福島県農業総合センター

所属機関名 福島県農業総合センター
部局名 畜産研究所
連絡先(電話番号) 024-593-1221
960-2156
所在都道府県名 福島県福島市荒井字地蔵原甲18
URL http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/37202a/

関連情報

2012年度   無線傾斜地用トラクタに装着する傾斜牧草地除染のためのロータリ

2005年度   イネソフトグレインサイレージ給与による搾乳牛への影響

2005年度   発酵乳初乳給与による乳用子牛の育成

2005年度   クール便で利用できる豚の低温保存用精液希釈液の開発

2005年度   効率的な連続採卵技術の検討

2005年度   果樹剪定枝の敷料利用

2005年度   果樹剪定枝の敷料利用

2005年度   堆肥の簡易品質評価法

2005年度   早期出荷体系における育成期の粗飼料給与法が産肉性に及ぼす影響

2005年度   ランドレース種の系統造成における背脂肪厚の推移と遺伝的パラメータの推定

2005年度   受卵牛の血液生化学的性状が受胎に及ぼす影響

2005年度   農家由来受精卵を用いた雌雄産み分け技術の検討

2005年度   果樹剪定枝チップを活用した堆肥の水分低減技術

2005年度   農家由来受精卵を用いた雌雄産み分け技術の取り組み

2005年度   イネソフトグレインサイレージの収穫調製技術

2005年度   黒毛和種繁殖雌牛群の繁殖能力の遺伝的パラメーターの推定

2005年度   輸入F1トウモロコシのの優良品種「31N27」

2005年度   持続性の高いリードカナリーグラスは化成肥料や労働投入を低減できる

2004年度   自然浄化能を利用した開放型パドック由来の汚水処理

2004年度   低コスト簡易堆肥舎の開発

2004年度   腟内留置型プロジェステロン製剤を用いた豚の人為的発情誘起への有効性

2004年度   ウシ胚における緩慢冷却及びガラス化保存後の性判別技術の検討

2004年度   膣内留置型プロジェステロン製剤を用いた豚の人為的発情誘起への有効性

2004年度   効率的な種雄牛作出の検討

2004年度   「東平茂」号産子における経済形質とDNAマーカーとの連鎖解析

2004年度   黒毛和種人工哺育牛における早期離乳が発育に及ぼす影響

2004年度   黒毛和種における高活力凍結精液の生産技術

2004年度   肥育豚に対するエゴマ種実給与について

2004年度   飼料用トウモロコシの優良品種選定試験

2004年度   低コスト簡易堆肥舎の開発

2004年度   搾乳ロボットにおける搾乳回数からみた馴致と搾乳状況

2004年度   連続6回採卵技術

2004年度   福島県における子牛セリ出荷体重に対する母性遺伝効果の推定

2004年度   簡易更新機を用いた草地更新技術

2004年度   飼料イネに関する耕種及び畜産農家へのアンケート調査の結果について

2004年度   細断型ロールベーラーによる飼料用トウモロコシの省力的収穫・調製法

2004年度   マイクロドロップレット法を用いたガラス化保存胚のストロー内希釈の検討

2004年度   発生培地へのグルコース添加がウシ体細胞クローン胚の発育に及ぼす影響

2004年度   ウシ胚の凍結融解後の性判別技術に関する考察(第2報)

2004年度   高品質乳生産の阻害要因の検討

2003年度   福島県における子牛セリ出荷体重に対する母性遺伝効果の推定

2003年度   簡易更新機を用いた草地更新技術

2003年度   低コスト簡易堆肥舎の開発

2003年度   搾乳ロボットにおける搾乳回数からみた馴致と搾乳状況

2003年度   連続6回採卵技術

2003年度   ウシ胚の凍結融解後の性判別技術に関する考察(第2報)

2003年度   高品質乳生産の阻害要因の検討

2003年度   飼料イネに関する耕種及び畜産農家へのアンケート調査の結果について

2003年度   細断型ロールベーラーによる飼料用トウモロコシの省力的収穫・調製法

2003年度   マイクロドロップレット法を用いたガラス化保存胚のストロー内希釈の検討

2003年度   発生培地へのグルコース添加がウシ体細胞クローン胚の発育に及ぼす影響

2003年度   自然浄化能を利用した開放型パドック由来の汚水処理

2003年度   低コスト簡易堆肥舎の開発

2003年度   腟内留置型プロジェステロン製剤を用いた豚の人為的発情誘起への有効性

2003年度   ウシ胚における緩慢冷却及びガラス化保存後の性判別技術の検討

2003年度   膣内留置型プロジェステロン製剤を用いた豚の人為的発情誘起への有効性

2003年度   効率的な種雄牛作出の検討

2003年度   肥育豚に対するエゴマ種実給与について

2003年度   飼料用トウモロコシの優良品種選定試験

2003年度   「東平茂」号産子における経済形質とDNAマーカーとの連鎖解析

2003年度   黒毛和種人工哺育牛における早期離乳が発育に及ぼす影響

2003年度   黒毛和種における高活力凍結精液の生産技術

2001年度   移行期の飼料蛋白質水準が乳牛の飼養成績に及ぼす影響 1.産乳および繁殖成績

2001年度   バキュロウイルス発現系により作出した組換えウシインターフェロン-タウの子宮内投与が発情周期に及ぼす影響

2001年度   移行期の飼料蛋白質水準が乳牛の飼養成績に及ぼす影響 2.移行期の窒素出納成績と血液およびルーメン液性状

2008年度   和牛子牛育成用濃厚飼料の25%は国産飼料で代替できる

2008年度   乳用雌子牛は2ヵ月齢から放牧育成が可能

2007年度   福島県産豚の安定供給及びブランド化に向けたデュロック種の造成

2006年度   遊休桑園で桑樹を伐採・積載・搬出せずに剥皮処理しながら牧草を導入する方法

2005年度   果樹剪定枝の敷料利用

2005年度   携帯型測定器による血中アンモニア濃度は受卵牛選定項目になりうる

2005年度   リードカナリーグラスは低投入持続型草種として利用できる

2005年度   CDケースを利用した発芽試験と酸素消費量を組み合わせた堆肥の品質評価法

2004年度   乳用牛へのイネソフトグレインサイレージの給与技術

2004年度   イネソフトグレインサイレージの高品質収穫調製技術

2003年度   「ふくしま赤しゃも」の三枚冠統一などによる市場評価の向上

2002年度   集卵トレー等の次亜塩素酸ソーダ消毒によるサルモネラの農場汚染防止技術

2002年度   放牧場産子と舎飼産子の育成・肥育成績には差がない

1999年度   エゴマを給与し健康志向に応えられるα-リノレン酸の高い豚肉の生産技術

1998年度   無看護分娩時の損耗軽減と省力管理のための保温器具の開発

1997年度   縦型強制発酵機における木材チップ脱臭装置の脱臭効果と発酵処理豚糞の成分調査

1997年度   1日1回哺乳による、乳用雌子牛の省力的哺育技術

1996年度   乳牛の産乳・繁殖に及ぼすビタミンB群の効果

1996年度   放牧場におけるセルフロックスタンチョンと発情同期化による省力的人工授精技術

1994年度   濃厚飼料に食塩を添加して、放牧牛に濃厚飼料を均等に給与する方法

1993年度   ソルゴー型ソルガム早晩生品種のサイレージ調製適期

1993年度   混合飼料給与による乳用子牛の乾物摂取量および日増体量の増大技術

1992年度   アルファルファの根粒菌加工種子の利用と草種の組合せによる定着技術

1992年度   ソルゴー型ソルガムの播種適期と作付期間の拡大

1991年度   除草剤を用いた簡易更新技術

1991年度   ソルガム栽培に適した除草剤

1991年度   牛の連続過剰排卵処理における採卵間隔の短縮法について

1990年度   リードカナリーグラスの栽培と利用法

1990年度   多湿乾草の添加剤による良質・安定調製技術

1990年度   長大飼料作物と大豆の広巾交互植による防風および輪作効果

1990年度   ペレニアルライグラス放牧草地における放牧育成牛の増体量確保技術

1990年度   ハウス牛舎を利用した肉用牛生産技術

1989年度   乾草等の補給放牧による肥育素牛の増体量確保技術

この記事は