温暖地における前作と耕起法の組み合わせがトウモロコシの生育とアーバスキュラー菌根菌との共生関係に及ぼす影響

業績名 温暖地における前作と耕起法の組み合わせがトウモロコシの生育とアーバスキュラー菌根菌との共生関係に及ぼす影響
年度 2007
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 農業・食品産業技術総合研究機構,北農研,北海道畑輪作研究チーム,臼木一英
農業・食品産業技術総合研究機構,山本泰由
農業・食品産業技術総合研究機構,田澤純子
課題 k.地域条件を活かした高生産性水田・畑輪作のキーテクノロジーの開発と現地実証に基づく輪作体系の確立
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020061447
カテゴリ とうもろこし

この記事は