雨よけハウスを利用したコマツナ無農薬周年栽培を安定化させる技術体系の導入効果と課題

業績名 雨よけハウスを利用したコマツナ無農薬周年栽培を安定化させる技術体系の導入効果と課題
年度 2007
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 農業・食品産業技術総合研究機構,近農研,環境保全型野菜研究チーム,尾島一史
農業・食品産業技術総合研究機構,長坂幸吉
農業・食品産業技術総合研究機構,萩森学
農業・食品産業技術総合研究機構,安部順一朗
農業・食品産業技術総合研究機構,田中和夫
課題 u.中山間・傾斜地における環境調和型野菜花き生産技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020061612
カテゴリ こまつな 農薬

この記事は