宮城県水産技術総合センター

所属機関名 宮城県水産技術総合センター
部局名
連絡先(電話番号) 0225-24-0138
986-2135
所在都道府県名 宮城県石巻市渡波字袖ノ浜97-6
URL http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/mtsc/

関連情報

2015年度   冷水病菌の卵内感染防除を目的とした新しいサケマス卵消毒法(後編)

2015年度   気仙沼湾における連続観測システムの精度及び活用法について

2015年度   2013年に宮城県沿岸で漁獲されたスルメイカの孵化時期の推定

2015年度   気仙沼湾における基礎生産速度

2015年度   Encystment and excystment of kinetoplastid Azumiobodo hoyamushi, causal agent of soft tunic syndorome in ascidian aquaculture

2015年度   冷水病菌の卵内感染防除を目的とした新しいサケマス卵消毒法(前編)

2015年度   宮城県沿岸における海水温の長期トレンド

2015年度   茨城県におけるヤリイカの漁獲動向

2015年度   仙台湾における放流アカガイの生残率の推定

2015年度   Disinfection of fertilized eggs of the edible ascidian Halocynthia roretzi for prevention of soft tunic syndrome

2015年度   よくわかる!日本の養殖業 ギンザケ

2015年度   宮城県におけるヤリイカの漁獲動向

2015年度   広瀬川における2004年~2015年の河川遡上アユCPUEの経年変化

2015年度   東日本大震災後の宮城県気仙沼湾における?Alexandrium?属の栄養細胞とシストの分布パターンおよび二枚貝類の毒化

2015年度   魚病問題 過去・現在・未来  ギンザケ

2015年度   宮城県沿岸で漁獲されたヤリイカの孵化時期の推定

2015年度   気仙沼湾における2013~2015年のAlexandrium属プランクトン密度の変動要因

2015年度   仙台湾南部海域におけるアカガイ資源状況について

2014年度   「伊達いわな」のブランド化に向けて

2014年度   Radiometric normalization methodology for regional forest area estimation in Paraguay using multi-date satellite dataset.(パラグアイにおける多時期衛星データセットを利用して地域的な森林面積推定のための放射正規化の方法)

2014年度   気仙沼湾での東日本大震災による養殖漁場の水質変化

2014年度   タイトル無し

2014年度   松島湾育苗漁場におけるノリ芽の細胞分裂異常について

2014年度   宮城県内カキ養殖漁場における適正養殖料の推定~一個体成長モデルについて~

2014年度   Quantitative determination of quaternary ammonium compounds in treated wood using ultra high performance liquid chromatography with evaporative light scattering detection.(UHPLCおよびELS検出器による木材中の第四級アンモニウム化合物の定量)

2014年度   2013年冬春季に宮城県大型定置網で漁獲された若齢スルメイカの発生時期の推定

2014年度   Sensing vibration in land bugs: the unusual morphologies of leg chordotonal organ(カメムシの振動感覚:新奇な脚の弦音器官)

2014年度   シロサケふ化放流事業に必要な飼育水について

2014年度   タイトル無し

2014年度   宮城県におけるマサバ,ゴマサバの漁獲動向と生物特性

2014年度   東日本大震災後の宮城県気仙沼湾における Alexandrium 属の栄養細胞とシストの分布パターンおよび二枚貝類の毒化

2014年度   スギ生樹皮の通気抵抗について

2014年度   マボヤ皮?軟化症の皮?軟化機構に関する研究

2014年度   コニフェリルアルデヒド二重結合還元酵素の部位特異的変異導入による改良

2014年度   よくわかる日本の養殖業「ギンザケ」

2014年度   石垣島浦底湾における水柱chl. a濃度の季節変動

2014年度   宮城県の水産物水揚量の長期変動と海洋環境との関係 ~過去一世紀にわたる漁海況の俯瞰~

2014年度   The sea squirt Styela clava is a potential carrier of the kinetoplastid Azumiobodo hoyamushi, the causative agent of soft tunic syndrome in the edible ascidian Halocynthia roretzi

2014年度   松島湾で養殖したワカメ・マコンブの成長と漁場の水温・栄養塩環境について

2014年度   宮城県内カキ養殖漁場における適正養殖料の推定~植物プランクトン現存量とカキろ水量について~

2014年度   御嶽山の岩屑流跡地に更新したハンノキ属樹種の窒素固定能の樹種間・立地間比較

2014年度   全雌三倍体イワナ作出技術試験と「伊達いわな」ブランド化の取り組み

2014年度   曳航式上向き水中ビデオカメラ映像を用いたエチゼンクラゲの遊泳姿勢角分布推定手法の開発

2014年度   海底表層土のδ13C,δ15Nの分布から推定した東北地方太平洋沖地震の津波に伴う仙台湾への陸土の流入

2014年度   タイトル無し

2014年度   宮城県産の海苔に含まれる遊離アミノ酸の産地間比較

2013年度   培養下における被嚢軟化症原因鞭毛虫Azumiobodo hoyamushiのシスト形成及び脱シスト

2013年度   林業における間伐効果を模擬的に学習する授業の提案:ハツカダイコンの容器栽培を例に

2013年度   C,N量及びC,N安定同位体比の比較から推定された東北地方太平洋沖地震の津波による仙台湾の海底表層土の挙動

2013年度   山陰沿岸汽水域に出現したAlexandrium ostenfeldiiⅡ.藻体および二枚貝の毒成分   ○及川寛(水研セ瀬水研)・内田肇(海洋大)・ 鈴木敏之(水研セ中央水研)・坂本節子・山口峰生(水研セ瀬水研)

2013年度   宮城県中南部海域における長期モニタリング調査(1993年~2013年)による貝毒原因プランクトンの変遷

2013年度   平成25年度資源評価票(ダイジェスト版)カタクチイワシ太平洋系群

2013年度   養殖技術講座 -貝類の疾病-第2回 ホヤの被嚢軟化症

2013年度   東シナ海で操業する大中型まき網のマサバCPUEの標準化

2013年度   宮城県で漁獲されるアナゴ類について

2013年度   木質建材で快適な室内空気環境を創るために

2013年度   仙台湾アカガイ貝桁網における網目選択制の検討

2013年度   小学校における森林体験活動の実施体制と外部支援のあり方

2013年度   Detection of the kinetoplastid Azumiobodo hoyamushi, the causative agent of soft tunic 、syndrome, in wild ascidians Halocynthia roretzi 、

2013年度   有明海のカキ礁を構成するカキ類3種のろ水速度

2013年度   宮城県における定置網によるマイワシの漁獲動向及び生物特性

2013年度   鳥類学者無謀にも恐竜を語る

2013年度   伊達いわな(全雌三倍体イワナ)の商品化に向けた取組について

2013年度   VPA解析結果からみたホシガレイの資源動向について

2013年度   森林における放射性物質の分布と動態

2013年度   Development of polymerase chain reaction assays for detection of the kinetoplastid Azumiobodo hoyamushi, the causative agent for soft tunic syndrome in the ascidian Halocynthia roretzi 、

2013年度   Mitochondrial phylogenomics to resolve the cypriniform tree of life: Higher-level and detailed relationships inferred from over 500 sequences Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE

2013年度   掃海面積法による石巻湾アカガイの資源量推定

2013年度   Dry marking method によるサケ発眼卵への耳石標識

2013年度   宮城県海域の水産物における放射性セシウムの検出状況について

2013年度   Effects of Artificial Lighting Intensity and Wavelength on the Growth and Survival of Juvenile Flatfish

2013年度   パッチ状の資源を利用するシデムシと便乗ダニの多様性. 

2012年度   The progress of forest tree genetic resource conservation during the last four decades in Japan

2012年度   Disinfection of unfertilized salmonid eggs: a new method for prevention of vertical transmission of Flavobacterium psychrophilum

2012年度   サイドスキャンソナーによる底刺網の識別

2012年度   宮城県沿岸の海洋環境と定置網の漁獲物の変動

2012年度   自動撮影カメラによる上陸場観察(北側斜路・磯谷)

2012年度   宮城県沿岸海域の水産物における放射性物質の蓄積状況(ノート)

2012年度   化学合成細菌と共生する二枚貝フクスケツキガイの脂肪酸組成

2012年度   ホヤの被嚢軟化症

2012年度   東北沿岸域の水質底質調査

2012年度   東日本大震災による仙台湾中南部海域の二枚貝漁業への影響

2012年度   Effect of the thickness of the geological layer in the volcanic mountain on the shallow landslide

2012年度   化学合成細菌と共生する二枚貝フクスケツキガイの脂肪酸組成

2012年度   Soft tunic syndrome in the edible ascidian Halocynthia roretzi (Drasche) is caused by a kinetoplastid protest

2012年度   サイドスキャンソナーによる底刺網の識別

2012年度   宮城県北部海域におけるマボヤ浮遊幼生の出現状況と天然採苗の検討

2012年度   イネいもち病菌におけるハイドロフォビン様タンパク質MoHsb1, MoHsb2は病原性に関与する

2012年度   The progress of forest tree genetic resource conservation during the last four decades in Japan

2012年度   Flavobacterium 2012に参加して

2012年度   サイドスキャンソナーによる底刺網の識別

2012年度   経済回収率から見た志津川湾におけるホシガレイの放流サイズの検討

2012年度   福島第一原子力発電所事故に伴う宮城県内水面魚介類の放射性セシウム蓄積(ノート)

2011年度   海藻類増養殖における復旧・復興状況

2011年度   リファイナーを用いたまるごとすり身の製造技術開発(ノート)

2011年度   宮城県における養殖環境下でのイガイの成長と垂下養殖の可能性

2011年度   天然マボヤとエボヤの被嚢軟化症の感染状況

2011年度   2010年に気仙沼湾で発生したProrocentrum dentatumによる赤潮とマガキ変色の関係について(ノート)

2011年度   海藻養殖の被害状況と復興策

2011年度   鯨血しょうタンパク質を利用した練り製品の品質改善(ノート)

2011年度   無給餌養殖業のライフサイクルインベントリ分析ーホタテガイ、コンブ、ワカメの事例としてー

2011年度   Soft tunic syndrome in the edible ascidian 、Halocynthia roretzi is caused by a 、kinetoplastid protist

2011年度   東日本大震災後の種ガキ生産について(ノート)

2011年度   宮城県における水産業の被害状況と今後の取組について

2011年度   Soft tunic syndrome in the edible ascidian Halocynthia roretzi (Drasche) is caused by a kinetoplastid protist

2011年度   漁業ライフサイクルアセスメントー理論と実践ー

2011年度   Azumiobodo hoyamushi gen. nov. et sp. nov. (Euglenozoa, Kinetoplastea, Neobodonida): the pathogenic kinetoplastid of the soft tunic syndrome in the ascidian aquaculture.

2011年度   東日本大震災による仙台湾のノリ養殖への影響

2011年度   東日本大震災による水産業の被害実態と復興の足がかり

2011年度   国内の養殖マボヤに発生した被嚢軟化症

2011年度   仙台湾アカガイの資源状況と管理手法の検討

2011年度   魚病NOW「マボヤの被嚢軟化症」

2009年度   ノリ養殖漁場におけるブイ型端末システムを用いた硝酸塩濃度の連続測定

2009年度   河川内で釣獲された秋サケの卵は増殖に使えるか

2009年度   カキのノロウイルス出現予測に関する研究

2009年度   宮城県における養殖ノリの生産動向と不作年度の特徴

2009年度   宮城県産サンマ缶詰のカーボンフットプリント

2009年度   Seasonal Variations in abundance and biomass of picoplankton in an Oyster-farming area of northern japan

2009年度   へい死大型クラゲが底質に及ぼす短期的影響の実験的検討

2009年度   ノリ色調と栄養塩濃度の関係

2009年度   三陸における親集団造成による個体群保全・資源回復手法の開発

2009年度   カキのノロウイルス出現予測に関する研究

2009年度   宮城県内イワナの在来個体群

2009年度   宮城県における養殖ノリの病害

2009年度   宮城県産サンマのLC-CO2評価

2009年度   ホタテガイの遺伝的特性の研究

2009年度   Mode of the intra-ovum infection of Flavobacterium psychrophilum in salmonid eggs.

2009年度   広瀬川に設置した簡易な斜路式魚道におけるアユの遡上

2009年度   仙台湾の栄養塩環境とノリ養殖

2009年度   宮城県産マアナゴのカーボンフットプリント

2009年度   Application of a generalized additive model(GAM)to reveal relationships between enviromental factors and ditributions of pelagic fish and kril:a case study in Sendai Bay ,Japan

2009年度   マボヤ被嚢軟化症個体に認められる鞭毛虫

2009年度   紅藻タオヤギソウの胞子発生に及ぼす温度と照度の影響

2009年度   地元に水揚げされる魚類(サバ)を用いたすり身製造技術

2009年度   仙台湾における資源管理の取り組み

2009年度   Undaria pinnatifida Habitat Loss in Relation to Sea Urchin Grazing and Water Flow Conditions, and Their Restoration Effort in Ogatsu Bay,japan

2009年度   宮城県におけるホタテガイ養殖生産と波浪などによる養殖施設動揺要因との巨視的関係

2008年度   選抜育種によるエゾアワビ成長優良系統の酢出

2008年度   サケ媒精卵の断水時間と初期胚発生

2008年度   気仙沼湾で継代養殖した対馬系ワカメ6世代の成長と形態特性

2008年度   気仙沼湾の養殖漁場環境の変遷

2008年度   高圧処理によるノロウイルスとネコカリシウイルスの不活化効果の比較

2008年度   脂肪酸組成を用いたカキの産地判別技術の開発

2008年度   アサリの増殖を目的とした改良型カキ殻漁場の検討

2008年度   過酸化水素の反復処理によるサケマス卵の水カビ病防除効果

2007年度   カキのノロウイルス出現予測に関する研究

2007年度   仙台湾中南部沿岸域における貧酸素水塊発生要因の検討

2007年度   気仙沼湾における貧酸素水の発生状況

2007年度   気仙沼湾における貧酸素水の発生状況と底質の経年変化

2007年度   仙台湾の環境と漁業(水産海洋地域研究集会)仙台湾の海洋学的特性ー定線海洋観測調査から

2007年度   仙台湾の環境と漁業(水産海洋地域研究集会)仙台湾の海洋学的特性ーマコガレイ資源管理調査から

2007年度   エゾイシカゲガイの高温耐性試験

2007年度   気仙沼湾における赤潮発生の経年変化

2007年度   県産食材を用いた高齢者向け食品の開発

2007年度   RT-PCR法を用いた赤血球封入体症候群(EIBS)の疫学調査

2007年度   ワカメ藻体中アルギン酸の水溶性化について

2007年度   仙台湾の環境と漁業(水産海洋地域研究集会)仙台湾の海洋学的特性ー着底稚魚調査から

2007年度   仙台湾における水温指標を用いた貝類毒化時期の予測

2007年度   医薬品を使用しないサケ・マスのミズカビ病対策

2007年度   サケ科魚類の冷水病の防除に関する研究

2007年度   マボヤ人工採苗における付着基質の色と幼体付着との関係

2007年度   超高圧処理によるマガキ体内のノロウイルスとネコカリシウイルスの不活化効果の比較

2007年度   仙台湾周辺における計量魚探を用いた鯨類餌生物の種判別

2007年度   マボヤHalocynthia roretzi における被嚢軟化症の組織学的検討

2007年度   サケ科魚類の細菌性冷水病の垂直感染の防除

2007年度   仙台湾の環境と漁業(水産海洋地域研究集会)仙台湾の海洋学的特性ー水質・底質環境調査から

2006年度   宮城県沿岸域におけるホタテガイ浮遊幼生の分布

2006年度   宮城県産トゲクリガニの毒化と移動

2006年度   仙台湾周辺における計量魚探を用いた鯨類餌生物の種判別とその分布特性

2006年度   宮城県沿岸域におけるカタクチイワシの資源構造

2006年度   鮫ノ浦湾のマボヤ天然債苗における親ホヤの重要性

2006年度   マガキにおけるノロウイルスとネコカリシウイルスの流水畜養による浄化効果の比較

2006年度   三陸・仙台湾の有用魚種

2006年度   松島湾のノリ網と海水から検出された微生物について

2006年度   エゾアワビ稚貝に対するワカメ加工品の餌料効果について

2006年度   寒暖8水域で採取、育成した天然ワカメ種苗の成長と形質

2006年度   ネコカリシウイルスを用いたマガキのウイルス浄化に関する研究

2006年度   短期的な海況変動が仙台湾のイカナゴ資源と漁況に及ぼす影響

2006年度   物質循環における微小動物プランクトンの役割

2006年度   マコガレイ稚魚の飼育密度が噛み合い行動による鰭の欠損に与える影響

2006年度   仙台湾におけるマアナゴConger myriaster (Brevoort)の加入水準と漁獲量の関係

2006年度   淡水養魚場におけるギンザケのリゾチーム活性について

2006年度   2005年春の仙台湾周辺における計量魚探を用いた鯨類餌生物の種判別とその分布特性

2006年度   微小動物プランクトン-マガキの餌料としての役割-

2005年度   宮城県沿岸における浮魚類魚群分布の空間特性

2005年度   仙台湾・石巻湾の漁場環境

2005年度   長面浦における養殖カキ斃死時の環境

2005年度   Comparison of enviromental conditions in two representative oyster farming areas:Hiroshima Bay,western Japan and Oginohama Bay(a branch of Ishinomaki Bay), northern Japan.

2005年度   仙台湾における貧酸素水発生多発期の年別発生状況と気象要因および発生海域と底質との関係

2005年度   サキグロタマツメタ防除のためのアサリ漁場の改良

2005年度   カキ養殖場における餌料プランクトン環境/公開シンポジウム「プランクトン・ベントス研究は有用二枚貝の再生にどう立ち向かうのか?」

2005年度   仙台湾におけるマコガレイ親魚の保護による資源管理

2005年度   宮城県におけるアサリのPerkinsus原虫感染症の疫学的調査

2005年度   宮城県志津川湾の岩礁域における底生動植物の出現動向とアワビ類,ウニ類の棲息状況について

2005年度   宮城県マガキ養殖場における餌料環境

2005年度   石巻湾におけるアカガイ資源に関する調査

2004年度   サキグロタマツメタの初期生態について

2004年度   七つ森湖におけるオオクチバス,コクチバスの出現と魚類相の変化

2004年度   シロザケ、イカナゴ成魚、カツオの利用加工について

2004年度   石巻湾のアカガイ資源の現状と増殖策

2004年度   水温予測解析プログラムの開発.2004年度水産海洋学会研究発表大会

2004年度   Enviromental conditions relevant to aggregative distribution of macrobenthos below coho salmon culture cage.

2003年度   宮城県における海洋環境モニタリングの重要性

2003年度   宮城県マガキ養殖場における基礎生産と微小動物プランクトンによる消費

2003年度   仙台湾におけるイカナゴの資源変動について

2003年度   宮城県マガキ養殖場におけるピコプランクトンの季節変動

2003年度   近年の仙台湾における貧酸素水発生状況と発生要因の検討

2003年度   シロザケ、イカナゴ成魚、カツオの利用加工について

2003年度   マガキ養殖場における環境と生産性

2003年度   東北ブロックにおける定線観測の現状と今後の展開

2003年度   東北海域におけるヒラメ新規加入量調査結果(2002年)

2002年度   Comparison of Environmental Conditions in Oyster Farming Areas Between Oginohama Bay (Northern Japan) and Hiroshima Bay (Western Japan)

2002年度   マガキ養殖場海域における環境条件-荻浜湾(宮城県)と広島湾の比較-

2002年度   マガキ養殖場海域における環境条件-荻浜湾(宮城県)と広島湾の比較-

2002年度   Comparison of Environmental Conditions in Oyster Farming Areas Between Oginohama Bay (Northern Japan) and Hiroshima Bay (Western Japan)

2002年度   Comparison of Environmental Conditions in Oyster Farming Areas Between Oginohama Bay (Northern Japan) and Hiroshima Bay (Western Japan)

2002年度   マガキ養殖場海域における環境条件-荻浜湾(宮城県)と広島湾の比較-

2017年度   長期的な気象・海況変化に伴う仙台湾におけるイカナゴの資源状況

2017年度   宮城県におけるカキ浮遊幼生の発生状況と稚貝の付着状況

2016年度   ギンザケの赤血球封入体症候群(EIBS)に対する抗体検査法の開発

2016年度   宮城県沿岸における海水温の長期トレンド

2015年度   被嚢軟化症原因鞭毛虫Azumiobodo hoyamushiは海水中でシスト細胞を形成する

2015年度   被災漁場の二枚貝に対する効果的な漁獲手法の実用化

2015年度   秋サケ資源利用による商品開発支援事業

2013年度   宮城県沿岸の海洋環境と定置網漁獲物の変動

2012年度   仙台湾アカガイの資源状況と管理手法の検討

2011年度   マボヤ被嚢軟化症の原因は鞭毛虫である

2011年度   貝食性巻貝サキグロタマツメタ防除型漁場の造成に関する研究

2010年度   ノリ養殖漁場におけるブイ型端末システムを用いた硝酸態窒素濃度の連続測定

2009年度   実践!新発想のマコガレイの資源管理

2008年度   宮城県沿岸域海底に生息するヒトデを簡単に有効活用できないか?

2007年度   マアナゴ稚魚の保護で2年後の漁獲量を増やす

2007年度   カキの産地判別技術の確立

2006年度   カタクチイワシ北太平洋沿岸北上群は、牡鹿半島を越えるか?

2006年度   これならできる!新発想のマコガレイ資源管理

2006年度   仙台湾における麻痺性貝毒毒化時期を予測できるか?

2005年度   カタクチイワシは仙台湾を時計回りで回る?

2005年度   カキの産地判別技術開発

2004年度   仙台湾における貧酸素水発生状況と発生要因検討

2004年度   科学計量魚探を利用してイカナゴ夏眠域を把握する

2003年度   精度が向上した沿岸水温予測

2003年度   アカガイの養殖方法の改善

2002年度   人工魚礁へのメバルの蝟集生態

2000年度   新たな二枚貝養殖対象種エゾイシカゲガイの種苗生産

1999年度   明らかになった鳥付き漁場の形成条件、場所、時期および魚種

1998年度   仙台湾のイカナゴ資源は復活したのか

この記事は