雲仙普賢岳の新しい火山噴出物が堆積した斜面表層の土壌微細形態が透水性に与える影響

業績名 雲仙普賢岳の新しい火山噴出物が堆積した斜面表層の土壌微細形態が透水性に与える影響
年度 2006
研究機関名 森林総合研究所
発表者所属
発表者 森林総合研究所 水土保全研究領域 治山研究室 主任研究員 小川泰浩
清水晃
九州沖縄農業研究センター 久保寺秀夫
課題 b 水土保全機能の評価及び災害予測・被害軽減技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020057135
カテゴリ

この記事は