日本麺用小麦の生地物性に対するGlu-A1とGlu-D1対立遺伝子の相互作用とGlu-A1対立遺伝子のPCRマーカーの開発

業績名 日本麺用小麦の生地物性に対するGlu-A1とGlu-D1対立遺伝子の相互作用とGlu-A1対立遺伝子のPCRマーカーの開発
年度 2008
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 高田兼則(農研機構近農研)
谷中美貴子
池田達哉
石川直幸
課題 c.実需者ニーズに対応したパン・中華めん用等小麦品種の育成と加工・利用技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020067382
カテゴリ 育種 小麦

この記事は