宮城県農業・園芸総合研究所

所属機関名 宮城県農業・園芸総合研究所
部局名
連絡先(電話番号) 022-383-8111
981-1243
所在都道府県名 宮城県名取市高舘川上字東金剛寺1番地
URL https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/res_center/

関連情報

2015年度   紫外線(UV-B)照射による各種作物うどんこ病の発病抑制効果

2015年度   NaClを添加した低段密植トマトの作型が糖度と収量に及ぼす影響

2015年度   冬どりタマネギ栽培における子球育成法

2015年度   水稲育苗箱を用いた葉菜類の簡易養液栽培

2015年度   リアルタイムPCR法を用いたイチゴ炭疽病菌 Colletotrichum gloeosporioides の検出

2015年度   飼料用米移植栽培の経済性評価

2015年度   退緑斑症状を示すソラマメから分離されるひも状ウイルス

2015年度   トレビスの収量に及ぼす作型,品種,施肥量の影響

2015年度   転炉スラグによる土壌pH矯正と耐病性品種の併用によるイチゴ萎黄病の被害軽減技術

2015年度   転炉スラグと耐病性品種の併用によるイチゴ萎黄病の発病抑制効果

2015年度   パプリカ日本一の産地を目指した宮城県の取組み

2015年度   採苗方法と育苗日数がイチゴ‘もういっこ’の心止まり発生に及ぼす影響

2015年度   夏まき冬どりキャベツにおける長期無追肥育苗が結球部の斉一性に及ぼす影響

2015年度   地域未利用有機物の炭化物特性および肥料代替効果

2015年度   収穫したカラーピーマン果実に対する光照射に伴うカロテノイド生合成関連遺伝子の発現変化

2015年度   小ギクの交配で得られた実生個体の開花期および花色

2015年度   地下水熱源ヒートポンプを利用した農業用ハウスでのトマト栽培事例

2015年度   リビングマルチを利用したタマネギ・キャベツ栽培における虫害抑制効果

2015年度   宮城・(有)杜のいちご ~夏秋穫りイチゴ栽培(すずあかね)の実践~

2015年度   寒冷地のスプレーギク栽培に適した暗期中断用各種光源の利用可能性に関する研究

2015年度   寒締め処理がホウレンソウのルテイン含量に及ぼす影響と品種間差

2015年度   リンゴ樹体ジョイント栽培における主幹間伐が樹体生育,収量および果実品質に及ぼす影響

2015年度   宮城県名取市のリンゴ圃場における主要害虫のフェロモントラップ誘殺消長

2015年度   宮城県におけるホウレンソウのルテイン含量の実態調査

2015年度   イチゴ高設栽培におけるクラウン加温時間帯の違いが‘もういっこ’の生育と収量に及ぼす影響

2015年度   ネットハウス栽培がストックの生育に及ぼす影響

2015年度   キャベツ栽培におけるカラシナ及び葉大根のリビングマルチとしての可能性

2015年度   組織培養によるワサビの増殖および順化

2015年度   農産物直売所運営者の経営方針に関する考え方の特徴

2015年度   リンゴの花成要因の推定

2015年度   津波被災畑地ほ場に特有なクラストの発生とその抑制対策について

2015年度   観賞用鉢物ワタの品種と作型が生育に及ぼす影響

2015年度   宮城県における園芸作物IPMの現状と抵抗性害虫等に対する防除技術の開発

2015年度   データ共有を核としたトマト法人ネットワークづくりと生産管理への反映

2015年度   宮城県内の畑土壌でのqPCRによるアブラナ科野菜根こぶ病菌の定量法の有効性

2015年度   夏秋どり栽培における細霧冷房およびLED補光がカラーピーマンの着果数および収量に及ぼす影響

2015年度   土耕栽培におけるクラウン加温がイチゴの生育と収量に及ぼす影響

2015年度   トマト低段密植栽培の各作型における群落内LED補光による増収効果の変化

2015年度   バンカーシートを利用したミヤコカブリダニによるイチゴのハダニ類防除

2015年度   宮城県内消費者における震災後の農産物直売所利用状況と購買スタイルの特徴

2015年度   クラウン加温の時間帯と長さがイチゴ‘もういっこ’の生育と収量に及ぼす影響

2015年度   ラズベリーの高品質果実生産のための栽培技術体系の確立

2015年度   先進的園芸経営体育成事業による支援活動の紹介

2015年度   宮城県の津波被災後復旧田の水稲作における省力的なコウキヤガラの防除対策

2014年度   ラズベリーの整枝せん定

2014年度   宮城県における複数品種の紋枯病に対する要防除水準

2014年度   宮城県産のイタリア野菜の定着を目指して

2014年度   アシグロハモグリバエのLED光源に対する定位パターン

2014年度   異なる薬剤散布条件下でのコムギ出穂期の気象条件と赤かび病の発生ならびにデオキシニバレノール汚染との関係

2014年度   カラーピーマンの夏秋どり栽培における細霧冷房が着果率および収量に及ぼす影響

2014年度   ホウレンソウの品種・栽培条件の違いがルテイン含有量に及ぼす影響

2014年度   ヤシ殻培地の養液栽培におけるクロルピクリン錠剤処理試験

2014年度   水田輸作の生産性向上に役立つ地下水位制御システムの活用指針

2014年度   稲発酵粗飼料(イネWCS)の広域流通におけるシステムのモデル化と流通組織の機能

2014年度   イネ稲こうじ病,コムギ黄化萎縮病,ダイズ紫斑病,キュウリホモプシス根腐病,カーネーションうどんこ病

2014年度   異なる薬剤散布条件下でのコムギ出穂期の気象条件と赤かび病の発生ならびにデオキシニバレノール汚染との関係

2014年度   イチゴ萎黄病に対する被害軽減手法

2014年度   トマト葉かび病の調査実施基準の検討

2014年度   宮城県における紋枯病箱施用剤の効果

2014年度   ホウレンソウの品種・播種時期の違いがルテイン含有量に及ぼす影響

2014年度   宮城県における加工・業務用キャベツ生産の現状と課題

2014年度   トマト`すずこま`を用いたイチゴ親株ハウスの不使用期間の活用

2014年度   LEDによる群落内補光がトマトの生育および収量に及ぼす影響

2014年度   宮城県内農産物直売所における生産者と消費者の意識の違い

2014年度   東北の園芸は,今

2014年度   アシグロハモグリバエの間接光トラップに対する定位位置と捕獲効率

2014年度   カラーピーマンの光照射追熟技術と生産現場での利用方法

2014年度   紋枯病の省力的防除技術の検討

2014年度   イチジク株枯病

2014年度   昆虫病原糸状菌Lecanicillium属菌の数種病害に対する抑制効果とその特性

2014年度   ブルーベリーの放射性セシウム吸収特性

2014年度   中山間地における一季成りイチゴの年内2果房穫り

2014年度   イチゴ超促成栽培における定植時期とクラウン温度制御が生育と収量に及ぼす影響

2014年度   食塩水を利用したストックわい化技術の開発

2014年度   農薬の後作物残留について(第2報)2005 年から2013 年に都府県で得られたデータの概略

2014年度   紫外線照射(UV-B)によるイチゴ病害抑制効果

2014年度   レッドカーランツの省力樹形と市場性評価

2014年度   土壌中のイチゴ萎黄病菌密度と転炉スラグを用いた発病抑制効果の関係

2014年度   病原性 ・ 非病原性 Pectobacterium carotoborum のqPCR による迅速な検出法

2014年度   バンカーシートを利用したイチゴ親株からのミヤコカブリダニ放飼によるハダニ類防除

2014年度   低樹高と早期多収を可能にするリンゴ樹体ジョイント栽培

2014年度   宮城県沿岸部におけるキャベツ厳寒期どりのための品種,栽培技術の現地実証

2014年度   転炉スラグを用いた土壌pH矯正による土壌伝染性フザリウム病の被害軽減

2014年度   アイメック栽培がミディトマトの収量および品質に及ぼす影響

2013年度   東日本大震災の被災地域における農業経営体の1年後の復旧状況について

2013年度   キュウリホモプシス根腐病について

2013年度   催色期に収穫したカラーピーマン果実の着色促進に関する研究

2013年度   土壌中のイチゴ萎黄病菌密度と転炉スラグを用いた発病抑制効果の関係

2013年度   アシグロハモグリバエのLED光源に対する波長依存的な走光性行動

2013年度   稲発酵粗試料(イネWCS)の広域流通システムモデルとその成立条件~宮城県農業公社を事例として~

2013年度   レッドカーランツの省力樹形と市場性評価について

2013年度   昆虫病原糸状菌Lecanicillium属菌の数種病害に対する抑制効果とその特性

2013年度   レッドカーランツの収穫時間が短縮できる省力的な樹形

2013年度   地下灌漑制御システム(FOEAS)の導入に関する経営的評価と有効活用のための条件

2013年度   キュウリホモプシス根腐病に対する土壌還元消毒の効果の持続性

2013年度   赤色電球形蛍光ランプによる暗期中断時間と光強度がスプレーギクの開花と花房の形状に及ぼす影響

2013年度   宮城県平地農業地域におけるクラウン冷却技術を活用した四季成り性イチゴの夏秋どり栽培

2013年度   トマト葉かび病の調査実施基準の検討

2013年度   リンゴのジョイント仕立て法の開発(第3報)夏季摘心が花芽形成に及ぼす影響

2013年度   地下水位制御システム(FOEAS)施工による排水路管理作業の負担軽減効果

2013年度   アシグロハモグリバエのLED光源に対する定位パターン

2013年度   LEDによる群落内補光がカラーピーマンの収量に及ぼす影響

2013年度   土壌中のNaClが花き類の生育に及ぼす影響(第2報)

2013年度   無花粉のユリ新品種‘ルビーマジック’の育成経過とその特性

2013年度   宮城県におけるレッドカーランツの取組みについて

2013年度   赤色LEDによる暗期中断の時間の時期と光強度が夏秋ギク型スプレーギクの開花と花房の形状に及ぼす影響

2013年度   津波による海水流入被害を受けた園芸畑における土壌調査(第2報)

2013年度   アシグロハモグリバエの間接光トラップに対する定位位置と捕獲効率

2013年度   灌水への海水添加がイチゴの収量及び果実品質に及ぼす影響

2013年度   四季成り性イチゴの秋冬どり栽培技術の開発

2013年度   紫外線を利用したタマネギの乾燥処理技術の開発

2013年度   宮城県におけるイチゴのナミハダニに対する数種殺ダニ剤の効果

2013年度   小ギクの交配で得られた実生個体の開花期及び花色

2013年度   ハダニ類におけるビフェナゼート感受性低下個体群の遺伝子診断技術の開発

2013年度   リンゴ特集 サワールージュの育成経過やサワールージュキャンペーンの概要

2013年度   異なる光量と光質による光照射がカラーピーマンの着色に及ぼす影響

2013年度   土壌の蓄積養分を利用した減肥の検討

2013年度   紫外線照射システムによるイチゴ病害抑制効果と有効利用法の検討

2013年度   キュウリ及びイチゴにおける塩害・土壌改良対策としての製鋼スラグの効果

2013年度   キャベツ冬どり作型における寒害発生程度の品種間比較

2013年度   レッドカーランツの整枝せん定術

2013年度   メロンを指標植物としたキュウリホモプシス根腐病による圃場リスク診断

2013年度   カキにおける放射性セシウムの果実への吸収抑制技術

2012年度   キュウリホモプシス根腐病の圃場診断に基づく総合防除体系

2012年度   開閉作業が省力化できる簡易開閉式トンネル

2012年度   海水が流入した土壌における石コウおよび転炉スラグを用いた除塩処理が交換性ナトリウムの除去に及ぼす影響

2012年度   高齢者向け農作業指標を利用した高齢者人材資源活用システムの構築

2012年度   組織培養によるワサビの増殖および順化

2012年度   薬剤耐性キュウリ褐班病菌に対する各種薬剤の残効期間

2012年度   遺伝子解析を利用したウイルス常発ほ場周辺に飛来するアブラムシ種の同定と保毒虫検定

2012年度   宮城県内における津波被災を受けた園芸農地土壌中のCl-とNa+の変動について

2012年度   宮城県のキク栽培におけるウイルスおよびウイロイドの感染実態

2012年度   東日本大震災による津波堆積物の化学的性質(宮城県南部)

2012年度   375nmおよび450nm光源に対するアシグロハモグリバエの飛び込み位置

2012年度   新害虫モトグロヒラタマルハキバガの宮城県の栽培セリにおける発生生態

2012年度   開閉作業が省力化できる簡易開閉式トンネル

2012年度   光照射によるカラーピーマンの着色技術の開発

2012年度   宮城県におけるベニフキノメイガの発育齢数とBT剤の効果

2012年度   夏秋どりイチゴ栽培における培養苗の育苗方法

2012年度   イチゴの周年生産性を向上させるクラウン温度制御技術

2012年度   Sclerotium rolfsii Saccardoによるセリ白絹病(新称)の発生

2012年度   宮城県農業・園芸総合研究所露地圃場周辺で捕獲されるゴミムシ類成虫の種類と主要種の発生消長

2012年度   小果樹類の土壌肥料分野における課題と研究成果

2012年度   宮城県におけるベニフキノメイガの発育齢数とBT剤の効果

2012年度   Primer design four identifying economically important  Liriomyza species (Diptera:Agromyzidae) by multiplex PCR

2012年度   塩分濃度の異なる土壌がイチゴの生育に及ぼす影響

2012年度   宮城県のキク栽培におけるウイルスおよびウイロイドの感染実態について

2012年度   リンゴ新品種‘サワールージュ’の育成経過とその特性

2012年度   震災復興後の宮城県におけるIPMの取組(イチゴ・露地野菜)

2012年度   蒸気土壌消毒におけるセリ菌核病・白絹病の菌核死滅効果

2012年度   震災後の宮城県における園芸作物IPMの取り組み.

2012年度   Effect of the tsunami triggered by the 2011 earthquake off the Pacific coast of Tohoku on microbial communities in cultivated soils

2012年度   日本ナシ「あきづき」の安定生産に向けた整枝・せん定法改善

2012年度   園芸土壌における現状と改善対策

2012年度   コーヒー残渣を利用した土壌還元消毒によるキュウリホモプシス根腐病の防除

2012年度   数種殺虫剤,殺菌剤のスワルスキーカブリダニ密度に及ぼす影響

2012年度   家庭料理に果実を使って需要創出

2012年度   ナスのミカンキイロアザミウマに対する昆虫病原糸状菌Metarhizium anisopliae製剤を利用した防除 

2011年度   ニゲラの開花に及ぼす各種長日処理光源の効果

2011年度   整枝せん定方法、灌水開始点の違いが根域制限栽培のラズベリー生育に及ぼす影響

2011年度   組織培養系から得られたユリモットルウイルスの弱毒変異株

2011年度   日本ナシ‘あきづき’の環状剥皮による側枝更新法

2011年度   宮城県の園芸被害の現状と今後の課題

2011年度   夏秋どりイチゴ栽培における培養苗の育苗方法

2011年度   リンゴのジョイント仕立て法の開発(第2報)改良ソーレン樹形を用いた着果管理法及び苗木育成法の違いがジョイント樹の樹体生育に及ぼす影響

2011年度   養液土耕における灌水管理の違いがトマトの生育および収量に及ぼす影響

2011年度   高等植物の葉緑体,ミトコンドリアにおける紫外線誘発DNA損傷(CPD)に対する光修復機構に関する研究

2011年度   土壌中の土壌中の有効態リン酸の蓄積に応じた施肥リン酸の減肥が施設ホウレンソウの収量及びリン酸吸収量に及ぼす影響

2011年度   高齢者の作業実態調査に基づいた農作業指標の策定

2011年度   東日本大震災による宮城県のイチゴ産地の被害状況と復旧・復興への取り組み

2011年度   ホルモン処理が催色期のカラーピーマン果実の着色に与える影響

2011年度   スワルスキーカブリダニの生存に対する数種類薬剤の影響期間

2011年度   開閉作業が省力化できる簡易開閉式トンネル

2011年度   東日本大震災における宮城県のイチゴ産地の被害とその後の取り組みについて

2011年度   コギク品種の白さび病抵抗性と白さび病菌レース

2011年度   窒素施肥量の違いがラズベリー‘サマーフェスティバル' 幼木の樹体生育・果実品質および窒素吸収量に及ぼす影響

2011年度   セリの新害虫モノグロヒラタマルハキバガ

2010年度   空気膜二重構造ハウスの利用による施設内環境変化が半促成栽培キュウリの生育および収量に及ぼす影響

2010年度   小型ファンの夜間対面送風によるトマト主要病害の発生軽減効果

2010年度   カバークロップによるキャベツ害虫の密度抑制効果

2010年度   RT-LAMP法によるアイリスイエロースポットウイルスの系統別検出

2010年度   食品廃棄物含有堆肥の有効窒素量予測が輪ギクの生産に及ぼす影響

2010年度   高齢者のトマト収穫作業とキク摘芽作業での作業能率・負担調査

2010年度   ユリの新品種‘みやぎFL5号’・‘みやぎFL6号’の育成経過とその特性

2010年度   培養変異を利用したユリモットルウイルスの弱毒化について

2010年度   動物質肥料を餌としたときのホウレンソウケナガコナダニの増殖

2010年度   レッドカーランツの特性と栽培方法

2010年度   ナスのミカンキイロアザミウマに対するメタリジウム・アニソプリエ菌製剤の地表面散布による防除効果

2010年度   昆虫病原菌の新たな特性

2010年度   研究成果シリーズ第4分冊「粗飼料多給による日本型家畜飼養技術の開発」

2010年度   ズッキーニの花収穫における品種特性

2010年度   四季成り性イチゴ新品種‘サマーキャンディー’の育成と培養苗利用技術

2010年度   Lily mottle virus-ML61 全塩基配列

2010年度   ホウレンソウケナガコナダニの土壌から寄生植物への移動

2010年度   トマト夏秋どり栽培における夜間冷房の効果 収量と電力消費量

2010年度   リンゴ新品種‘サワールージュ’の特性についての審査

2010年度   昆虫病原糸状菌製剤の土壌灌注処理によるナスのアザミウマ類防除

2010年度   多彩な担い手に対応した省力軽労化技術開発について

2010年度   培養変異を利用したユリモットルウイルスの弱毒化

2010年度   農作業を快適にする省力軽労化生産技術の開発と展望

2010年度   ラズベリーの根域制限栽培における根域分布と結果母枝長の管理

2010年度   イネにおける生育齢依存的な病害抵抗性機構の解明と病害抵抗性イネ作出への応用に関する研究

2010年度   浄水ケーキ及び「浄水ケーキたい肥」によるリン酸過剰土壌の改良

2010年度   イチゴの循環移動式栽培装置

2010年度   依頼診断結果に基づく宮城県で発生した園芸作物のウイルス・ウイロイド(2001~2009)

2010年度   温度および光照射が彩色期パプリカ果実の着色にあたえる影響

2010年度   潅水方法と土壌の違いがトマトの生育に及ばす影響

2010年度   クローバー葉脈黄化ウイルス等によるソラマメモザイク病の1次感染源

2010年度   寒冷地におけるラズベリーの施設栽培

2010年度   給液方法の違いがトマトの生育,収量に及ぼす影響

2010年度   ビフェナゼート耐性ナミハダニ個体群における遺伝子解析

2010年度   蒸気土壌消毒によるセリ菌核病および白絹病(新称)の菌核死滅効果

2010年度   スワルフスキーカブリダニに対する数種の殺虫、殺菌剤、展着剤の影響

2010年度   宮城県内の大規模たい肥センターで生産される家畜ふんたい肥の成分,窒素肥料及び腐塾度の変動特性

2010年度   イチゴの高密植移動栽培栽培ベンチにおける品種の違いが収量に及ぼす影響

2010年度   クラブアップルのリンゴ‘ふじ’の受粉樹としての利用方法

2010年度   リンゴのジョイント仕立て法の開発(第1報)改良ソーレン樹形を用いた側枝管理法の推定

2010年度   薬剤耐性キュウリ褐斑病菌に対する数種薬剤の防除効果

2009年度   省エネルギーと閉鎖型栽培環境の実現を目的としたヒートポンプの活用

2009年度   ‘Snowdrift Crabapple'のリンゴ受粉樹としての利用方法

2009年度   トマト夏秋どり長期栽培における接ぎ木による増収効果

2009年度   RT-PCRによるイチゴ(Fragaria × ananassa)の主要4種ウイルスの検出

2009年度   「混合プライマーを用いたRT-PCRによるキクに感染する5種ウイルス・ウイロイドの検出」

2009年度   整枝方法の違いがラズベリー生育と収穫に及ぼす影響

2009年度   被覆植物によるモンシロチョウの産卵抑制効果

2009年度   太陽熱を主体とした蓄熱・保温システム

2009年度   アザミウマ類に対する昆虫病原糸状菌製剤と化学合成農薬の混用による防除効果

2009年度   移動ベンチを利用したイチゴ密植栽培システムにおける品種比較

2009年度   タルディーボの栽培技術(第一報) 播種期と軟白処理時期

2009年度   アザミウマ類およびアブラムシ類の施設内侵入に対する物理的資材の効率的設置方法の検討

2009年度   培養変異を利用したユリもっとルウイルスの弱毒化

2009年度   牛・豚ふん堆肥中肥料成分の現場即応型簡易分析

2009年度   潅水方法の違いがトマトの養分吸収と収量に及ぼす影響

2009年度   宮城県で発生したオオムギ縞萎縮ウイルスの塩基配列の解析及びRT-LAMP法による検出

2009年度   宮城県内におけるキュウリ褐斑病の数種薬剤に対する感受性

2009年度   低温性長日花きの開花に及ぼす数種電球形蛍光ランプの影響

2009年度   Selection of Salinity Tolerant Lines from Strawbery (Fragaria × ananassa) Mutants Induced by Helium Ion Irradiation

2009年度   パプリカ果実の着色促進技術の検討

2009年度   四季成り性イチゴ品種‘サマードロップ’の育成

2009年度   宮城県における稲発酵粗飼料生産・流通の現状と経営的課題

2009年度   四季成り性イチゴの脇芽を用いた組織培養技術の開発

2009年度   キュウリホモプシス根腐病に対する土壌還元消毒の防除効果

2009年度   根域冷却が四季成りイチゴの収量、品質に及ぼす影響

2009年度   Botrytis cinereaによるプンタレッラ灰色かび病(仮称)の発生

2008年度   スワルスキーカブリダニのナスにおける分散性について

2008年度   イチゴ作業用パワーアシスト装置による作業負担軽減効果(第2報)

2008年度   ナスのアザミウマ類およびオンシツコナジラミに対するスワルスキーカブリダニを基幹とした防除

2008年度   日本ナシ「あきづき」の整枝・せん定法改善による花芽着生の安定化

2008年度   夏秋ギク型輪ギク新品種の開花特性

2008年度   培地容積と潅水方法の違いがトマトの生育におよぼす影響

2008年度   遠赤色光発光ダイオードの照射がカンパニュラの開花に及ぼす影響

2008年度   被覆植物の混植によるキャベツ害虫の密度抑制効果

2008年度   送風機の対面送風による病害抑制効果

2008年度   リンゴの単植園における授粉専用品種の利用方法

2008年度   作業姿勢継続時間と生体負担との関係(第1報)

2008年度   給液方法の違いがトマトの生育へ及ぼす影響の定量的解析について

2008年度   イチゴでのアザミウマ類およびオンシツコナジラミに対するスワルスキーカブリダニの防除効果と普及の可能性

2008年度   冬季無加温栽培が可能な新規花き品目の検索

2008年度   ヒートポンプを活用した太陽エネルギーの収熱放熱システムの開発について

2008年度   遠赤色光発光ダイオードの照射がテッポウユリの開花に及ぼす影響

2008年度   バチルス・ズブチリス水和剤のダクト内投入法を基幹としたイチゴの病害防除

2008年度   四季成り性イチゴのDNAマーカーを活用した選抜の現状と問題点

2008年度   バチルス・ズブチルス水和剤の上澄み液散布における汚れ軽減効果およびうどんこ病防除効果

2008年度   昆虫病原糸状菌Lecanicillium spp.(Verticillium lecani)による病害虫同時防除の可能性

2008年度   ホワイトアスパラガス1年株伏せ込み栽培における5℃以下低温遭遇時間と収量の関係

2008年度   潅水回数の違いがトマトの物質分配に及ぼす影響

2008年度   不織布被覆処理によるダイズ(エダマメ)わい化病の防除

2008年度   イチゴ移動ベンチ栽培に適した養水分給液方法

2008年度   露地夏秋キュウリ栽培における2種ズッキーニ黄斑モザイクウイルス弱毒株の有効性

2008年度   Mutation Induction of Strawberry(Fragaria × ananassa) Using Ion Beam Irradiation

2008年度   キャベツ圃場およびその周辺におけるゴミムシ類の種類と主要種の発生消長

2008年度   アシグロハモグリバエの給汁・産卵行動および羽化に関する研究

2008年度   空気膜二重構造ハウスによるキュウリ栽培

2008年度   GAPに対する消費者評価

2008年度   イチゴ夏秋どり栽培における冷水ウォーターカーテンの利用による昇温抑制

2008年度   トルコギキョウの開花に及ぼす遠赤色光発光ダイオード照射時期の影響

2007年度   Antifungal Effects of Volatile Compounds from Black Zira (Bunium presicum) and Other Spices and Herbs.

2007年度   イオンビームを利用したスカシユリの突然変異誘発

2007年度   セリの新たな系統・品種の育成と普及による宮城産地の改善・強化

2007年度   有機質資材施用におけるホウレンソウのしおれ低減効果

2007年度   小型環流ファンによるトマトの灰色かび病と葉かび病の抑制効果とその作用機作

2007年度   施設栽培におけるキイチゴ類の受粉条件と商品果率の向上

2007年度   夏秋ギク型スプレーギク栽培における赤色電球形蛍光ランプの電照方法

2007年度   クラブリンゴの開花時期と夏期せん定が腋花着生に及ぼす影響

2007年度   数種ゴミムシ類の害虫類に対する捕食選好性

2007年度   寒冷地の促成栽培イチゴにおけるミヤコカブリダニを基幹とした害虫総合管理体系

2007年度   バラ養液栽培における給液制御の可能性

2007年度   遠赤色電球形蛍光ランプによる終夜照明がラナンキュラスとブプレウラムの開花に及ぼす影響

2007年度   露地夏秋栽培キュウリにおける2種ズッキーニ黄斑モザイクウイルス弱毒株の有効性

2007年度   Mutation Induction of Asiatic hybrid lily and Lilium×formolongi Hort.using Ion Beam Irradiation

2007年度   イチゴのオリジナル品種の育成と栽培技術の開発に関する研究

2007年度   「空気膜二重構造と開閉式保温カーテンの保温性比較」-パイプハウスにおけるホウレンソウの生育と熱収支-

2007年度   バチルス・ズブチルス水和剤のダクト内投入によるイチゴ葉面バチルス菌密度とうどんこ病発病程度の関係

2007年度   ガーベラ養液栽培における栽培条件が収量に及ぼす影響

2007年度   赤色電球形蛍光ランプによる暗期中断時間と光量が夏秋ギク型スプレーギクの開花と花房形状に及ぼす影響

2007年度   物理的防除資材の効果比較と効率的な設置方法の検討

2007年度   微小害虫に対する光反射資材等の圃場内侵入阻止

2007年度   昆虫病原糸状菌3種混合散布によるアブラナ科野菜害虫の防除とゴミムシ類に対する影響

2007年度   誘電土壌水分センサを利用した給液制御(第3報)-給液開始点,誘電率土壌水分センサの埋設深度および土壌の違いがトマトの生育に及ぼす影響-

2007年度   空気膜二重構造を利用した連棟パイプハウスの保温性

2007年度   イチゴの高密植移動ベンチ栽培に適した給液方法の検討

2007年度   ソラマメの品種と基肥量が着位段別着蕾,開花および結莢に及ぼす影響

2007年度   ユリに新風!みやぎオリジナル“杜シリーズ”

2007年度   栽培環境がイチゴの葉の形状に及ぼす影響について

2007年度   マルチプライマーPCRによるハモグリバエ類の遺伝子診断

2007年度   トマト固形培地耕における無機成分の量的施用方法が生育・収量に及ぼす影響

2007年度   ソラマメの食味成分3.収穫ステージ別の遊離アミノ酸の量的変化

2007年度   宮城県内のえそ症状ソラマメから分離された新規ポモウィルス

2007年度   薬剤等の混用によるバチルス・ズブチリス菌の葉面上における増殖促進の試み

2007年度   表計算ソフトExcelを活用した水分移動計算のためのインターフェースの作成~Garon Campbellのプログラムを用いて~

2007年度   誘電率土壌水分センサを利用した給液制御(第2報)-土壌中の水分分布とトマトの生育-

2007年度   気相率を指標とした給液制御における土壌の物理性が水分分布とトマトの生育に及ぼす影響

2007年度   農作業快適化のためのファン付き作業服(空調服)改良技術

2007年度   低段密植栽培の2次育苗期における高塩類ストレス処理がトマト苗の生育および果実収量に及ぼす影響

2007年度   ズッキーニ黄斑モザイクウイルス(ZIMV)弱毒株2002の宮城県内キュウリ主要品種における増殖性とZIMV弱毒株に対する防除効果

2007年度   GAP(Good Agrifultural Practice)に対する生産者の意識

2007年度   宮城県育成新品種「もういっこ」の特性と栽培技術

2007年度   Fusarium foetensによるベゴニア株腐病(新称)

2007年度   イチゴ新品種「もういっこ」のうどんこ病,萎黄病,炭疽病の発病程度

2007年度   塩類集積土壌におけるトマト栽培での籾殻施用効果

2007年度   トルコギキョウの開花に及ぼす遠赤色光発光ダイオード照射の影響

2007年度   アスパラソバージュの組織培養

2007年度   誘電率土壌水分センサを利用した潅水制御によるトマト栽培

2007年度   米卸売業者が仕入時に重視する項目と品質ニーズ

2007年度   四季成り性イチゴ‘サマーキャンディ’の培養苗利用技術

2006年度   ハウス栽培されたストックの開花に及ぼす発光ダイオード照射の影響

2006年度   宮城県で分離されたユリモットルウイルスの全塩基配列

2006年度   高齢者の農作業負担軽減効果の検証(第2報)

2006年度   外食産業における農産物の利用状況とCS分析を適応した産地別評価

2006年度   ホワイトアスパラガスの12月どり技術

2006年度   1年株アスパラガスの貯蔵根糖度に及ぼす日長及び温度の影響

2006年度   実付き枝物として利用可能なクラブアップル

2006年度   空気膜二重構造の利用によるハウスの保温性向上と葉菜類の生育速度の向上

2006年度   太陽熱を主体とした蓄熱・保温システムの開発と小水力発電の導入調査

2006年度   複数ウイルスのキメラ遺伝子断片を導入した形質転換植物のウイルス抵抗性

2006年度   農作業の労働力不足に対応した高齢者雇用の可能性

2006年度   特別栽培米の取り組みの現状と問題点

2006年度   エリンギ(Pleurotus eryngii)におけるSTSマーカーの開発

2006年度   イチゴ促成栽培ハダニ類に対するミヤコカブリダニの効果的な導入方法

2006年度   イオンビームを利用したユリの突然変異育種(平成16~18)

2006年度   イチゴ夏秋どり栽培における夜間冷房が生育・収量に及ぼす影響

2006年度   給液方法・培地の違いがイチゴの地上部および根系の初期生育に及ぼす影響(根箱による解析)

2006年度   PCR-RFLPによる5種ハモグリバエの種判別

2006年度   赤色電球蛍光ランプによる暗期中断時間と光量が秋ギク型スプレーギクの開花と花房形状に及ぼす影響

2006年度   マルチプライマーPCRによるハモグリバエ類の遺伝子診断

2006年度   ストック開花に及ぼす遠赤色電球型蛍光ランプの夜間における照射時間帯の影響

2006年度   Contribution of Ethylene Biosynthesis for Resistance to Blast Fungus Infection in Young Rice Plants

2006年度   昆虫病原糸状菌を用いたアブラナ科野菜害虫の防除-2年目の結果から-

2006年度   野菜・花きにおける病害虫防除作業の効率化

2006年度   担い手を支える高齢者雇用の可能性

2006年度   トマト果実の抗酸化活性におよぼす培養液管理条件の影響

2006年度   宮城県のキュウリで発生したズッキーニ黄斑モザイクウイルス(ZYMV)に対する弱毒株ZYMV-2002による防除効果

2006年度   給液方法の違いが土壌の三相分布と作物の生育に及ぼす影響

2006年度   ズッキーニ黄斑モザイクウイルス(ZYMV)弱毒株2002の宮城県内キュウリ主要品種における増殖性とZYMV強毒株に対する防除効果

2006年度   輪ギクの直挿し栽培における挿し穂の早期発根処理法

2006年度   キクの害虫に対する生育期株元処理剤の効果

2006年度   スロットル制御装置を付加した刈払機による作業能率向上と省エネ効果

2006年度   認定農業者の経営における雇用の現状と高齢者雇用の可能性

2006年度   実付き枝物として利用可能なクラブアップル

2006年度   誘電率土壌水分センサを利用した給液制御

2006年度   ホワイトアスパラガスの12月どり技術

2006年度   ソラマメの食味成分2.収穫ステージ別の糖類の量的変化

2005年度   宮城県内で発生するキク白さび病菌レースと宿主反応

2005年度   小型ファンを利用したハウス内送風によるトマトの病害抑制効果

2005年度   キク白さび病に対する栽培品種のレース依存的抵抗性と薬剤による誘導抵抗性

2005年度   高齢者の農作業負担軽減効果の検証

2005年度   アシグロハモグリバエ,トマトハモグリバエに対する各種薬剤の殺虫効果

2005年度   イチゴ夏秋栽培における遮光が果実生産に及ぼす影響

2005年度   イチゴ‘もういっこ’の育成経過と特性

2005年度   宮城県内のえそ症状ソラマメから分離された棒状ウイルス

2005年度   イチゴ新品種‘もういっこ’の育成

2005年度   イチゴ四季成り性遺伝子座に連鎖するDNAマーカーの開発

2005年度   小型ファンを利用したハウス内環境制御と病害抑制効果

2005年度   Cloning and Expression Analysis of Genes Involved in Anthocyanin Biosynthesis from Asiatic Lily.

2005年度   キク採穂用作業台車の開発

2005年度   ユリに発生する3種ウイルスの検出法の比較と検出最適生育ステージの検討

2005年度   不織布シートマルチがリンゴ‘ふじ’の着色と裂果に及ぼす影響

2005年度   輪ギクの灌水同時施肥栽培における養水分管理技術の開発

2005年度   PCR-RFLPによる4種ハモグリバエの種判別

2005年度   夏秋どりパプリカ栽培における育苗管理,培養液管理,摘果の有無が収量におよぼす影響

2005年度   赤カノコユリにおけるアントシアニン合成系酵素遺伝子の単離と発現解析

2005年度   タバコのエチレンシグナル伝達系遺伝子THIL(Tobacco EIN3-like)の特性解析

2005年度   カラーピーマンの夏秋どり栽培における遮光が果実生産におよぼす影響

2005年度   農業組織におけるISO9001,ISO14001,HACCP認証取得の実態

2005年度   宮城県におけるアシグロハモグリバエの新規発生と越冬

2005年度   農業における品質・環境・食品安全マネジメントシステムの統合化

2005年度   栽植密度と台木高がリンゴ極わい性台木JM5,M.27を用いた‘ふじ’の生育と収量に及ぼす影響

2005年度   宮城県のキュウリで発生したズッキーニ黄斑モザイクウイルス(ZYMV)に対するZYMV弱毒株2002による防除効果

2005年度   養液栽培における根と肥料成分の接触頻度の違いがトマトの培養液濃度に与える影響

2005年度   カーネーションの連鎖地図と萎凋細菌病抵抗性のQTL解析

2005年度   土壌,液肥濃度,給液方法の違いがコマツナの生育に及ぼす影響

2005年度   ソラマメの食味成分 1 糖類含有量解析

2005年度   Characteristics of the promoters derived from the single-stranded DNA components of Milk vetch dwarf virus in transgenic tobacco.

2005年度   農業水路の維持管理の実態と住民参加拡大の可能性ー宮城県内2集落を対象として

2005年度   キヅタクロアブラムシを寄主とするニホンアブラバチの発生消長と特定防除資材としての可能性

2005年度   特別栽培米の販売方法と消費者の購買行動

2005年度   遺伝子組換え植物における導入遺伝子発現用プロモーターに関する研究

2005年度   チャバネアオカメムシ,クサギカメムシに対する各種殺虫剤の防除効果

2005年度   スプレーギクの直挿し栽培における挿し穂の早期発根処理法

2005年度   秋ギク型スプレーギク栽培における電球色電球型蛍光ランプの利用と経済性

2005年度   四季成り性イチゴ新品種‘サマーキャンディ’の育成

2005年度   トルコギキョウの開花に及ぼす遠赤色電球形蛍光ランプの影響

2005年度   The promoter of Milk vetch dwarf virus component 8 confers a constitutive and proliferating tissue-specific gene expression in both dicot and monocot plants.

2004年度   パプリカ幼植物の地上部と地下部の生育に及ぼす培地濃度の影響

2004年度   イチゴ収穫作業用パワーアシスト装置による作業負担軽減効果(第1報)

2004年度   いもち病菌感染イネにおけるHR病斑形成,エチレン放出及びエチレン合成関連遺伝子発現の関係

2004年度   イチゴ促成栽培における深層地中加温装置の導入効果

2004年度   無機銀を含有する水溶性ガラスの土壌病害抑制効果

2004年度   各作物のハダニに対するミヤコカブリダニの防除効果

2004年度   遠赤色電球型蛍光ランプでの終夜照明がストックの開花に及ぼす影響

2004年度   RT-PCRを用いたユリの3種病原ウイルスの同時検出

2004年度   電熱温床利用によるイチゴの早期苗確保技術

2004年度   ハウス内温熱環境と作業負担効果(第2報)

2004年度   アザミウマ類及びオンシツコナジラミなどに対する各種粒剤の効果

2004年度   農業水路維持管理に対する土地改良区と農業者の意向

2004年度   キクのミカンキイロアザミウマに対する各種粒剤の防除効果

2004年度   ボーベリア・バッシアナによる園芸害虫類の防除事例と今後の展開

2004年度   夏秋ギク型輪ギクの養液土耕における養水分管理プログラム

2004年度   防虫ネットによるアザミウマ類の発生遅延効果

2004年度   宮城県における稲作農家の労働力分析

2004年度   カニ殻含有資材によるホウレンソウ萎凋病抑制効果及び発病抑制機作の検証

2004年度   栽培に活かす固形培地の特性

2004年度   Beauveria bassianaの施設園芸害虫類に対する殺虫活性

2004年度   ユリ属園芸品種におけるCAPSマーカーの開発

2004年度   昆虫病原糸状菌,Beauveria bassiana及び Verticillium lecanii による園芸作物害虫の微生物的防除に関する研究

2004年度   スプレーギクの養液土耕における養分吸収量と切り花品質

2004年度   イチゴのアザミウマ類に対する各種天敵資材の効果

2004年度   容量の異なる不織布ポットを用いた根域制限栽培がカキ‘蜂屋’の樹体生育,収量に及ぼす影響

2004年度   イチゴ養液栽培における養液濃度と温度,開花と収量に及ぼす影響

2004年度   曲がりネギやとい作業機の省力・軽労効果の検証

2004年度   熱水土壌消毒後の有機質資材施用によるホウレンソウ萎凋病抑制効果

2004年度   培養液濃度の違い及びNaclの添加がトマトの生育・収量・品質へ及ぼす影響

2004年度   不織布シートマルチがリンゴの栽培環境と果実品質に及ぼす影響

2004年度   雨よけによるリンゴの殺菌剤削減の可能性 1.銅剤を用いた防除体系の検討

2004年度   潅水同時施肥栽培における養分制御技術

2004年度   ユリに発生する3種ウイルスの各種検出法の比較と最適検出生育ステージの検討

2003年度   輪ギク‘神馬’の養液土耕栽培における養分吸収量と切り花品質

2003年度   異なる培養液条件がイチゴ葉柄汁液中多量要素,微量要素成分濃度に及ぼす影響

2003年度   セリの新品種の育成と生態的特性の解明に関する研究

2003年度   自給人工飼料と広食性蚕用市販人工飼料によるエリ蚕の飼育

2003年度   秋ギク型スプレーギク栽培における高圧ナトリウムランプ利用技術の開発

2003年度   材質の異なる不織布ポットを用いた根域制限栽培がカキ‘蜂屋’の生育,収量に及ぼす影響

2003年度   チリカブリダニを利用したイチゴのナミハダニに対する育苗期からの防除

2003年度   期待される新野菜の固形培地耕栽培での栽培特性

2003年度   雨よけホウレンソウ栽培における有機質肥料の施用効果

2003年度   極わい性台木JM5とM.27に接ぎ木されたリンゴ樹の生育と荷重による折損状況

2003年度   コゼナダイコンを利用したハクサイ根こぶ病の防除

2003年度   イチゴ‘さちのか’・‘とちおとめ’の促成栽培におけるセル成型苗利用技術

2003年度   ハウス内温熱環境と作業負担評価

2003年度   培地資材の物理性と化学性がイチゴの果実収量に及ぼす影響

2003年度   輪ギクの養液土耕における灌水開始点と1回の灌水量が切り花品質と土壌浸透水に及ぼす影響

2003年度   有機質培地の緩衝能を活用したバラの循環型養液栽培

2003年度   ハダニ2種に対するチリカブリダニの密度抑制効果の違い

2003年度   セリ収集系統の生態特性

2003年度   ミカンキイロアザミウマ及びヒラズハナアザミウマの薬剤感受性の個体群間差

2003年度   各種野菜の収穫期における個体重と体内硝酸濃度の関係

2003年度   改良ソーレン及び改良ソラックス樹形に整枝したリンゴ‘ふじ’の花芽形成に及ぼす摘心の影響

2003年度   昆虫病原糸状菌Beauveria bassiana 製剤のコナガ等鱗翅目害虫に対する防除効果

2003年度   宮城県のユリ栽培におけるウィルス病の発生実態および病原ウィルス

2003年度   雨よけホウレンソウにおける施肥位置と硝酸濃度の関係

2003年度   夏秋トマトの養液土耕栽培における栄養診断に基づいた養水分管理方法

2003年度   イチゴセル成型苗を利用した‘さちのか’・‘とちおとめ’の促成栽培における電照利用技術

2008年度   リンゴ受粉専用品種の腋花芽着生を安定させる剪定方法

2008年度   炭素イオンビームを利用したユリ属園芸品種の突然変異誘発

2008年度   長い新梢の腋花芽を利用すると、クラブリンゴの開花期間を延長できる

2008年度   宮城県におけるキク白さび病レースの存在と抵抗性遺伝子の遺伝様式

2008年度   DNAマーカーによるイチゴの連鎖地図作製とイチゴうどんこ病抵抗性に関するQTL解析

2008年度   遠赤色発光ダイオードによるトルコギキョウ促成栽培における開花促進効果

2008年度   ウォーターカーテンと空気膜二重構造の併用によるイチゴ促成作型における低温期増収技術

2008年度   花材として利用可能なクラブリンゴの品種

2008年度   GAPに対する消費者評価

2007年度   牛ふん籾殻堆肥を20年連用した細粒褐色森林土畑土壌の理化学性の変化

2007年度   米卸売業者の取扱量の変化と仕入時に重視する項目

2007年度   トマト(海外品種)の夏秋どり栽培における果実収量および果実品質

2007年度   トマト半促成作型の循環式固形培地耕における生育初期の窒素施肥量

2007年度   ラズベリーの多収で収穫能率が高い整枝方法

2007年度   アブラナ科野菜害虫類に対する昆虫病原糸状菌3種混合散布の防除効果

2007年度   シルバー人材センターに対する農業者の評価と会員の農作業に対する意向

2007年度   施設トマト栽培の籾殻施用による土壌中過剰窒素の低減化

2007年度   トマト養液土耕における誘電率土壌水分センサを利用した水分分布の制御

2007年度   屋根面を空気膜二重構造とした連棟パイプハウスの保温性

2007年度   ファン付き作業着(商品名:空調服)の利用による高齢者の農作業の軽労化

2007年度   イチゴ夏秋どり栽培における根圏気相環境制御システム

2007年度   光反射資材を織り込んだ防虫網展張による微小害虫の施設内侵入抑制効果

2007年度   生産者のGAPに対する意識

2007年度   パイプハウスにおける空気膜二重構造と開閉式保温カーテンの保温性

2007年度   高齢者の刈払作業負担軽減効果

2007年度   イチゴ10月どり栽培における自然換気型細霧冷房と遮光資材による昇温抑制効果

2007年度   牛ふんたい肥の連用は雨よけホウレンソウの収穫後しおれを低減する

2007年度   バラ養液栽培における誘電率土壌水分センサを用いた給液制御が収量・切り花品質に及ぼす影響

2006年度   雨よけ栽培によるラズベリーの安定生産

2006年度   四季成り性イチゴ品種「サマーキャンディ」の育成とその特性

2006年度   短日処理10月どり超促成作型イチゴの導入は促成単独より所得が向上する

2006年度   寒冷地の促成イチゴでのミヤコカブリダニを基幹としたハダニ類の防除体系

2006年度   農作業の労働力不足に対応した高齢者労働力の重要性

2006年度   移動水検知センサによる給液制御

2006年度   ユリ新品種‘みやぎFL5号’と‘みやぎFL6号’の育成

2006年度   空気膜二重構造の利用によるパイプハウスの保温性向上とホウレンソウの生育促進

2005年度   ミヤコカブリダニを用いたイチゴのハダニ類の防除体系

2005年度   農業水路維持管理作業の実態と生物保全による住民参加拡大の可能性

2005年度   1年株を利用した伏せ込み栽培によるホワイトアスパラガスの12月どり生産

2005年度   キクの早期発根可能な挿し穂生産技術

2005年度   取組体制の違いによる特別栽培米の栽培当初の問題点と取組後の満足度

2005年度   10月どりイチゴ超促成栽培における腋果房分化促進

2005年度   実付き枝物として利用可能なクラブアップルの品種

2005年度   中山間農業地域における不在地主が所有する農地管理の現状と意向

2005年度   イチゴ促成栽培用品種‘もういっこ’の育成とその特性

2005年度   農業組織が認識している品質・環境マネジメントシステムの導入効果

2005年度   イチゴ夏秋どり栽培における自然換気型細霧冷房が果実生産に及ぼす影響

2004年度   スプレーギク新品種「ロゼページェント」の育成とその特性

2004年度   宮城県における夏秋どりイチゴに対する実需者の需要と利用実態

2004年度   ユリ赤花色関連遺伝子の単離と発現

2004年度   10月どりイチゴ超促成栽培のための親株管理法

2004年度   不織布ポットを用いた根域制限栽培によるカキ「蜂屋」の低樹高化

2004年度   曲がりネギ用軟白作業機による作業の軽労化効果

2004年度   養液栽培イチゴ第1腋花房に及ぼす定植から開花期の気温と培養液濃度の影響

2004年度   消費者のキク花束に対する嗜好性

2004年度   スプレーギク新品種「オータムプリンセス」の育成とその特性

2004年度   消費者の購買行動をふまえた特別栽培米の販売方向

2004年度   イチゴの四季成り性を検定するDNAマーカー

2003年度   塩化ナトリウム添加及び遮根シート利用による良食味トマトの養液栽培

2003年度   リンゴの低樹高栽培を実現する改良ソーレンと改良ソラックス樹形

2003年度   シルク和紙原料の桑枝条用小型剥皮機

2003年度   イチゴ促成栽培における深層地中加温装置の導入効果

2003年度   根切器と小型袋詰器の利用によるホウレンソウ調製・袋詰め作業の省力・低コスト化

2003年度   CAPSマーカーを利用した宮城県育成ユリ品種の識別技術

2003年度   イチゴ夏秋栽培における培地内通気が果実収量に及ぼす影響

2003年度   不織布のマルチ資材を用いたリンゴわい化栽培園の雑草管理

2003年度   側面開放部を確保した空気膜二重構造パイプハウスの微気象

2003年度   リンゴ極わい性台木「JM5」を中間台とした「ふじ」の栽植法

2003年度   RT-PCRを用いたユリの3種病原ウイルスの同時検出

2002年度   イチゴのハダニ防除に天敵を継続的に使用している生産者の技術評価

2002年度   観光リンゴ園(わい化栽培)に適したカバークロップの種類と定植方法

2002年度   イチゴの養液栽培に適する培地資材

2002年度   イチゴ「さちのか」、「とちおとめ」における収穫初期の草勢維持

2002年度   イチゴ「さちのか」、「とちおとめ」のセル成型苗利用技術

2000年度   早期多収が得られるウメのカンデラブル整枝法

2000年度   ソラマメ「みやぎ園試VB1号」の育成

2000年度   バラ「ローテローゼ」のロックウール栽培における窒素栄養診断法

2000年度   空撮画像と地理情報システムによる水稲生育情報の広域解析

2000年度   夏秋トマトの養液土耕栽培における栄養診断に基づいた養水分管理方法

2000年度   液体通気培養法による宮城県育成ユリ品種「杜の乙女」の増殖

2000年度   ネットロウシルクによる編織物の試作と性状

2000年度   気象衛星「ひまわり」とメッシュ気象値を利用した広域的な水田地温の推定法

2000年度   促成ナスのロックウール栽培における仕立て法と株間の検討

2000年度   キク直挿し作業機

2000年度   水稲籾水分を利用した刈取適期の予測

2000年度   やし殻繊維を培地とするトマトの培養液循環型養液栽培システムに適する培養液処方

2000年度   ニラのロックウール栽培における培養液濃度

2000年度   簡易稚蚕人工飼料育装置と自給人工飼料による4〜5齢蚕飼育

1999年度   促成ナスのロックウール栽培における播種期の前進化と若苗定植による生産安定

1999年度   ハイプリッドネットロウシルクの性状特性

1999年度   地域営農機械装備支援システム

1999年度   「ササニシキBL」栽培ほ場におけるいもち病菌レースの変遷

1999年度   半促成トマトのロックウール栽培におけるリアルタイム栄養診断基準

1999年度   輪ギク電照栽培における電球型蛍光ランプの利用と経済性

1999年度   施設キュウリ複合経営の水稲直播栽培導入効果

1999年度   水稲移植栽培における肥効調節型窒素肥料の全量越冬前施肥の効果

1999年度   オウトウ「佐藤錦」のコンテナ栽培における着果基準

1999年度   牛ふん堆肥連用畑における春ハクサイ、夏秋ナスの化学肥料減肥率

1999年度   4齢蚕用自給人工飼料の試作

1999年度   水稲生育中後期における土壌窒素発現量の簡易推定法

1999年度   ニンヒドリン発色法を利用した畑地可給態窒素量の簡易測定法

1999年度   イチゴの組織培養苗を用いた夜冷短日処理栽培での育苗日数

1999年度   繭・毛羽等の鉢物花きへの利用技術

1999年度   平成11年夏季の異常高温下における宮城県産米の玄米品質の特徴

1998年度   水稲育苗用自走式播種作業機

1998年度   バラのロックウール栽培における高圧ナトリウムランプの補光効果

1998年度   ヤーコンの優良系統SY201の特性

1998年度   稲作経営における作業別費用算出システム

1998年度   促成イチゴのロックウール栽培における定植後の花芽分化促進技術

1998年度   光るカーネーションの作出法

1998年度   土壌被覆培養法の開発による土壌の微生物性簡易診断

1998年度   デルフィニウム・ベラドンナ系苗の秋だし栽培における定植時の最適葉数

1998年度   イネドロオイムシに対するBeauveria bassianaの病原性と防除効果

1998年度   種茎直播桑園の収量推移

1998年度   極わい性台木JM5,M.27に接いだリンゴ主要品種の結合強度

1998年度   切り花箱詰め補助装置

1998年度   小型反射式光度計の測定値に及ぼす養分測定時の液温の影響

1998年度   トルコギキョウのロゼット苗低温処理による秋冬出し栽培におけるは種適期

1998年度   上位葉の葉いもち発生量とBLASTAMを用いた首いもち発生量の予測

1998年度   カイコ体液から調整した抗カビ性物質の利用と応用

1998年度   間伐によるマルバカイドウつきM.27台リンゴの収量、結実品質に及ぼす影響

1998年度   割繊維不織布利用によるハクサイ春まきトンネル栽培の換気作業省力化

1998年度   キク「名門」の養液土耕栽培

1998年度   種子の温湯浸漬によるイネばか苗病抑制効果

1998年度   4齢蚕用人工飼料の試作

1998年度   リンゴわい化栽培における防根シートによるヒコバエ発生防止

1998年度   ハウス軟白ネギの移植による夏どり、秋どり栽培

1997年度   有機質資材と高設ベンチを利用したトマトの短期密植養液栽培システム

1997年度   パセリセル成型苗の肥効調節型肥料による苗質の向上

1997年度   不耕起移植栽培における省力施肥法

1997年度   ダイズサヤタマバエの発生消長と被害量予測

1997年度   側面開閉式収穫用運搬車

1997年度   砂壌土を培地とする抑制メロンの養液栽培

1997年度   不耕起移植栽培継続水田作土の物理性及び窒素肥沃度

1997年度   デルフィニウム(べラドンナ系)苗の夜間低温処理による秋出し栽培法

1997年度   畑土壌のpHとEC値による塩基飽和度及びCEC値の推定

1997年度   キュウリの巻きひげ搾汁液による窒素栄養診断

1997年度   イチゴ「女峰」の遮光処理による花芽分化促進技術

1997年度   ササニシキ・ひとめぼれの収穫所要日数に応じた収穫適期指標

1997年度   スプレイギク栽培での高圧ナトリウムランプ補光と炭酸ガス施用効果

1997年度   水稲不耕起移植栽培における紋枯病の発生実態

1997年度   りんご「ふじ」の高品質果実生産のための摘葉時期及びその程度

1997年度   省農薬米に対する消費者の評価

1997年度   砂壌土を培地とするトマトの閉鎖循環式養液栽培

1997年度   不定芽誘導によるニンニクの増殖法

1997年度   客土水田における肥効調節型肥料の利用技術

1997年度   黄化処理を利用した取木によるリンゴ極わい性台木JM5、M.27の根量増加法

1997年度   絹・繭・桑素材を用いた和紙製品

1996年度   微生物農薬の効果的使用によるキボシカミキリ防除

1996年度   カントリーエレベータの稼働率向上対策

1996年度   イチゴ「女峰」半促成栽培の電照利用技術

1996年度   ネギアザミウマ,アブラムシ類,ナモグリバエに対するシルバーマルチとシルバーテープの忌避効果

1996年度   地力窒素吸収パターンを考慮した水稲不耕起移植安定生産のための窒素施肥

1996年度   水稲プール育苗における床土量の節減

1996年度   夏秋ナスにおける天面部開放型農業用POフィルム被覆ハウスの利用技術

1996年度   マメコガネ発生予察用トラップによる誘引状況

1996年度   試験圃場用モニタリングシステムの開発

1996年度   スプレイギク栽培での高圧ナトリウムランプによる光周性制御

1996年度   トマトセル成型苗の直接定植における主枝1段摘心側枝1本仕立て法

1996年度   ナバナ「三陸つぼみ菜」の低温処理苗利用による作期別収量

1996年度   良食味・安定多収水稲品種「おきにいり」の栽培指標

1996年度   ホームユース栽培キクの簡易・迅速窒素栄養診断

1996年度   イネミズゾウムシ要防除水準の田植時期による違い

1996年度   稚蚕人工飼料育用簡易飼育装置による飼育の省力化

1996年度   イチジクの無加温ハウス栽培

1996年度   施設栽培ホウレンソウでの土壌微生物的手法による根圏環境の評価

1996年度   寒冷地における秋ギク「秀芳の力」の三度切り栽培技術

1996年度   シグモイド型肥効調節肥料による水稲の中期旺盛型生育相への改善

1995年度   1週間養蚕による均等多回育のための種茎直播密植桑園における条桑収穫体系

1995年度   リアルタイムの気象画像情報のFAX自動転送システム

1995年度   こんにゃくの種球切断による効率的増殖法

1995年度   キク(輪ギク、スプレーギク)の直挿し栽培法

1995年度   パンジー花壇苗の秋出し栽培

1995年度   施設園芸経営計画支援システム

1995年度   無人ヘリコプター搭載近赤外CCDビデオカメラによる水稲生育量の推定

1995年度   イチゴのロックウール促成栽培での基本管理技術と立体栽培

1995年度   足踏み式油圧リフトと苗ローラーを用いた水稲乳苗育苗箱省力運搬法

1995年度   リーキの省力・機械化栽培体系

1995年度   胚培養により育成した花ゆり・みやぎFL3号

1995年度   高機によるネットロウシルクマフラーの試作

1995年度   ガス調整資材と低温保管によるむき身ソラマメの品質保持

1995年度   被袋によるニホンナシ「豊月」の着色改善

1995年度   コアオメクラガメによるキクの吸汁害発生とその特徴

1994年度   カイコの無蒸煮人工飼料育における昆虫生理活性物質の利用

1994年度   大区画圃場保有大規模稲作農家の春作業構造

1994年度   新殺ダニ剤に対するナミハダニの感受性低下の実態

1994年度   メタンガスの発生動態と抑制技術

1994年度   春まきリーキの育苗法と栽植様式

1994年度   紋枯病と疑似紋枯病(褐色菌核病及び赤色菌核病)のジクロメジン剤による同時防除

1994年度   カイコの全齢人工飼料育における上蔟法の改善

1994年度   露地野菜畑(ブロッコリー)における亜酸化窒素ガスの発生動態と制御技術

1994年度   リモートセンシングによる水稲生育量の広域的推定

1994年度   堆肥連用水田における有機質肥料の施用効果

1994年度   パイプハウスと遮光フィルムを利用した直播ネギの6〜7月収穫技術

1994年度   多系品種「ササニシキBL」栽培におけるいもち病発病実態

1994年度   石灰質資材による水稲のカドミウム吸収抑制

1994年度   胚培養により育成した花ゆり・みやぎFL1号、2号

1994年度   宮城県農業センターにおけるササニシキ幼穂形成期予測モデル

1994年度   移植適応性の高い乳苗の外部形質

1994年度   わい性台リンゴ強樹勢園における間伐と樹形改善の効果

1994年度   近赤外分光分析計利用による玄米、稲体窒素の濃度測定法

1994年度   養蚕農家におけるカツオブシムシ類による繭の食害の発生実態

1994年度   稚蚕人工飼育用飼育装置の開発

1994年度   経営の魅力度評価法

1994年度   リンゴ「さんさ」の地色用カラーチャート

1994年度   水稲不耕起移植における被覆尿素肥料の育苗箱上乗せ施肥法

1994年度   種茎直播法による桑園造成技術の現地実証

1994年度   カーネーションのアザミウマ類の寄生状況と防除

1993年度   青大豆の特性を活かした豆腐製造

1993年度   M.27台リンゴの乾物分配率

1993年度   1〜4齢人工飼料(3〜4齢無蒸煮人工飼料)による普通蚕品種の飼育法

1993年度   イネドロオイムシのPHC剤に対する抵抗性発達事例

1993年度   ハトムギ栽培における省力育苗

1993年度   大型網製袋を利用した水稲生籾の一時貯留法

1993年度   大豆のクリーナー処理による加工適性への影響

1993年度   リンゴ園におけるマルハナバチの授粉効果

1993年度   電照栽培によるソリダスターの作期拡大

1993年度   アカスジメクラガメによる斑点米発生の特徴と要因

1993年度   特殊用途大豆(青大豆)の大麦立毛間栽培法

1993年度   乗用型トラクタを利用した不耕起播種機による麦類立毛間大豆播種

1993年度   ヒマワリ栽培における省力播種技術

1993年度   集落活動計画策定手法

1993年度   ミョウガタケの蛍光灯利用による紅付け技術

1993年度   雨量による土壌窒素発現量(乾土効果)の予測

1993年度   改良型蚕飼育装置を用いた5齢期人工飼料育並びに上蔟法

1993年度   トマト萎ちょう病(病原菌レースJ2)に対する品種の抵抗性

1993年度   大麦を利用した醤油の醸造法

1993年度   ブルームレス台木利用キュウリの促成栽培における地中加温と整枝法が収量に及ぼす効果

1993年度   簡易ハウスでの4〜5齢期人工飼料育

1993年度   7月出しギクに対するアザミウマ類の寄生消長と寄生部位

1993年度   ヒマワリ栽培における有望品種

1993年度   野菜選別作業改善による労働負担軽減効果

1992年度   種茎直播における活着安定化のための土壌管理技術

1992年度   茎に発生するキュウリ灰色かび病に対する各種塗布剤の効果

1992年度   M.27台リンゴの高密栽培における光環境と果実品質

1992年度   土壌腐植含量による可給態窒素量の推定

1992年度   三陸つぼみ菜の低温処理による作型の前進技術

1992年度   施設土壌における水溶性養分の評価試案

1992年度   5齢人工飼料育蚕児に対する熟化促進剤「β-エクダイソン」の効果

1992年度   育苗床土の種類、土壌PHがイネ苗立枯細菌病の発病に及ぼす影響

1992年度   コーホート分析による市町村別農家人口等の予測システム

1992年度   気象及び水稲作柄解析支援システム

1992年度   籾がらを利用した果菜類の育苗用土

1992年度   緑肥鋤込みによる地力活用型水稲栽培技術

1992年度   1〜4齢人工飼料(4齢無蒸煮人工飼料)による普通蚕品種の飼育法

1992年度   マリーゴールドの間作によるきゅうりのサツマイモネコブセンチュウ防除

1992年度   AHPを活用した意思決定支援システム

1992年度   高品質六条皮麦品種「シュンライ」

1992年度   イチゴ暗黒低温処理苗の省力育苗と大量低温処理法

1992年度   肥効調節型肥料利用による「ひとめぼれ」の省力施肥法

1992年度   スカシユリの周年生産技術

1992年度   パック製剤(シクロプロトリン、シクロプロトリン・NAC)によるイネミズゾウムシの省力防除

1992年度   エダマメ収穫期間拡大のための適品種と作期

1992年度   施設野菜(キュウリ・トマト)農家の作業改善指針

1992年度   メッシュ気候値と発育モデルを利用した水稲作期表示システム

1992年度   わい性台木M.261におけるバーノット発生の抑制技術

1992年度   リモートセンシングによる水田土壌腐植含量の広域的把握

1991年度   農業生産組織(共同利用組織)の類型化と診断項目の設定

1991年度   夏まきシュンギクの生産安定技術

1991年度   蚕の熟化促進剤「β-エクダイソン」利用による上蔟法

1991年度   宮城県メッシュ日別気温推定システム

1991年度   ソラマメのインゲンマメ黄斑モザイクウイルスによるモザイク病の伝搬と防除法

1991年度   イチゴの超促成栽培技術体系 -10~11月どりイチゴ栽培-

1991年度   スカシユリの抑制栽培

1991年度   ペーパータオルを用いた麦類の簡易発芽試験法

1991年度   水稲品種「ひとめぼれ」の葉色による窒素栄養診断

1991年度   ホルクロルフェニュロン利用による無核「巨峰」ブドウの整房方法

1991年度   カーネーション短期栽培の定植時期と施設別開花時期

1991年度   生育調査圃データの通信システムの開発(MAGNETの機能拡張)

1991年度   宮城県メッシュ日照時間気候値

1991年度   農村生活環境整備計画策定のための地域類型化手法

1991年度   ホウレンソウ雨よけ栽培における6〜8月まきの適品種

1991年度   発育モデルによる水稲「ササニシキ」の広域的出穂期予測システム

1991年度   畦間被覆による桑の安定多収

1990年度   肥効調節型肥料を用いた水稲省力施肥技術

1990年度   湛水土壌中直播栽培稲における苗立数と収量構成要素

1990年度   弱毒ウイルスを利用したダイズモザイク病の防除

1990年度   農産加工活動の安定化のための消費者嗜好の把握方法

1990年度   イチゴの春期保温による早期採苗法

1990年度   低コスト人工飼料による広食性蚕品種「あさぎり」の性状と飼育法

1990年度   オニコウベナ漬(浅漬)の辛味保持法

1990年度   ミラートラップによるコナガの発生消長調査法

1990年度   作物切り替え時技術の経営的評価

1990年度   ブロッコリー夏播き栽培のセル成型苗利用技術

1990年度   ロックウール耕バラの冬季一時休眠型栽培における苗木の種類と栽植密度

1990年度   宮城県におけるヒマワリの栽培法

1990年度   色調のよいテンペ味噌の醸造法

1990年度   堆肥施用並びに客土が水稲のカリ及び珪酸の吸収に及ぼす効果

1990年度   汎用コンバイン利用による土地利用型作物の輪作体系

1990年度   M.27台リンゴの着果基準

1990年度   寒冷地におけるアルストロメリアの栽培法

1990年度   株下げ地中横幹法による老朽桑園の生産力向上技術

1990年度   黒泥、泥炭土壌の復元田における地力窒素吸収量の推定と作付品種の選定

1990年度   寒冷地における水稲湛水土中直播栽培の省力施肥技術

1990年度   乾式大豆クリーナーの特性

1990年度   イチゴの暗黒低温処理による収穫時期の前進技術

1989年度   半促成キュウリのブルームレス台木利用技術

1989年度   被覆肥料利用による水稲中苗の無追肥育苗

1989年度   スプレーギクの日長処理による作期拡大

1989年度   被覆尿素配合肥料による水稲追肥省略施肥法

1989年度   湛水直播栽培におけるイネヒメハモグリバエの発生消長

1989年度   斑点米を発生させるアカスジメクラガメの発生消長と防除時期

1989年度   早生トルコギキョウの無加温ハウス栽培

1989年度   タバコ黄斑えそ病の防除対策

1989年度   はとむぎ種実を用いた醤油風味の調味料醸造法

1989年度   有機物多施用によるミニトマトの品質向上

1989年度   土壌の加熱処理によるリンゴの改植障害の回避

1989年度   冬切り施設バラの有望品種

1989年度   小麦新奨励品種「シラネコムギ」

1989年度   「ジクロルイソシアヌル酸ナトリウム」の蚕室・蚕具類消毒への応用

1989年度   カーネーションの養分吸収と栽培土壌の適正養分領域

1989年度   宮城県産大豆「コスズ」の納豆加工適性

1989年度   地域農業後継者育成確保、定着のためのチェックポイント

1989年度   ミニトマトの仕立法と房どり技術

1989年度   水稲の倒伏軽減剤「パクロブトラゾール」の使用法

1989年度   簡易壮蚕飼育装置の改良

1989年度   水抽出による土壌の珪酸供給力の迅速診断法

1989年度   小麦品種「シラネコムギ」の加工適性

1989年度   イチゴじゃのめ病の発生生態と防除法

漆山 裕子 (宮城県農業・園芸総合研究所 バイオテクノロジー開発部 品種管理チーム 技師)

小野寺 博稔 (宮城県農業・園芸総合研究所 バイオテクノロジー開発部 品種管理チーム 上席主任研究員)

増田 秀平 (宮城県農業・園芸総合研究所 バイオテクノロジー開発部 品種管理チーム 技師)

大坂 正明 (宮城県農業・園芸総合研究所 バイオテクノロジー開発部 遺伝子工学チーム 技師)

板橋 建 (宮城県農業・園芸総合研究所 バイオテクノロジー開発部 遺伝子工学チーム 研究員)

澤里 昭寿 (宮城県農業・園芸総合研究所 バイオテクノロジー開発部 資源開発利用チーム 研究員)

関根 崇行 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸環境部 虫害チーム 副主任研究員)

吉田 千恵 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸環境部 土壌環境チーム 研究員)

近藤 誠 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸環境部 病害チーム 研究員)

高橋 浩明 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸環境部 部長)

佐藤 志保里 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸環境部 土壌環境チーム 技師)

千葉 直樹 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸環境部 土壌環境チーム 主任研究員)

瀧 典明 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸環境部 土壌環境チーム 主任研究員)

猪苗代 翔太 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸環境部 虫害チーム 技師)

鈴木 香深 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸環境部 虫害チーム 技師)

鵜飼 真澄 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部 果樹チーム 上席主任研究員)

鎌田 賢治 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部 果樹チーム 研究員)

高山 詩織 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部 野菜チーム 研究員)

高野 岩雄 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部  部長)

佐々木 厚 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部 花きチーム 上席主任研究員)

山口 義昭 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部 花きチーム 主任研究員)

鹿野 弘 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部 野菜チーム 上席主任研究員)

柴田 昌人 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部 果樹チーム 研究員)

池田 裕章 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部 上席主任研究員)

尾形 和磨 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部 野菜チーム 技師)

髙田 万里子 (宮城県農業・園芸総合研究所 園芸栽培部 果樹チーム 技師)

高橋 正明 (宮城県農業・園芸総合研究所 情報経営部 作業技術チーム 技師)

本多 めぐみ (宮城県農業・園芸総合研究所 情報経営部 情報チーム 研究者)

この記事は