Effectiveness of marker and pedigree information in maintaining genetic variability in small population

業績名 Effectiveness of marker and pedigree information in maintaining genetic variability in small population
年度 2000
研究機関名 畜産試験場
発表者所属
発表者 生物研・武田尚人
計量育種研・古川力
石井和雄
生物研・竹谷勝勝
川田真佐枝
課題 選抜系を用いたQTL検出法の検討(16)
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020007720
カテゴリ

この記事は