トマト水耕栽培の無機成分の日施用法における施用量が収量、品質および無機成分吸収量に及ぼす影響

業績名 トマト水耕栽培の無機成分の日施用法における施用量が収量、品質および無機成分吸収量に及ぼす影響
年度 2006
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜茶業研究所 高収益施設野菜研究チーム 中野有加
渡辺慎一
川嶋浩樹
高市益行
課題 a.トマトを中心とした高収益施設生産のための多収、低コスト及び省力化技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020055020
カテゴリ 水耕栽培 トマト

この記事は