ易渋皮剥皮性を判別するDNAマーカー

2013年度   長い塩基反復単位を持ち誤判定の少ないニホンナシの新規SSRマーカー

2013年度   ダイレクトPCR法による迅速で簡便なカンキツグリーニング病の検出法

2013年度   冬季のニホンナシ枝道管液糖含量は休眠覚醒と低温反応の両方の影響を受ける

2013年度   ガンマ線照射花粉の交配により獲得したニホンナシ花粉側自家和合性突然変異体

2013年度   果肉が桃色で加工から生食まで幅広く利用できるリンゴ新品種「ローズパール」

2013年度   ニホンナシ「あきづき」と「秋麗」は溶液受粉が可能である

2012年度   日本国内で再発見された土着天敵ハダニクロヒメテントウの近縁種からの識別法

2012年度   高糖度カンキツ果実生産に必要な乾燥による水分ストレス付与の時期

2012年度   ニホングリ品種「ぽろたん」の易渋皮剥皮性の遺伝様式

2012年度   ニホンナシ「幸水」の一年枝および花芽における冬季の糖代謝の特徴

2012年度   DNAマーカーによる品種識別を効率化する3つのソフトウエアの開発

2012年度   ニホンナシの樹体ジョイント仕立てにおける樹体間の窒素移行

2012年度   ナシの単為結果性の品種間差異とマイクロアレイ法による遺伝子発現解析

2012年度   イチジク株枯病抵抗性をもつイチジクとイヌビワの種間交雑体の獲得

2012年度   カンキツの268個のSNP遺伝子型を迅速に決定できるアレイの開発

2012年度   極めて糖度が高く、良食味の中生カンキツ新品種「あすみ」

2012年度   国内での発生が初めて確認されたチュウゴクナシキジラミ

2012年度   SSRマーカーによる日本のパインアップル品種のDNA品種識別

2012年度   有機物長期連用ブドウ園地における土壌中全炭素の蓄積特性

2012年度   休眠状態の異なるニホンナシ葉芽における遺伝子発現の網羅的解析

2012年度   成熟期ブドウ果粒への低温と光の同時処理は相乗的に果皮の着色を促進する

2012年度   高感度と安定性を備えたカンキツグリーニング病の診断用新規プライマーセット

2012年度   リンゴ全ゲノムをカバーする台木および野生種の連鎖地図

2012年度   ナシの自家和合性S4smの花粉は、花柱のS1S4双方と不和合性を示す

2012年度   ニホンナシ葉緑体ゲノムの全塩基配列決定

2012年度   病斑数ならびに病斑径によるブドウ黒とう病抵抗性評価法

2012年度   遺伝子機能の解明やDNAマーカー開発に有効なカンキツのゲノム情報

2012年度   早生、良食味で外観美麗なカンキツ新品種「みはや」

2012年度   放射能で汚染されたウンシュウミカンとブルーベリーにおける放射性セシウム分布

2012年度   果樹害虫モモノゴマダラノメイガの交尾にはオスの発する超音波が必須である

2012年度   リンゴの酸含量の遺伝は主働遺伝子と微働遺伝子の混合モデルにより説明できる

2012年度   ニホンナシとチュウゴクナシの栽培品種は遺伝的に極めて近縁である

2012年度   レトロトランスポゾン挿入多型に基づくニホンナシの品種特異的DNAマーカー

2012年度   カキ育種における柔軟・多汁な実生個体の出現率の推定

2012年度   ウンシュウミカンから単離したゲルマクレンA合成酵素遺伝子

2012年度   カンキツにおけるダイレクトPCR法

2012年度   β-クリプトキサンチンの血中濃度が高い閉経女性は骨粗しょう症になりにくい

2011年度   ニホンナシから同定した新規レトロトランスポゾン

2011年度   モモ果実では、軟化に伴い、可溶化する高分子ペクチン複合体が増大する

2011年度   新種の白紋羽病菌Rosellinia compactaの性状と死滅温度

2011年度   四倍体欧米雑種ブドウのMYBハプロタイプの構成と果皮色の関係

2011年度   リンゴ「つがる」では予冷することで1-MCP処理による鮮度保持効果が高まる

2011年度   SSRマーカーによる栽培および台木用リンゴ品種の判別と親子鑑定

2011年度   地表面管理の異なるリンゴ園における放射性セシウムの蓄積

2011年度   DNAマーカー分析の省力・低コスト化を可能にする1チューブ多重ポストラベル法

2011年度   クリの新規SSRマーカーの開発と遺伝資源の品種判別

2011年度   ブドウ晩腐病菌(Colletotrichum gloeosporioides)の効率的な分生胞子形成法

2011年度   渋ガキ「太天」および「太月」の脱渋特性

2011年度   夕方の相対湿度と露点温度から翌朝の最低気温を予測する簡便式

2011年度   JM台木を利用したリンゴ低樹高栽培における作業の省力効果

2011年度   クリ園における放射性セシウムの蓄積

2011年度   リンゴ樹の接ぎ木部の折れやすさはJM系台木の種類により異なる

2011年度   易渋皮剥皮性のクリ「ぽろたん」の渋皮の水溶性画分にはポリフェノールが少ない

2011年度   国内で初めて検出されたカンキツソローシスウイルス

2011年度   秋季の紅葉が鮮やかなカキ新品種「朱雀錦」

2011年度   無病苗定植と圃場内および地域一斉防除によるグリーニング病の発生抑制

2011年度   ウンシュウミカンにおいて着果による翌春の花芽数減少は発育枝のカンキツFLOWERING LOCUS Tの発現の抑制と密接に関連する

2011年度   温州萎縮ウイルスの2分節ゲノムを標的とした高精度診断法

2011年度   ipt遺伝子導入キウイフルーツでは過剰なサイトカイニンにより形態が小型化する

2011年度   ナシマルカイガラムシ歩行幼虫の発生量はフェロモントラップによる雄成虫誘殺数で推測できる

2011年度   カンキツ台木の枝内水分通導性を利用した樹冠拡大能力の早期予測法

2011年度   ブルーベリー園における放射性セシウムの蓄積

2011年度   細胞障害率によるリンゴわい性台木の耐凍性の評価

2011年度   クリ「ぽろたん」の受粉樹には「美玖里」、「石鎚」、「岸根」、「利平ぐり」が適する

2010年度   ウンシュウミカンの着花および発芽に及ぼすKODA処理の影響

2010年度   リンゴのわい性台木は根の師部が厚く、蒸散流量が抑制されている

2010年度   早生、良食味で結実性の良いカンキツ新品種「津之望」(つののぞみ)

2010年度   マイコウイルスの宿主範囲は、人工接種により拡大可能である

2010年度   ニホンナシ果実成熟に伴って100倍以上発現が変動する遺伝子群の同定

2010年度   ビタミンCとβ-クリプトキサンチンの摂取量が多い閉経女性では骨密度が高い

2010年度   果樹園における化学肥料削減に資する適正施肥に関する取組の現状

2010年度   モモの自発休眠覚醒に関する感温特性

2010年度   オーラプテンを高含有するCTV免疫性のカンキツ新品種「オーラスター」

2010年度   カンキツのカロテノイド含有量に関わる遺伝子座のマッピング

2010年度   1-MCPは減圧下で処理すると処理時間を大幅に短縮できる

2010年度   大粒で種なし栽培が可能な黄緑色ブドウ新品種「サンヴェルデ」

2010年度   クサギカメムシ越冬集団の形成には触角を介した相互刺激と暗所選好が関与する

2010年度   ミツバカイドウに認められる腐らん病抵抗性と育種素材としての有用性

2010年度   リンゴの根頭がんしゅ病抵抗性遺伝子に強く連鎖するDNAマーカー

2010年度   インド北東部のカンキツグリーニング病原細菌はアジア共通型である

2010年度   TDR計を用いた枝内水分測定によるウンシュウミカンの水分ストレス診断

2010年度   ブドウに感染する新種のウイルスGrapevine virus E

2010年度   2つのDAM遺伝子はニホンナシの自発休眠現象に深く関わっている

2010年度   MA包装用段ボール箱を利用した1-MCP処理方法

2010年度   良食味で無袋栽培が可能な晩生の生食用黄肉モモ新品種「つきかがみ」

2010年度   ショ糖はハダニ捕食性昆虫類の代替餌として利用できる

2010年度   リンゴの斑点落葉病と黒星病に対する複合抵抗性育種に有用な育種母本

2010年度   ウンシュウミカン加工副産物からβ−クリプトキサンチンを簡便に製造する方法

2010年度   免疫検出法によるマイコウイルスの白紋羽病菌菌体内分布の可視化

2010年度   カワラヨモギ抽出物の収穫後処理によるモモ灰星病抑制効果

2010年度   ブドウに感染する新種のウイルスGrapevine virus E

2010年度   KODAによるニホンナシの自発休眠打破効果

2010年度   リンゴ「ふじ」では収穫後冷蔵することにより1-MCPの処理適期を拡大できる

2010年度   国内で初めて検出されたカンキツウイロイドV

2010年度   温州萎縮ウイルス感染樹からの無毒化個体作成に有効な抗ウイルス剤

2010年度   ジベレリンと花かす落としを同時処理できるブドウ花冠取り器

2010年度   腐らん病菌の病斑ごとに分離した菌株は栄養菌糸体不和合性を示し、互いに異なる

2010年度   カンキツ果実のカロテノイド組成に関わるZEP遺伝子のアレル特異的遺伝子発現

2010年度   合成ピレスロイド抵抗性ネギアザミウマを識別する遺伝子診断法

2009年度   喫煙・飲酒者ではβ-クリプトキサンチンなどの血中カロテノイド濃度が顕著に低い

2009年度   大果で外観・食味の優れた生食用アンズ新品種「サニーコット」

2009年度   性フェロモンによる交信撹乱を用いてカキのフジコナカイガラムシを防除できる

2009年度   さわやかな風味の中生カンキツ新品種「はるひ」

2009年度   2℃の気温上昇はカンキツの生理落果を早め、落果率も高くなる傾向にある

2009年度   ブドウ「イタリア」から「紅高」への果皮色変異は新規の対立遺伝子VvmybA1BENによる

2009年度   ミチノクナシでは自生植物と古い時代の帰化植物が交雑している

2009年度   キイカブリダニはアザミウマ類に対する捕食能力と増殖力に優れた土着天敵である

2009年度   大果で甘味が多く食味の優れるリンゴ新品種「もりのかがやき」

2009年度   2℃の気温上昇はカンキツの生理落果を早め、落果率も高くなる傾向にある

2009年度   リンゴカラムナー性のDNAマーカー選抜法

2009年度   プロピレン処理で粉質化させた硬肉モモではα-L-アラビノフラノシダーゼ活性が高い

2009年度   ウンシュウミカンのカロテノイド含量は収穫後の温度およびエチレン遭遇で変化する

2009年度   梅酒および梅ジュース加工に適したウメ新品種「翠香」(すいこう)

2009年度   硬肉モモを軟化させるための簡便なエチレン処理方法

2009年度   大粒で食味が優れ果皮色の赤いブドウ新品種「クイーンニーナ」

2009年度   スペルミジン合成酵素遺伝子導入セイヨウナシは重金属ストレスが軽減される

2009年度   ブドウ黒とう病菌の効率的な分生子形成法

2009年度   常緑性のウンシュウミカンと落葉性のカラタチでは花成遺伝子の発現時期が異なる

2009年度   ニホンナシの発現遺伝子群の大量解析により開発したマイクロアレイ

2009年度   大果で果肉色と食味が優れるクリ新品種「美玖里」(みくり)

2009年度   リンゴ「ふじ」の果梗および種子中元素組成に基づく日本産と外国産の判別

2009年度   リンゴエチレン受容体タンパク質は1-MCP処理果実でより安定になる

2009年度   豊産性で糖度が高く食味良好な生食用アンズ新品種「ニコニコット」

2009年度   果樹類白紋羽病菌に病原力低下を引き起こす新種ウイルス(RnMBV1)の発見

2009年度   ブドウ黒とう病菌の効率的な分生子形成法

2009年度   モモ果実でのアスコルビン酸含量変化と合成酵素遺伝子の発現

2009年度   アジア型カンキツグリーニング病原細菌は少なくとも5グループに分類される

2008年度   エチレン前駆体であるACC処理による硬肉モモ果実の軟化制御

2008年度   20℃で貯蔵することによりリンゴ果実の冷蔵における貯蔵性を短期間で評価できる

2008年度   ネギアザミウマの種内系統は遺伝子レベルで識別できる

2008年度   Granier法によるニホンナシの樹液流量測定で蒸散量が推定できる

2008年度   VlmybA1-2は園芸作物における遺伝子導入ビジュアルマーカーとして利用できる

2008年度   S遺伝子およびSSRマーカー解析によるニホンナシ55品種の来歴の確認

2008年度   ブドウ着色遺伝子座のハプロタイプの組合せは果皮アントシアニン含量に影響する

2008年度   クリ害虫の微生物防除資材としてBeauveria bassiana HF338株は有望である

2008年度   外観健全な温州みかんの成熟果実はカンキツかいよう病の伝染源にならない

2008年度   南西諸島のカンキツグリーニング病原細菌は2グループから構成される

2008年度   リンゴ台木における根頭がんしゅ病の抵抗性検定法確立と育種素材評価

2008年度   リンゴの単植園における授粉専用品種の利用方法

2008年度   スペルミジン合成酵素遺伝子導入セイヨウナシにおける高い抗酸化活性能

2008年度   リンゴ園に発生するナミハダニの密度を「払い落とし-押し潰し法」により推定する

2008年度   Metarhizium anisopliae FRM515株はチャバネアオカメムシおよびツヤアオカメムシに強い病原力を示す

2008年度   喫煙者ほど血清カロテノイド濃度が低いとメタボリックシンドロームのリスクが高い

2008年度   ルゴースウッド症状を示すブドウからはRupestris stem pitting-associated virusが必ず検出される

2008年度   カキ系統「No.3」および「S22」を台木にすると「富有」がわい化する

2008年度   新規液体増量剤によるモモの溶液受粉における結実率の向上

2008年度   DNAマーカー型から食品に含まれる品種を推定するソフトウエアMixAssort

2008年度   インゲンマメ葉浸漬によってナミハダニの薬剤感受性を検定する

2008年度   エチレン生成阻害剤と作用阻害剤の併用処理によるモモ果実の軟化抑制

2008年度   リンゴの収穫後の軟化程度は粉質化の発生と果肉膨圧の減少程度により決まる

2008年度   土着天敵ハダニアザミウマの定着性はハダニの立体網の存在により促進される

2008年度   黒ボク土ブドウ園における長期の有機物連用および草生栽培による土壌全窒素の増加

2008年度   CuMFT1プロモーターはカンキツの種子で高い遺伝子発現を誘導する

2008年度   SSRおよびAFLPマーカーから構成されるナシの標準連鎖地図

2007年度   閉経した女性ではウンシュウミカンをよく食べる人ほど骨密度が高い

2007年度   DNAマーカー型一覧表解析のためのソフトウエアMarkerToolKit

2007年度   Colletotrichum acutatumβ-チューブリン1遺伝子過剰発現によるベノミル耐性

2007年度   リンゴにおける収穫後の果実軟化の遺伝

2007年度   低温によるウンシュウミカンの花成誘導時期には茎のCiFT 遺伝子発現が増大する

2007年度   リンゴ樹の枝葉の混み具合を簡単に評価できる葉群密度判定値

2007年度   幼果期の気温の上昇はモモ「あかつき」果実の発育期間を短縮する

2007年度   果樹カメムシ類の新しいモニタリング用乾式トラップ

2007年度   カンキツかいよう病菌の宿主特異的病原力抑制遺伝子hssB3.0 はキメラ遺伝子である

2007年度   リンゴ「ふじ」、「つがる」の単植化に適する授粉専用品種

2007年度   果樹のゲノム情報解析支援システム

2007年度   果樹類白紋羽病菌への純化菌類ウイルス人工接種系の確立

2007年度   中間台木によるカキ「富有」のわい化栽培

2007年度   カンキツグリーニング病の媒介昆虫ミカンキジラミの生息可能域の推定

2007年度   SSRマーカーによるニホングリのDNA品種識別技術

2007年度   MYB様転写因子遺伝子はリンゴ果皮の着色に関与する

2007年度   花穂整形器によるブドウ花穂整形の省力化

2007年度   ミカンハダニの有力天敵ミヤコカブリダニは九州のカンキツ園に広く発生している

2007年度   枝垂れ性・八重咲きで、生食可能な観賞用モモ新品種「ひなのたき」(モモ筑波125号)

2007年度   ニホンナシ「二十世紀」の果梗、種子中元素組成に基づく主要国内産地の推定

2007年度   ブドウ果皮の着色の有無はVvmybA1 遺伝子型によって決定される

2007年度   ブドウ果房への低夜温処理は、着色開始期のABAを増加させ、着色を改善する

2007年度   黄肉で食味の優れたモモ新品種候補「つきあかり」(系統番号:モモ筑波121号)

2007年度   東北地方北部におけるナシマルカイガラムシの発生時期

2006年度   モモからの高親和性硝酸イオントランスポーター遺伝子の単離と発現解析

2006年度   ニホンナシ黒星病抵抗性に連鎖するDNAマーカー

2006年度   「幸水」における新規液体増量剤を用いた溶液受粉技術

2006年度   ミカンをよく食べる人ではインスリン抵抗性リスクが低い

2006年度   液体クロマトグラフィー-質量分析法を用いたカロテノイドの一斉定量分析方法

2006年度   捕食性昆虫コヒメハナカメムシはナミハダニをよく食べる

2006年度   ミヤコカブリダニの定着を促進させる人工素材

2006年度   機能性成分を高濃度含有する早生のミカン新品種「西南のひかり」

2006年度   エチレンによる硬肉モモ果実の軟化及び軟化関連遺伝子発現の制御

2006年度   温州萎縮ウイルス(SDV)の簡易迅速検定キットの開発

2006年度   あら摘果を重点とした主枝・亜主枝先端部摘果による「はるみ」の隔年結果軽減技術

2006年度   カンキツ果実のビオラキサンチン集積量はアブシジン酸生合成と関連する

2006年度   カンキツの22K オリゴDNAマイクロアレイの開発

2006年度   担子菌類で初めて見出されたEndornavirus属ウイルス

2006年度   ウメ「十郎」にマンガン欠乏症が発生する土壌環境

2006年度   大果で食味が良い晩生のカキ新品種「太天」

2006年度   ACLSV普通系に対するリンゴJM1台木の反応特性

2006年度   無核紀州型無核性と連鎖するDNAマーカー

2006年度   人工音声と動画等による「カキに関する情報提供システム」

2006年度   カンキツ属果実におけるカロテノイドの集積特性

2006年度   カラタチのカンキツトリステザウイルス抵抗性と連鎖するDNAマーカー

2006年度   リンゴ由来のMdPISTILLATA (MdPI) 遺伝子の機能解明

2006年度   ブドウウイルス病診断における簡易試料調製法の開発

2006年度   大果で食味が良い中生のカキ新品種「太月」

2006年度   リンゴ果実のエチレン生成量が1-MCPによる鮮度保持効果を左右する

2006年度   DNAマーカーによる果樹・果実の品種判別

2006年度   「ピノ・ノワール」から「ピノ・ブラン」への変異はVvmybA1欠失が原因である

2006年度   国内カンキツ樹からのカクヘキシア病病原ウイロイドの検出と遺伝子診断

2006年度   極早生で食味良好な黄肉モモ新品種「ひめこなつ」

2006年度   簡易で迅速なカンキツのDNAマーカー分析法

2006年度   施設栽培に最適なミカン新品種「津之輝」

2004年度   大果で早熟なビワ新品種「涼峰」(りょうほう)(系統名:ビワ長崎6号)

2004年度   ハウスモモ「日川白鳳」の年間窒素収奪量

2004年度   ヒリュウ台「丹生温州」の隔年交互結実栽培における若木でのML果生産

2004年度   後期重点の摘果と開花後の弱せん定は早生ウンシュウの高品質果実連年安定生産を実現

2003年度   「横野」の日持ち性向上技術

2003年度   「白茂木」のビワがんしゅ病C系統菌に対する抵抗性の遺伝

2003年度   ユズの簡易カラーリング方法

2003年度   ビワがんしゅ病(A系統菌)抵抗性の幼苗選抜を可能にするDNAマーカー

2003年度   西南暖地の雨除け栽培に適したスモモの晩生品種「太陽」

2003年度   ビワの交雑組み合わせにおける高糖度個体の出現率予測法

2003年度   西南暖地の雨除け栽培に適したスモモ中生品種「李王」

2002年度   果実類のカロテノイド含有量における品目間差

2002年度   ニホンナシ由来の新規自家不和合性遺伝子 S9発見と検出法

2002年度   ブドウウイルス2種はクワコナカイガラムシにより伝搬される

2002年度   日本産のモモ、アンズ及びウメ黒星病菌はスモモ果実に病斑を形成しない

2002年度   リンゴペクチンの機能性の解明

2002年度   ハウスミカンを加害するアザミウマ類に対する防虫ネットの侵入阻止効果及び被害軽減効果

2002年度   マルチ栽培による伊予柑の高品質果実生産

2002年度   花芽形成に関連した遺伝子の組換えによる早期開花性リンゴの作出

2002年度   着果量や日射量によってリンゴ果実のショ糖合成酵素活性は変化する

2002年度   日本で育成された果樹品種情報の提供

2002年度   着果量や日射量の違いによるリンゴ果実の糖組成及び酵素活性の変化

2002年度   地球温暖化によるリンゴ及びウンシュウミカン栽培適地の移動予測

2002年度   イチジク葉片由来の器官形成および植物体の再生

2002年度   携帯型の非破壊品質評価装置を用いたリンゴ樹上未熟果の糖度測定

2002年度   温州萎縮ウイルスの熱処理による変異株の作出と検出法

2002年度   ウメの雄性不稔性は核と細胞質の相互作用により支配される

2002年度   糖尿病ラットにおける耐糖能異常と血管内皮障害のウンシュウミカンエキスによる発症予防効果

2002年度   コロニー PCR によるリンゴ根頭がんしゅ病菌の診断法の開発

2002年度   リンゴ花芽形成遺伝子AFL1、AFL2の機能解明

2002年度   ブドウの赤色枝変わり品種で発現する特異な転写因子遺伝子

2002年度   セイヨウナシの遺伝子地図作成と黒星病抵抗性の同定

2002年度   大果で早生の完全甘ガキの新品種「貴秋(きしゅう)」(カキ安芸津15号)

2002年度   花芽形成期におけるニホンナシ短果枝上の芽の成長と糖代謝の関係

2002年度   ニホングリの SSR マーカーの開発と品種識別

2002年度   カンキツ「清見」は無核品種育成の母本として有用

2002年度   TaqMan real-time RT-PCR によるカンキツエクソコーティスウイロイド( CEVd )の定量的高感度検出

2002年度   液体増量剤を用いたキウイフルーツの人工授粉

2002年度   コロニーPCRによるリンゴ根頭がんしゅ病菌の診断法の開発

2002年度   花芽形成関連遺伝子を利用した早期開花性リンゴの作出

2002年度   モモの連鎖地図統合による新しいセンチュウ抵抗性遺伝子等の情報の獲得

2002年度   肉質が優れ、大粒で食味良好なブドウの新品種「シャインマスカット」(ブドウ安芸津23号)

2002年度   モモ果実のペクチンに存在する架橋構造

2002年度   SSRマーカーによるモモの親子鑑定

2002年度   カンキツ果実由来の EST データベースの作成

2002年度   合成ピレスロイド抵抗性ワタアブラムシはPCR-RFLP法で判別できる

2002年度   施設栽培「日向夏」、「宿毛小夏」の少種子果生産技術

2002年度   リンゴ花芽形成遺伝子AFL1、AFL2単離と機能解明

2002年度   携帯型の非破壊品質評価装置を用いたリンゴ樹上未熟果の糖度測定

2001年度   暖房・換気交互制御による加温施設内オウトウの裂果防止装置

2001年度   カンキツウイロイド(CVd)-I-LSSおよびCVd-OSの塩基配列

2001年度   リンゴ成熟果実からの高収率なプロトプラスト単離方法

2001年度   ミカン摂取量が推定できるヒト血清中のバイオマーカー

2001年度   完全甘ガキにおけるへたすき果発生程度の品種・系統間差異と年次変動

2001年度   高温の食用油に浸漬して行う効率的なクリの渋皮剥皮法

2001年度   カンキツ類における「無核紀州」に由来する雌性不稔性の遺伝様式

2001年度   果樹園の養分収支の推定

2001年度   光反射シートによる果樹カメムシ類のカンキツ果実吸汁阻害効果

2001年度   カンキツかいよう病菌の宿主特異的な病原力発現に関与する遺伝子

2001年度   カキへのわい化遺伝子導入によるわい性組換え体の作出

2001年度   ミカンハダニ卵上に残された捕食痕に基づく天敵種の識別法

2001年度   リンゴ摂取による血液中の中性脂肪減少、ビタミンC増加、腸内細菌叢改善

2001年度   「西村早生」と完全甘ガキとの交雑からは、完全甘ガキの子は生じない

2001年度   Myb様転写制御因子は「巨峰」のアントシアニン合成に深く関わっている

2001年度   果肉が軟らかく、甘味の多い早生のビワ新品種「麗月」(ビワ長崎7号)

2001年度   CiFT 遺伝子の導入による早期開花性カラタチの作出

2001年度   リンゴ摂取による血液中の中性脂肪減少、ビタミンC増加、腸内細菌叢改善

2001年度   ウンシュウミカン摂取頻度と疾患罹病に関するロジスティック回帰分析

2001年度   温州ミカン「原口早生」におけるミカンハダニの被害許容水準

2001年度   カラムナータイプリンゴ樹の光合成能の特徴

2001年度   わが国に発生する主要なブドウウイルス9種の遺伝子診断法

2001年度   水分損失によるカキ果実の品質劣化

2001年度   日本および中国の渋ガキ品種における脱渋の難易性

2001年度   モモ果実の肥大に関連するエクスパンシン遺伝子の単離

2001年度   早生で食味良好な完全甘ガキの新品種「甘秋」

2001年度   エチレン処理による硬肉モモの軟化とエチレン生成

2001年度   ミカンを多く摂取するヒトにおける酸化ストレスと血清脂質の変化

2001年度   ウイロイド類の無毒化によるカンキツ「不知火」の樹勢強化と品質向上

2001年度   RT-PCR によるリンゴゆず果ウイロイドの診断

2001年度   冷温高湿貯蔵によるカボス、ニホンナシ、オウトウの長期鮮度保持

2001年度   米国および欧州ブドウにおける肉質の変異

2001年度   リンゴジベレリン20(GA20)酸化酵素遺伝子の単離と発現解析

2001年度   自家和合性の後代を効率的に獲得できるナシ中間母本候補「266-27」

2001年度   中間台木方式によるモモ台木接ぎ木親和性の早期判定

2000年度   スダチの流通環境及び短期貯蔵法

2000年度   モモの台木品種「オキナワ」を用いた休眠覚醒のための低温遭遇時間短縮

2000年度   多雨時期におけるカンキツ黒点病の効果的防除法

2000年度   エチクロゼートによる施設栽培温州ミカン樹の秋芽抑制と着花向上効果

2000年度   樹冠上部全摘果による温州みかんの隔年結果防止と品質向上

2000年度   モモチョッキリゾウムシの防除に有効な昆虫病原糸状菌の選抜

2000年度   ミカンを多く食べる人ほど生活習慣病の罹病が少ない

2000年度   ウメの自家不和合性遺伝子型の判定

2000年度   ビワがんしゅ病( A 系統菌)に対する抵抗性の遺伝

2000年度   果肉色が優れ甘味の多いやや晩生のクリ新品種候補「クリ筑波 35 号」

2000年度   ミダレカクモンハマキ由来培養細胞系の確立

2000年度   冷温高湿貯蔵によるカンキツ「清見」の長期品質保持

2000年度   ユズ栽培園地における緩効性肥料の利用

2000年度   温州ミカンの品質向上のための土壌改良資材散布による土壌の乾燥促進法

2000年度   カンキツ「不知火」の高品質果実生産に適した棟面開口型ハウス

2000年度   産業用無人ヘリコプター利用によるかんきつのアブラムシ類、ゴマダラカミキリの薬剤防除

2000年度   豊作年における早生温州の結果母枝発生促進のための不作年における枝処理法

2000年度   リンゴMDAPIを導入したシロイヌナズナの早期開花性

2000年度   層化2次単位を伴う2段抽出による害虫密度推定法

2000年度   がん予防成分を多量に含むカンキツ品種

2000年度   カンキツ果汁中のカロテノイド集積の類型化とそのオレンジ・マンダリン群における遺伝

2000年度   皮接ぎを利用したカンキツ台木の樹勢調節能の早期評価法

2000年度   無核性、良食味性及び機能性成分付与に有効なカンキツ中間母本候補「G-169」

2000年度   主枝更新によるユズ幹腐れ罹病樹の生産性の回復

2000年度   施設栽培ビワ「長崎早生」の簡易な葉面積算出方法及び葉面積指数と収量との関係

2000年度   刈り込みせん定による園地別交互結実栽培技術

2000年度   非破壊選果機選別ミカン(品質保証果実)に対する消費者の食味評価

2000年度   リンゴにおける新害虫ツマグロアオカスミカメの発生とその被害の確認

2000年度   ユスラウメ台木を用いたモモ栽培における中間台木の利用

2000年度   ワタアブラムシの種内系統の ITS2 領域を用いた類縁関係の解析

2000年度   CD-ROM版による果樹試験場育成品種情報提供システム

2000年度   ブドウ育種において交雑実生の遺伝的差異を効率よくとらえるための調査法

2000年度   ニホンナシ園及びモモ園における地上部維持呼吸量

2000年度   早熟で食味が良く食べやすいミカン新品種候補「カンキツ興津 54 号」

2000年度   ビワ「涼風」「陽玉」の施設栽培における成熟日数、積算温度及び肥大特性

2000年度   かき「新秋」の加温ハウス栽培による安定生産

2000年度   長崎県の露地ビワにおけるベンズイミダゾール系薬剤耐性灰斑病菌の発生状況とその防除対策

2000年度   オゾンと負イオン発生下の冷温高湿貯蔵によるビワ果実の鮮度保持法

2000年度   3倍体無核・早生のスダチ新系統「上板4号」

2000年度   ベンズイミダゾール系薬剤耐性リンゴ褐斑病菌の出現

2000年度   早期部分マルチによる極早生・早生温州みかんの品質向上

2000年度   「幸水」に異常落葉を引き起こすCalletotrichum acutatumによるナシの炭疽病の発生

2000年度   モモチョッキリゾウムシの防除に有効な昆虫病原糸状菌の選抜

2000年度   カンキツ周縁キメラの効率的作出法

2000年度   リンゴ花芽形成遺伝子 MdAP1シロイヌナズナへの導入による早期開花性の確認

2000年度   カンキツ類の自家不和合性に関与する雌ずいタンパク質

2000年度   果実が大きく着色抑制栽培に適するモモ新品種候補「モモ筑波 113 号」

1999年度   ブロック・ベッド栽培によるももの高品質果実生産技術

1999年度   カンキツ主要品種の結実管理に要する時期別作業時間

1999年度   株元局部点滴潅水によるハウスミカンの品質向上

1999年度   高度精製マシン油乳剤によるハウスミカンのミカンハダニの効率的防除法

1999年度   無人ヘリコプター利用による散布と手散布の労働負担の比較

1999年度   棚仕立てブドウ「ノースレッド」の適正な樹勢と着果量

1999年度   沖縄特産カンキツであるシィクワシャーの血圧・血糖値上昇抑制効果

1999年度   我が国におけるカンキツかいよう病菌の系統分化

1999年度   濃赤色に着色し、酸味のある中生のリンゴ新品種「さんたろう」

1999年度   十万温州の珠心胚実生の選抜

1999年度   ブドウ「巨峰」ウイルス無毒樹の芽かきと枝抜き処理が樹体に及ぼす影響

1999年度   樹冠下部分マルチによる温州みかんの品質向上

1999年度   温州ミカンのシートマルチ栽培によるチャノキイロアザミウマの効率的防除法

1999年度   複合交信攪乱剤コンフューザーAの傾斜園地における処理方法

1999年度   RT-PCRによるカンキツタターリーフウイルスと7種カンキツウイロイドの同時検出

1999年度   WWW による果樹品種情報検索システム

1999年度   栽培容易で品質優良な赤ナシ晩生新品種「王秋(おうしゅう)」

1999年度   AFLP 法によるビワ品種・系統の識別

1999年度   加温ハウス栽培におけるかき「太秋」の受粉

1999年度   ブドウ「巨峰」ウイルス無毒樹の1果房当たり最適葉数

1999年度   カンキツ「天草」の加温ハウス栽培による高品質果実生産

1999年度   土壌改良資材による温州ミカン園土壌の物理性改善と表層細根増加法

1999年度   ユスラウメ台もも栽培におけるGA散布による樹勢強化

1999年度   濃赤色で酸味のある中生のリンゴ新品種候補「リンゴ盛岡50号」

1999年度   アグロバクテリウム法によるナシ台木形質転換体の作出

1999年度   スイングルシトルメロ台利用によるカンキツ「不知火」(デコポン)の樹勢強化

1999年度   ブドウルゴースウッド症状から分離されたブドウAウイルス(GVA)とその診断法

1999年度   風味の優れる中生の青ナシ新品種「秋麗(しゅうれい)」

1999年度   カラタチにおけるとげなし性の遺伝様式

1999年度   ぶどう「ハニーシードレス」のジベレリン処理時期を遅らせることよる小粒果抑制

1999年度   マルチ栽培極早生温州ミカンの高品質、ML級果生産のための肥大期における糖度と果実横径

1999年度   温州みかん「愛媛中生」の隔年交互結実栽培による高品質果実生産

1999年度   カンキツの薬剤防除効果の高いスピードスプレーヤの風量及び薬液量

1999年度   不知火の発芽後採収による新鮮完熟果生産と樹勢強化

1999年度   リンゴ園における土壌バイオマス窒素等からの可給態窒素の推定

1999年度   TDR土壌水分計による果樹園の土壌水分分布の簡易迅速測定法

1999年度   リンゴ果実に腐敗を引き起こす疫病菌の遺伝子診断法

1999年度   甘味が強く日持ち性が優れる早生の赤ナシ新品種「あきあかり」

1999年度   早生で食味良好な完全甘ガキの新品種「早秋」

1998年度   ナシ「幸水」及びモモ「日川白鳳」に対する基肥と春肥の施用時期の違いによる窒素の吸収状況

1998年度   砂質土壌園の作業道設置にかかる土壌流亡防止策 愛媛果試

1998年度   極早生温州みかんの増糖・減酸技術 愛媛果試

1998年度   モモの自発休眠完了時期及び低温要求量

1998年度   ベノミル剤によるブドウ晩腐病の休眠期防除と低感受性菌の検出

1998年度   タイ国でのカンキツトリステザウイルス (CTV)弱毒系統の収集

1998年度   ビワにおける糖度及び pH果実内分布と果肉切片のサンプリング法

1998年度   PCR - RFLP 法によるアザミウマ類の種判別法

1998年度   オウトウ「佐藤錦」の発育モデルによる自発休眠覚醒の推定

1998年度   カンキツのβ(ベータ)-クリプトキサンチン高含有品種

1998年度   花芽形成に関与するリンゴ AFL 遺伝子の単離と発現

1998年度   モモの DNA マーカーの作出と遺伝子地図の作成

1998年度   温州みかん若木の機械移植と早期成園化のための管理法 愛媛果試

1998年度   カンキツ「不知火」の加温ハウス栽培による熟期促進

1998年度   傾斜地カンキツ園の歩行型防除機とクローラ型運搬車利用による防除、運搬作業の省力化

1998年度   「天草」の大果生産と裂果防止のための夏秋期水管理 愛媛果試

1998年度   ビワにおける糖度及びpHの果実内分布と効率的な調査のための果肉切片のサンプリング法

1998年度   リンゴにおけるナミハダニの薬剤抵抗性の遺伝様式

1998年度   リンゴにおけるナミハダニの薬剤抵抗性の遺伝様式

1998年度   ニホンナシの花芽着生率を向上させる植物生長調節物質の散布時期

1998年度   種子が少なく食べやすいキンカン新品種「ぷちまる」

1998年度   植物生育調節剤の重複散布によるカンキツの着花促進

1998年度   モモの DNA マーカーの作出と遺伝子地図の作成

1998年度   白紋羽病菌の PCR による特異的検出法

1998年度   カンキツのリモニンの苦味をなくするグルコース転移酵素遺伝子の単離

1998年度   ユズに発生したLachnum abnormeによる幹腐病 徳島果試

1998年度   施設栽培におけるかき「太秋」の母枝の性状と花性 愛媛果試

1998年度   キウイフルーツ「ヘイワード」の大果生産のための夏季の環状剥皮法

1998年度   リンゴモニリア病の株腐れ防止法

1998年度   ブドウルゴースウッド症状から分離されたブドウBウイルスとその遺伝子診断法

1998年度   誘引処理によるニホンナシ長果枝側芽の着花率増加機構

1998年度   糖度が高く無袋栽培に適する中生のモモ新品種「なつおとめ」

1998年度   炭酸ガス施用によるカンキツ「不知火」(「デコポン」)の樹勢強化と品質向上

1998年度   イネキチナーゼ遺伝子導入によるうどんこ病抵抗性ブドウの作出

1998年度   ブドウ果粒軟化期における果肉の細胞壁組成と分子量の変化

1998年度   モモの DNA マーカーの作出と遺伝子地図の作成

1998年度   WWWによる肥料関連行政情報提供システム

1998年度   ハウスミカンの地中冷却を組み合わせた超促成栽培 徳島果試

1998年度   急傾斜かんきつ園におけるレインガンを用いた防除及び灌水技術 愛媛果試

1998年度   施設ビワ多収園の樹体及び土壌の特性

1998年度   日本産カンキツトリステザウイルス分離株の遺伝子解析

1998年度   果実の加工品及び調理法等に関する記事所在情報検索システム

1998年度   トリヨード安息香酸 (TIBA) によるカンキツ「清見」の生理落果調節

1998年度   イネキチナーゼ遺伝子導入によるうどんこ病抵抗性ブドウの作出

1998年度   カキ成木樹の非光合成器官における呼吸消費量

1998年度   モモの DNA マーカーの作出と遺伝子地図の作成

1997年度   極早生・良食味のりんご新品種候補「リンゴ盛岡49号」

1997年度   M.9EMLA台リンゴ樹の物質生産力の品種間差異とその推定

1997年度   カンキツグリーニング病の抗血清を用いた微滴法による診断

1997年度   ニホンナシのS遺伝子型の解析に有効なS遺伝子ホモ接合体の同定

1997年度   レーザードップラー振動法による果実硬度の非破壊測定

1997年度   ヒリュウ台利用による高糖系ウンシュウ「白川」の低樹高化並びに品質向上

1997年度   着色容易な黒色・大粒のブドウ新品種候補「ブドウ安芸津9号」

1997年度   リンゴに寄生するナミハダニの簡易密度調査法

1997年度   温州萎縮ウイルスの遺伝子構造

1997年度   「豊水」の自家不和合性遺伝子型はS3S5である

1997年度   ウンシュウミカンからのβ−クリプトキサンチンを生成する酵素遺伝子の単離

1997年度   ニホンナシ園の日別蒸発散量とその気象データによる推定

1997年度   「豊水」と「新高」の間に熟する、大果のニホンナシ新品種候補「ナシ筑波47号」

1997年度   リンゴ「ふじ」高品質生産のための電池式授粉機による低コスト・省力効果

1997年度   蛍光染色によるカンキツ類の染色体の識別・同定

1997年度   負イオン、オゾンと冷温高湿庫によるモモ、ブドウ等果実の長期鮮度保持法

1997年度   外観・食味が優れた中生のリンゴ新品種候補「リンゴ盛岡56号」

1997年度   カンキツトリステザウイルス抵抗性育種素材として有望な「サンキツ」

1997年度   中性で良食味のカンキツ新品種候補「カンキツ口之津19号」

1997年度   中晩生の高品質リンゴ新品種候補「リンゴ盛岡56号」

1997年度   リンゴ幼果における斑点落葉病の発生とその感染経路

1997年度   カンキツ「不知火」の幼果に発生する果頂部の炭疸病菌による褐変・腐敗

1997年度   未受精胚珠培養によるブドウ「巨峰」の再分化系の開発

1997年度   音響式体積計を利用したブドウ果実糖度の非破壊推定技術

1997年度   極早生・良食味のリンゴ新品種候補「リンゴ盛岡49号」

1997年度   ウンシュウミカンの花芽形成と葉の内生植物ホルモン含量との関係

1997年度   結実性が良く黄緑色で大粒のブドウ新品種候補「ブドウ安芸津19号」

1996年度   マメコバチに寄生するツツハナコナダニの防除剤

1996年度   ニセアカシア樹におけるリンゴ炭そ病菌の越冬部位及び分生胞子飛散消長

1996年度   リンゴ腐らん病菌り病樹皮におけるペクチンの可溶化

1996年度   食味良好でオレンジ香のあるカンキツ新品種候補「カンキツ口之津20号」

1996年度   カンキツグリーニング病病原体の遺伝子診断法による確認

1996年度   比重を利用した廉価なモモ果実糖度の非破壊推定法

1996年度   良食味・黄色のリンゴ新品種候補「リンゴ盛岡52号」

1996年度   長期の高濃度炭酸ガス処理による果樹の光合成効率の上昇とその維持法

1996年度   豊産性のウメ新品種候補「ウメ筑波2号」

1996年度   リンゴさび果ウイロイドのRNAプローブによる遺伝子診断法

1996年度   マルメロごま色斑点病の発生と防除法の検討

1996年度   極わい性のリンゴ台木新品種候補「リンゴ台木盛岡5号」

1996年度   リンゴゆず果病の病原ウイロイドの確認とその検定法

1996年度   早生で赤褐色のブドウ新品種候補 「ブドウ安芸津18号」

1996年度   ダイズβ-1,3-エンドグルカナーゼ遺伝子の導入によるキウイフルーツ耐病性素材の作出

1996年度   TIBA(2,3,5−トリヨード安息香酸)によるブドウ「巨峰」の成熟促進効果

1996年度   蒸散量予測モデルによる果実の貯蔵性及び貯蔵環境の評価

1996年度   白肉缶詰適性を有するモモ新品種候補「モモ筑波117号」

1996年度   ブドウ「ノースレッド」の花振るいに対するメピコートクロリド液剤の防止効果

1996年度   半わい性のリンゴ台木新品種候補「リンゴ台木盛岡2号」

1996年度   リンゴゆず果病の病原ウイロイドの確認とその検定法

1996年度   着色・食味の良いカキ新品種候補「カキ安芸津11号」

1996年度   種子内胚軸再生系を利用したカキの形質転換体作出法の開発

1996年度   ニホンナシにおける新梢誘引による側芽中内生ホルモンの変動と花芽形成促進機構

1996年度   破断試験によるブドウ肉質の客観的評価法

1996年度   極わい性のリンゴ台木新品種候補「リンゴ台木盛岡5号」

1996年度   リンゴさび果ウイロイドのRNAプローブによる遺伝子診断法

1996年度   石灰硫黄合剤利用によるリンゴ「ふじ」の摘花効果と作業の省力化

1996年度   良食味・黄色のリンゴ新品種候補「リンゴ盛岡52号」

1996年度   リンゴ腐らん病り病樹皮におけるペクチンの可溶化

1996年度   チャバネアオカメムシ越冬成虫のナシ・モモ園への飛来予測

1996年度   果樹の量的形質の統計遺伝学的新解析法

1996年度   カキ「太秋」等の条紋発生による糖度上昇

1996年度   半わい性のリンゴ台木新品種候補「リンゴ台木盛岡2号」

1996年度   潮風害を受けたウンシュウミカンの光合成産物の分配特性に基づく樹勢回復法

1996年度   果実品質・外観の良好なウメ新品種候補「ウメ筑波6号」

1995年度   果樹関係雑誌記事データベースの構築とWWWによる検索システム

1995年度   リンゴの台風被害の回復と対策

1995年度   果樹関係雑誌記事データベースの構築とWWWによる検索システム

1995年度   リンゴ台木新品種候補「リンゴ台木盛岡1号」

1995年度   クリタマバチに寄生するオナガコバチ類の生化学的手法による見分け方

1995年度   ビワ新品種「涼風」

1995年度   リンゴわい性台木新品種「JM1」

1995年度   アデノシン3リン酸(ATP)含量による黒ボク土ブドウ園の土壌微生物バイオマス測定

1995年度   カンキツ新品種「はるみ」

1995年度   ウンシュウミカン幼果へのウニコナゾール処理が生理落果と植物ホルモンに及ぼす影響

1995年度   かんきつ中間母本農2号

1995年度   送風ファンによるリンゴの凍霜害防止効果

1995年度   ブドウ晩腐病の休眠期防除

1995年度   温州萎縮ウイルスゲノム核酸RNA1塩基配列の決定

1995年度   かんきつ中間母本農5号

1995年度   スモモ新品種「ハニーハート」

1995年度   果樹関係雑誌記事データベースの構築とWWWによる検索システム

1995年度   エチレン処理追熟時にエチレン生成が起こりにくいキウイフルーツ系統の発見

1995年度   カンキツ新品種「朱見」

1995年度   アブラムシ技法によるカンキツの篩管液採集

1995年度   かんきつ中間母本農1号

1995年度   リンゴ「ふじ」果実のみつ入りと低温ストレスの関係

1995年度   オウトウ幼果菌核病の防除

1995年度   土壌小動物による昆虫病原糸状菌の摂食

1995年度   かんきつ中間母本農4号

1995年度   東アジアにおけるミカンハモグリガの寄生バチ相

1995年度   デンプンの糊化特性によるクリ果実の肉質評価法の開発

1995年度   リンゴわい性台木新品種「JM8」

1995年度   リンゴ「ふじ」果実のみつ入りと低温ストレスの関係

1995年度   カンキツ新品種「天香」

1995年度   西洋ナシ「マルゲリット・マリーラ」の平棚仕立てにおける適正着果量

1995年度   リンゴ台木新品種候補「リンゴ台木盛岡7号」

1995年度   ミカンヒメコナカイガラムシの発生時期の予測

1995年度   ビワ新品種「陽玉」

1995年度   リンゴわい性台木新品種「JM7」

1995年度   夏季の異常気象に対応可能なニホンナシ「幸水」の果実肥大予測法

1995年度   カンキツ新品種「陽香」

1995年度   リンゴさび果ウイロイド(ASSVd)によるニホンナシ奇形果病(新病害)

1995年度   かんきつ中間母本農3号

1994年度   日本ナシ「新星」の長期貯蔵による消費拡大

1994年度   カンキツ新品種「はれやか」

1994年度   西洋ナシ「シルバーベル」の正月向け出荷のための貯蔵及び追熟法

1994年度   カンキツ新品種「ミホコール」

1994年度   リンゴモニリア病菌核の経年的子実体形成力

1993年度   リンゴ果実の軟化におけるペクチン側鎖多糖分解酵素の役割

1993年度   「国光」苗木によるリンゴさび果ウイロイドの生物検定法

1993年度   リンゴわい化栽培における土壌診断及び栄養診断法

1993年度   ブドウ晩腐病の花蕾における発生

1993年度   おうとう低樹高化による品質向上対策

1993年度   リンゴ台木CG.80(マルバカイドウニ重台)を用いたわい化栽培の特性

1992年度   無農薬で栽培したリンゴの病害虫による被害

1992年度   リンゴの果実品質(特に各種糖類及びアスコルビン酸)と環境要因

1992年度   リンゴ樹を加害するキクイムシ類の種類と防除

1992年度   セイヨウナシ及びニホンナシ輪紋病のいぼ病斑に対するチオファネートメチル塗布剤処理による伝染源の密度低下

1991年度   フルアジナム水和剤によるハダニ類の密度抑制

1991年度   ポリオキシン剤及びイプロジオン剤に対するリンゴ斑点落葉病の耐性菌発現の実態

1991年度   セイヨウナシ「マルゲリット・マリーラ」の追熟法と品質評価

1991年度   リンゴ '千秋' に対するジベレリンの果実肥大促進効果

1991年度   炭そ病菌によるセイヨウナシの果実腐敗

1990年度   リンゴの新品種‘きざし’

1990年度   特産果樹マルメロの生産安定技術

1990年度   リンゴの早期落果程度と摘果剤カーバリルの効果との関係

1990年度   ブドウ新品種‘ノースレッド’

1990年度   リンゴ新品種‘アキタゴールド’の育成

1989年度   リンゴの乾物生産に対する着果程度の影響

1989年度   リンゴ黒星病感染に対するビテルタノール水和剤の防除効果

1989年度   ナシ及びブドウの植調剤による結実確保と果実肥大効果

1989年度   リンゴ‘千秋’の芽の大きさと果実品質

樫村芳記 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究部門長)

高梨祐明 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 企画管理部長)

井原史雄 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 本部 企画調整部 つくば技術支援センター長)

和田雅人 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 果樹連携調整役)

羽山裕子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 企画チーム長)

西谷千佳子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

別所英男 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 品種育成研究領域)

齋藤寿広 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 ナシ・クリ育種ユニット長)

加藤秀憲 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

高田教臣 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 品種育成研究領域 ナシ・クリ育種ユニット長)

西尾聡悟 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

八重垣英明 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 核果類育種ユニット長)

澤村豊 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

水本文洋 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

末貞佑子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

山本俊哉 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 ゲノムユニット長)

國久美由紀 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

寺上伸吾 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

土師岳 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 遺伝資源ユニット長)

今井剛 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

中島育子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

今井篤 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

中村ゆり (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 生産・流通研究領域長)

草塲新之助 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 栽培生理ユニット長)

伊東明子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

三谷宣仁 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

山根崇嘉 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

阪本大輔 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

杉浦俊彦 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 園地環境ユニット長)

井上博道 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

堀井幸江 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

松岡かおり (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

紺野祥平 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

庄司俊彦 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 流通利用・機能性ユニット長)

中嶋直子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

立木美保 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

升本早枝子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

中畝良二 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 病害ユニット長)

大崎秀樹 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

中村仁 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

佐々木厚子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

藤川貴史 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

大田将禎 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

三代浩二 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 虫害ユニット長)

土田聡 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

外山晶敏 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

上地奈美 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

中野亮 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

森口卓哉 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 カンキツ研究領域長)

吉岡照高 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 カンキツ育種ユニット長)

野中圭介 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

太田智 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

濱田宏子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

島田武彦 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 カンキツゲノムユニット長)

藤井浩 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主席研究員)

清水徳朗 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

遠藤朋子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

後藤新悟 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

深町浩 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 カンキツ栽培生理ユニット長)

瀧下文孝 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主席研究員)

西川芙美恵 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

香西直子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

岩崎光徳 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

杉浦実 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 カンキツ流通利用・機能性ユニット長)

松本光 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

佐藤景子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

望月雅俊 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 カンキツ病害虫ユニット長)

足立嘉彦 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

檜垣守男 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

冨村健太 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

岩波徹 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 リンゴ研究領域長)

阿部和幸 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 リンゴ育種ユニット長)

岡田和馬 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

森谷茂樹 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

清水拓 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

岩波宏 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 リンゴ栽培生理ユニット長)

本多親子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

守谷友紀 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

花田 俊男 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 リンゴ研究領域 主任研究員)

柳沼勝彦 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 リンゴ病害虫ユニット長)

伊藤伝 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

岸本英成 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

八重樫元 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

塩谷浩 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 ブドウ・カキ研究領域長)

佐藤明彦 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 ブドウ・カキ育種ユニット長)

河野淳 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

東暁史 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

尾上典之 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

藥師寺博 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 ブドウ・カキ栽培生理ユニット長)

杉浦裕義 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

山崎安津 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

須崎浩一 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 ブドウ・カキ病害虫ユニット長)

新井朋德 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

伊藤隆男 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

井上広光 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

吉田建実 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 茶業研究監)

野中邦彦 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 業務第2科長)

佐波哲次 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 茶栽培ユニット長)

池田奈実子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

中坪彩子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

堀江秀樹 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 茶品質機能性ユニット長)

白井展也 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

物部真奈美 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

水上裕造 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

野村幸子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

荒木琢也 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 製茶・土壌肥料ユニット長)

廣野祐平 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

山田龍太郎 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

廣野久子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

佐野智人 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 研究員)

佐藤安志 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 茶病害虫ユニット長)

石川浩一 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

屋良佳緒利 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

山田憲吾 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

根角厚司 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 茶育種ユニット 枕崎研究調整監)

吉田克志 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員)

荻野暁子 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

萬屋宏 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 主任研究員)

菅原哲平 (秋田県果樹試験場 天王分場 研究員)

照井 真 (秋田県果樹試験場 天王分場 主任研究員)

佐藤善政 (秋田県果樹試験場 生産技術部長)

西村 遼太郎 ( 研究員)

須藤正彬 ( 研究員)

薬師寺 博 ( ユニット長)

久永絢美 ( 研究員)

山下修矢 ( 研究員)

清水健雄 ( )

この記事は