Open -path型渦相関法によるCO2フラックスの偶然誤差とその誤差が年間炭素収支評価に及ぼす影響 Random Sampling Errors in CO2 Fluxes Measured by the Open-path Eddy Covariance Method and Their Influence on Estimating Annual Carbon Budget

業績名 Open -path型渦相関法によるCO2フラックスの偶然誤差とその誤差が年間炭素収支評価に及ぼす影響 Random Sampling Errors in CO2 Fluxes Measured by the Open-path Eddy Covariance Method and Their Influence on Estimating Annual Carbon Budget
年度 2007
研究機関名 農業環境技術研究所
発表者所属
発表者 農業環境技術研究所,大気環境研究領域,間野正美
農業環境技術研究所,大気環境研究領域,宮田明
永井秀幸
山田智康
農業環境技術研究所,生態系計測研究領域,小野圭介
筑波大学大学院生命環境科学研究科,齋藤 誠
小林義和
課題 (1)農業環境の長期モニタリングと簡易・高精度測定手法の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020062735
カテゴリ

この記事は