抗生物質処理による間性個体の出現から見えてきた Wolbachia によるメス化の時期

業績名 抗生物質処理による間性個体の出現から見えてきた Wolbachia によるメス化の時期
年度 2006
研究機関名 農業生物資源研究所
発表者所属
発表者 成田聡子
野村昌史
陰山大輔
深津武馬
課題 (3)昆虫・微生物間相互作用の解明と利用技術の開発
カテゴリ

この記事は