チャ品種の一番茶新芽の化学成分含有量の年次変動

業績名 チャ品種の一番茶新芽の化学成分含有量の年次変動
年度 2006
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜茶業研究所 茶IPM研究チーム 池田奈実子
堀江秀樹
向井俊博
信州大学 後藤哲久
課題 l.生物機能等の利用による茶の病害虫防除技術の開発及び抵抗性系統の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020055186
カテゴリ 品種

この記事は