熟期、品種および切断長の異なるイネホールクロップサイレージを給与したウシの栄養素の利用性、第一胃内発酵および咀嚼時間

業績名 熟期、品種および切断長の異なるイネホールクロップサイレージを給与したウシの栄養素の利用性、第一胃内発酵および咀嚼時間
年度 2008
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 樋口浩二(農研機構畜草研)
田鎖直澄
野中最子
田島清
藪元悠介
都丸友久(群馬畜試)
大谷文博
小林洋介
石川哲也
栗原光規(生物研)
永西修
課題 h.効率的・持続的な乳肉生産技術開発のための家畜の栄養素配分調節機構の解明
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020066852
カテゴリ 品種

この記事は